FC2ブログ
プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
今はMTBでトレイル走行を
プラプラと。
冬場はRUN多め。
写真撮りに行くのはめっきり減ったなぁ~。

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
平日。
Category: RUN。  
そこそこ仕事が落ち着きだした。
チョット余裕がでてきて
足底筋膜炎もそれなりによくはなってきている。

晩は気温が低い日があり
自転車乗る気はないんで
軽くRUN。

IMGP6542_20200322051316a19.jpg

ほんま、キロ6分以上かけて5kmほど。
RUNっている途中から、足首が痛み出すがそこよりも
大腿四頭筋が痛い。
翌日以降は筋肉痛で悶絶必死。

案の定、筋肉痛になるものの
数日あけて軽くまた同じくらいでRUNる。
5kmくらいをこれぐらいでRUNる程度でも気持ちよく感じる。
もうフルマラソンはないがハーフくらいは・・・
ってもう競技志向のRUNはない。
ときどき、気分転換でRUNるくらいでちょうどいい。

気分転換と言えばプールにはいけていない。
コロナ騒動で市民プールが無期限休止になってどうしようもないわ。


100kmこえた。
Category: 自転車。  
チキチキ山の駅に行く予定だったが
前日のどっさり降ってくれた雨で行く気が失せる・・・・・
で、八時練へ。

P3150001.jpg
たまには違うの飲む。

P3150002.jpg
(。´・ω・)ん?
冷たいココアという文句なのに
あたためられてんねんけど。

P3150003.jpg
気温が上がってきたからなのか
八時練は少し前のような少ない人数ではなく
盛況だ。

P3150004.jpg
ほぼ全員でローソンまでやってきて
散り散りにわかれていく。

ワタシらは千丈寺湖へ。
なんとなくアゲアゲでいく気がなく、ずっとフラフラと走り
千丈寺湖まで到着。
P3150005.jpg
折り返しも上げることなく
フラフラとローソンまで帰ってきて
やけに腹が減ったんでカップヌードル食って帰路へ。

Olympus STYLUS TG-4

100kmこえるとは思っていなかったが
久しいに100km超え。
普段からも乗らなくなって結構経つので
100kmをユルユル走るだけでも脚にくる。
まだ めちゃくちゃ乗ってるイメージをもたれているワタシだが
ほんまに乗らなくなってきた。
気温が上がりだしたらまた平日も乗り出すとは思うが
仕事が落ち着かんかぎり無理そうだな。


モンドリウッテズッコケた。
Category: MTB。  
ほんま、いつだかわからん土曜だか日曜だったと思う日。
だいたい、ブログ更新が後回しになってるからわからんのだがね。

ま、ええか。

いつものトレイルにブーン。
P3070004.jpg
なんか寒いな~って思てたら
寒いわけだわ。
チョットたってから撮ったんで、少しあがったけど
-3.1℃を記録してた。

登りがぐっしょりなので
根っこゾーンは行ける気がまったくしないが
challengeはする。
やっぱりどうしてもタイヤがズルリンと空転してしまう下手さっぷり。
0/5でした。

登りでも普段は足なんざつかないところも押す。
平日の走行もまったくない日がかなり続いているし
体調もよくなく、体がだるいしツライ。
少しでも動いていると違うものなのだが
動く気にならん。

三周ほどでやめようかとおもうも
結局は5周してBへ。
下りでタイヤが乾いていないのでよく滑ると思っていたが
Bで最後を〆ようと突撃。

とあるところで、リアが滑り根っこにヒットしたら
リアが思いっきり浮き上がりフロントは木に向かって突き刺さり

ボカン。

かなり痛いこけ方だった。
ここのところ感じていたのはリアサスが動いていないような感じで
変な跳ね上がりがある。
降りてサドルを押すと動くんだが、走ってるとき
なんか動きが ”?” っていう時が多くなってきた感じで
今回の転倒もリアサスがウマくいなしてくれなかった感じで
まるでハードテールでリアが跳ね上がるかのようだった。
なんやかんやでもう二年乗り続けてるし
このトレイルは激しいからオーバーホールした方がええノんやろうか?
ま~そろそろだとは思うんで、気が向いたら作業依頼しよう。

で、こけたところからは
慎重に下っていたが、ビビって速度が出ずバームでずり落ち
コケる。

ムゥ・・・

しばらく転倒はなかったんで
なかなかのショックではある。

Olympus STYLUS TG-4

二回こけて下り切ってハンドル見たら
曲がってるし。
ステムの六角ボルトを締める工具だけはあったんで
真っすぐに直して車のところまで。
あ~ケツが痛い。腕が痛い。

翌日、ケツの青い青二才になりました。


ラーメン美味い。
Category: ラーメン。  
いつだったかよく覚えていないが
大阪本町辺りをブラブラ散歩。

IMGP7155.jpg
いい天気だったな~気温は低めだったかな?

IMGP7158.jpg
テクテク散歩して、パン屋めぐりをしようと思い
まずは検索して

ここに。
IMGP7159_20200319183737bc5.jpg


IMGP7160.jpg
ルパンナ。
カレーパンの食べ比べしたいな~ってことで、カレーパン買って
まだ何軒かめぐるつもりなので少しだけ購入。

ただ、ここが美味そうなパンがイッパイあったんだが
このブログ書くころには本町店はしめるようで、次は岸和田の方に移転するそうだ。
残念。

そこからほど近い所に
ギョー列ができるラーメン屋があり
ちょっと寄ってみるかといってみたら、並んでいない!
ってわけで、突入!
IMGP7161.jpg
葛(かずら)っていう店で
ここのラーメンがマジで美味すぎるっっ!
だまってスープまで飲み干してしまうほど。
写真はなし。

ラーメンの自分ランキングで一位が変わりましたね!
以前の一位は京都の塩こってりがくえるところだったが
更新しましたね!
ここは並んででも食いたくなる店ですね。
意外と回転も早いようで、並んでてもけっこうすぐに入れるとは思う。

腹も満たされて
移動。
IMGP7162.jpg
二件目のパン屋、KAWA。
いろいろあるがピンとくるものがないが
カレーパンは買う。レジに行くとき焼きたてのガーリックフランスが出てきたんで
一緒に購入。

テクテク歩いて
IMGP7167.jpg
アビアントに行くも、購買意欲がわかず何も買わずに
このフロアをウロウロして
IMGP7168.jpg
ここに入っているジュピター(輸入食品屋)でワインやらなんやらを買い込んで
帰宅。

よく歩いてよく食べました。

カレーパンの食べ比べはルパンナが美味かったけど
やはり芦屋のローゲンマイヤーや一番だな!
それにしてもラーメン葛が美味かった!



気になって。
Category: 自転車。  
ド―ロをロードにのって

P3010001.jpg
名所で一杯。

P3010002.jpg
とりあえず八時練の集合場所に来てみた。
それなりに集まってくるものだな~。

めっちゃ走りたい気分と
はよ帰りたい気分とがせめぎ合ってるココロ。

コロナの影響で大会等がいろいろ中止になったね~とか話てて
この日は マラソンオリンピック代表がどうとかっていう東京マラソンで
なんとなく、見たい気分がどんどん湧き上がってきて

走り出したが、マラソンが気になってしかたない。
でも、ある程度は走りたい。
なので、なにわ自転車道に入ったら皆さんと別れて
なにわ自転車道~淀川~帰宅となり
それなりに走れて、帰宅すると
マラソンはスタートしていたが
シャワーも浴びずに画面にのめりこむほど
激アツな走りで 日本記録更新 をリアルタイムで見れたことが
ロードを早めに切り上げたことはよかったかな。

Olympus STYLUS TG-4

RUNはなかなか再開できそうにないけど
いつものトレイルとか交野の方にトレイルRUNに行ってみようかとも思う。
RUNというか散歩なのだがね。
どこそこの山を山頂までとか言う登山には興味はない。


雨が降ってきた。
Category: MTB。  
いつだっけ??土曜だった?
あんまり覚えとらん。

ただ、消化不良だったのは覚えてる。

と、ま、いつものトレイルにブーン。
雨予報だったんでもう降る?すぐ降る?
って家で様子見てたんだが
なんか降りそうにないので家出。
いつもより遅くに出たんで到着したら雨とかありうるな~
って思っていたが
なんとかもちそうだったんでトレイルin。

やはり路面は濡れているものの登りだけだろうと進み
タイヤもしっかり濡れて根っこゾーンはダメかな?って思うも
意外といけた。この辺りまで来るとタイヤが意外なほど乾いてたためクリアーできたようだ。
一本下って二周目へ。

で、

池辺りまで登ったころ雨が降り出してきた。
ちょっとだけだろうと思うが
根っこも濡れだしてきて下り怖そうやな~
と思うも登り切って下る。
下りは気に覆われているところが多いので
このときは濡れまくることもなく下り切る。

下り切ってもやみそうにないし
トレイルout。
P2290010.jpg

Olympus STYLUS TG-4

パートナーとトレイル入口までいったんだが
パートナーはRUNでどこぞのパン屋まで行ってくるわ~といって
別れたものの、パンは買えたそうだが
雨がしっかり降りだし雨宿りしてたようだが
ワタシから連絡入り、慌てて車のところまで戻ってきた。

家に帰りつくと雨は降っていないし。
山の方だけだったようだ。
二周だけしか走れなかったんで消化不良ではあるが
体をほんの少しでも動かせたのは心地いいものだ。

プールはコロナの影響でいけそうにないし
去年の今頃は寒いときはプールにばかり行ってたのにな~
工事で入れなかったら、今度は感染病でダメとか。

やれやれだぜ。

ま、怠けるほど動かないようなことはしないようにしまっさ。


散歩。
Category: ポタリング。  
へーじつは何もする気がおきないほどぐったりすることばかりなので
自転車にまたがることもなく、晩飯食ったらすぐに寝る→早くに起きて出勤の繰り返し。

体の疲労がとんでもない状態。

練習だとか言うものはまったくできない疲労度。
他の人もいっぱい同条件なのはわかるが
回復が追いつかない。

パートナーにも少しは動いた方がええよと
少し血を回すというか散歩程度に外に出ようとケツを叩かれたんで
散歩に。

P2270007.jpg
なみはや大橋をゆっくり登り、汗もかかないほどのゆっくり。
RUNでたまにRUNっていたコースを自転車で散歩する。

大正駅にある くろしお が気になるんで
少しのぞいて
明るい市内をブラブラ走り抜け
この日は寒かったがいい感じに血が回って
少しスッキリした。

Olympus STYLUS TG-4

この前の切畑の登りで
登り切ったら足攣りかけるし、せいぜい100km未満やなのに筋肉痛になるとか
今まででは考えられんほどの
退化ぶり。
少しは乗りたいとは思うが、なかなか・・・
登録しないって決めたんで、目標がなくなり
なーんも気力が湧かない。おまけにコロナでプールに行くこともできず
RUNはまだまだ足底筋膜炎がよくなりそうになく
ただただぐったりするだけ。

やれやれ・・・。


八時練に行ってみた。
Category: 自転車。  
いつ振りの八時練?
いつ振りのロード?

そもそも自転車にまたがったんいつぶり?

そんないつだかわからん日曜日。
P2230002.jpg

P2230004.jpg

P2230003.jpg
パートナーと新名所で
目覚めました。

P2230005.jpg
集合場所に行ってみると
意外なほどの人出。
それほど寒くも無いって感じだから?
たまには動きたくなったというのがたまたまこの日だった?

だんだん少なくはなってるけど
女性が新しく加わった集合場所。

さて、どこ行く?ってわけでいつものローソンまで行く。

さて、一服したら切畑~万善~クリーンセンターと進むコース。

・・・・・・・・・・・・。
なぜかずっと先頭なんですけど。
切畑の登りも 動きが ”K” そのもので
道中、まったく前に出ずピークだけとりに行くという
クズスタイルな野郎が頭にくる。
Kほどあからさまではないが、やり口がまったく一緒って

ねぇ。

足あるくせに道中からもまったく前に出ず。
イライラするわ。

Olympus STYLUS TG-4

そんな気分になる八時練はなんかな~・・・
そもそも競争スタイルではないはずなのだがね。
久々に文句ブログ。


トレイルRUN。
Category: RUN。  
まったく更新しなかった二月。
更新意欲というか、パソコン立ち上げてもなかなか億劫になり
ガーミンを充電したりデータ吸わせたりしてたら
時間がたちそのまま寝てたり
平日もまったく体を動かす気力もなく
とにかく、体を休めて次の日に・・・ってかんじなので
なかなか更新が進まない。

ま、そんな近況。

で、いつの日曜?土曜?
わすれたけど、いつものトレイルにRUNに行く。
P2150001.jpg
まだ足底筋膜炎がよくはないのでRUNとは言っても
ほとんど歩ている。
台風被害でA'が壊滅状態だったが
この日、どうなってるやろうか?ってわけで通ってみる。
すでにMTBのタイヤの跡がついてるので
通れるんやと。
歩いて進み、一か所MTBで通れないほどの大木が横たわっていたが
RUNなのでなんとかくぐるが、MTBだとどうやってくぐらせるか考えものだな。
でも、そこさえクリアーしたらあとは通れるし
conditionよくなったら一度、A'を下ってみよう。
とはいえ、最後が怖いんで押してるだろう・・・

A'抜けて、いつもの下りにはいるところで
N西さんと会って、挨拶してからS周回方面へ。
こっちのほうも整備がされてて、以前のような木がたおれまくってることもなく
MTBでもいけそうかな?ところどころかつぎが入るとは思うけど。
MTBでは通らない道をすすんで周回に入って
以前と変わらんな~とか思いつつ
ほぼ歩きで、8kmほど。

Olympus STYLUS TG-4

途中から足底筋膜炎が痛み出して足首が痛くなり
ちょっと休んで・・・と休みながら歩いて車まで。
なかなか良くならないが、久しぶりのRUNというか散歩?早歩き?程度だったけど
楽しいな!
私市のほうのトレイルでも散歩しに行ってみようかな。
アプローチがわからんのよね。
たぶんメジャーなところやからちょっと検索すればヒットするだろう。


日曜のMTB。
Category: MTB。  
いつだっけノ日曜日。

日曜はできるだけロードで100kmくらいは乗りたいと思うも
週に一回はMTBに乗りたいのよね。
土曜は休日出勤やったし、日曜にMTBとなった。

P2090006.jpg
いつものようにノンストップ5周はいいかな・・・と、弱気な感じだったけど
結局はノンストップ5周してた。

根っこゾーンは全部の周回でダメ。0/5。
どうやったら越えれたか、感覚が思い出せん。
根っこに行くまでに ”イケル” って根拠もなく予感できるとけっこう、できたりして
根っこに行くまでに ”アカンかも” などと頭に入ってくると、ダメだったりする。
この日はずっとあかんな~とかいう思考しか出なかったのもアカンのだろう。

さすが、日曜ということもあり
MTBerも散歩の人も多く、
なんか言われんチャウやろかと 思っていたが
散歩の人らは理解があるようで、
すれ違うだいぶ手前で避けていたら、
”こーんなに幅があるんやから降りやんでもええやん~” とか言ってくれたけど
やはり、万が一でもあたると・・・ 

ねぇ。

Olympus STYLUS TG-4

やっぱり週に一回は乗るとスキっとするものだな。
平日も忙しくてなかなか舞洲にも行くことがなく、さらに気温も低く出る気は失せるほど。

ちょっと、自分のココロがいっぱいになり溢れてしまい
CJに出るつもりだったが、ヤンピすることになりそう。
また心変わりというか、ココロに余裕が出たら登録する気になるかな。

今はナンもカンもが余裕がなく、どうしようもない。
見た感じや、立ち居振る舞いはそんな感じはないと思うけど
だいぶイッパイです。


朝うどん。
Category: ラーメン。  
この間の土曜日。

パートナーが ”愛媛に帰る!” って言いだしたんで
機嫌を取るためにってわけではないけど、
朝からうどんを食いに行く。

だいたい一年前にも行った
Udon kyutarou に。

P2080004_2020021017583723a.jpg


あいかわらず店なのかどうなのかがわかりにくい入口。

P2080005.jpg
メニューはこんな感じで香川の讃岐うどん形式で注文するようだ。

この店はナニヤラ有名どころのうどん屋の弟子?が独立しただとかいう情報。

P2080003.jpg
一年前にパートナーが頼んでいた酒粕うどんが忘れられず
いまなら酒粕が手に入るだろうから
期待して行ったら
酒粕しっぽくうどんがあった!
迷わずワタシはこれを注文。
パートナーがはなんやったかな?

めずらしく一杯やっつけずにうどんを食った。

それにしても美味いな!
うどんの量は小。これぐらいがちょうどいい。
卓袱うどんというものをはじめて食ったが
具沢山で見た感じケンチン汁のようだが
うどんだ。

Olympus STYLUS TG-4

朝から散歩がてらうどんを食いに行くのはいいものだな。
帰りは遠回りして帰宅。
あれやこれやと家の用事して
パートナーは愛媛に出て行った。


まだ暑い。
Category: MTB。  
先週の日曜の話。

土曜も走りに行けたが、体の疲労が半端なくココロと体をゆっくりして
家から出たくないほどだった。

仕事がまさに奴隷状態に。
以前の仕事と一緒で何もかもやらされて、給料は激安。
まえは保険証ほり投げてやめたった経緯があるほど、頭にきてたのを思い出す。
今回もそういう感じになりそうなほどだ。

と、ま、イライラとリフレッシュかねて
いつものトレイルへ。
P2020001.jpg
登りはそれなりに濡れていて根っこゾーンまでにタイヤは乾かず
すべて失敗。0/5でまったくクリアーできる気なんざしない。
サドルのポジションは水平にしてもらっていたが
少し前下がりにしたいのだが、まったく調整できないほど
どうやってゆるめるかわからんシートポストなのよ。

輪心さんに助け舟出してなんとか緩めて調整できましたが
なんとも調整しにくい構造だな。
出先でちょっと調整・・・とかでけんで。
以前、シングルボルトのシートポストを使用したことがあるが
ドスンと座ったら一気にサドルが天を向きまったく座れん状態になることばかりで
トレックの方はレースフェイスのnextを使うようにしている。
だが、アンセムadvance2は30.8mmのシートポストなので純正も安いし
それでいいかなと。プロも普通に使用してるし問題ないかなと
思い切って如意棒から普通のシートポストに交換し
走ってみたけど、ゆるむこともなくごく普通。
カーボンのわりにもう少し振動は抑えられるのかと思っていたが
30.8mmからなのか、あまり如意棒から変更したが
そういう振動とかは体感で感じることもなく・・・

今のところはゆるんでないってだけかもしれんが
ゆるんだら 輪心さんになんとかしてもらおう(笑)

この日の下りは自分なりにチョー気持ちよく下れて
すごい下りのスピード感!
気持ちいい!
ただ、一か所 登り返しがあるんだが2回ほど失敗して足つき。
くそう。

Olympus STYLUS TG-4

日曜にいつものトレイルに行くと
MTBerが多いな~。


平日。
Category: 自分自身。  
ここ最近というか、パートナーと同居が始まってからは
なかなか練習というか夜に出ることが少なくなり
夜練というのがやけに少なくなった。

二人だからとか、いうのが言い訳とはならんのだが
なんとなくね。

ただ、仕事が異様な忙しさがまったくおさまる気配がなく
帰ってきたら、もうなにもしたくないほどのヘタリようなのが原因。
二週間ほど前からは体調も悪く、先週の休みはゆっくりしていた。
今週に入ってようやく体調もよくなりつつあり
体も動かしたくなり
仕事も今週は落ち着いてる感じで定時に終われているものの
まだまだわからん・・・

プールも近くのところが二件とも工事にはいっていて
2月末まで休館だとかでまったく気分転換にも行けず
どうにもこうにも・・・
32399246_2340221336204610_2484324365223591936_o_20200128181305b92.jpg
© itoさん

CJに登録もまだ考え中。
またchallengeからスタートするかmasterからにするか・・・

32407141_2340221376204606_728725503384485888_o_20200128181400731.jpg
© itoさん

練習不足なのはわかってるんで
楽しんで走れそうなchallengeでいいかなとは思っている。
走り終わったらさっさと帰れるしね。

32440574_2340221516204592_6644169292851970048_o_202001281814020b0.jpg
© itoさん

仕事で有給とりにくくなってるんで
八幡浜とか近畿圏をでている所では
なかなか・・・でも八幡浜は行きたいのよね~。

登録費用がかさむのも登録に二の足を踏む要因のひとつではあるが
協会の運営費とかレースを管理維持してもらうのに
少しは足しになるように、登録して出たいところだが
なかなかね。有給使える部署にかわればだいぶ違うんやけどな~

仕事辞めたろうか!


おかえりなさい。
Category: MTB。  
この間の日曜日。

土曜も走りたかったんだが仕事。
ほんま、部署が変わってから休日出勤がやたら増える始末。
ま、仕方ないのだがね。

ともあれ、日曜はいい天気になり
山の駅へ。
この日は久しぶりにMTBを乗る方がいてるので
ゆるく C~A~Bというプランで押し上げも多くするつもり。
さすがに本数通りのA林道はしんどすぎるやろうということで。

時間はちょっと早めに集まる予定だったが
指定時間よりさらに早く全員集合とは!
社会人というより、待たさない精神はさすがですね!

P1190007.jpg
トレイルは週の真ん中あたりにどっさり降ったんで
ドロドロヌタヌタを覚悟してたけど
まったくそんなことはなく、いい感じの湿り具合。

P1190008.jpg

押し上げてパンプ広場で少し遊んで
Cを下る。
久しぶりの方もトレイルにお帰りなさいってことで
ちょっと心配するものの、ブランクを感じるどころか
華麗なテクニックで見事に下る!
パートナーは安全に無理せず、できないことはできないという
チャレンジ精神まったく感じない押し歩き。

怪我をしないのはこういう賢さなのか・・・。

沢にでて、今まではここからは気持ちよく乗って登れたんだが
あることで道がつぶれてて、周回練習したいんだが
なんかな~・・・仕方ないのだが、なんかな~・・・

P1190014.jpg
A林道終着から押し上げて
激下りをショートカットせずに下りAへ下りに入る。
それにしても整備が行き届いていて
とにかく走りやすい!

Aをみんな下り切る手前で押し上げルートへ。
A林道登るより押し上げの方がマシだとは思うが
やはりしんどいわね。

パンプ広場で休憩しながらBへ。
さて、下り始めて気持ちよく進んでいくと・・・
以前のルートが落ち葉で埋まっていてまったく ”道” がわからんようになっていて
しかたなく、新ルートを進んで押し上げルートに出たんで
もっかい押し上げて
Aを下り切ることに。
やはり気持ちのいい道になっていて後半はぶっ飛ばし区間で気持ちよく終了。

舗装路に出るまでの斜面はかなりのコースができていて
jumpするところもあり、ショートダウンヒル計測会もやっていたりと
楽しいコースになっている。

Olympus STYLUS TG-4

車のところまで戻り
みんなで山の駅でランチ。
ヘルシーランチをいただいたが、これがまー!
マジで美味い!特に味噌汁!味噌が美味すぎ!
味噌汁とご飯だけでもいいぐらい。

bikeは山の駅では珍しいほど汚れず
帰宅してからの洗車もサッサと終わる。

さて、今週は梅雨のように雨が続くようでなんもできなさそうやな。
日曜は仕事になりそうやし・・・
ま、走れるときはどこかのトレイルに行こう。


山の駅で楽しくMTB。
Category: MTB。  
前日も翌日もMTB!
ってわけで、久しぶりにみんなで山の駅へ。

P1120003.jpg
まさか会うとはおもわなんだ二人。

P1120004.jpg
押し上げして
パンプ広場で少し遊んでからCへ。
霜が降りているんだろうか、結構しっとりしているが
滑りまくるということもなく、いい感じに走れる。

P11200051.jpg
Cを下って、林道登りそのまま外周へ。
登りっぱなしになるので休み休み進んで
前回のエンデューロで走ったコースまで行ってみるものの
どこからスタート位置までいくんやったっけ?
ってわけで、迷ってしまうものの
なんとか、スタート位置までやってきて
通称?”松本スラローム” を一本下って
外周まで戻ってあとは下って終了。

Olympus STYLUS TG-4

いや~ここまで整備が行き届いていて
走りやすいこと!このエンデューロでのコースは秀逸だと思う。
楽しいわ!
ただ、アプローチが難儀やな。
終わってから山の駅でランチをいただき
気持ちよく帰路に。


トレイル荒れてた。
Category: MTB。  
この間の土曜日。
いつものトレイルへ ブーン。
シッカリ木曜に雨が降り続かれておそろしいまでの風が吹きすさび
トレイルどうかと思うも
到着。

トレイルin。

すぐに林道区間で杉の木が倒れていて
かつぎあげっていうほどでもないが
気持ちよく登って周回とはいかないが
いつものように5周しました。
P1110001.jpg
雲海というほどでもないけど
いい景色になっていた。

この景色が見えるところの根っこゾーンは
1/5
やはりタイヤが湿気るとダメさ加減がとんでもなく跳ね上がる。
まぁ、少しでもいいけど伸びてると感じるのはいいかな。

P1110002.jpg
最後の周はまっすぐにイイ感じのパンプカーブが続くところに進んでいくんだが
落ち葉が降り積もりすぎてて
まったくラインがわからず
消化不良もいいところだ。
ま、こんな感じで5周終わって
イイ感じでくたびれて帰路へ。

Olympus STYLUS TG-4

さて、仕事の忙しさがまったく衰える気配もなく
どうしたものか。


河川敷。
Category: 自転車。  
八時練へ。
いつだかの日曜日の話。
ってか先週なんだがね。

P1050007.jpg
集合場所に行ってみたが、時間通りに来たのは

P1050008.jpg

ワタシら以外では一人だけ・・・
で、三人で時間過ぎまで待ってたら二人来た。

で、5人になったわけだが一人離脱。
山方面には行かずプラプラ淀川河川敷にでも行きましょか?ってなわけで
枚方までかなりの追い風にのって予想外に早くついてしまった。
ここで一人離脱して三人で八幡の走井餅まで行くか。

P1050009.jpg

P1050010.jpg
ぜんざい食いたかったんだが
この日はまだ初詣?客が多いからか
走井餅セットしかなく、ちょっと残念。

帰りは
河川敷を折り返すんだが、かなりの向かい風。
しかも空模様はあやしすぎる!
ポツポツくるが、降るまでにはいたらず
市内まで帰ってきたら
ザーッとというか、あられが降ってきて
顔にあたって痛いこと!

Olympus STYLUS TG-4

それにしても仕事量がとんでもない。
定時で終われるどころか家に帰れんの?っていう感じ。
帰れてるんやけどね。
さて、やさぐれてるから
やめたなってきたわ。


FOX factory。
Category: MTB。  
年明け2日。
いつものトレイルへ。

車で行くんだが、ガラガラというほどでもなく
そこそこ車が通っている。
で、夜明けからちょっと間したころにトレイルin。

ホンマは菖蒲谷でアンセムadvance2がリニューアルしたので
試しに走ろうと思っていたが、
この日にシェイクダウンとなった。
P1020002.jpg

さて、トレイルは微妙な湿り具合で
根っこゾーンは1/5と、ダメダメな結果に。
やはりタイヤが湿ると途端に根っこが超えれなくなる下手糞具合。

さて、フロントフォークをFOX factoryに交換したんで
一本目。 ウハ―!気持ちいい!なにこれ! だが、もう少し・・・
二本目。 やはりめちゃくちゃ動く。少し伸び縮みの減衰をちょっと変えて下ってみるが まだ・・・
三本目。 またちょこっと減衰変えて、だいぶしっくりくるものの う~ん。
四本目。 もう一度、三本目と同じで。 めちゃくちゃ動くんだがしっくりこない。
五本目。 とりあえずこのままで下り切って、次回はサスポンプ持って走ろうかな。
P1020003.jpg

前のフロントフォークよりかなりいいのでしっくりくるまで
なんだかいろいろしたくなる。
それと、シートポストを如意棒から普通のに変えたんで
下りが怖いこと!そういうこともあり、フロントフォークのセッティングももう少し・・・とか思うのよね。

Olympus STYLUS TG-4

ここにきてシートポストを固定にしたのは
トレックのフレームが割れたんで
CJに出るつもりだったら、やはりスペアというか軽いクロカンがあれば
トレック割れても大丈夫と思うんだよね。
で、輪心さんでフロントフォークとシートポストを交換ということにした。
フロントフォークは130mmとかいう中途半端なサイズなので
来年はカタログから無くなりそうやし、
思い切って交換した。
この日走って、やはり思うのはシフトが重く
右の親指が痛い!リアディレイラーとシフターはXTRにした方が軽い(動きが)んだろうけど
高額・・・
XTにしようかしら。

自転車自体の軽量化もそれなりに。
ホンマは車輪まで変えたろうと思っていたが、出るものがない。
ただ、軽いタイヤはそのうち勝ってくるとは思う。
で、重量が気になる人もおるんちやうかな?ってことで
12.1kgだったかな? タイヤとスプロケ変えたら12kgは切りそうやな。


元旦から。
Category: MTB。  
フルマラソンを走り終わってからは
セカセカと平日は舞洲周回しはじめていたんだが
二年?くらい前までのperformanceまでは遠く及ばないほど
落ちぶれている。
ワタシと同い年、そのあたりの年代で
やけに強さを維持している人はギョーさんいてるのはわかっているんで
単純に努力と継続が不十分なのだと。
だが、自転車にだけ情熱を注ぐのはもうできそうになく
RUNもswimもbikeも そこそこでいいかと
体を動かすことはやめないで
楽しいと感じ、継続することができる程度で
フィットネスレベルで強さを求めるのではなく
楽しさをもとめ、仕事に支障が出ない程度の強度で・・・・・・・・・・・・・

などと思いはしているが
やはり舞洲に行くとけっこう強度が上がり
以前の自分までは持っていきたいとか欲が出てきて
春には二年前の自分くらいまでには戻すなどと思い
元旦からパートナーを誘って舞洲周回とか。

P1010001_202001051431351ef.jpg

Olympus STYLUS TG-4

よくもま~あきもせず夜の舞洲周回で走り
週末は100kmも走れないほど落ちぶれた体だが
八時練に行ったりする。
やはり自転車が性に合ってるんだな。
体の不具合も出始めている年頃なのだが
なんとか、痛みとやりくりして
自分なりの ”練習” というものをしている。

ま、MTBもロードも楽しく走ってまっさ。


菖蒲谷耐久。
Category: MTB。  
12月29日。
かなり久しぶりに耐久レース、そう菖蒲谷へ。

朝早くというほどでもないが日の出前に家出。
そもそも、日の出が遅いんだが。
龍野インターでおりてすぐに吉野家があるんで
朝牛食っとく。

例年なら氷点下でもおかしくない菖蒲谷なのだが
道中の峠道(舗装路)も気温が高いからか凍結防止剤もまいてはいない。
会場入りすると、すでに人が多く、珍しく菖蒲谷耐久でこれほどまでに集まるとは。

すぐ受付済ませて、試走へ。
今回は車のところへは戻ってくることはないコース。
要はずっとトレイルの中ということ。
遊歩道からアプローチしてコースin。

で、感想。
正直、流れが悪い。
いつもならテクニカルなところはあるものの
下りはぶっ飛ばせるというか流れのいい下りがあるんだが
なんか、こう・・・ スッキリせんコースレイアウト。
だが、速い人はもちろん速く技術力がものを言うコースだな。
当然、走力もないとあまり楽しくないかも。

IMGP6826.jpg
試走すませて、スタートまでオッチン。
心地いいくらいの気温なので、インナーに着ていたクラフトは脱いでおいた。
スタート前は寒いが、走り出したら暑いぐらいだろう。
ヤル気というか、上位連中はほぼ真夏使用のいでたちだ。

IMGP6827.jpg
そうそうたる面子。
プロはおるわ、エリート上位はやたらおるし・・・
ま、ワタシはケツの方からボチボチスタート。

一か所、登りでスゲー嫌なところがあるんだが
”いつものトレイル”の根っこゾーンで練習した甲斐があり
クリアーできたりできなかったり。
でもやっててよかった根っこゾーン練習。

1_2020010106573113d.jpg
毎度のことながら、あまり一所懸命ということはなく
2時間走り切るという感じで抜かれようが置いて行かれようが
楽しく走り切ることだけを目標に。

2_20200101065733f1b.jpg
そもそも、勝ち負けの位置にすらいてないので。
ただ、さっきも書いたが
流れがよくないコースレイアウトで
なんか消化不良。
どんな感じかって言うと、山の駅の通称 ”クルマコーナー” というのが登りも下りもずっとあるって感じ。

3_20200101065734cbd.jpg
下りもなんか気持ちいい!って感じではなく
真っすぐ下るか、変なクネクネがあるかで
あんまり・・・
いつもなら、視覚的に真っ逆さま系だったり~・・・があるものなんだが
そういうのがなく、なんか消化不良だった。

PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX-DA18-135mm F3.5-5.6ED AL [IF] DC WR

2時間走り切り、速い人の邪魔にならんようにと走るものの
だいたい、ものすごい邪魔になるところでパッシングのタイミングになってしまうのが申し訳ないが
こればかりはなんともしがたいわ。
登りのいやらしいところも
当然、プロは速度とテクニックで駆け抜ける。
元DH女子チャンプの超絶テクニックは圧巻。
パートナーが見ていたがわかりやすく、すごい技術を見せつけられたそうだ。
ワタシも一回だけそこに遭遇したんで何とか見ながら進んでいたが
単純にすごいことを軽々している。
というか、そこまでのテクニックはもうできないが
MTBに乗ってレースするならある程度のテクニックは身につけたいところだな。

さて、今回の耐久走って再認識したのが
CJ登録は考えものだな。
やっぱり闘争心というか競争心もなく
楽しんで走るっていうのがガチレースには出たらアカンと思うし。
ただ、ロードの実業団でもレースに出たいだけで登録して
楽しんでいるというホビー以上、実業団未満って感じの人は多い。
こういう感じの人が多いということは、レースをするうえで資金集めにはもってこいだと思う。
以前のMTBレース(CJの前)はそういった感じの人が多く
下位カテゴリーから上位まで100人くらいでスタートとかあったものだが
CJになってからは ”そういう感じ” の人がごっそり抜けてしまい
各カテゴリー40人ほどがスタートっていうのが多い。
そうなってくると、レース運営にもいろいろ具合が悪くなるもので
レース自体が少なくなったりしてくる。
こういうことを考えると、闘争心がなくて楽しんで走る気しかないものでも
登録してレース運営をほんの少しだけ支えるっていうのもええかとは思う。
運営側の人も ”そういうこと” をボヤいていたのを少し聞いた。

さて、どうしたもんかの。