プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
今はMTBでトレイル走行を
プラプラと。
冬場はRUN多め。
写真撮りに行くのはめっきり減ったなぁ~。

検索フォーム
QRコード
QRコード
CJ2 菖蒲谷 決勝。
Category: MTB。  
朝、試走しといたほうがええやろうと
朝早くに家出。
レーダーでチェックしてたが、やはり夜というか夕方にしっかり降っていたようだ。
さすがに日曜朝早いので全然こまなく、快適。

高速下りてすき家でちょっと食ってから会場入り。
すでに駐車場は一杯なのか、あふれている。
今までなら、この時間だとかなり余裕があるんだがな~・・・

ま、試走に出かける。
予想はしていたが、結構滑るものの
前日の雨直後のコースよりかは、かなりまし。
このまま降らずにいけたら路面はどうもないだろうと
一周だけでヤンピ。

決勝までは少し時間があり
普段、アップなんざせんのだが
気温も低いので、少し走っておくかと・・・
って雪降ってきたで!吹雪いてきた!
マジかよ・・・

すぐやんだが、舗装路は軽く濡れてコースはどうなってるんやろうか?
すでにレースは始まっているので走っている選手のタイヤ見ると
そうでもないか。

IMGP1464.jpg
さて、決勝。
やる気のなさだけは世界一。

IMGP1470.jpg
グリッドはこのあたり。
周りを見ると、意識高い系しかいない。
まさに場違い。

IMGP1477.jpg
スタートして一気に最後方。
スタート直後のスプリントは相変わらず苦手だ。
しかし、リアが重い。単純に重量物を引きずっているかのような重さだ。
やはり軽量は正義!ジャスティス!

一気に登るんだが、ここがま~キツイのよ。
とはいえ、いつものトレイルほど長くはないが斜度がキツイ。
IMGP1565(1).jpg
試走時よりかなり食いつきがよく、滑る気はないが
ワタシの下り速度でもあがると、滑る。
が、コントロールはできる範囲。

IMGP1580(1).jpg
大岩下りも気持ちいい。

コースが楽しくてしかたない!
レースを楽しんでる!競争はしてないけど!
しかし、最終周にあるところでアンヨが攣っちゃった。
めちゃくちゃ痛い!痛すぎるっ!
やはり練習してたから一時間ぐらいでは何ともないと思っていたが
マグオンはもって走るべきだった。

IMGP1613.jpg
なんとかフルラップ完走。

今年のadvanceはレベルが高い。しかも速い!
やはり場違いだな。
いまからマスターに鞍替えでけんもんやろうか?

IMGP1619.jpg

IMGP1620.jpg
レース後、会場をうろちょろ。
フルさんにコーヒーいただいて
夕方に用事があるので会場をあとに。

この日のエリートレースは見たかったんだが
しかたない。


PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX-DA18-135mm F3.5-5.6ED AL [IF] DC WR


足が痛い。


CJ2 菖蒲谷 前日練習。
Category: MTB。  
例年なら前週あたりに菖蒲谷でXCコースまんまの耐久レースがあるんだが
今年はなかった。
なので、前日に練習走行へ。

春になりつつある気温だったが
かなり寒い。
車を新調したんだが、半自動運転?といっていいのかわからんが
これがまーラクなのよ。
運転が楽というのは、レースに行くにはもってこいだ。

到着し
IMGP1218_20180411060329ec5.jpg
受付すまして準備してると・・・
ポツポツ・・・ サーッ・・・

雨。

まじで?しっかり降ってくれたんで
路面は十分濡れました。
レースでもこれぐらいはあり得るだろうと
雨直後にコースin。

今年のコースは去年までとはガラッと変わりすぎなぐらい変わり
コースプロフィールはまったくわからん。
しかも雨上がり直後なのでズルズルで登れん、下れん、曲がれん。
押しまくり。
IMGP1230.jpg
下りで足をついても まったく止まらん!
すべりまくりでスキーでいうマタワリ状態になってしまい、どうしようもなく
バイク放して転がった方が止まれると思い、
転がりましたよ。見ていた人に笑われたがしかたなし。
だが、
楽しい!

なんとか一周したが、続けて走る気にはなれずしばらくゆっくりしている。

何人か走っているのを見るとタイヤの汚れ具合が
ほとんどなくなっている。
もう乾いたん?と思い、コースin。
しっとりはしているが、雨直後よりはるかに食いつくし滑らん。
普通に乗って一周できました。

今年のコースは下りが怖い、楽しいがある!
大岩ジャンプ? 真っ逆さまに落ちるようなところ、板ジャンプ。
これは走っておかないともったいない!
だが、一周でもめちゃくちゃしんどいのはやはり、XCコース。
どうでもいいが、いちいちUターンに近いカーブやらシケインやらが多く
もう少し心地いいカーブにしてくれんかな~
さらに、キャンバーカーブの多いこと!

IMGP1397(1).jpg
だいぶ路面も乾きだして
ほぼフル乗車できるんだが、根っこがまだ濡れているところは
ワタシの技量では無理。思い切っていけばクリアーできるのはわかるが
前日にコケるイメージ焼き付ける必要もないんで無理せず。

大岩ジャンプ、大下りの回避ルートもあるんだが遠回りやし
これをチャレンジしないと もったいない!

最後、コースinしてたら降ってくるし・・・

レースはズルズルやな~と覚悟を決めて
帰り支度。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りの高速でまさかのキャリアが外れて、危うく参事になりかけるも
なんとか引っかかっていて、料金所近くだったんでスペースもあり
事なき。
かなり焦ったわ。


PENTAX K-3Ⅱ

さて、レースだ。
つづく。


更新滞ってました。
Category: MTB。  
特にいろいろあったわけではなく
単純に更新意欲がわかなかっただけで・・・
楽しみにされてる方もいてる?かもしれないし
毎日、のぞいてくれている人もいてる?かもしれない。

三月は更新止まってからは
MTBでトレイル走り回ってました。
P3240001_2018040618442865d.jpg

P4010005.jpg

P3310003.jpg

パートナーも大阪出張があり、やってきてくれたんだが
車を変えたんで、二台車載できないので
パートナーはトレイルランニング。
P3240002.jpg
どうやら乗りたかったようだが
どうしようもない。
屋根積みできるようにもう一本キャリア買わんとな~・・・
金ばっかりすっ飛んでいく。
住宅ローンの借り換えやらの手続き費用でチョロチョロ出費がかさなるし
カードの支払いはキャリア代でビビるほどの支払いくるし・・・
なんやねん!な、三月でした。

Olympus STYLUS TG-4


今年もJCFの登録しCJ(MTBの実業団?)にでます。
今年こそ、いろいろ出てみようと思ってます。

確定は 菖蒲谷、八幡浜。
予定は 一里野、白馬、湯船、深坂。
といったところ。
富士見も考えるんだが、コース的に面白そうに感じないんで無し。
妙高は興味があるが、遠すぎる。だが、いろいろチャンスがありそうなのが妙高なのだが。
朽木は近いが出ない。正直、楽しいコースではない。
菖蒲谷と八幡浜は走るだけでも楽しいのよ。
八幡浜の下りの疾走感は気持ちいいのよね~。
普段走ってるトレイルの下りの疾走感は半端なく気持ちいいんで
レースコースにもそういう感じのんを求めてしまい
難しい、楽しい、苦しいが混在するコースがいいのよね。
レースには参加するが、
正直、レースするというよりコースを楽しみに行くだけ。
着順は頑張るけど、足切りにならん程度でええかな。

どうでもいいが846が担当のCJは駐車料金とりすぎちゃうか?


ホンマに半熟。
Category: 自転車。  
日曜日。
ぼやっとロードで出撃。
P3180046.jpg
たまにはね。

P3180047.jpg
集合場所にはいいかんじで集まる面子。
集合時間は名ばかりの遅いスタートだろうと思いきや
さっさと中橋ローソンに向かう。

・・・・

二国の工事してる橋をあの人数であの列車の長さで・・・
まぁ・・・・・・・
恐怖を感じるので離れて走る。
中橋について聞くと、前はかなり速いらしい。
サイロで飛ばすなっつってるのに
アカンな。あの連中は聞かんわ。
まぁ、ワタシもめったと行かん八時練やし。
適当な付き合いでええんかな。

中橋から裏十万へ。
なんとなく交通量が多い気がするも
以前よりはるかに交通量が多くなってる。
これは走りにくい。狭いし。
だが、案を出してないワタシは従うのみ。
そこから千刈水源~木器~エポック。
風がキツイな~追い風なら気持ちいいんだろうけど
たいてい、向かい風になる。北風だからしかたないかな。

エポックで一休憩し
ダラダラ雰囲気になってきたんで
ゆっくり先行して後川の緩く長い登りあたりで追いつかれ
ダラダラ登る。
しかし、ロードは肩が痛くなる。

西峠(篠山側)に出て登りそのまま下って
猪名川のローソンに到着。
そこで
”半熟卵”を買ったナナミンが卵を割ると・・・
P3180048.jpg
グシャッと。
マジ粉々。
いや、そもそも ”半熟” ではなく ”温泉卵” やん。
白身のかたまり無いで。

いやーわろたらアカンやろうけど
ワロタわ。
ナナミン卵にfightだよ!

で、クリーンセンター登ってユルユル中橋ローソンに到着。
帰りもゆるく河川敷を走って帰宅。

Olympus STYLUS TG-4

よく遊びました。
コンビニの半熟卵には気をつけよう。


ナナミンfight club。
Category: MTB。  
土曜日。
トレイルへ行こうと思えば行けるんだが
金曜まで雨が降っていたんでトレイルも濡れているだろうとおもい
トレイルはヤンピ。

なにやらナナミンfightclubが開催されるだとかで
集合場所へ。

自宅から離れてるんでどれぐらいかかるかさっぱりだったんで
余裕持って家出。
P3170043.jpg
めちゃくちゃ早く着きすぎました。
桜はまだまだかな~
あったかい日が続いたけどこの土曜から
冷え込んできて、寒い。

P3170044.jpg
集合場所はここ。
早く着きすぎたんでどうしたもんか・・・と思っていたが
なんと、別グループなんだが
ミーコさんがいてた。
しばらくしゃべって、そちらはスタートしていった。
まだ時間が早いんで自販機であったまり、集合場所へいくと
P3170045.jpg
ギョーさんいてました。

ナナミンfightclubがスタート。

20km/h固定だそうです。
ナナミンは先頭でペースつくって抜いたらアカンらしい。
でもこういうのもええものだ。
行先は桂離宮の中村軒ということだが
ワタシは予定があるのである程度のところで引き返すんだが
中村軒に行ったことがないので行きたかったんだが・・・

ゆっくりのわりに枚方まではアッチュー間についた。
膀胱満タンのひともいてるようなので休憩。
八幡の御幸橋までは微妙な向かい風。
御幸橋のところにはナニヤラ建物ができていて
めっちゃ イイらしい。
結局、そこまでは行ったけど時間的に切迫しても嫌なので
ワタシはそこで引き返す。

来た道を通り、毛馬閘門で大川沿いから中の島を通って帰宅。
気温は低いものの日差しが春なので止まるとあったかい。

Olympus STYLUS TG-4

桂離宮の中村軒の帰りは
みなさん速度が遅すぎてケツが痛いとかもう少し早くとか
ブツクサ言うていたそうだが
ナナミンfightclubは勝手を許さなかったそうだ。
ケツの痛みと戦うナナミンfightclub。


筋肉痛。
Category: MTB。  
先週の日曜日。
ロードに乗って筋肉痛っていつ以来やろうか…
乗り始めたころになってたのは覚えてるが
それ以降は・・・ 覚えとらんな。

ま、いつものトレイルにブーン。

ペダル回したとたんに
アンヨの具合が悪いのに気づく。
そもそも気づいていたが、ここまでひどいとは。
ほんま、いつ以来か覚えとらんが筋肉痛もそうだが
160kmも走ったんはいつやろうか?
ロードやってた頃は肩が痛いとか足が痛いとかもあったが
筋肉痛もそうだが次の日まで引きずるようなことがあったかな?

ま、トレイルin。

あー登りたくない。
歩きたいが なんとなく乗ったまま。
それにしてもこの日はMTBerによく会う。
雨が降って二日後なので登りはべっちゃりなのだが、下りはいい感じに乾いている。
そうそう、登りの倒木は林道になってるんで撤去は早いだろうと思っていたが
この日には登りの倒木はなくなっていた。
が、下り切る直前の倒木はそのままだったが
なんと、回避ラインができていた。
ノンストップで2周はしたが
下りから登り返しのところで休む。
もうね、しんどいねん。
ゆっくりしてから 二周。

あかん。
ノルマにしてる5周はよう周らん。
4周でリタイヤ。
P3110042.jpg
ダメだね~
もう少しロードにも乗って鍛えなおさんとアカンな。

Olympus STYLUS TG-4

もう少しロードか・・・



翁。
Category: 呑み。  
ロードから帰ってきて
いろいろ準備し、家出。

大事な用事(呑み会)

谷町線に乗り、学園前で降りて
学園坂KANOYAへ。
すでに集まっている ”時間を守る” すばらしい仲間だ。
だいたい アイツラハ・・・・・・・
まぁ、おいておこう。

なぜここなのか。
普段なら梅田より東には行かんのだが
JUNさん企画の ”70歳のサイクリスト誕生日会” なので
行かないという選択肢はないっ。
それに久しぶりのメンツにも会いたいしね。
P3100035.jpg
時間がきて、仕事で遅れる人もいたが
はじまりー。

P3100037.jpg

P3100038.jpg
出てくる料理がどれも美味すぎっ!
ハモンセラーノもお持ち帰りができるようなので
もちろん、お持ち帰りに切ってもらいましたよ!

マジ美味いっ!

P3100041.jpg

P3100040.jpg
翁の誕生日おめでとう!
70歳!
体調崩してから乗っていないそうだが
散歩程度に大阪城くらいまでは乗ろうぜー。

あっという間に時間は過ぎて
盛り上がってるところ水を差してしまうが電車があるうちに
fadeoutしました。

帰りの電車で眠く行き過ぎてしまいそうだったが
なんとか帰宅。

翁もまだまだ現役サイクリストで走ってほしいものだ。
生涯スポーツは自転車だと思う。

Olympus STYLUS TG-4


楽しすぎる夜でした。



あっちこっち痛い。
Category: 自転車。  
この間の土曜日。

木曜にしっかり雨が降られ、金曜の明け方まで降り続いた。
なのでトレイルはないなと。
なにやら大正池方面へ行くそうなアナウンスがあったので
行くことにする。
だが、夜には用事があるんで途中離脱するつもり。
なので、帰りは河川敷をユラユラ一人で帰るだろうと思い
平坦をMTBでずーっと行くのはこたえるので
久しぶりにロードで出撃。

集合場所が遠く、家出の時間が読みにくいので
早めに家出。
やっぱり早く着きすぎた。
なので一本、清滝登っておくかと
エッチラオッチラ登りきり引き返す。
それでも時間は早かった。
P3100031.jpg
いつものんがなく、コレ飲む。
何回か飲んでいるが、結構うまい。

そうこうしてるうちにメンバーがそろって
清滝へ。
そろって仲良く登り切って止まらずに下って
三山木のファミマまで。
P3100032.jpg
止まって日差しのあるところでじっとしてるとあったかいが
走るとそれなりに寒い。

大正池へ向かう。
エッチラオッチラ登り、かけっこもなく仲良く登り切って
和束ローソンに到着。
P3100034.jpg
コースを聞いてみると犬打峠からじゅうぶ山に行ってここにまた戻ってくるそうだが
どうしようかと思案するも、
一時間ほどで帰ってこれますよというので
ついて行くことに。

初めてのじゅうぶ山なのだが、キツイということは情報で得ているので
無理せず。
そろって登るも、堆積物が多く下りが怖え。
日陰で寒いー。
初じゅうぶ山はキツイ斜度が続き、長い。
なにごともなく下り切って和束ローソンに到着。

ワタシはここで離脱。
皆さんは法隆寺に行くとか・・・
そっちにまわっていたら、さすがに晩の用事に間に合わん。

別れてから裏から大正池を登り、下って木津川サイロ~淀川河川敷と進むが
大正池の登りで弱ハンガー気味。木津川サイロでの向かい風で
完全にヘロヘロ。
さらに久しぶりのロードで長時間乗っているんで
腰が痛く、前傾が深いので肩が物凄く痛い。
耐えられへんぐらい痛くなるし
ハンガー気味なので力も出ない。
河川敷の平坦を走っててもおもんないし・・・
八幡あたりから追い風ではないものの
向かい風でもないので、まだましだった。
なんとか枚方に着き、命の自販機で甘い飲み物飲んでおき
少しでもカロリー補給する。
休んでいたら、久しぶりに
”シマウ魔さんですか?” と、声をかけられた。
こういうことは、情報源がブログが多かったころには
ちょいちょいあったが、facebookやTwitterが普及されると
ブログへの関心が少なくなったのだろう
まったくといってなくなった。
でも、読んでもらえてると嬉しいものだ。
しかも、山岳会のジャージまで知っておられた。
そういや、山岳会のジャージ着てんの俺だけちやうか?

少し休んで元気も戻ってきたんで
家へ帰る。
しかし、肩が痛い。ロードってこんなに前傾深かったっけ?
物凄い痛みに耐えてなんとか帰宅。

もう全身痛い。
ロードってこんなにしんどい乗り物やったっけ❓
MTBで行かんでよかったわ。
ガーミンも電池切れするほどの長時間でした。
160km 2200m

Olympus STYLUS TG-4

よく遊びすぎでした。



気晴らし。
Category: MTB。  
先週はホンマ、疲れた。
少し時間できたんで、気晴らしにMTBでいつものトレイルへ。

トレイルinして、少し進んだら
P3070027.jpg
倒木。
通れんな。バイク担いで乗り越えてまたエッチら登るが
ま~出力が上がらん。
気疲れは体にも影響出るわ。
寝れんので体重も減るわ減るわ・・・
こういう痩せ方は具合悪なる。

下りに入って
P3070030.jpg
最後の最後にまたも倒木。
ここは担がんでもくぐれる。
だが、最後の最後にカーブ曲がったら現れたんで
ちょっとあせったわ。

P3070028.jpg
なんやかんやと三周ほどで
もうツラくなってきてヤンピ。

トレイルout。

帰ってちょっとやらなあかんことやって
トレイル行ったのが気晴らしになったのか
いい具合に疲れたのかぐっすり寝れた。

Olympus STYLUS TG-4


いろいろあってん。
Category: 自分自身。  
更新止まっていたのは
ワタシ自身、いろいろあってん。

RUNも自転車もほぼなし。
アル事があるまでは乗っていたりRUNっていたんだが・・・

いろいろのことはここでは書かないが
他所ではちらっと書いてたりするんで一部の人だけが知ってるんだが
こういう公共のブログで書くことではないかな。

兎に角しんどかった。
心身ともに。

いろいろあるまでの平日に なみはや行ったら大正側でチェーン切れて
歩いて帰ったり
RUNも市場くらいで引き返したりと
微妙に消化不良が続いてたら・・・

ま、誰でもあることやし。

IMGP8288_201803090551459b7.jpg

PENTAX K-3Ⅱ


イャッホー!なUSJ。
Category: 自分自身。  
月曜。
いろいろ用事があり仕事は休んだ。
平日にしかできないことがタマリにたまり、この日におおかた片付ける。
朝から昼過ぎまでちょろちょろやることやって一息つく。

夕方、
P2260014.jpg
ここまで歩いていく。

遊歩道に入ると警備の方が出てきた。
なにやらここと通るとわかるようで、すぐさま通せんぼされるも
中に用事があるので通してもらう。
P2260015_20180302051842d4c.jpg
ファンキーなS660が置いてあったり。
この日のこの時間にって言われた時間に行くと
めちゃくちゃ早いようで時間持て余しすぎるんで
外に出て時間つぶし戻ってくる。

そんで

P2260016.jpg
なにやら鍵?らしいものが目の前にあるところに通される。
VIP待遇。
何組かの家族?らしいグループもいてる。

そんでカーテンが開かれ
ワタシの車が目の前に。
P2260019_20180302051945a0b.jpg
そう、車買いました。

今まで乗ってきたエブリーがいろいろクタクタになったんで
乗り換えることに。
なっがいこと乗るつもりだし、思い切って ”サラ” にした。 ※サラ(新品)

技術がすさまじく上がっていて
ボタンだらけのハンドル。
P2260021.jpg

このシフトに戸惑う。
P2260020.jpg
いろいろ説明され、その時は理解しているが
すぐに頭から抜けてしまう。

HONDA sensingという装備?がついていて
同一車線自動運転、追突軽減、ふらつきセンサーやらなんやらがあるようだ。
やはり、レースするうえで同一車線自動運転はかなりの魅力だった。
今年はそれなりにレースに出る予定だし
パートナーのところに行くにもこの装備は助かる。
P2260019_20180302051945a0b.jpg
そんでフィットにしました。
自転車レースするならシャトルかと思うが
ちょっと予算的にも微妙だったんよね。
フィットで十分だし。背伸びするつもりもない。

USJに車の引き取りだけのHONDAがあるのは知っていたが
まさかワタシもここで引き取ることがあるとは・・・
タイトルにあるがUSJには入ってません。

説明うけてここを出て
舞洲に行ってみる。
P2260022.jpg
舞洲大橋の登りは軽からだとよく登る。
ただ、登り以外は軽で十分だわ。
速いとか遅いとかはどうでもいい。
HONDA sensingがついてれば、軽でも十分だったな。
軽でもついてるんだがね。

帰ってからMTBを積んでみると
P2260023.jpg
車輪外して入るのは入ったが

P2260025_20180302051924196.jpg
物凄い飛びだす。
はい。
屋根積み決定。
※ロードならまったく問題ないのよ。ホイールベースが短いから。

それにしても運転大嫌いなワタシが
乗ってるのが楽しくてしかたなく、もっと乗っていたいと思う車だ。
こういう感じはだいぶ前に乗ってたワゴンR以来だ。

いい買い物しました。
毎月の支払いがツラすぎますけど・・・

Olympus STYLUS TG-4

自転車乗らんと、こればっか乗ってそう。


用事があるんでローソンまで。
Category: MTB。  
先週の日曜日。
とある用事があり、この日は舗装路を走る。
P2250009.jpg
目覚めた俺っ!

P2250010.jpg
あんまりおらんやろうな~と
思っていたが、結構な人出。
知らん人がまったくいないのも珍しい。

とある用事というのも
ワタシの車を引き取ってもらうこと。
なので、距離を走ってあたふたしてあわててもな~ってわけで
中橋ローソンまで行く。
P2250011.jpg
朝ごはんが家にはなかったんで
何かしら腹に入れとくかと。

P2250012.jpg

P2250013.jpg
さすがに中橋ローソンまでだと物足りないので
五月山の秀望台まで登って折り返す。
数人はそのままどこかに。

ワタシはあまり走りに来てなく
ローソン程度でいいという人数人で帰路へ。
かなりまったりな速度で帰りはこれぐらいが心地いい。

散り散りに別れて帰宅。
無事、車を引き渡せてあとは楽しみの・・・・ ごにょごにょ・・・

Olympus STYLUS TG-4


さーCJシーズンももう少しなので
上げていこうかの。


とくに何もない。
Category: MTB。  
先週の話。

金曜仕事中昼にめずらしくオカンから電話がある。
”オトンが・・・” で医者が ”顔を見ときなさい” と。
すっとんで行ってみると
血色のいい顔してるやん。

まぁ、大丈夫そうだが 土日で・・・ とか言われた。
結局はなかなか頑張りよるオトンだった。

いつでも帰れるようにという気持ちはもって
いつものトレイルへ。
ノンストップ5周。
P2240008.jpg

気温もだんだんあがってきて走行も気持ちよくなってきた。

電話もならず、気になるんで電話してみたが
いつも通りだそうだ。

Olympus STYLUS TG-4



こっちはドロドロ。
Category: MTB。  
先々週の日曜日。
いつものトレイルには行かず山の駅へブーン。

サブっ!

だが、いきなりの登りがキツイ
トレイルのアプローチ。
汗だくとなる。

目標は5周。もちろん、ノンストップだ。
コースはA、B、C、A、Bといく。

まずはA林道を登るんだが、これがツラくて歩きたくなるが
A、Bと二周すんで
A林道登り切って最後のキッツい登りのところで
P2180004.jpg
コイツにフロントが突っかかってコケタ。
クッと斜度が上がるところで加速しだしたところに
落ち葉で見えず、何に引っかかったかわからんとこけたもんやから
痛いこと。

P2180006.jpg
こけたし、ノンストップ5周の心意気もポッキリ折れたんで
一服してパンをかじり
ゆっくりしてたら体が猛烈に冷えてくる。
P2180007.jpg
やはり氷点下。
そりゃー冷えるわ。

あとはC、A、Bとノルマを達成。
A林道は休まなかったが登り切ったら
一服してたんで、強度的には低かったな。

しかし、登りが長い。
いい練習になるわ。
コースも増えて楽しいところになり、もっと通おう。
レースの最終目標はマスターズの世界戦に出ること。
なので湯舟も少しは通わんとな~。

これから気温も上がりだし、メマトイがブンブン飛びだすだろう。
トレイルinが減りそう・・・
メマトイ対策を考えんとな。


Olympus STYLUS TG-4



あーもう。
Category: MTB。  
先々週の土曜日。
いつものトレイルにGO!

気持ちよくトレイルinしたはいいが
どうも登りがしんどい。
この日は休み休み走ろうかと思うもののノンストップ5周をすることに。
だが3周目のあるところで
あきらかに敵意を感じる視線がある。
あからさまな睨み方だ。
だが、手前で曲がるので関係なかったが
4周目のあるところで待ち伏せされてて
まぁ気分の悪いこと。

5周目もそのまま行こうかと思うが
まだおりそうなんで、一服してからノルマの5周完了。
P2170002.jpg
気持ちよく走った気がせんわ。

P2170003.jpg
いつの間にか掛けられてた温度計。
-3℃。

Olympus STYLUS TG-4


連休最終日。
Category: 自分自身。  
パートナーが東京に旅立っていく日。

以前タイヤがサイドカットして使い物にならなくなって
交換したらどうしてもビードがでず、チューブドになってたナナハンホイールを
なんとかしてもらいに輪心へ。

これがまた、なんなくビードがあがりTRL化に。
ほんま、スアーっと作業完了。
マジ早い作業です。

こういう事象の場合  ”あっこの店だったら”
まちがいなく、なんともしてくれない。
だいたいが
”ホイールアカンから買え(替え)”  だの
”タイヤがアカンから買え(替え)”  だの
”自分でやれ”  が、だいたいの返答。
”あっこの店” に行かなくなって一年ほどが過ぎたが
他所の店で整備してもらってるとメカトラに関しては まぁ~まったくのno trouble。
しっかり整備できてると ワタシ程度の走行距離、強度、負荷なら
troubleらしいこともほぼないということだ。

”あっこの店” なら話は別だ。

一番頭にきたのは
最初に買ったトレックなんだが、Fサスペンションからグリスがにじみだし
”買ったばかりやからクレーム対象やろう” って持っていったが

”FOXのサスペンションはこんなんや”  と、みてもくれんし、対応もない。

で、こんなん?と思いつつ使い続けて
オーバーホールにだしたらインナーチューブが傷だらけ。
グリスがにじんでそこに砂、砂利がついて傷が深くなったんだろう。
持っていった先は ”回転木馬” 
なんとかしてもらって、いまだにグリスにじみなど皆無だ。
しかも動きは以前の比にならんほど快調だ!

グリスのにじみを初期不良としてあつかってもらっていたら
深い傷にはならんかっただろう。
”あっこの店” の対応は みんなはどう感じてるんや?
ワタシは話にもならん。

客が店を選ぶように
店が客を選ぶのもありだろうが、
こういうことがあると ”あっこの店” でお願いすることも買うこともできるか。

ただ、あきらかにおかしいクレーム対応はするべきなんじゃねーの?

”そんなもの” とか ”うちではできん” などと話にもならんわ。

その店で買ってんねんで。
あんまりこういうことをここでは書かないが
たいがいやで。

ま、行かんからどうでもええけど。

あー書いててイライラしてきたわ。
こっちでこういうこと書かんのだが
もうね、聞いてーって感じ。


どの店かって?

AVEL都島


連休は の つづきのつづきはバレンタイン。
Category: 自分自身。  
京阪淀屋橋で降りて引率の園児かの如く連れ込まれた
カカオティエGOKAN
ワタシが五感が大好きなのでここでバレンタインチョコを
ってこと。

どれがええ?

と聞かれるも、
全部って言うたらメンチきってきた(嘘。

IMGP1192.jpg
帰宅してすぐに
やっぱりイッパイ。

IMGP1194.jpg
じゃーん。ってこれはワタシからパートナーへ。

IMGP1197.jpg

IMGP1198.jpg

IMGP1199.jpg
美味い。
五感は美味い。

IMGP1201.jpg
このワインは頂き物。
美味いしー!

IMGP1209.jpg
なぜか赤いサムゲタン。
このサムゲタンも頂き物。
美味いシー!

wineも参鶏湯も美味すぎっ!

で、
IMGP1212.jpg
パートナーから待ちに待った
バレンタインチョコ。
ツヤツヤやね~きれーねー。
相変わらず、ペロッとなくなりました。
ありがとう。


PENTAX K-3Ⅱ
Olympus STYLUS TG-4



連休は の つづきのつづき。
Category: 撮り歩き。  
せっかく京都にやってきたんだが
天気があんまりというのと寒いのがにんともかんとも。
ってわけで帰るかってわけで
京阪四条から乗りたかった指定席特急に乗るんだよー!

P2110033.jpg
予約せなとられへんかな?って思っていたが
これがまー不人気なのか席はあまりまくっているようだ。
観光シーズンではないにしても空きすぎやろ。
乗車料+指定席料と微妙な料金だが乗りたかってんからええねん。

P2110034.jpg
おおー。
扉からちゃうし。
指定席券ない人は立ち入れないように扉が開くと車掌がいてた。

P2110035.jpg
ま~ガラガラ。

P2110037.jpg
プレミアムカーでプレミアムモルツ。
しかし揺れん。新幹線並みだな。
電源あったり席の間も広くWi-Fiもはいってる。
至れり尽くせりだ。

指定席券ない人はまったく入れないようにつねに車掌がいてるんで
指定席にありがちな
券持ってない人が座ってるってことはないのはいい。
快適すぎて眠く・・・ ならなかった。
妙にテンション高いのか単純に眠くなかったのかはわからんが。

到着駅の淀屋橋に降り立つ。

パートナーが行きたいとこあんねん。
と。
こっちやでーツイトイデー。
と。
園児扱いだ。


Olympus STYLUS TG-4

まだつづく。



連休は の つづき。
Category: 撮り歩き。  
キッチンパパで腹一杯になり満足したら
キッチンパパからほど近い
これまた行きたくてしかたなかった

五辻の昆布。
IMGP1185.jpg
ここで佃煮を買い込むのはいつものこと。
ここの佃煮が美味いのよ!
佃煮ではないけど、とろろ昆布が絶品!
ええ、買いましたよ。
あと何種類か買い込み後にする。

外に出ると、結構な雨?霙?よくわからないが空から液状のものが
けっこう降り出したんで、歩き予定だったが
バスに乗り込む。
目的地はないがなんとなく、来たバスに乗って
四条で降りた。

路地を歩いて
錦市場に出たんで通り抜けてみる。
P2110013.jpg

P2110016_20180217052318252.jpg

P2110019.jpg

P2110022.jpg
いつのころからか
ここも立ち食いができるようになってて
何かしら食べながら歩く人たちが多い。
店もものを買ってもらうより
的屋みたいなほうが商売としていいのかな・・・
いいんやろうな。

でもこの日は日曜なんだが
まだ、歩きやすい人出だった。寒いから?
いつもならすでに一杯やっつけてるんだが
めずらしく、まだ一杯もやっつけていない。

寒いんだよ。

どこかで一杯とウロウロして
先斗町へ。
P2110024.jpg
やはりここの通りで一杯はむづかしい。
立ち飲みなんざあるわけがない。

P2110026.jpg

P2110027.jpg
ここのすっぽん鍋がくいたいな~
と、パートナーと話していたが
いつくるやろうね。
だいぶ前に入った店だったが美味かったのを覚えている。
しかもここは席の予約はしないので
はいった順番で空いてる席に座るというワタシは好感が持てる。
以前、先斗町でもつ鍋を食おうと
店に入るものの予約で一杯ということで
断られまくってもつ鍋難民になってた時にはいったんだよな~。
美味かったし、予約なしというスタイルがいいのよね。
そうそう、書いてて思いだしたんだが
土手焼きをしているのが通りから見えてて美味そうなのよ!
もちろん、食べたよ。

P2110028.jpg
先斗町を歩いてて
着物を着ている女性がちらほら見かける。
どこかで着物レンタルがあるんだろうな。
ただ、慣れない着物だろうか手すりやベンチ?に座っているのをよく見る。
それはいいんだが
着物で足を組むのはどうかと思うんだが・・・
まぁ、人それぞれですきにすればいいんだが・・・

天気もいまいち感があり、気温も低く
歩き散歩もなんとなく もういいかと
京阪四条に。


Olympus STYLUS TG-4
PENTAX K-3Ⅱ


つづく。



連休は。
Category: 自分自身。  
三連休だったが、4連休になった。
初日はいっぱいやることあって、天手古舞だったが
なんとか大物のあることもすんだのでほっと一息。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりに京都へ。
キッチンパパで食事したくてしかたなくなってきたんで
開店と同時に入店できるように家出。
往路は阪急でビューン。
時間は十分あるんで歩いてキッチンパパへ。
晴れ予報だった天気だが、曇っていて雨もぱらつく。
駅降りてからテクテクテクテクテクテクテクテクテク・・・
よく歩く。

開店前でも並んでいたが、後ろに並ぼうとしたら
ちょうど開店となり、待たなあかんかな?と感じるが
スッと入店。
入店した直後、満席となって外は行列になってた。

IMGP1172.jpg
いろいろ更新アイテム。

IMGP1175.jpg
ひっさしぶりなのよ。

IMGP1182_201802160534565e1.jpg
冬場限定のビーフシチューをいただく。
これ、美味い。マジ美味い。
肉がめちゃくちゃギョーさんはいってるし
やわこい。

IMGP1184.jpg
パートナーはこれ。
見るからに腹一杯になる量だ。
食べきれんから手伝えとか。

P2110004_20180216053532054.jpg

P2110006.jpg
ここの白米が美味すぎるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!
ほんま、コメでコメが食える。しかもおかわりし放題。
味噌汁もおかわりしたい。
もちろん、おかわりしましたよ。
この日は滋賀県のこしひかりだそうだ。
パートナーは玄米を選択。
これまた美味い!

久しぶりなキッチンパパに満足して
並んではるので、食べ終わったらそそくさと外に出る。

さっぶ!!!

しかもパラパラと。
さてと。


つづく。


Olympus STYLUS TG-4
PENTAX K-3Ⅱ