プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
今はMTBでトレイル走行を
プラプラと。
冬場はRUN多め。
写真撮りに行くのはめっきり減ったなぁ~。

検索フォーム
QRコード
QRコード
次の日も。
Category: MTB。  
次の日もおおちゃんと走りに行く。

P1040053.jpg
二人してジャイアントなので
”ジャイアン党”みたいやんけ。などと言っていた。

最初は二人だけだったが
まずはローソンに行こうぜ~ってわけで
いくとMTBreがいてた。
どうやら おおちゃんの知り合いで一緒に行くことに。
なんやかんやで7人?くらいで いつものトレイルにトレイルin。
P1040058.jpg

休み休み登って一本下る。
前日の雨で、滑る滑る。
見た感じは乾いてるような根っこだが、よく滑る。
P1040054.jpg
おおちゃんのRディレーラー。
シマノの新製品らしい。

前日の走行でも大勢で走るのは久しぶりで
前に走ってる人がおるのが、なんとも自分のリズムがくるい
自分のフォームで走れていない。
加重が前にいきすぎてて、かなりヤバい。
なんでもない根っこでスッ転んでしまう。
P1040055.jpg

休憩してると、来るわ来るわMTBreが。
一時、休憩場所はザっと見た感じ20人くらいいてる。
さすがに、まずくないか?と思ってしまう。
いっぺんに下るようなことはしないが
かなり間をあけんと歩行者にイメージ悪くなってしまう。
そんなことは心配せんでも みなさんベテランライダーなので
理解していて、どのグループもしっかり間をとって走っている。

で、最後に
P1040061.jpg
ここ下る。

久しぶりだったが元旦にRUNで通っているんで路面状況は把握していたが
怖いのなんの!
最後のところは、無理!
下れる気がしねぇ。
P1040060.jpg
みなさんはchallengeしていたが
ワタシは押して下りました。

あーやこーや言われたけど。

P1040066.jpg
ローソンに戻ってきて解散。
それにしても見たことないバイクばかりだった。
なにやら超高級バイクだとか。
見た目もそう感じる。

Olympus STYLUS TG-4

翌日も走る予定。


山の駅。
Category: MTB。  
二日はゆっくり過ごして呑んだくれる。

あけて三日。
おおちゃんが すげーライダーくるからMTB行こうぜー!
ってなコミュニティが立ち上がったんで行くことに。
で、
家出するときは降っていなく、雨は降らない予報だったんだが
向かっているとポツ・・・・・・ ポツ・・・ザーッっと降り出した。
吉野家で食って少しやり過ごしていたが
レーダー見ても降り続くようだ。
コミュニティ見てたら、とりあえず向かっているようなので
ワタシもとりあえず向かう。

到着。
ま、降ってるわな。
山の駅で雨宿りさせていただき、集合時間になると
かなりの人数が集まる。
しばらく談笑してたら日が差してきたんだが
走らんやろうと思っていたが
みなさん走る気でいらっしゃる・・・
ワタシは帰る気になってたんで、帰ろうおもてたが
なんやかんやで、走ることに。

すげーライダーのバイクは激軽のスコットXC。おそろしく軽い。
ワタシのトレックも軽いが、それ以上。
8、8kgということだ。ワタシのと約1kg差。
そのすごいライダーというのが、何年か前にE-1でイエロージャージを守ったライダー。
MTBは経験ない(初めて数か月)とか言っていたが
ポテンシャルが違いすぎる。
っちゅーか上手い!
トレイルinの登りもほぼ乗車。マジかよ。
かなり濡れていて滑るのに、しゃくしゃくで登坂していく。
なんというバランスとトラクションのかけ方。上手すぎる。
P1030048.jpg

P1030047.jpg

まずは押し上げしてパンプ広場まで。
しばらく遊んで下りへ。
久しぶりの山の駅なのと、雨が降った後だがあまりwet感がないが
油断せず下る。
まずはNDHへ。
整備が行き届いていて、かなり走りやすくなっている!
ガレガレだったところもかなり走りやすい!
下り切ってもっかい押し上げ。

今度は新DH?と言っていいのか?
ここも整備されていて走りやすい!少しだけパンプも作られていて
楽しく下れる。
下り切って沢を渡るんだが。、そこも丸太を積んでくれていて渡りやすい。
上手い人なら乗車していくだろうが、ワタシは慎重に押しました。
そこから行ったことがない下りへ。
初ラインだったんで慎重に。
下り切って舗装路に出て、A林道を登る。
休み休み登って、登り切ると
押し上げなのだが、新しい道ができてて
乗車しても登れそう。
乗車チャレンジしたりと遊んでからパンプ広場へ。
P1030052.jpg
さて、最後の一本は旧DH。
すごい!ここも奇麗になってて走りやすい!
少しwet感があるもののめちゃくちゃ滑るということもなく
下り切る。
P1030050.jpg

P1030049.jpg
おおちゃん企画で走りまくるんだろうと思うも
かなりユルユルで
すげーライダーI井君も合わせてくれて楽しく終了。

久しぶりの山の駅だったが
かなり走りやすくなっていて整備に感謝。
しばらく談笑してから解散。

Olympus STYLUS TG-4

またみんなで走りに来たいな。



元旦はトレラン。
Category: RUN。  
元旦。
去年もいつものトレイルでトレランはじめだった。
P1010044.jpg
いつものトレイルでRUN開始。
パートナーは四日連続でどうも調子が良くないようだ。

いつものトレイルinからA'を登っていきいつもの休憩場所までいって
Sに向かう。
しかし寒いな~。
MTBで走らないところを通って下り終了。

距離は大したことはないが
ワタシも三日連続でアンヨはいい具合に痛いのよ。
ローソンで休憩してから車まで。
これがまた、調子戻ったのかパートナーがすっ飛ばす。

ついて行けんよ。

Olympus STYLUS TG-4


大晦日RUN。
Category: RUN。  
さー12月最後!大晦日は大晦日RUNで〆るのだよ。

の、前に。
毎年いまいちイケてないRUNなので
アップしにMTBで舞洲へ。
PC310017_20180107051816087.jpg
朝からは体がかたく、ダメージが大きくなるので
筋肉をあっために軽く散歩程度で。
これで自転車は乗り納め。

帰宅後、しっかりストレッチして電車に乗ってGO!

PC310018.jpg
RUNる前にちょっと補給。

PC310019.jpg
トウチャク~。
皆さん一年ぶりの顔ぶれが多い。
毎年コースは同じで大阪城天守閣へ。

なんや?例年より速いんやけど?
ペースは・・・・・・・
5分ほぼフラット。
速っ!!!
しかーし!この日のためにしっかりRUNりこんできたんで
なんでもないぜ!11月、12月と月間総走行距離は100km超えたんだぜ!
と、いうてもRUNりこんでる人からは少ないのだが
ワタシはRUNメインではないので
破格の総走行距離なのよ。

PC310020_201801070518244ee.jpg
天守閣までの登りであっという間に突き放してくれるパートナー。

容赦ネーナ。

去年は人だらけだったが
天気がいまいち微妙だったからか、人出は去年より少ない。
中〇バブルもひと段落したのか?
北○○の影響か?大陸連中の言葉があまり飛び交わない。
ま、そんなことはいいとして

折り返し。

ここからが千切りあいとなる。
しばらくは5分00だが、いつの間にか4ふん30と上がりまくる。
さすがに堪えて千切れましたよ・・・
それでも踏ん張って、4分50くらいでRUNる。
天満橋の信号待ちで追いついき
しばらくペースは5分00だがやはり上がる。
ワタシはゴールも近くなってきたんで
あえて離れる。5分00くらいでゴールの水晶に到着。

例年になく速いペースでした。

PC310021.jpg
着替えて
さーご馳走だ!

PC310022.jpg

PC310024.jpg

PC310023.jpg

PC310026.jpg

PC310027.jpg

PC310029.jpg

PC310028.jpg
呑んで食って腹一杯。
今年はほどいい量でした。
やっぱりここの餃子が美味すぎるぜ!!

Olympus STYLUS TG-4


今年もよくRUNりました。


連休突入。
Category: RUN。  
12月29日まで仕事だったんだが
29日は半ドンで帰る。最終日は仕事ないんよね。

あけて30日。ようやく連休突入。
魅惑の9連休だ。
1月7日までなんだが、なんで8日までとちゃうねん!
おそらく有給消化させようとしてるんだろうな。

30日の朝早くにRUNへ出かける。
朝一は毎度のことだが体がかたい。
ストレッチするも、全然曲がらん。それでも曲げれるだけ曲げてしっかりストレッチしておく。
ペースはいい感じ。それよりパートナーはもっといい感じ。
ムゥ・・・
信号にもほとんど引っかからず中央大通りから四ツ橋筋まで出て
北上。
PC300010.jpg
開いてるか不安だったがあいてました。
そう、アビアントでパン買うRUN。
けっこう買い込み、背中が重い・・・
ここから折り返し。
安治川沿いをRUNるんだが
アビアントで体が冷えてしまい動かんというか、重い。
しばらくペースが上がらんが体があったまってくると
いい感じのペースに回復。
パートナーは相変わらず余裕しゃくしゃく。
ムゥ・・・
自宅付近の直線でダッシュしまくるパートナー。
もうすぐRUNのレースがあるとかで
上げまくっている。

帰宅するとへとへとだわ。
風呂に浸かって少しゆっくりして梅田へ買い物。
人出はそれほど多くは感じないな。
少し買い物して自宅に戻り
鍋のしたくして
PC300014.jpg

PC300015.jpg

PC300016.jpg
クラフトビール祭り。祭りというほどでもないが、この日は二本空けました。
あとは以前に買っておいた日本酒でチビチビやり
鍋は空っぽだ。

よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



連休前。
Category: MTB。  
12月の仕事最後前。
走り収めとか書いてたはずだが
外で乗った。

ここのところRUNが調子よくRUNれていたんだが
やはり、バイクもやらんとな。
ローラーもなんとなく嫌で
ロードもローラー台から外すのめんどくさく
MTBで外に出る。

舞洲はな~・・・
PC270009.jpg

ってわけで、久しぶりななみはや大橋ダッシュ5往復。
風がキツイ!強い!
MTBだが横風にあおられて下りが怖いのなんの。
しっかり上げて終わり。
PC270008.jpg

第七ふ頭とかがインスタ映えするとかで
やかましい単車がやたらおるようで
うるさいこと。
しばらくしたら、パトカーがやかましい連中をちらしにサイレン鳴らせてやってくるが
しばらくしたら・・・
ま、繰り返し繰り返し。
第七ふ頭もこういうことで立ち入り禁止になるそうだ。

やれやれ。

なみはや大橋でもがきまくるワタシも似たようなものか・・・
下りは歩行者とすれ違う時はかなり速度落とすようにしているけど
似たようなものか。

Olympus STYLUS TG-4


RUNってるし回してないし。
Category: RUN。  
平日はRUN率高い。
去年はアンヨを痛めててホンマ、RUNれなかったが
今年の冬はRUN率高い。
寒いとローラーも嫌になるが
寒くてもRUNに出かけたくなる。

距離は12kmあたりをのばしたり短かったり。

ペースはここ最近、上がり続けていたが
今週は体調がよくなくイマイチではあるが
気持ちよくRUN。

ローラーも飽きたというか
気分がのらないので、アンセムadvance2に乗ってブラっと散歩。
PC220001.jpg
自転車で平日上げるようなことが少なくなってきたが
週末は上げてる。
トレイルではいい感じで乗れてきているのが
自分比ではあるが、いい感じだ。
年明けの耐久でも出てみようかな。

そういえば来年の登録はどうやるんや?
スポーツエントリーでできてたはずなんだが
来年のはでけんのか?
毎度のことながらよくわからん。
でけんままなら、来年はXC走れんやん。


Olympus STYLUS TG-4

さー年末年始の長期連休に入るが
この記事書いてる日も出勤だ。だが、明日からは連休突入だ。



たくさん。
Category: MTB。  
土曜、十分ワタシ的に激走だった。
日曜、雨が降る予報だが午前中はもちそうな予報なので
この日はトレックを積み込み車でバヒュン。

と、行くはずが
またも車輪積み忘れ!
自宅からかなり近いコンビニで気がついたんで時間遅れは最小に。

あーもう、慌ててるわけではないんだが
なんで忘れるんやろうか。

ほどなく到着。
土曜よりちょっとヌクイ。
だが、いつもの無料駐車場になぜか止められず
有料駐車場へ回り道。
もう・・・

さて、なんやかんやとあったけど
目標のノンストップ5周。

軽いっ!
トレックsuper fly軽い!
ま、それなりにお金つぎ込んだバイクなのでね。
だいたい10kgちょっと切るか切らないかってところ。
カタログのようにペダル無しの状態なら間違いなく10kは切ります。
乗ってももちろん軽い。

トレイルも土曜とまったく同じ条件。
登りが軽い。速度はadvance2より少し上がる程度だが
楽さがかなり違う。ギア比が大きく関係しているので
あまり比較できないが
十分速い速度だ。
29erとナナハンとの違いもあるが車輪の違いがはっきり分かる。
ただ、池過ぎの根っこ登りが super flyだと 1/5しか成功しない。
階段過ぎの階段カーブ登りも 0/5だ。
アンセムadvance2だと 池過ぎの根っこ登りが 4/5。階段過ぎの階段カーブ登りも 2/5という結果。
単純にワタシの技術を埋めてくれているのがアンセムadvance2だ。

下りにはいり、如意棒の存在の偉大さが
もろに体感できる。
super flyでの下りがここまで怖いか!
advance2の下り性能はものすごい。
ただ、車輪の転がりは圧倒的にsuper flyの のむラボ車輪だ。
圧倒的だ。速度が上がり過ぎて怖いほど。
advance2の車輪はなぜか失速感がかなりあり下りでも ”こぎ”が多い。
タイヤのせいか?それもあるだろうけど
なんとも。
だが、下り区間の時計はおそらくadvance2の方が圧倒的に早いだろう。

如意棒の効果はサドルが下がることによって腰を落として低重心化でき
腕も足も腰も自由度が増し、結果、下りは速く下れる。
super flyにも欲しい所だが下りが厳しい所だとadvance2があるんで
付ける予定はない。

どちらも良いとこ足らないところがあるが
イイバイクだ。

周回中、斜度男さんと遭遇。
K堀さんとも会う。

土曜のダメージか5周目はフラフラになってきた。
なのでゆっくり登っていたら池のところで
PC240006.jpg
K堀さんとまた会ったんで
少ししゃべって別れました。

最後の下りも楽しんで
トレイルoutとするときに斜度男さんと会ったんで
少し話してトレイルout。
PC240007.jpg

この日はDな方達も多く
久しぶりのメンツともよく出会いました。

Olympus STYLUS TG-4

帰宅途中、かなり調子が落ち込んで
めまいというほどでもないが頭がフワフワして気持ち悪くなり
コンビニで少し食って休憩してからボチボチ帰りました。
ただの低血糖やったかな?

さて、これで今年は乗りおさめかな?


これイイわ。
Category: MTB。  
土曜日。
日曜の天気が微妙な感じの予報となってて
ちょっと早い年越し蕎麦ツーリング才の神経由に行きたかったが
それよりも日曜がMTBで走れないかもしれないので
土曜はMTBだ!

で、まぁ・・・
自走ではなく車でバヒュンと。
忘れ物はなし。

めっちゃドライだが登りは流れ込みがあるんで
万年、濡れているんだが気になるようなことでもない。

ノンストップ5周といきたいところだが
いろいろ考えがあるんで
リピートしたりで一周はそれなりに時間がかかる。
どれぐらいかかっているかは不明。ざっくり一周30分ぐらいかな?
1_20171226174349517.jpg

アンセムを手に入れて
最初の一か月は ”銀行” のものだったが
今月、ようやくワタシのものと正式になり
ガンガン走るぜ!
って、わけではないが
純クロカン?と言っていいのかわからんが
ハードテールのトレックsuper flyとアンセムadvance2を乗り比べる。
と言うても、土曜と日曜でだが。

いつものトレイルでは
登りは圧倒的にsuper flyなのだが
一周の時計はおそらくadvance2の方が早い。
ただ、このコースではトレイル要素が多く
AMのジオメトリーと言っても言い過ぎではない(と、思う)advance2は
ここでは速い。
クロカンコースだとsuper flyだろうな。
ただ、今まで走ってきたことがあるクロカンコースだと
八幡浜だとadvance2の方が速いと思う。
下りの長さと微妙にtechnicがいる登り、ゴジラの背と言われる根っこゾーン。
いろいろなギミックがありUCIレースになるコース。
ここだと問答無用でadvance2の方が ”ワタシの技量だと速く走れる”
路面が重い(雨が降って)とどのコースでもadvance2の出番だろう。
まだwetで乗ったことはないんだが
最高に ”イイ” バイクだ。
如意棒の意味も乗っていてわかってきた。
こんなイイバイクだが
ワタシ的には車輪は やはり ”のむラボホイール” の方がハシル。
単純に感覚的なものなのだろうけど
付いてきたカーボンホイールより、ハシル。
これはsuper flyの のむラボ車輪と比べてだが。
完全に贅沢なことを言っているんだが。
正直、完成車でカーボンホイールより
コンポをXTにしてほしかった。車輪は変えてまいそうやし。
ハンドルもアルミだと軽量性もあるが
腕にかかる負担が圧倒的にカーボンの方が負担は軽い。
advance2だと5周走り終わるといつも腕が痛い。
設計はホンマ、よくできていると感じる。
リアのサスペンションの動きもよくて、路面の接地感がものすごい。
フロントもよくできていて、とにかく曲がる。これは27.5(ナナハン)の影響かもしれないが
とにかく、曲がってくれる。
こういうバイクが出てくると26erは駆逐されるわな・・・
ポジションはまだ決まっていなく、ステムはもう少し伸ばす予定。
ハンドルもカーボン化して幅はやはり登ることも考慮して620mmがあっている。
今は660mmなんだが、脇が開きすぎてホンマ登りにくい。
まぁ、金銭的に余裕ができてきたら一気にスプロケとクランクも変えてしまおうかな。
ギア比が合わんのが一番厄介だわ。
フロントシングルは ホンマ ”プロ機材” だと思う。
ハイアマチュアクラスだとちょうどいい人もいてるだろうけど
ほとんどがトレイルで遊ぶならばフロントダブルだろう。
”プロと同じ機材” を使いたくなるのはワタシは猛烈にわかる。
だがギア比までそろえて走れるわけがない。
フロントシングルとダブルを選べるようにはしてほしい所だな。

あと、大事なところだが
ジャイアントも ”永久保証” というものをしている。
意外と知られていないと思うんだが、もっとこういうことはアピールした方がええのとちゃう?
トレックも ”永久保証” を導入している。
永久保証とはいうても、制限があるんでなんでも保障か?ってわけではないけど
落車でフレーム割ってもかなりの値引きで手に入る。
こういうことはもっとアピールしてもええのとちゃう?
ホンマ。

PC230005.jpg
イイバイクを手に入れました。
年々、進化していくだろうけど
ワタシの技量をいっぱい補ってくれて、早く走らせてくれる。

しっかり5周して帰路へ。

Olympus STYLUS TG-4

しんど・・・
ちょっと体の調子が下り坂の気配。

写真ブログも更新してます。


先週は雪だったが。
Category: MTB。  
日曜日。
とある集団がとある山に行くそうなので
久しぶりに会えるかな?と行ってみる。
もちろん、MTBが走れる所があるからだ。

PC170003.jpg
車でビューンと到着。

サブっ!

山の下から登るんだが、これがま~キツイ。長い。
ガーミンさんの気温計は-2℃だ。(登ってる途中)
山頂に到着しいい天気。日が差してほんのりあったかい。
気温は-0.6℃をさしている。日の光があたるとぬくいものだな。

さて、下りますか。

!!!!!!!!!!!

如意棒が下がらん!
下がらないときは無理に触ったらダメと教えてもらってたので
しかたなく、そのまま下る。
久しぶりなのもあるが、イノシシがほじくり返した路面で走りにくいのと
落ち葉でコースがわからん。
一本目は怖いのなんの。
かなりゆっくりと下って一本目終了。

二本目。
登る。ツライ。斜度キツイ。
舗装路登るだけだが、キツイわ。
下る。気温が少し上がった感じしたんでガーミンさん見ると2℃まで上がっていたんで
登ってる途中に如意棒さわってみるとスッと動いた。
二本目の下りからはサドル下げれて下れたのとコースも見えるようになったので
それなりの速度で下れる。
やっぱりここはDHコースだな。一か所ドロップがあったはずだが
結局、コースlostしてるのか通っていない。

三本目。
この辺りでみんなと会えるかなと思っていたが登ってる途中でも会えず
山頂付近まで来たときLINEがなり、コースinするとき携帯見たら山頂にいてるようなので
急いで登り返して、久しぶりの面々と無事会えました。
だが、寒いのであいさつ程度で別れてダウンヒルへ。
三本目は二本目とあまり変わらず、それなりの速度で下る。
やはり怖いわ。
たまにはここで走るのもいいな。
ただ、先週は大雪だったんで
山間部ということもあり、雪で走れないときもあるだろう。
なのでなかなか気温が低いときは来にくいのよね。遠いし。
この日はいい天気が続いたんでどうやろうか?と来てみたが
完全ドライ。
この日はよくても次はどうやろうかね?

5周できるか?と思っていたが
ここはそう甘くなかった。
三周で1400m upさすがにキツイわ。一本目の一番下からがあるので獲得標高が伸びるんだがね。
5周だったら2000m近くいきそうだな。
三周で約20kmほど。

Olympus STYLUS TG-4

よく遊びました。



周回。
Category: MTB。  
この間の土曜日。
アンセムで行くときは車に積んでトレイル近くまで行くのだが
駐車場は無料のところがあるのでそこに停めてはいるのだが
この日は何かしらのイベントで停めるなと言われた。
あれこれ言いたいことはあったが、素直に言うことを聞いて
有料駐車場へ。
なんとなく、いつもと違うところは落ち着かんな。

PC160002.jpg
トレイルin。

フロントサスペンションのエア圧を少し落としてこの日は走行。
登りも下りもいい感じ。
池過ぎの根っこ登りも4/5成功。
ただ、登りの速度が遅い。ギア比が合わんのもあるが
まだ力不足だな。
もっと乗り込んでいた数年前はもっと速かった。
だが、5周も走られへんかったけど。
今ではなんとか5周はできるようになった。
ただ、自走でここまで来るのと来ないのとではだいぶ違いはあるものの
トレイルで長く乗れるようになってきた。

PC160001.jpg
5周回終了。

まったく休まずというわけではない。
周回中に腹が減って腹が痛く感じた時、止まってパン食ったり
リュックに入れたお茶を飲むのに止まったりした。
それほど長い時間止まるわけではないが2~3分は止まってるだろうな。

Olympus STYLUS TG-4

トレイルは楽しい。

リアタイヤが微妙なエア抜けがあるようで
次の日には結構抜けているが
どの辺りかがわからんし
シーラントが効かないのか?
ヌウ・・・・


遊んだね~。
Category: 自分自身。  
あけて日曜。
MTBに乗って舞洲散歩。
PC100066.jpg

PC100067.jpg
ヨットハーバーで少し遊んで帰宅。

そこから毎年行ってるスカイビルのドイツフェスへ。
PC100069.jpg

PC100075_20171219053055e62.jpg

PC100079.jpg
木曜の晩からよく遊んだ~
嬉しいsurpriseもあり、楽しい週末でした。


Olympus STYLUS TG-4


どんだけー。
Category: 自分自身。  
金曜あけて土曜日。

あさから悶絶RUNから始まる。
それはもう強烈かつ猛烈でした。
ワタシの活動限界RUN距離は今のところ12kmだ。
それにもかかわらず、およそ倍の20kmRUNだとか言い出す。

誰が?

それは読者におまかせ。
コースの当初は枚方まで行って ”肉の松阪” でランチしゃぶだったが
ワタシが無理宣言。
そもそも活動限界の三倍にも相当する距離をRUNれるわけがない。
いや、RUNろうと思えばRUNれるんだが
準備をしっかりしてないと不安なお年頃なのよ。

で、まぁ、大阪城天守閣までRUN。
これがまぁ・・・往路は気持ちよくワタシのペースで進むが
天守閣あたりで一気に上げるパートナー。
この時、

ワタシの顔は鬼の形相だ。

ヤロウ・・・・・・・・

復路になる道中はご機嫌ななめになるのは至極当然だ。
だが顔には出さない。
いや、出ていたか?

帰り着いたらのしょんべんがでたわ。

風呂に入って時間を持て余すもんやから梅田に出る。
歩きたくないんですけど・・・
なんでそんなにあるけんの?パートナーは。
だが、これには伏線があったのだよ。
嬉しすぎる伏線が!

PC090016.jpg
行ってみたかった
デュースミックスのdinnerだ。
PC090018.jpg

PC090019.jpg

PC090022.jpg

PC090023.jpg

PC090027.jpg

PC090030.jpg

PC090035.jpg

PC090042.jpg

PC090044.jpg

PC090045.jpg

出るわ出るわ食い物が。
って、食い物とか書くワタシの文章力のなさ。
それはともかく、美味いのよ!
まじ美味ぇ!
食い方は相変わらずの吉野家かっこむ系のだらしなく口に放り込みたいらげるstyleだが
美味い!

なぜここに来たかというと
PC090055.jpg

PC090063.jpg
こういうわけだ。

なんというsurprise!!
相変わらずワタシの苦手とするオシャレ系の店に連れていくsenseは・・・
”こういう経験もしなさい”
ということだろう。
いまだにトラウマになってるのは(大げさだが)
北新地のエライ所に連れていかれた時だ。
あれは旨いが味わえん。(漢字変換が違うので察してください)
あーいうー背伸びしすぎたところはダメだ。

だが、ここ
気さくに入れるで。
wineのchoiceもnice!!
赤のsparklingは初めてだ!
ロゼではない、赤なんだよ!
これがまぁ~美味いのよ。
もち上げまくるが、美味いのよ。
ただ、dinnerはやる気というか、商売としてどうかと思うアピール力。
店前の看板もランチのままやし、パン屋のたたずまい。
これはどうなのよ?
まぁ、そういうstyleなのだろうからいいんだが。
それにしても商売っ気がない店だな。

パートナーは毎年、ワタシの誕生日”月”にはsurpriseをもうけてくれる。
正直、どんだけ引き出しあんねん!
嬉しいじゃねーか!
ワタシは・・・それだけやっていないにもかかわらず
ここまでのsurpriseがあってもいいのだろうか?

ま、デレデレblogです。

Olympus STYLUS TG-4

PENTAX K-3Ⅱ持って撮りたかったが
食事の時に一眼はね・・・
携帯?そんなもんで撮るのはfacebookだけで十分。


雨とか言うてるし。
Category: 呑み。  
先週の話。
木曜に ”明日、休むで” って言うてるのにもかかわらず
”明日でええから急ぎやねん” などとぬかしながら仕事もってきやがった。
しかも定時後だ。

イライラする。

で、残業してやってしまう。
ヌヌヌヌヌヌヌ・・・

パートナーが木曜晩に来てくれたんで
少し立ち飲みで一杯。
あけて金曜。
朝から雨・・・ 天気が良かったら京都ブラブラするつもりだったんだが・・・
結局、明るくなって雨が止んだぐらいまでグダグダしてしまった。
あんまりすることもなく、どこいこうか?ってわけで
あべちゃんとこがプレオープンしたとか言うので行ってみるか。

で、行ってみた。

なんとジョージが店員に!さらにKKも雇われるだとか。
知らん間にトヨカツが結婚してただとか、その嫁はんが店員だとか
あと知らん人が一人と
砂糖足らんのが一人。
よーさんスタッフおるな~。
グランドオープンは17日だとか。

まだ昼過ぎ。
京都でオムライスが食いたかったんで、どうしてもオムライスの腹具合なのよ。
難波でウロチョロして何気に入った店がこれまた美味い。
少し高かったがfacebookに写真上げたら割引があるとかでけっこう、安くなった!
っちゅーか美味い!
浪速オムライスっていう店。

それからまぁ~やることなくブラブラ。
で、ワイン買いにTAKAMURAへ。もちろん、難波から歩いてだ。
しかしよく歩く二人だな。
スパークリングワインと赤を一本ずつ。
PC080003.jpg
家に急いで帰ってワインを冷やし
すきしゃぶの準備。

PC080007.jpg

PC080010.jpg

PC080012.jpg

PC080014.jpg
なんやかんやで呑んだくれー。
二人でワインボトル二本空いたわ。
どんだけ呑むねん。

Olympus STYLUS TG-4

家呑みはイイね。
すぐ寝れるし。


夜の舞洲散歩。
Category: MTB。  
PC060001.jpg
平日に一回は行くようになってきた
舞洲散歩。

階段登り降りで一段目すら登り切れない。
調子がどうとか言うよりリアサスがうまく動いてくれずトラクションがかからない。
なんでや?
と、サスペンションを見たらロックされてた・・・
おそらく洗車の時、さわっていたんだろうな。
で、動くようにロック解除すると
三段目中ほどまでなんとか進めるようになった。
でも、もう少しスムーズにクリアーしたいものだな。

PC060003.jpg
橋をこえて舞洲に上陸。

PC060005.jpg

丘を直登。何本かやってグルっと一周。
これがま~誰も走ってへんこと。
この日は水曜だったんだが誰もおらん。
走りにくくなったし、しかたないかな?
夢洲に行ってるんやろうか?

PC060009.jpg
月が大きく見えたんで撮ってみるものの
コンデジの設定ではこれが限界か・・・
月だけを撮ればもっと写りはいいはずなんだが
ここの雰囲気を撮りたかったんよね。

河川敷をプラプラ走って帰宅。
これぐらい走る程度でも外は気持ちいい。


Olympus STYLUS TG-4




冷えた。
Category: RUN。  
月曜RUNりたかったが
おもいのほか雨が長く降り続いたんでなんもしなかった。
ダラダラと。

火曜。
ローラーの日なんだが どうしてもRUNの気分。
気温も下がり、外に出る気が失せてしまうようになってくると
RUNの季節だな~と。

支度して外に出ると
あんがい、まだキンキンに冷え込んでるという感じでもない。
目標は淀屋橋まで行って折り返す。

RUNりだして安治川沿いを市場の方へRUNっているが
ものすごい背中を押されてる。
そう、強い追い風だ。
帰りが思いやられる。
追い風なのでキロラップもいいこと(自分比)
淀屋橋まで来てイルミネーションをチラリと見て折り返す。
とんでもない風だ。
サンバイザーが吹っ飛びそう。
少しペースは落ちるものの
意外といいラップだな。
ときどき、足の痛みがやってくるものの
RUN中に痛みが和らいでくる。
もっと走りこんでくるとRUN用の筋肉がついてくる?から痛みも少なくなってくるんだろうなと・・・
思うねんけど。
安治川渡る橋では猛烈な横風。
バイザー飛ばないように押さえながらRUNる。
もう家までは少しだ。
ペースも少し落として帰宅。

すぐに風呂に。
RUN中には寒いとは思うものの体が冷えているとかは
ほぼ感じなかったが
風呂に入ると体が冷えてて痛いのなんの。
でも湯船につかると心地いいのよね。

RUNが気持ちいい。

IMGP8303_20171206053843091.jpg

PENTAX K-3Ⅱ


よくRUNりました。


違い。
Category: MTB。  
日曜、朝早く夜明け前に家出。
明け方付近の時間なので真っ暗というほどでもない。
寒いという予報だったが
いがいとヌクイ。

道中、心拍のレスポンスというか
けっこう、上がる。
そのわりに速度はイマイチ・・・

いつものトレイルの麓で
PC030013.jpg
いっぱい。
この辺りに来るとやはり寒いな。
タラレバだが八幡浜に行く予定だったが
天気予報が微妙だったんで八幡浜に行くのはやめたんだが
行けばよかったかな~・・・と。
天気はめっちゃいい。
2018バイクの試走もしたかったが
2018アンセムadvance2買ったら試走に行くのもな~。

ま、それはともかくトレイルin。

この日はトレックsuper fly29erだ。
体感できるのは単純に軽い。
重量差もあるが、転がりが軽い。タイヤも車輪も違うんで
アンセムと同じと言ってはならんのだが
やはり登りは軽い。
ギア比も心地よく会う。
欲をいえば・・・・・・

・・・・・・書かないでおこう。

登りはアンセムとの違いは単純に転がり抵抗が軽いのと
わかりやすい重量差の軽さが体感できる程度。
さて、下り。

のっけからマジ怖い。
久しぶりのハードテールと100mmフォーク、70°のヘッド角。
怖いわ。
ただ、車輪の転がりは圧倒的にいい。わかりやすい。
アンセムに乗ってるときから思っていたが
なんでこんなに転がらん?と疑問がある。

ま、怖い思いを感じながら一本目終わり。

二周目登りで池過ぎの根っこ登りが成功。
ちょっとビックリ。
前日から重心位置を考え、速度、ケイデンスともにはまった感じがすると
スアーっとクリアーできて
めっちゃうれしかった。
そこを過ぎて、階段を歩いて登りそのあとの微妙な階段は
乗ってクリアー!
ここはたまに成功するのよね。
たまに。

二本目の下りへ。
一本目は怖かったが二本目は慣れてくるんで
それほどでもないが
やはり下りの速さはアンセムだな。

二周終了。
三周目へ。

もうしんどい。ダラダラ登るだけ。
PC030023.jpg
風もなく池の水面も鏡のようだ。

三本目の下りで工場長一味と遭遇。
ダウンヒルバイクのゴツイフォークにビビる。
ちょこっとしゃべって下りへ。
PC030016.jpg
途中、登り返しで失敗してスネル。

いい天気だ。

PC030021.jpg
街を見ると雲海のようになっている。

五周しようかと思うが
もう帰る。
中橋ローソンによって少し食べてブラブラ帰路に。
家に近づくにつれ気温が上がり心地いい。

Olympus STYLUS TG-4

よく遊びました。


5周キツイ。
Category: MTB。  
土曜日。
忘れ物なく家出。ブーンといつものトレイルに到着。
気温は低いと予報では言っていたが
それほどには感じない。十分寒いけどね。

PC020007.jpg
前日のRUNの影響でアンヨが重い。
目標は5周。
途中、嫌になったらヤンピするという自分にアマイ目標。
池過ぎの根っこ登りがすべてダメだった・・・
重心位置が悪いし、ギア比うんぬんではなく
ケイデンスが上げれなく、トラクション不足と速度不足で登り切れない。
そもそも重心位置が悪いとバランスが悪くてどうしようもない。
登り切れてたんだがな~・・・

下りはここ最近で一番のパフパフのドライ。
気持ちよく下る。もちろん安全マージンは十分もって下る。
PC020006.jpg
日の光が左側から差し込みまぶしくて
走りにくい。

だんだんペースも落ちて、5周できるか?とツラくなってくるが
なんとか5周完了。
PC020010.jpg
サスポンプ持って走ってるつもりだったが
リュックには入ってなかった。
家でF、Rともにサスのエア圧は少し上げてきたが
F、Rともに少し高く感じ、ハネはしないがかたく感じる。
次回はもう少しエア圧下げてみよう。

PC020012.jpg
家に帰って洗車するんだが
ここに水がたまるのは設計上仕方ないんだろうが
なんとかならんかね?

Olympus STYLUS TG-4



おぉー?!。
Category: RUN。  
平日にはRUN。
だいたい月曜と水曜なのだが
土曜の二部練がきいていて、月曜は整骨院へ。
もうアンヨが痛いのよ。

火曜はローラーするつもりだったが
なんだかRUNりたい。
ってわけで、体がRUNって感じならそのまましたがい
RUNへ。
キロラップはそれほど良くはないが、ときおり4:30くらいでRUNれている。
ありえへん時計。
信号待ちやらなんやらでキロラップは落ちるんだが
いい感じのラップ。
水、木とバイクの日。
金曜、またRUNりたいんで家出。
だが、土曜はしっかりMTBなので軽く5kmとRUNりだすが
いいラップだ。
まさかの5kmでアベレージ4:58とは・・・
自分自身、こんなアベレージ出るとは思っていなかった。
去年は高知マラソンに出るために上げまくっていたら
シンスプリントを痛めて、RUNりたくてもRUNれない状態だったが
今年はいい感じで痛みもでず
こそっと高知リベンジ?

せーへんよ!

楽しくRUNれる距離を外さず続けていくのだよ。
IMGP8250.jpg

PENTAX K-3Ⅱ



MMC(magic mushroom cup)
Category: MTB。  
日曜。
シュガーらが銭原周回するという誘いがあったが
MMCに行くんで、集合場所にだけ顔を出す。
それからMMCの会場へ移動。

会場までのアプローチが異様にキツイんですけど!

自走(トレック)で行ってたしカメラが重い。
IMGP9677.jpg
会場入りして
知り合いの顔を探す。

ほどなく発見。

IMGP9674.jpg
練習走行がはじまり
久しぶりの撮影だけに来たのとコースがわからんので
練習走行中にレンズを決めるのと、撮影スポットを探す。

あれやこれやと考えながら結局は
タムロン 70-200mm F2.8

PENTAX-DA18-135mm F3.5-5.6ED AL [IF] DC WR
がほとんど。
PENTAX DA50mm F1.8も使ってみたが微妙に望遠なのよね。
帯に短したすきに長し。
やはりMTBでの撮影は使用ボディがPENTAX K-3Ⅱなので
素子がAPS-Cなんで35mm macroと100mm macroがほしいところ。
手に入れるんなら35mmはPENTAXだろうけど
100mmは純正ではなくタムロン90mm macroだろうなぁ。

練習走行も終わり
一本目。
IMGP0038.jpg

IMGP0756.jpg

IMGP0064_20171130053555918.jpg

IMGP0049.jpg
かなりの枚数撮ったが
DHのレースでコースも短いこともあり
人だらけで撮りにくい。
ほとんどがタムロン 70-200mm F2.8で撮ってたんで
撮影ラインの前に人が入ってくるんよね。
気をつかってくれる人も多いけど
お構いなしの人もおる。こればかりは仕方ない。
ほんま、macroレンズ手に入れんとな。
やはりタムロン 28-75mm F2.8も持っていけばよかった。

昼には一本目が終了。
終わりまでいたかったが自走なので最後までおると真っ暗になるんで
惜しみつつ帰路へ。

PENTAX K-3Ⅱ
レンズいろいろ。

こじんまりとしたレースなんだが
CJ DHシリーズより人が多いで。
やっぱり登録レースは敷居が高く感じるんだろうな。
あと、CJ DHは決勝日が土曜が多いと感じてるかも。
そんなことはなくなったんやけどね。
土曜が決勝って富士見だけやったんちゃうかな?
もっとDHも盛り上がればええね。

正直、ロードよりこけるのおらんよ。DHもXCも。