プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
ゴリンゴリン。
Category: 自転車。  
MTBに乗ろうかと思った朝だが
金曜の晩散歩のとき、階段下りをしてみたんだが
やはり十分アバラにひびくんで
ロードに。

DSCF8028.jpg
ゆるくいくつもりはアルヨウナナイヨウナ気分だが
ここの集まりに。

DSCF8029.jpg
清滝のふもと近くにあるファミマまで
殺人国道163を走る。
この日はまったりとした速度で進んで走りやすい。

登りはそれなりにあげていくつもりだったんで
グーッとあげながら登るんだが
ダンシングすると、折れてるアバラが動くんだろう
ゴリゴリと折れてるところがすり合わせているようにひびく。
で、痛いわけで。
アバラが折れるということは内臓にも打撲があるということは間違いないので
内臓が腫れているんだろうな、息がしにくい。
どうんな感じかっていうと
かたいっぽの肺だけで呼吸していて
喘息のように息苦しすぎる。
肺は膨らまないし、縮まない。
なので、もう息苦しさだけはMAX!

だが、そんな状態だが
痛みと息苦しさを我慢。
だが、登坂速度は悪くない。
つづら入れに入り、速度アップをもくろんでいたが
痛みと息苦しさに悶絶しだし
なかなか速度アップができないままゴール。
DSCF8030.jpg
ここでひと集合してから
皆さんは連休中に乗鞍に行くだとかで
早くに帰るそうで
ワタシはもっと走りたかったんでここで別れて
別行動。

兵隊周回に向かう。

途中まで走魔さんとしゃべりながら進んで
DSCF8031.jpg
ここからは一人で。

逆向きからはローディがよーさん走ってきてすれ違う。
皆は時計回りだがワタシは反時計回り。

痛みがひどくなってきて
折れたアバラの動き方もゴリゴリからゴリンゴリンとなって
痛みがとんでもなくなってきたんで
ペースが上がらん。
DSCF8032.jpg
1周してここで休憩していたが
写真右奥の犬に吠えられる。

ここから実家に戻るはずだったが
電話入れると、家には誰もおらんとのことで
戻るのはPM1:00ごろだとかで
遠回り決定。

上げるということはせず
散歩程度の強度で何やかんやで
第二京阪沿いを流れ橋まで行く。
しかし、第二京阪の微妙なアップダウンはきくな~。
流れ橋も流れない橋に変貌していて
こんな橋だともう、時代劇の撮影とかには使えんだろうな。

河川敷沿いを枚方の大学病院まで進んで
自販機休憩するんだが
ローディの多いこと!
まぁ、ちょうどいい休憩場所になるわな。
トイレもあるし。ただ、程近くにあったファミマがなくなったのが難点か。

そこから実家まで進んで
用事を済ませて淀川まで戻ってきてブラブラ帰路に。
帰りに店に寄ろうかと思うけど
向かい風がキツク、補給も兵隊周回で食ったゼリーのみだったんで
弱ハンガーになっていたんで
一気に帰れるうちに帰ろうと進んでいく。

途中でコーラ休憩だけして帰宅。

負傷しているが十分走りました。


Fine Pix XP70



ナメテイタ。
Category: 自転車。  
調子がいい悪いと書くと言い分けなのはわかっている。
この日のベストは集合場所に行った時点でベストなんだ。

日曜。

DSCF8015.jpg
集合場所に行く前に福島新名所で
目覚めろ俺っ!

DSCF8016.jpg
集合場所は結構な賑わいだ。
AVさんは来てない。うーん…
ワタシ個人の意見だが、この先も自転車店をするのなら
こういった機会には顔を出しておいた方がいいのとチャウ?

”AVEL? そういや、そんな店あったな でAVさんはどうしてんねやろ?”
”さー? もうええんちゃう? ほかの店でまかなってるし”

ってな具合になるんちゃうか?
ま、人のことなんでええけど。

DSCF8017.jpg

DSCF8018.jpg
バーエンド。

DSCF8019.jpg
トップキャップは最高級品の獺祭23だ。

もう仕切る人がおらず
グダグダ感が突っ走っている。
この集まりも、店がないから宙ぶらりんになっていて
これから寒くなるにしたがって
参加人数は激減していくだろうな。
店があってこそのこの集まりだと思う。

何人かで中橋ローソンまで行くことに。

この日、2319さんが来てくれたんで
遊んでもらった。

中橋ローソンから阿古谷へ。
ゆるく長く、最後斜度が上がるというコースだ。
序盤はゆるめだったが、だんだん上がってきて
2319さんとマッチになる。
正直、ナメテマシタ。
今日のベストはこの時、この瞬間、この後もだ。
2319さんに完全に力負けした。
DSCF8020.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

盆休みやら夏休みがあって
相当、怠けていた自分が悪いんだが
そういう怠けも自分自身のリフレッシュにもなるんだが
このボロ負けで目が覚めました。
来月は石川県までCJ一里野をひかえている。
正直、この日 負けてなかったら
練習、食事、いろいろと見直さなかっただろう。
無理無茶なことはしないが
ある程度の節制、練習は気を入れなおす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来栖のファミマで一休憩するものの
ワタシには珍しく、アイス、ガリガリ君を食う。
水分も摂るが、飲みすぎた…
おなかチャポチャポ。
日当たりも良すぎて日差しが殺人光線となるので
サッサとスタート。

変電所に向かう。
ここでも2319さんとマッチになる。
少し?かなり?せこく動いて勝ちを意識して走ってみる。
だが、あからさまなチョン差しはない。
少しでも相手に不快感を与えないように意識はしておく。
なんとかついて行けたので
まぁ、よし。

下って
山の駅へ向かう。
DSCF8021.jpg

DSCF8022.jpg
満足するランチ。

DSCF8023.jpg
箸が一本だが、1セットではない。
ムゥ…。
ま、これはネタで。

DSCF8024.jpg
めっさデカイパフェを独り占め。

この日はMTBで走っている人らも多く
メンバーもトレイルに入っていた。
食べ終わったころに、メンバーの人らが山の駅に帰ってきて
ワタシらとは入れかわり。

帰りはいい感じで中橋ローソン~猪名川沿い~十三と進んで
梅田スカイビル付近で
久々のオープンカフェ。
帰る店がないからね。

いい感じで疲れを感じて帰宅。

2319さんに遊んでもらえてボロ負けしたことが
いい収穫だ。


よく遊びました。

Fine Pix XP70

このカメラだとやはり、イマイチな写りだな。
Olympus STYLUS TG-4はしばらくメキシコ旅行に行くのだよ。
ワタシは大阪にいてます。



腹具合。
Category: 自転車。  
ここのところの低調なココロ。
そういうところから、ガリガリ走りたいという気持ちも湧き上がってこないが
人とは走りたいという
なんとも わがままな気分。
そういうわけで、
P8200135.jpg
ここの集まりに参加。

このあたりで、腹具合に異変がおきだしていたが
走ってるうちにおさまるだろうと思っていた。
走り出すが、相変わらずの殺人国道163をひた走る。
清滝に登る前にファミマによるが
腹具合はどうも やばい方向に向かっている。
トイレに行こうかと思うが
スタートしてしまった。

清滝は、エッチラオッチラ登り切り
田原台方面に向かい少し遠回りするとのことだった。
磐船の星の里まで向かうんだが
一人がそこまで走れないということで、道もわからんとのことで
ワタシがショートカットの道案内に。
正直、助かった。
もう、このころには腹具合は危機的状況になっていて
変な寒気までやってくる。

ほとんど車が通らない道をのんびりすすみ
磐船街道は涼しく、ほどなく星の里まで到着。

トイレに駆け込んだが
便座で悶絶。
寒気がおさまらんし、下り腹もおさまらん。
どれぐらいやろうか?
だいぶトイレでうなっていたが
おさまってきた。

P8200140.jpg
みんなと合流するころには腹具合は快方に向かっていたんでホッとした。

P8200142.jpg
水遊びを少ししてから
枚方のかき氷に向かう。

ワタシの知らない、車とほぼすれ違わない道を行ってくれたんで助かる。

P8200143.jpg

P8200144.jpg

P8200145.jpg
かき氷はいつも?毎年、コーラだ。
これが一番うまい。

ほかにもサイクリストが何人かいてたな。
毎年、盛況なんだがこの日は意外と落ち着いた人出だった。

帰りは淀川河川敷をプラプラ進んで
都島まで到着。
美味いサンドイッチを買いに行くってことだったんで
ワタシもそこのサンドイッチは好きなんで着いて行く。
P8200147.jpg

P8200148.jpg
サンドイッチを一個だけ買い
都島店で貪り食い
満足。

腹具合がやばかったが、ここまで回復するとは。

長い時間、居座って太陽も傾きだしてきたんで帰路に。
大川のビーチ?ではビーチバレーの大会が行われていたようで
そこそこ人出があった。
それにしても、暑いな。

プラプラ帰宅。

この日もよく遊びました。



Olympus STYLUS TG-4



成長。
Category: 自転車。  
P8140038.jpg
パートナーと久しぶりの八時練。

P8140039.jpg

P8140041.jpg
鍋谷イベントと重なったわりに結構な人出。

山方面に行きたかったんだが
どうも舞洲っていう雰囲気が強く流されそうになったが
箕面に行くグループもいてたので
とりあえず付いて行く。

箕面駅側から登り始めたんで
序盤はおとなしくしていたが、途中からグーッと上げていったら
パートナーが食いついてきた!
今までなら10秒も持たなかったのに
しつこく食いついてくる!

やるやないか!

ってことで、さらに上げて突き放しておく。
が、ある程度離れたら気持ちが折れないだろうという距離を保ちつつ走り
勝尾寺まで。
P8140044.jpg

P8140042.jpg

P8140043.jpg
たくさんのサイクリストでにぎわっていた。
まさかのTUBIが!久しぶりの店長とも話をして
八時練の箕面組ともここでお別れ。

パートナーの修行の時間。

行く先は
多留見峠。
激坂必死!

意外と長いし、激坂が十分すぎるほど続くが
パートナーは食いしばっていい速度域でついてくる。
今までとはケタ違いの成長ぶりだ!

頂上で もーアカーンと叫び声とともに
倒れこむも、アブの猛攻にあいサッサとくだり
P8140045.jpg
きゅうりアイスへ。

暑い。
腹も減ったんで
P8140046.jpg
しっかり食っておくが
P8140048.jpg
ワタシは死亡。

ここから狩待峠 別ルート、ワタシがロードやり始めたころ屈辱の足つき登坂した登りに行くつもりだったが
暑すぎて朦朧とするんで
グルメラインをおとなしく登る。

が、

途中からパートナーが上げまくる。
なんという速度域!速いやないけっ!
だが、前に出たやる気をへし折る必要もないので
と、上から目線で書いているが
前にスッと出れる強度と速度ではない。

速い。

登り切っておとなしく摂丹下ろうと意見が一致したが
交通量が多く走りにくいんで
止々呂美を登ることに。

こんなにしんどかったっけ?
だが多留見峠ほどでもない。
止々呂美はしゃべりながらボチボチ登坂して
五月山の
P8140051.jpg
いつものところでパチリとやって
料金所過ぎのところで休憩。ローソンは日陰がなく
ドリンクだけでいいならここが快適だ。

さて岐路に。
猪名川沿いは猛暑すぎるんでペースも上がらないのと
熱が体から抜けていかない感じがひどくて
日陰を見つけては休み休み進んで帰宅。

パートナーの成長ぶりが著しくてこっちが焦ることが多くなってきたな~


Olympus STYLUS TG-4



接待ツーリング。
Category: 自転車。  
盆休みに入り、パートナーの妹さんが
ロードバイクデビューとなり
どこかにってわけでいろいろ考えて
一庫ダムからスタートするコースにした。

ロードはワタシが引き取りに行ったんで
朝早くにとある駅まで出てきてもらい迎えに。
ワタシの車に三人三台を積んで一路、一庫へと
進んむんだが、時間が早いやろうってなわけで
朝ごはんもかねて、久しぶりのアビアントに向かい
買い込む。
やはりここのパンは美味いな。一番美味い。

それから一庫までビューン。
P8130001.jpg
ワタシも一緒に。

シフトに慣れてもらうために
一庫沿いを軽く吊り橋まで走る。
少しアップダウンがあり、変速するにはもってこいな道だろう。
P8130005.jpg

P8130006.jpg
姉妹だから当たり前だが
よー似とる。

吊り橋から折り返して
ツーリングの目的地である、森のレストランMIGIWAへ向かう。
P8130008.jpg
だが、時間が早すぎるんで
ありなしコーヒーで一服。
P8130007.jpg

P8130010.jpg

P8130013.jpg
やはり持て余す時間。
少し走ろうかと新しいバイパスを進み倉垣まで進み
477で野間のケヤキまでぐるっと回り
MIGIWAに到着。
P8130018.jpg

P8130022.jpg

P8130024.jpg

P8130025.jpg

P8130027.jpg

P8130030.jpg

P8130034.jpg
やはりここの雰囲気といい
見える視界といい
よくできている。

食事のあとは一庫までビューンと何事もなく進む。

何やかんやで40km近く走ったが
ロードバイクデビューとなった妹様はケロッとしていた。

ただ、暑かった。

Olympus STYLUS TG-4


プラっと行きたいねん。
Category: 自転車。  
トレイルに行こうかなとも思うものの
気分がのらない。
TIMEも直ったし、ロード乗るか。
ってなわけで、
P8060001.jpg
中の島通って、都島まで。
P8060002.jpg
集まって、中橋ローソンに向かうってことだが
どうやって行くのん?と道順がわからんので
フラフラついていく。
P8060003.jpg
もうすでに暑い。
殺人光線が降り注ぐ。

P8060004.jpg
中橋ローソンで少し食っておく。
だが、固形物はすでに暑さにやられているのか
食いたくない。
少し休憩してから猪名川道の駅まで
ゆるゆる進み
P8060006.jpg

到着後は、みなさんジェラートを食いに向かうも
ワタシはどうもそんな気分ではないので
P8060005.jpg
日陰で座って一服。
だが、暑い。暑すぎる。

ゆるく休んでから一本は登ろうか?
ってことで、万善からのゆるい登りを登り
西谷農協で体を冷やして
P8060007.jpg
一気に中橋ローソンまで
P8060008.jpg
暑いっ
ってことで一杯。

ボチボチ帰路につき
よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



軽く。
Category: 自転車。  
どうも気持ちが上がってこない。
乗っていても楽しく感じになってきた。
こういう気持ちになることは誰でもあるだろう。
でも、なんとなく乗る。
ちょっとは体を動かしたいという
体の欲求を満たすためだ。
やはり、仕事で立ちっぱなしで、あんまりウロウロするようなこともなく
足がダルく痛くなり血行不良になり
足がむくむんで
体を動かしに夜舞へ。

P8020031.jpg
道路工事でいつもの周回コースが走りにくく
夢洲に行こうかとも思たが
そんなに気をいれて走るつもりもないんで
大周回の変則コースにする。
プラプラとそれなりに走って
ジョアりにきたら
P8020032.jpg
街灯が折れていた。
どうやったらこんなんになんの??

P8020033.jpg
そうそう、ヘルメット買いました。
ジャージに合わせて黒青。
ただ、意外と涼しいと聞いていたが
熱いで。風が抜けてる気がせん。
だが、軽い!みんなが軽いヘルメットはいいと言うのが
今さらながら体感するとは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の日はなみはやダッシュ。
P8030034.jpg
3往復でダウン。
しっかり上げれたが、3往復 6回登っただけ。
やはり、惰性でやってるだけの走行。
Olympus STYLUS TG-4の夜景撮影はどうよ?
って感じで手持ちで撮ってみた。
やはりブレるな~
P8030035.jpg
ま~仕方ないか。
だが手持ちでこれだけ写ればかなりいいだろう。
Fine Pix XP70から比べると
満足できるレベルだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木曜。
珍しく残業。
時間もあんまり無いってことはないんだが
軽く散歩程度に舞洲まで。
工事も一通りすんだのか、とりあえずって感じなのかはわからんが
工事は終わっていた。
軽く周回してジョアって帰宅。
もうちょっと乗りたかったな~と気持ちが上向いてきて
週末どこ走ろうかと考えるまでに気持ちが上向いてきた。


さて、日曜はやること決まってるんで
土曜はどうすっかな~。


Olympus STYLUS TG-4



俺のドリルは天を創るドリルだ!。
Category: 自転車。  
TIMEのFブレーキがえらいことになったんで
ニッチモサッチモいかんので
ノムちゃんとこにピットin。

どこがアカンかというと

事の始まりはFの車輪を抜いて付け直そうとした時
ブレーキをリリースするつまみが動かない
なんで?
ってことで、ワイヤーを引っ張ったりするつまみを回すと
部品がバラバラと砕けて割れた…
な、もんで、ブレーキキャリパーごと交換しようと
取り付けボルトを緩めようとすると…

なめた。

何とかキャリパーは取ったんだが、ボルトが抜けん。
おそらく、汗でボルトが腐ってかじりついてるんだろう。
ボルトをドライバーを突っ込んで叩くも抜けてこない。
叩いたもんやからネジ山も潰れてしまい
どうしようもなくなり
ノムちゃんとこへ。

P7310030.jpg
ドリルがうなる。

そのあとは、ガンガン叩いて白錆がでるわでるわ。
なんとかしてもらいました。

で、そのあと
ワイヤーのことでダメ出されまくり。
前後シフトワイヤーを完全にやり直ししてもらった。
やはり自分で適当に組んだらあかんのね。
っちゅーか
適当に組んでも動くのがシマノなのよ。

ノムちゃんの整備で
変速も心地よく決まる。
ブレーキも修理完了。

次回もめんどくさい仕事を頼もう。


Olympus STYLUS TG-4



先週の三連休 尼ん滝。
Category: 自転車。  
前日の呑み会で誘われたんでロードで出かける。
誘われたんって久々やし嬉しかった。

集合場所のローソンまでテレテレ進んで早めに到着。
そしたら、走摩さんがいてたんで一緒に行きましょうか?
と、誘うと快諾。
ほどなく、全員集合と思いきや
鴨H君がまだ来ないということで灼熱のローソンから日陰のある建物の方に移動したが
これがまた、涼しいこと。
しばらくすると鴨H君がやってきた。
まさかのトレックFUEL 9できた。
MTBの重さと路面抵抗にはマイっていたようだが
一緒に行く。
DSCF4196.jpg

スタートしてまずは万善まで進み
DSCF4191.jpg

DSCF4194.jpg
いったん集合し、登りに入る。
ボチボチと進んで何事もなく千丈寺湖近くのファミマで集合。
ここで鴨H君がもうダメだってことで離脱。
やはりMTBの重さと、あとで知ったがアバラが折れてるようで
かなりツラかったんだろう。普段はこんなことないねんけどね。

ファミマからは道が全く分からんのでフラフラ進んで
DSCF4197.jpg
尼ん滝までの最後の休憩。
のんびりした雰囲気がいいところだった。
ここでBBQしたいな。

リスタートして
どこを進んでいるかさっぱりだが
結構登るもんやな。
DSCF4198.jpg
で、到着。
DSCF4199.jpg
おお~滝や。

DSCF4200.jpg
せっかくの防水カメラなんで
初めての水中撮影。カメラをドボンして撮ってみた。

DSCF4204.jpg

DSCF4206.jpg
自分もドボン。

DSCF4211.jpg
滝に打たれながら撮ってみる。

ドボンしてたが、水が冷たくて気持ちいいが
体が冷えまくり。
遊んでからリスタートするが
場所が意外と涼しいところなので走り出すと寒い!
っていうか、冷えすぎた!
蕎麦屋に向かうとのことだが
食べに行くって聞いてなかったんで
持ち合わせが乏しく、ワタシはどうしようか…
貸すで~とは言ってくれるが
用意してない自分が悪いんでそれもどうかな…
それより、尼ん滝からほど近いところの蕎麦屋なので
ジャージは全く乾いてないので、入りずらく
もう少し走ったところに変更。
と、ここで走摩さんが時間切れとのことで離脱。

下り基調で蕎麦屋に到着。
ジャージは乾くものの、レーパンのパット部分が乾いていない…
だが、店の椅子が濡れていても大丈夫そうなので入店。
DSCF4217.jpg
肉巻きおにぎりがウマイ。

DSCF4218.jpg
ここは二八蕎麦でマジ美味い。
10割は個人的にイマイチなんよ。ウマイねんけど、ちょっとチャウなと感じる。
支払いも足りたんで何とか。

帰りは下り基調なんで快適!しかも追い風。
途中、道の駅猪名川でジェラート休憩して
まったり。
ローソンまでも快適に進み
帰ってきた~って感じだ。まだ、走らんとアカンのだがね。

帰りの猪名川沿いはのんびり進み
AVELまで帰ってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今まではPM2:00ぐらいにまだ帰路についてなかったら
はよ帰りたくて仕方がなかったんだが
この日は、一日走りまわっていた。
なんかノンビリした走行でホンマ楽しかった。
こういう感じでみんな走ってたんや。
そりゃー帰ってくるのが遅いわなと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この走行でTIMEの右シフトワイヤーが切れて
ロー側数枚は動くがトップ数枚には動かない。
ま、切れたことは間違いないんで
交換作業すると
いろいろ不具合があってニッチモサッチモいかん。
ノムちゃんとこに持っていこ。


Fine Pix XP70



先週の三連休。
Category: 自転車。  
土曜は天気が良かったが
関空に行って見送りしただけでなんもせなんだ。

三連休の日曜日。
天気が微妙なのでトレックで出撃。

玄関開けたら
すぐに降り出した雨。

とりあえず、中央市場へ。

何人かいてた。
結局、かなり集まって全員 舞洲に。
DSCF4185.jpg
道中はこんな感じ。

DSCF4186.jpg
舞洲に着いて
周回しだす。
MTBなんで速度が上がると
しんどいこと!

適当に切り上げて
コンビに行って時間つぶし、AVELまで。
なが~いことしゃべって、腹が減ったんで
DSCF4190.jpg
久しぶりにつる丸へ。

そのあとは、帰宅して呑みに出かけて
轟沈。

よく遊びました。

Fine Pix XP70




合同練習。
Category: 自転車。  
集合場所までかなり距離があり、集合時間も早いんで
AM4:30起床、AM5:30家出。
これぐらいやとかなり早くついてしまうが
ゆっくり行けるんで、ちょうどいい。

中橋ローソンをスルーして余野のファミマで休憩したらええかと思ってたし
おんなじ考えの人らも多いんちゃう?
っておもとったら
DSCF4165.jpg
案の定、ぞろぞろ集まってきた。
少しだけ腹に入れておく。
強度が尋常ではなさそうなのでヒカエメ。

余野から集合場所まではそれほど時間もかからんので
みんなで進む。最初はゆっくりやったが
だんだん、速度が上がり
なぜか、先頭に出る人はやたらと突っ張るもんやから
上がりまくる・・・・

もーっ!なんやねん!

集合時間前に着くのは
人として当たり前。

DSCF4166.jpg
サニーサイドの店長と聞いたんで
松谷サイクル?と思うのはサイクリストだからだ。
パン食いではないので
知らなかったが、サニーサイドというパン屋は有名のようだ。
無知ですいません…
その店長さんが皆に焼き立てパンを
振る舞いまくってくれた!

ありがとうございます!

DSCF4167.jpg

DSCF4168.jpg
人数が多いんで班分け。

一班はE-1以上とここで走りたい人。
二班はE-3か未登録だそうで

去年、なぜか一班にほりこまれ
千切れたんでワタシは二班。
だが、E-1やら強者がなぜかいてる…

一班で去年の破壊王マツケン君がいてないのは少々残念だが。
DSCF4169.jpg

さースタート。
一班のあと、4分後に二班がスタート。
一周目はパレードという割には
は・や・い。
二周目に入るとガンガンあがり、ローテも早い早い。
周回コースにしているんだが
周回中にある少し長いのぼりでもローテが回りまくる。
ワタシは時々、ローテを飛ばす…

出れません。
DSCF4170.jpg
何周目まで着いてたかわからんが
しんどかったのだけは覚えてる。
千切れてからは腰が痛くて痛くて…
伸ばしてはサドルに座って、伸ばしてはサドルに座るを繰り返し
ラップは落ちまくる。

だが、ラップされずにゴール。
DSCF4171.jpg
しんどー!
少しだけみんなとしゃべって
久しぶりに少佐と帰る。
帰り道は主催者のSに前を引いてもらい
心地いいペースで帰ってきました。

AVで一服してAV店長と少ししゃべっていたが
あぁ~そうなんや~とか思うことがあるが
若い奴には教えてあげなはれや
と、老婆心。

一か月に一回とは言わんけど
半年に一回くらいのペースでこういうのやってほしいものだ。
ロードレースには出る気がないんで
こういうのは楽しい。
集団落車があるとかいう前に
班ごとに破壊神がいてるんで
バラバラになるし。
千切れても追いつかれたりしてその集団に復帰して
また頑張ったりするのが楽しいわ。

また、一緒に走りましょう。


Fine Pix XP70


元気にMAX。
Category: 自転車。  
金曜朝まで雨が続きトレイル走行はやめておこうということで
土曜はロードに。
朝シルに行こうかと思ったが熊野3dayがあり
あんまり集まらんやろうなと、思い
S練へ。

集合時間がユルイんでのんびり家出。
DSCF4135.jpg
なんとなく居てるやろうなと思っていたが
やはり馬がいた。
まじで馬だ。河川敷にだ。

DSCF4136.jpg
かなり早く着いたんで
シュウボウダイまで登って写真撮ってから引き返し
集合場所のローソンへ。

DSCF4137.jpg
朝ちゃんと食ったけど
結構、腹がすいていたが
あんまり詰め込むと吐きそうになるんで
これぐらいですませておき

スタート。

籠房温泉(不倫温泉)に行くということで走り出す。
覚悟はしていたが
のっけからのハイペース。
これが苦手なんよね…
もう少しゆっくり目で5kmほど走ってから上げてほしいというのが
本音。
朝シルの1stもそうなんだが、どうもイキナリ上げるっていうのが
だめだわ。
そんなこというてたら、XCレースで前にイケんので
上げていかなあかんのだがね。

万善の登りはゆっくり入って、最後になるほど上げていく感じで登る。
イイ感じだ。

つくしの里を過ぎてすぐにあるエポックで
DSCF4138.jpg
休憩。
暑いのなんのって!でも、この後もガンガン走るだろうから
しっかり食っとこうとカップヌードルを食っとく。
ラーメンって補給にはいいと思うんだよ
塩分取れて、腹もちょうどいいぐらいやしカロリーもスープまで飲めば
十分採れる。

リスタート後はけっこう、ゆっくりと走り出す。
休憩後はこれぐらいから入るのがいい。

さーだらりとした登りが続きまくる籠房温泉(不倫温泉)まで
走る。前を走る。できるだけ、前を突っ張るつもりで走る。

しんどー!

天王に向かうという案もあったけど
西峠ショートカット案で進むことに。助かるわ~。
しかし、この斜度はこたえる。

DSCF4140.jpg
つぶれたとは聞いてたんだが
自販機があって助かる。サイクルスタンドもベンチもそのままにしてくれていて助かる。

DSCF4139.jpg
愛も補給して
なにやら激坂があるという
あさひが丘に行くとか…

ナニ?この直登!きーつーいー
それほど長くはないけど
久しぶりにタコ路面見たわ。

DSCF4141.jpg
登り切って下りもこの斜度表記だ。
DSCF4142.jpg
下りの先も激とわかるような道だわ。
下りで速度が出過ぎて怖すぎる。
MTBとは違う怖さがあるな。

クリーンセンターに向かうまでに
もう一登り。
DSCF4143.jpg
下ってきて、クリーンセンターとは逆に向かうと
才の神峠に行けるそうだ。機会があれば行ってみよう。

クリーンセンターで最後の駆けっこして
ローソンまでバヒュンと進み
練習は終了。

しんどー。

帰りの河川敷もなぜか速い。

よく走りました。


Fine Pix XP70



呼び出し。
Category: 自転車。  
珍しくAV8時練に来いやーという通達があった。
こういう言い方ではないけど
一緒に走ろうぜー!っていうリクエストがあったんで
DSCF4130.jpg
名所で目覚めさせる。

DSCF4131.jpg
朝から珍しく売り切れ状態ではなく
買える状態の10円自販機。
ま~ガッシャンガッシャン買いまくってる人が…
ものすごい量をガシャガシャやっていた。
出てくるのは
麦茶とミルクティーだけ。

集合場所についたけど
天気が微妙なところなので皆、舞洲に行く雰囲気バリバリだったが
ワタシは登りたいので誘ってもらった人と、数人に声かけると
何人か来てくれるようだ。

ま、雨が降りだすまでの時間は長くはないので
サクッと箕面へ。

中橋ローソンより箕面の方が近いとは…

人数もそれなりにいたんで
ゆっくり班とぶっ飛ばす班とで別れ
ゆっくり班が出た後、10分後にぶっ飛ばす班がスタートとした。

それぞれのペースで登り切り
DSCF4132.jpg
信号まではもがき切って休憩。

雲行きも怪しいので
摂丹サーっと下って
ローソンで少し休憩後、AVまで無事到着。

ゆっくりしていたが
雨が降りださないんで
昼でも行くかーってことで
DSCF4133.jpg

DSCF4134.jpg
久々のデューセッテ(27)だ。
ここのピザがマジで美味い。
美味すぎる。

食い終わって外に出ると降り出していたんで
解散。

帰宅後、シャワー浴びて
呑みに出かける。
もちろん電車でだ。

速い時間からスタートしたんで
早く切り上げるはずが
盛り上がりまくって、あやうく電車無くなるところだったが
なんとか間に合い、帰宅。

他の呑んだくれーは閉店まで居たそうだ。


よく遊びました。



Fine Pix XP70


平日は。
Category: 自転車。  
あんまり平日のことを書いてないんで
ま、たまには。

日中、気温も上がりまくって夜も十分、暑いぐらいだが
PM8:00もまわれば、涼しく走るにはちょうどいいくらい。

今週は雨が続きそうなんでローラー。
自分なりだが、とんでもない出力がでる。
いままで、そんな数値で走り切ることなんざ出来もせなんだんだが
とんでもない出力だった。
それが実走にも反映されているのかは
わからん。
やはり、朝シルにでもいって
足試しでもしないと、よくわからん。

夜の山にも行こうかとも思うが
道中、だらだら行くことに ”?” という疑問があり
山に行くんなら、ローラーで仮想○○をやってる方がええかと思う。

ローラーと言えば、負荷ダイヤルが半年ほど前に交換したんだが
もう、クリック感がない。
どうなってんの?
クレーマーになりそうやわ。

IMGP9215.jpg

月間総走行距離は1000km目標にしていたときより
激減している。
多い時で700kmほど。少ない時で400~500km。
MTBでは車で現地までっていうのがあったり
自走でいっても、70~80kmがせいぜいなので
あんまり距離は伸びてイカン。
お手軽練習でローラーを導入したのも距離が伸びない原因だが
ローラーでの出力だけを見てると
距離は乗ってはいないものの、それなりに伸びているものだな。
仮想ではなく、たまにはロードで山の時計を測ってみやんとな~。



グルメライン。
Category: 自転車。  
あげれるかな~と
市場の集合場所まで。
と、その前に
DSCF4094.jpg
いつもの名所?で。

集まってからどこ行くのん?って聞くと
決まってないようなので
見山の里に行きたいというと
ノッテきたんで
ボチボチ車輪を転がして進む。

勝尾寺過ぎの動物園から行こうぜってことで
いつもの??サークルKに。
DSCF4095.jpg

DSCF4096.jpg
レッドブル?
ビッグマーブルチョコで超高カロリー補給。

DSCF4097.jpg
いつものイッパイは外せませんな~。

DSCF4098.jpg
燕の子もでかいこと。

えっちらおっちら登り、意外と早くに見山の里に到着。
DSCF4105.jpg
待望のきゅうりアイスはまだないが
DSCF4104.jpg
花山椒とスナックエンドウをチョイス。

両方とも意外といける。

DSCF4106.jpg
ここの自販機がコイン入れさせヘンような作りになっている。
めっさ入れにくいやんけ!

少し休憩してから
納豆屋、ぐりとよに向かう。
DSCF4107.jpg

DSCF4108.jpg
以前来たときは
人もおらずガランとしていたが
満席になるほどの盛況ぶりだ。

DSCF4109.jpg
席が空くまで少し待っていたが
すんなり8人座れた。

DSCF4111.jpg
キーマカレーを注文。
何を頼んでも納豆は
DSCF4112.jpg
食い放題。

DSCF4113.jpg
みんなで食って
外に出ると夕方には降り出す予報なので
朝は晴れていたが雲が出始めたんで
摂丹をダーッと下ってAVまで。

なんでAVまでって?
アレがおらんからやん!

ひとしきりしゃべって帰宅。

よく遊びました。


Fine Pix XP70



切れる。
Category: 自転車。  
ロードが続く。
日曜、さすがに連チャンで午前様はこたえる。
そんな体調なのだが、ガッツリ走りたい気持ちがあるんだが
ユルユル走りたい気持ちもある。

で、いつぶり??市場まで行くことにする。
なぜなら、間違いなくアレがいないからだ。

DSCF4029.jpg
やはりココは外せない。
tubi練に行こうかと途中で思ったが、この日は琵琶一だった…

DSCF4031.jpg
こんな感じだったな~

DSCF4033.jpg
藤棚もいい感じで咲いていた。

だが、走るコースはなぜだ?
全員舞洲やと?
もうダダ下がりの気分。
唯一、上げれるネタは元プロのトヨカツがいてることか。
今までだと、道中 前に出ると誰かは着いてきたんだが
まさかの放置…
さらに気分が下がる。

舞洲について心地いい天気。
さて、トヨカツ先頭に走り出すものの
これまたワタシとトヨカツ放置される。
あまりにも おもんないんでペダル緩めて待っていると
ようやくやってきたんで
トヨカツが上げていく。

だが…

まぁ…

消化不良の周回が続くんで
最後にして登りゴールにしようとトヨカツにつたえると
これがまた、とんでもない出力を見せつけられて
まさかの平地でちょん切られる。

ワタシ…情けねぇ…

元プロの実力とんでもねぇな。
ギアがあるだとかどうとかの問題ではなく
間違いなく、力がないだけの負け。

ま、そんな感じで舞洲を後に。

アレがいてへんのでAVに向かう。
靭公園に青い居酒屋で少し買い込み日向ぼっこ。

昼になったんで
うらやに行くと、メニューが変わっていた。
アスリート食に。
流行ってんの?
DSCF4034.jpg
でも美味いからええか。

久しぶりに皆と長くしゃべって
気分よく帰宅して
バタンQ。

よく遊びました。

Fine Pix XP70


睡眠。
Category: 自転車。  
金曜の晩、美味すぎるカレー屋で呑んだくれ
二件目に突撃。
ここがまた日本酒がそろっていて呑みあさる。

で、帰宅はAM2:30。
起床は仕事時間のAM5:00。

二日酔いにはなっていない。
ウコンを飲んでから呑んでると二日酔いにはなりにくいな~
ヘパリーゼではまったく効き目がなく、あんまりうまくもないんで
へパは飲まん。ウコンの方がうまい。

とはいえ、眠い。
MTBに乗りたいが、体調から言って集中力なんざ皆無に近いので
またアバラでも折りそうなのでロードにしよう。
※MTBやってからアバラは3回は折ってる。

シル練に行こうと思うが体が起きてこず
グダグダ。
そういえば、ヒラケンが勝尾寺だとかどうとか言うてたんで
AV都島に向かう。
なにやらヒラケンツーリングだそうで
勝尾寺登って箕面ダムがどうとか…

だが、向かっているが間に合うのか?っていう時間だ。
かなりすっ飛ばして時間も余裕残しで到着。

ヒラケン現れず。

集まったメンツは勝尾寺と清滝で別れ
ワタシは勝尾寺へ。
フラフラ向かって
ヒラケンは休憩場所にしているサークルK に直行だそうだ。

ほどなく到着して合流。

勝尾寺登るかとボチボチ進み
グーッと上げていく。
ダンシングは長めで進んでいく。
速度的にかなり登れている。
そのまま登り切って折り返してリピート。
DSCF4020.jpg

DSCF4018.jpg

DSCF4019.jpg
勝尾寺の碑がこんなことになっていようとは…

それからホンマに箕面ダムを登るとは…

相変わらずスゲー斜度だ。
登り切ることだけ考えて、ボチボチ登る。
ここのところのロード練からギアをかけて登れるようになってきた。
イイ感じだ。

登り切って三叉路で小休止してから
気を付けて五月山を下る。
DSCF4021.jpg
いつものところでワタシが止まると
皆さん集まってきて少ししゃべってから
今日のメイン?
絹延橋うどん研究所へ。
DSCF4028.jpg

DSCF4026.jpg

DSCF4025.jpg

DSCF4027.jpg
美味いな。
うどん食いではないんで
一年以上うどんは食ってなく
ほんま久しぶり。
体が塩気のある物欲してたからよけいに美味く感じるんだろうな。

腹も満たされ
ボチボチ帰路に。
AVに行くつもりはなかったが
アレがおらんってことを聞いたんで珍しくAVに。
ひとしきりしゃべって帰宅。

で、またも呑みに出かける。
雨が降ってきたんで電車で向かい
それなりに呑むのは抑えて…
とか、無理なんで
イイ感じに呑みすすみ、電車があるうちには帰れたが
午前様。

よく遊びました。

Fine Pix XP70


なみはや大橋。
Category: 自転車。  
なみはやダッシュ。

5往復。
片道1600m 頂上まで800m 50m up
登り区間のみダッシュ。
やはりしんどいわ ここ。
DSCF4010.jpg

DSCF4014.jpg

Fine Pix XP70


平日。
Category: 自転車。  
仕事が終わり次第すぐ帰宅するのはいつものこと。
だが、すぐに着替えて舞洲に。
DSCF4006.jpg
まだまだ日が暮れていかない。

DSCF4009.jpg
目標周回をすませて
ジョアるはずが…

ないやん!

スねて帰宅。

Fine Pix XP70



たまにはロードで。
Category: 自転車。  
S練があると聞いたんで
集合時間、場所にぼんやり向かう。

DSCF4001.jpg
河川敷をブラブラ進んでたら
馬おった。

ええ??

誰ぞがペットとして飼っているようだ。
DSCF4002.jpg
集合場所について走り出す。
千丈寺湖に行くそうだが
S練なので登りもしっかりあるだろう。

万善の登りでK野君が先行。
追いかける。序盤から一気に上げないようにペースを考えながら
追い詰めていくが
なかなか詰まっていかんところで、振り返られたら加速されて
そのままのアドバンテージで登り切って緩める?と思ったら
ドンドン先に…
そうやった…S練やったわ。登り切ったら終わりでなく
”曲がるところまで行く” だった。

ここのところ、登りがいい感じで登れなくレースを走ったりしてたんだが
ローラーでもいい数字が出てて、バーチャルコースでもいい時計が出たりと
体のリズムが上向いてきているようだ。

ちょこちょこ登り
ほぼフラットの道を棒一で進むが
ワタシは着き位置。
前に出れるほど平地の負荷には耐えれんと
ここまでの道中で判断した。着き位置でも十分な負荷が得られているし
下手に前に出て千切れ
一人になると緩みまくるので、それこそ練の本末転倒だ。
皆には嫌な感じだろうが…

でも、スプリントや登りピークを先頭で通過することはせんよ。
その権利は前を引かないワタシにはないからだ。
ローテにしっかり加わっていれば先頭狙うで。ローテに入らんのに先頭狙うのはどうかと思う。

DSCF4003.jpg

DSCF4004.jpg
ようやく休憩。
だが、S練なので
なんも食うものがないだろうと
ちゃんと持ってきておいてよかった。

DSCF4005.jpg
リスタートして
下り基調の道を進み
途中でわかれるつもりだったが
結局、最後までついていき
集合場所だったところまで戻ってきた。

帰路はぼんやりとしたペースで市内まで戻ってきて
皆と別れて帰宅。

良い強度だった。
週一でロード練は必要だと
菖蒲谷のレースで感じた。
だが、週一ではMTBにも乗りたい。


Fine Pix XP70