プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
ロードで…。
Category: 自転車。  
MTBにしようかどうしようかと迷いまくる日曜の朝。
どうしても実家に戻る事柄があり
いろいろプランを考えるも
ただ、無駄に時間が過ぎてって結局はロードで家出。
P3120001.jpg

P3120002.jpg
集合時間より少し早いんで
名所で一杯。
目覚めろ!俺っ!

P3120003.jpg

P3120004.jpg
まぁ~グダグダ感満載の集合場所。
スタートが遅い遅い。出る雰囲気まるでなし。

とりあえず中橋ローソンまでってことでスタート。
道中のサイロに至っては閉口してしまう。
アルところで言いたいこと書いといたけど、スッキリせんわ。

P3120005.jpg
朝ごはん食ってきてないんでしっかり食っておき
どこ行くってことで
一庫(バイパスのトンネルが嫌でダム湖沿い)~暮坂峠~名月峠~野間峠~金石橋と言う感じで出発。

P3120006.jpg

P3120007.jpg
暮坂峠に入る前に一休憩。
このルートだと、コンビニはまったく寄るつもりというか、コンビニが存在しないのだよ。
暮坂~名月と進み
名月ではゆるく入って最後のひとモガキって感じで上げていく。
登頂するまでの速度域も悪くない。じゃっかん遅いかなっていうぐらい。

野間峠に向かう。
峠に入る前に小休止。さすがに膀胱満タン。
P3120014.jpg
日向があったかく、座り込むと眠くなってくるが
リスタート。
ワタシが出ていくが後続はダラリだらりと…
合わす気もなく、さっさと先行。

野間は斜度と速度と強度を考えながら登る。
ただ、斜度に合わせて速度を考えていたんだが
ガーミンのupdateしてからは、斜度計がおかしい…
ずっと0%のままだったり、表示進んでも1%とかだ。
しかたなく、今までの速度域はおぼろげだが
以前の速度と同じか速いような意識で強度を上げていく。
P3120015.jpg
登頂するまでに誰とも競ることなく消化不良。

P3120016.jpg

P3120017.jpg
信号ストップとかで後続がやってこないんで
かなり独りぼっちだった。
ま、先行したんで仕方ないか。

集まって妙見方面へ少し登り金石橋へ下る。
ちょっと、イレギュラーがありまだ登る予定だったが
摂丹を下る。

中継にしている中橋ローソンまで戻ってきて
P3120018.jpg
ようやく固形物を食う。
自分でコース設定したが、腹ペコで限界だったな。
いつもはゼリー持って走るんだが、この日は何も持っていなく
腹ペコだった。
ハンガーになることはないだろうが、飲み物だけではね。

ゆっくりと帰路に。

Olympus STYLUS TG-4

この日の内容はかなり機嫌が悪くなる事象だらけで
頭に気まくっていた。
ここでも書いてやろうかと思ったが
やはり、公共のブログでは書くことではない。
ただ、夜の呑み会で吐き出しまくって場の空気が悪くしてしまった自分は反省すべきところ。

だが…

・・・・・・・・・・・・・・
これもここで書くことではない。
あーもースッキリせんわ!


最大心拍数。
Category: 自転車。  
木曜から金曜にかわろうとする夜中に
しっかり雨が降ったようだ。
金曜は体調はすぐれずどうしようもない。

寝た。
信じられへんぐらい寝た。
トータルで15時間は寝た。
体が休みなさいと言っているようなので
素直に睡魔に従い目を閉じ寝ていた。

土曜朝。
やはり体調はすぐれない。
MTBに行こうかと思ったが雨の影響もあるかな~
すべるやろうな~
などと
”負” の意思しかでてこない。
それに反して、上げまくって血を体に巡りまくらせた方がすっきりするんちゃうか?
っていう体育会系の心意気もある。
あげるんならロードにしよかと
ノロノロ準備する。

MTBも準備万端だったが
なんとなくね。

それにしても今年というか昨年の事故以来ロード率が多いな。

P3040001.jpg
さむっ

上げるあげへんは置いといて
集合時間には余裕持ちすぎなぐらい余裕で家出したんで
ボケっとしてたら道間違えて遠回りする羽目に。

P3040002.jpg
ま、すんなり到着するも
頭はすっきりしないし、ここに来るまでの道中で
心拍の跳ね上がり方が異様。
まったく上げてもいないのに、65~70%付近を推移する。
普段なら50%ほどの強度のはずなんだが…

集合していつものように清滝を登る。

上げていこう。
一気に跳ね上がる心拍数。200mも進んだら80%を超えてくる。
ホテル前までには90%を超えていた。
だが、速度は遅い。
頭と強度と心拍と足の具合がちぐはぐで気持ち悪い。
同期されていないと気持ちがいいものではない。
時計はとってはいないものの
速度から10分後半~11分台そこそこだろう。
いまいち。

清滝登り切って和束方面へ。

あんまり上げてはいないはずだが
心拍は余裕で70%以上を指し示している。
大正池までに一回ファミマに立ち寄り少し休憩して
大正池へ。
工事信号に引っかかってしまったが
そこにいてたメンバー外の人がこの後いい感じに…

少し緩めにはいったが
後ろからロードノイズがするのでメンバーの誰かだろうと思っていたが
違っていた。
上げていくがベッタリ張り付かれている。
信号で一緒に待っていたメンバー外の人だ。
コッチが遅いようなら前に出たら?って思うが
ま、ええかと進む。
大正池を過ぎて緩斜面に入ったところで
おもくそアタックされ
感じ悪っ! 速度差があり過ぎたのと、心拍とアンヨがいっぱいだったんで
反応できず。
だが、あの速度域ならほどなくタレルだろうと思って
少し頑張って差を詰めるように踏んでいく。
この時、心拍は106%だった。
案の定、追いついて 散々 張り付かれてたのと心拍落ち着かせるのに
ベッタリ張り付かせてもらった。
ほどなく斜度が上がるところにやってきて
速度が落ちだしたんで前へ。
もちろん、やな感じでアタックなどせず
いい感じだろうという速度で前に出て張り付かせて
最後のUターンカーブでアタックだろう?って思っていたら
案の定、おもくそアタックしてきた。
当然、こっちも準備してたんで反応してやり返して頂上まで。

久しぶりに遊んでもらった感じで満足感が半端ないな。
P3040009.jpg

メンバーも楽しみながら登ってきて
P3040019.jpg
和束ローソン到着。
しっかり休憩してリスタート。
ここでヨーグルトが食えるだとか、パンがどうとかと言っていたような気がするが

気のせいだろう。

大正池を登り返すのもな~…
で、ユルユル加茂方面へ平坦基調で帰ることに。
しかし、風が向かい風になってるな…
道がわからんので、前に出てもらった。
知ってる道に出てきて
最後の休憩して
裏清滝を上げずに登るつもりだったが
メンバーの一人が逝こうぜ!上げようぜ!
ってなオーラがバシバシ感じたんで上げる。

いや~最後に上げましたね!

ここまでくると風邪の影響でフニャフニャだった体も
すっきりしてきた。
やはり体育会系で血を回した方がいいようだな。

店までは
もう上げたらアカン指令が出されたので
ユルユルと店まで戻ってきた。

めっずらしくグルメrideにならなかったな。
練習らしい練習だった。

Olympus STYLUS TG-4

上げるときは一人が多かったが
以前のように楽しい上げ方だった。
知らん人に遊んでもらったり、メンバーとガリガリやるようなことがあったりと
楽しいrideだった。※ワタシはね。

心拍数は197をマーク。人生最大心拍数は208だが
年齢と練習からか、ここ数年の最大心拍数は187ほどだったんだが
風邪の影響と、ずっと寝たきりになっていたので
心拍の跳ね上がり方が異様だったな。
今週からはローラーも回していけそうだ。
だが、仕事がたまりまくっているだろうから
遅くに帰ってくるだろうし、回す元気があるかどうかだが
30分でもいいから回していこう。

すぐに60分拷問レースがやってくるのだから。

しかし、今年はホンマいい感じに体ができていたんだが
風邪の一撃で台無しになった感じ。
やれやれだぜ。



爆裂吐き気。
Category: 自転車。  
昨夜(先週の土曜日)は呑みすぎ。
帰宅はAM4:00前だったような気がするんだが…
最後の店を放り出されたのがAM3:00すぎだったはずなので
まぁ、あってるだろう。

いつものように仕事時間には目が覚めてしまう習慣。

なんか寝れやんので
トレックはトラブルがあり出撃させれんので
TIMEを引っ張り出してくる。

めんどくさい。

だが、少し乗りたかったので車輪変えたりと
めんどくさくてもやり終え家出。
少し遅いかな?って思ったが
やはり、以前と比べてダラダラ集まっているようで
集合時間に遅れても問題なし。

こういう意識がアカンのやろうね。

で、二日酔いも十分なので舞洲に。
P2120006.jpg
適当に周回して
ひとしきりしゃべって
皆さんはどこぞに食べに行くだとかでユルユル走って行った。
ワタシは帰路へ。

P2120007.jpg
 

Olympus STYLUS TG-4


なんだか消化不良のままの週末でした。
帰宅してからは、一歩も外には出ず
二日酔いで悶絶していて、次の日まで寝ていたような。



平日は。
Category: 自転車。  
あんまり平日のことを書かなくなったが
平日もそれなりにやっている。
この間の最長RUNで左足首がつぶれてしまいRUNがここのところできないが
だいたい、RUN後ローラー回していた。

かなり疲れるが、消費カロリーをあるところまで自分で設定して
練習している。
強度や負荷はまだあまり考えず、消費カロリーと消費時間を考える内容。

内容自体が効率だとか適した練習だとかはわからんが
自分なりに考えてのことだ。
左足が具合が悪く、まったくRUNができてないのが不安だらけのフルマラソンとなりそうだ。
その後、一か月もしたらCJが始まる。
そのため、ローラーはできるだけ回す。

食う量はまったく変わっておらず、正月なんざ体脂肪率20%をマークするほどだったが
今は体重はそれほど変わらず、体脂肪率が減ってきて
鏡に見る自分の姿もそれなりに変わってきだしている。
フルマラソンが終わると、自転車一辺倒となるが
RUNは平日の練習には取り入れていく。

釣りやらなんやらを今年はやるつもりだったが
登録してしまうと、やはり自転車が主となり
練習もそういう風になっていく。
自転車のボリュームを減らしていくつもりだったが
体形が変わっていき、ポチャポチャのダルダルの体はやはり見るに堪えんから
運動ということではやはり自転車がいい。
ロードだとかMTBとか種類はともかく
RUNもそうだが、心拍が上がる運動がやはり好きなようだ。
ただ、複数でやるスポーツは苦手だ。球技は特にやりたくもない。
水泳は論外。

いろいろ思うところが出てくる自転車歴になってきたが
まだまだ、競争することからは離れなれそうにないな。

IMGP5857_20170207052405f00.jpg


たまには京都や神戸になんとはなしに遊びにも行きたい。


降る。
Category: 自転車。  
先週の日曜日。
雨予報だったんでロードで家出。
P1220038.jpg

P1220039.jpg

P1220040.jpg
久しぶりの名所でいっぱい。
自販機横にはいつの間に設置されたのか
ガラガラが取り付けられていた。
朝も早いんで鳴らせないのが残念。

P1220041.jpg
何ヶ月ぶりやろうか?
市場に集まったんは。

ここからほとんどが舞洲に行ったが
箕面方面にハンバーガー食いに行くって聞いたんで着いて行く。
道中も寒い寒い。
開店まで時間があるんで勝尾寺登るということで
西田橋に向かう。

コンビニで少し休憩入れてから
登る。
ゆるゆる進むが、雪が山の斜面に残っているのが気になるものの
進んでいき、左折するところから一気に雪の量が増えてくる。
大丈夫かな?と不安になるものの
P1220046.jpg
到着するとこんな感じだった。
じゃくじゃくになってる雪が路肩に積もっている。
しかも、箕面側に下るんだが
これがまた、怖いのなんの。
滝駐車場まではホンマ、怖かった。

下りきってハンバーガー屋に向かう。
P1220051.jpg

P1220050.jpg
何べんもここの前を通ってはいたが
こんな感じの店やってんね。
ワタシはハンバーガーではなく、ホットドッグチーズのせをチョイス。
美味いやん!

ここで食事している最中、雨が降っていたが
外に出ると、やんでいたが
進むにつれ、十三に着く手前辺りで
かなりの雨が降ってきたんで雨宿り。
寒い。

小雨から、やみだしてきたんで帰路に。
十三大橋を渡ってみんな、散り散りに解散して帰宅。

距離は走っていないが
楽しく、よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



まんま。
Category: 自転車。  
先週の土曜日。
雪だらけのトレイルに入る気にはならんので
またもロードで。
これがまた、めんどくさいんよ。
ローラーにセットしてあるロードを外し、ローラー用の車輪から交換する。
さらには、ローラー部屋から引っ張り出してくるのが
ま~めんどくさい。
トレック(MTB)で行けばいいんだが、ICONの減りがね…
自走で行くMTB走行には仕方ないところだが
ずっと舗装路走ると、めちゃくちゃ減るんよね。
タイヤ代もバカにならんのよ。
で、
P1210001.jpg
ビューンと。
集まったところで、まんま亭に行くということなので
初めてやし、行ってみたかったカレー屋なのでこの案に乗っかる。
P1210002.jpg
清滝越えて行くので、いつものファミマでいつものイッパイ。

清滝越えて、どこをどう走っているのか
わかるような
わからんような所を走り
P1210011.jpg
セブンへ突入。
ここの入り方が、突然だったんでマジで突っ込みかけたわ。

開店まで時間があるようなので奈良公園に。
P1210028.jpg

P1210026.jpg
鹿に嫌われ、靴の裏は土?糞?でクリートが埋まり
ペダルにはまらん!あとで確認したが、ものっそ臭いっ!
鼻の奥に残る臭いだっ!

P1210029.jpg
少し早く到着したが、メニューを見て

P1210031.jpg
店内に入る。

ま~自転車選手のサイン入りジャージが並んでること。
天井には萌えるマビック車が!

P1210032.jpg
カレーも美味い。

P1210034.jpg
集合写真を撮ってもらい
帰路に。

P1210036.jpg
帰り道、激坂(最大27%)に案内し皆さん登りきると
ニヤニヤしていた。

P1210037.jpg
このローソンを最後にみんな各々のペースで帰りましょうってわけで
ワタシは殺人国道163をビューンと。
中環こえるまでは走りにくかったが
中環以降は、ものすごく走りやすかった。珍しい。

Olympus STYLUS TG-4

この日も一日、よく遊びました。

そろそろ強度上げて走りたいところだな。
誰か遊んでくれんかな?


朝一。
Category: 自転車。  
日曜は昼から京都に行かなあかんので
朝薄暗い時間から家出。

近場でそれなりに走れるところと言えば舞洲。
いつぶりやろうか?舞洲に行くの。
夜すらいかんようになってるし。

ま、それはともかく
めちゃくちゃ寒い。
MTBするようになってから、ネックウォーマーもしなくなったんで
存在すら忘れていたが
この寒さで着けてきたらよかったと思いだした。
P1150021.jpg
それよりも、土曜から吹きすさぶ強風が嫌になる。
小周回ではなく、大周回を何周回かしているが
風の影響でずっとしんどい。
ま、いいかな。一人で走ってるし。

みんながくるまで周回し続け
顔を合わせてから帰路へ。

追い風が気持ちよく、スッとんで帰宅。
さて、二部練ではないが
京都へ行って完走力テストを受けに電車でガタンゴトン。

つづく。

Olympus STYLUS TG-4



河川敷クライム。
Category: 自転車。  
前日に雨が降ったようなのでトレイルはやめておく。
実際は何ともなかったようなんだが、やめるという判断してしまったんでしかたなし。
P1140001.jpg
ここのところのイッパイ。

P1140002.jpg
当たらねーな。

なにやらユルク河川敷に出て走井餅に行くとか言うてるが
ワタシはもっと走りたいんで
P1140003.jpg
清滝は行こうぜーってわけで、全員行くことに。

清滝で踏むが、これがま~ここ最近だが踏めん。
速度が遅すぎる。しかも追い風なのに速度が乗らない。
つづら折れにはいっても、速度は落ちるばかり…
今は、出力でやんのやから
出ないなら出ない練習を考えてやっている。
P1140004.jpg
それなりに登り切り
みんなを連れて兵隊周回へ。
追い風で気持ちいい。
一周はせず、半周ほどで向かうは木津川。
途中、ファミマに寄って小休止。日向は少し暖かい。
この休憩後、死ねる。

木津川サイクリングロードに出ると
とんでもない爆風。横風が強く車体は斜めになるほどだ。
P1140013.jpg
休憩がてら流れ橋で一枚。
流れ橋も
もう、流れない橋になってしまい情調もくそもなくなったな。

あと少しで走井餅に着くが、風は当然強く吹く。

P1140015.jpg
む~正月メニューになってて、ぜんざいがまさかの白玉とは…

P1140016.jpg
最中をお持ち帰る。

P1140018.jpg

P1140019.jpg
メンバーの一人がスラムの無線コンポをつけていた。
かっこいいし、欲しい。押し間違いもないだろうが
変速には少し慣れんとわけわからんようになりそうだ。
使ってりゃ慣れるだろうけどね。

ここから枚方まで、つらいのなんの。
P1140020.jpg
普段ならノンストップで店まで帰るんだが
この強風はココロをたやすくへし折ってくれる。

帰りの淀川河川敷はヒルクライムのようだ。
平坦なのに20km/hも出せんほどの向かい風。
平坦やのにインナーになる。

なんとか、みんな無事に帰り着き
少ししゃべってから、ワタシは帰宅。
二部練するつもりだったが
朝からまともに食ってないんで
帰宅後すぐ、晩飯にして一杯やっつけてしまったんで
RUNは無し。

少し消化不良。


Olympus STYLUS TG-4


久しぶりに100km超えたのと、爆風のおかげで
いい疲労感があり走った~って感じ。


三連休は二部練 2日目。
Category: 自転車。  
朝から雨の三連休日曜日。

ローラー部屋も冷えている。
と、いっても回しだすと暑いんだがね。

なんやかんやで1時間。

まだ午前中。
暇やなぁ~ってなわけで、梅田に出て買い物。
冬のRUNで足が冷えると、膝裏やふくらはぎ辺りが痛むことが多いという
ワタシなりのデータがあるんで
コンプレッション系の裏起毛タイツを物色しに行く。
ホンマはCW-Xのが欲しかったが、高すぎる!
ってなわけで、以前から気になっていた
c3fitのにする。
そのあとは、デパ地下巡りするものの
あれこれ欲しくなる、食いたくなる物もなく
雨もやまんし、地下から出たくないので
帰宅。

午後からの二回目ローラー1時間。

画像 038

なんやかんやで、しんどいもんやね。
精神的に。



法隆寺ツーリング。
Category: 自転車。  
パートナーの実家にてお泊りして
AV初走行会にパートナーの妹を連れていくのだよ。

朝早くに一旦、自転車積んでワタシの家まで車で戻り
スタートはワタシの家から。

目指すは集合場所のAVへ。
P1030063.jpg
時間はかなり余裕をもって家出しているので
それほど上げなくても大丈夫なのだが、
じゃっかん、追い風なのか結構な速度で進む。

それよりガーミンの画面が異様に見やすい。
この時おかしいなとは思っていたが、何もせず。

到着して、数人で高野大橋まで内環状線を南下。
所々、微妙に走りにくい…
車がどうとかではないんだがね、道の横断方法とかがね。
高野大橋に着くまでにローソンでいったん休憩したんだが
ちょうど平野区を過ぎたところだったんだが
内環を逆走してる車がおった。
まー当たり前だが、クラクション鳴らされまくっていた。
正月早々、阿保がおるもんやな。

P1030070.jpg
高野大橋で爆発的に人数が増えた!
ワタシが走り始めのころは20人程度だったが
ゆうに3倍!60人は超えている。
さすがに4班くらいに分かれて走行。
目指すは法隆寺。
パートナーの妹もこれほどの人数で走るのは初めてだろうし
ワタシとパートナーで挟んでマイヨジョーヌを守るかのように走ってました。
ペースも悪くなく、いい感じで法隆寺までやってきた。

これほどの人数だったんで、MTBできた時に行く店に行ったら
休み…毎年あいてたはずなんだがな~
しかたなく、ワタシらは近くに開いていた店に入る。
P1030071.jpg
美味いまずいではなく、
店のスタンスが合わない。
ここでは書かない、というか、書けない。

集合場所に戻ると、みんな散り散りに出発してる!
なんか今年、スタート早くねーか?
着いてから40分ほどだぜ?いつもなら1時間以上はゆっくりしてるのに。

ま、ええけど。

法隆寺からはパートナーの妹を連れて帰るべく別行動にするつもりだったが
帰り道が一緒の方向なのでついて帰る。
法隆寺辺りの駐車場でMTB仲間に声かけてもらったが
え?どこから?って思って油断しすぎて
挨拶も返せなんだ…というか、パートナーの妹を連れて帰らねばいかんので
引き返すこともでけんのよ。

とちゅうで雨に合うものの
パートナーの妹も無事、帰宅。
ワタシらはあまり遅くなると、暗くなりそうだったんで
送り届けてからは、爆走。

交通量の多い163を避けて進んでいくが
どうやら、途中で曲がるところを勢いよく直進し
なぜか過酷な方へ進む。ま、ええかと進んでいるが
道がわからん。ま。ええかと道なりに進み交差点ではなんとなくコッチカナ?と曲がってみると
正解。
知ってる道に出ました。
このとき、パートナーはワタシとは別の後続班にいてたようで
ワタシに引きずられることなく、ゆるい道で進んでいました。

タイミングよく、あるところで合流して
ブラブラと、AVまで戻り
みんなの顔を見てから帰路へ。

あんまり写真も撮れなんだな。
毎年やってる法隆寺ツーリングだが
指つぶしてから2回、丸二年ほど参加していなかったが
これほど人数が増えているとは。

家まではホンマゆっくり帰りました。
帰ってから、すぐに家出しないと新年会に間に合わんので
ササーっと支度して
新年会へ。
十分、酔っ払い楽しい一日でした。


Olympus STYLUS TG-4



走井餅。
Category: 自転車。  
いつの土曜日?
なんとなくロードに乗った。
みんなと、ブラブラ走りたかったってことで
PC170126.jpg
ビューンとファミマまで。
PC170125.jpg
いつものイッパイは久しぶり?
そんなことはなく、しょっちゅう飲んでいる。

PC170128.jpg
清滝をノソノソ登って
久しぶりに走井餅に行きたかったんで
声かけたが、ワタシ含めて三人だけだった。

寂しく感じたが、しかたない。
清滝からくろんど方面へ進み
穂谷辺りのアップダウンをこなして第二京阪をプラプラ進み
PC170130.jpg
ちょっと休憩。
ここのローソンにサイクルスタンドが設置されていたが
ここに置かれると油断できんな。盗られそう。
PC170131.jpg
風がバヒュンと吹いてグローブが吹っ飛び
niceキャッチな人。

少し第二京阪を走って淀川の河川敷を経て
PC170132.jpg

PC170133.jpg
八幡にある走井餅に到着。
ワタシはぜんざいを。
これについてくる塩昆布が汗をかいた体には染み入る美味さだ。

休憩後、河川敷を進み
PC170135.jpg
ちょっと休憩し
店までプラプラ戻りました。

PC170136.jpg
プラプラ走っていたが腹は減るので
ラーメン屋で唐揚げ定食を食ってから帰る。
それにしてもここの店は安い。
これで390円とは。

Olympus STYLUS TG-4

この日、二年ぶり?そこまで前ではないかもしれんが
あまりにも着なかったんで覚えていないが
かなり久しぶりにウインドストッパーのジャケットを着た。
これほど上半身が動かないか…
服が硬いと感じたのは初めてかも。
ユルユル走る程度ならこれでいいが
テンション上げてガリガリ逝くときは着れんな。
ま、冬にガリガリ逝くことはあまりないけどね。
MTBはそもそもウインドストッパーのジャケットは着ない。



読めん。
Category: 自転車。  
布留道林道。
まったく読めん。

・・・・・・・・・・・・・・

土曜日。
MTBに行きたいところだが前日の雨でヌルリとなってるので
トレイル保護ということでロードに乗る。
正直、あんまり距離だとか強度だとかはどうでもいいので
ユルユル走りたいだけ。
なら、一人でええんちゃう?とも思うが
そこは寂しがり屋なのでいつもの集合場所へ。

少ないと思っていたがギョーさんおる。

いつもはここの集合では仕切り役ではないんだが
この日はなぜかワタシに…
走りたそうな人と、そうでもない人が混在するのでコースを設定するのは
なんとなく不安があるので
ワタシの指さす方ってことで出発。

まずは中橋ローソン。
PB260137.jpg

PB260138.jpg
いつものイッパイといきたかったが
エスプレッソが無く、仕方なくラテ。

ホンマは、アビアントでパン買って帰るだけって思っていたが
とりあえず走ろうか。

向かうは一庫ダムに指をさす。
目的地は一部の人には言っておいたので
はぐれても大丈夫だろう。
PB260139.jpg

ダム沿いのトンネルを回避するのと、ゆっくり走りたいので細い道の方へ。
途中、膀胱満タンなので緊急ベンジョ。

車も来ず、快適。

477に出て、ホンマは名月~大坂峠と進むつもりだったが
休憩入れた方が良さそうな皆さんの表情なので
野間のケヤキへ。
PB260141.jpg
ありなしコーヒーも今月いっぱいのようで
来ておいてよかったかな?
一休憩いれてリスタート。

いよいよ山場の布留道林道へ。
とりつきが思い出せんが、なんとなく思いだし
突入。

みんなの(*´Д`)ハァハァ言う声がワタシの活力源なのだよ。

ちょっとやり過ぎた感があったが
達成感はあったでしょ?

そこからは目的地にしている弁天の里までは
あとちょっと。
みんなに目的地を告げてもピンとこないようだ。
してやったり感がものすごくてワタシは嬉しい。

PB260153.jpg
摂丹出るまでに少しばらけたが
無事全員、弁天の里に到着。
ただの卵かけご飯。
相変わらずの盛況ぶりで、食ったらサッサと席を開けて退散。

帰りは摂丹をバヒュンと下って
中橋ローソン二回目。

ユルユルと河川敷を走って
PB260154.jpg
帰路へ。

Olympus STYLUS TG-4

いい天気で気分よく走ったが
ワタシが指さす方と言ったために、さらにはコースを言わんので
先頭固定が必然。
十分しんどい。
ただ、遅れているとか具合が悪いとかが分からんのだよね。
だが、後ろを配慮できるH口君がいてくれてるんで
この日は助かった。



ピザへ。
Category: 自転車。  
この間の土曜日。

気温も低すぎなく、家出。
前日にピザ食いに行こうぜーってな案内があったんで
参加。
PB120058_20161117183157830.jpg
集まりは少なく、ワタシ含めて3人だ。
だが、これぐらいの方が移動もスムーズで
集合場所に30分も早く着いてしまう。
PB120059.jpg
いつものイッパイをやっつけつつ
出発時刻までゆっくりおしゃべり。

PB120060_20161117183158824.jpg
コルナゴのフォークはしっかりしてそうだ。
ロゴがサイドではなく、前面にあるのが太さの象徴だな。
こういうのしてたのはクオータのKOMを思いだす。
ものすごくしっかりしてたな~
そういえば、インタマのX-lightの乗り味が一番しっくりきてたが
なんやかんやで売ってしまった。
また手に入らんかな~一番初期のん。
ただ、あのころのFフォークはしっかりしたものに交換せな話にならんけどね。
ロードはFフォークの出来が一番肝心なところだと思いだす。

時間も来たんで
ゆるゆる出発し
いい陽気の中、走行も心地いい。
かけっこもなく、三人仲良く走って
PB120073.jpg
到着。
いいところだな。

PB120085.jpg
一番乗りで着席。

PB120082.jpg
ここのピザは美味いっ!
二枚注文して、三人でshare。
十分腹いっぱいになり、ゆっくりゆっくりしてから
店を後にする。

少し走りたいようなので、野間方面から激坂の境峠を経由して
一庫沿いへ。
PB120086.jpg
吊り橋があるのでせっかくやし、集合写真をと足を止め
パチリ。
意外と皆さん、ここを気付かずに通過してしまっているようだが
ここを気に入ってもらえたようだ。
PB120089.jpg
だが、ワタシは高いところが怖いのだよ。

帰りもスムーズに中橋までもどってきて
帰路の道中も気持ちよく走って帰りました。

Olympus STYLUS TG-4

気持ちのいい日でした。

膝とアンヨの具合がすこぶる悪く
この週はまったく何もせず。
まだまだ痛みはひかず…

やれやれだぜ。



帰宅が遅い。
Category: 自転車。  
寒くなったね~。
先週の土曜の話。
トレイルに入るつもりだったが木曜の夕方?あたりまで雨が降ってたので
トレイルはちょっと控えておいた。
なのでロードで。
PB050013.jpg
集まりに行った。
まったく目的地とかなく、とりあえず清滝ふもとのファミマまで。
PB050014.jpg
この日は殺人国道163を嫌って
違う道からアプローチするものの、こっちも微妙…
やはり、自宅からの東部に行くにはどのルートもある程度の危険と覚悟がいるのか。
南部は山の麓までが35~40kmは平地で行かなあかんので
まったく行かない。
やはり北摂方面が交通、交通量ともに自宅からだと
アプローチしやすい。

とりあえず、清滝登るか~ってことで
少しH口君に遊んでもらって頂上まで。
RUNで痛めたアンヨも自転車だと痛みは出ず。
やはり使う筋肉と稼働部位が違うみたいね。

PB050017.jpg
さて、どこ行く?ってな話になって
和束に行くことに。

おお~久しぶりに行ってみたかった。

PB050032.jpg
途中休憩はさみ
PB050033.jpg
大正池までやってきて
上げるつもりはなかったけど
誰に張り付かれていたのかわからなんだんだが
”遊んでー” と、解釈したので
踏み踏み。
ピークまでやってきたらKOMの落書きがしてある。
しかも両方に。
以前はチョークで ”山岳賞” と書かれていたが
今はスプレーで ”KOM” と…

ま、ええけど…

PB050049_2016111205481096f.jpg
降りきってローソンで一服。

ここから犬打峠へ。

ここは斜度がキツスギルノデ、ただ登り切るだけ。
10%以上が短いが続く。
ここまでキツイ斜度で練習になる気にはならんのよね。
MTBなら話は別だが。

下りきって
皆さんは食事して帰るそうだが
すでにこの時点で帰り着くころには暗くなりそうなので
ワタシは離脱。
一緒に帰る仲間もいてたので帰りの道中は寂しくない。

ただ、307があれほど走りにくいを通り越して
恐怖すぎる。
平気で幅寄せしてくるわ、路肩狭いわ、ダンプが多いわ。
で、かなり怖い思いをする。
もうこのルートはない。
一緒に帰るメンバーにも、307は怖いで、自分の身は自分で守って!と、
伝えておいたが、これほどとは…

帰るんなら犬打峠からのアプローチではなく、大正池を登り返して
木津川沿いで帰るのがベターだな。

なんとか24のセブンイレブンまでやってきて
川を渡り、河川敷沿いで爆風の中、枚方まで。
PB050053.jpg
しかし、車のプレッシャーがないだけで
快適そのもの。河川敷走りやすい。ま、こっちが交通強者となるので
モラルとマナーは大事だけどね。

PB050054.jpg
かなり風がキツイのに飛行船が飛んでいた。
強風で飛行船って珍しいな~
ものすごいフラフラ飛んでいたが。

一緒に帰っていたメンバーも豊里大橋あたりで別れて
一人でフラフラ帰宅。

よく走ってよく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



ロード。
Category: 自転車。  
なんとなくロードに乗りたくなった
とある土曜日。
PA220131.jpg
北摂方面に行きたい気持ちが通じたのか
中橋ローソンに向かい
さらに、久しぶりに一の鳥居からのアプローチまでも
気持ちが通じる。さらにいえば、加舎の里までも思いが通じるとは!

ローソンで一休憩して一の鳥居へ向かい
エッチラオッチラ登り
ヒイラギに向かう。風が強いな~。

さて、加舎の里に登るぜーってことで
前に出る。

が、放置されている。
ならば、今はワタシが見えているだろうが
カーブ曲がったら二度と見えんようにしてやるぜっ!ってな感じで
上げまくる。
まだまだ上げる。
ピークに近づくとかなり緩むのでアウターに掛け
駆ける。

ピークで一通り集まって
サッと下り、YAMAZAKIで
PA220132.jpg
ラーメン食って
ここからは引き返すそうなので
フラフラと中橋ローソンまで。

時々、駆けっこ程度はしておきました。

帰りの猪名川沿いでワタシだけ離脱して
サッサと帰宅。
PA220133.jpg
この日もよく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4


気温。
Category: 自転車。  
気温が下がったり上がったりと
微妙だが、やはり外は寒くなってきたんで
ローラー三昧となる。
IMGP5798.jpg
出力だとかどうとかの正確な数字はわからんが
ミノウラのアプリ live training で出る出力は上がってきてるし
バーチャル峠の時計も上がってきている。

だが、これから引きこもりの練習では落ちていくだろうな。
RUNの回数が圧倒的に増えていくだろうし。
ま、いいかな。

とりあえず、夜の外練は行かない。
時々、散歩に行く程度はあるかもね。


PENTAX K-3Ⅱ
真っ暗で光源はリアホイールのなんかと、携帯の明かりのみだが
撮れるもんだな。


短く。
Category: 自転車。  
土曜の晩にパートナーのお迎えに
DSCN0042.jpg
伊丹空港(大阪空港)に行くが
飛行機が遅れて、成田?で乗り換えできなかったようで
大阪に戻ってこれず。

しかたない。
久しぶりの夜に伊丹空港にいったが
写真でもと、展望デッキに行ったはいいが
写真撮るだとか無理。アベックばっかりで写真なんざ撮れそうにねーや。

で、日曜に帰ってくるということで
朝早い時間からMTBでいつものところに…
って思ったが、いろいろな事情があってロードに変更。
迎えに行く時間から逆算すると山には行かれへん時間になっていたんで
なみはやダッシュへ。
DSCF8047.jpg
三往復するが、出力が低いんだろう速度がイマイチ。
だが、十分もがきました。
DSCF8051.jpg

DSCF8050.jpg
なみはやの走りやすい部分はこの斜度だ。
だが、ゴムゾーンは10%あるんよ。

それから市場に移動。
だが、時間が早いのでのども乾いたし
DSCF8052.jpg
リフレッシュ。
これが少し濃くてうまい。
それでも時間が早いんで、少し遠回りしてブラブラする。

市場で集合して時間制限があるんで
舞洲なんだが
誰か遊んでくれよと思うも…
温度差があるというか
目的意識が違うというか…
まぁ、自分自身が変えなあかんねやろうけどね…

・・・
変わらなあかんの?

ま、ええか。
まだ少し上にいこうとする気持ちはあるんで
もう少しやろうかの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アバラ具合はすこぶる悪い。
もう二週間も過ぎたんだが、痛みはひいていかない。
むちゃくちゃ痛いってことはなくなったが
まだ、右を向いて寝れんし起き上がるとき十分、痛い。
気持ちは上向いて、それなりに準備もできてきてるんだが
アバラ具合がどうにも…
まだくっつきだしてるところなんだろうけど
レース中にこけて、またへし折るということになると…
というか、内臓に突き刺さるとどうしようもないんで
一里野をエントリーしたが、DNSも考えている。
さらにいえば、台風がドンピシャっぽい。

今年はパフパフのドライ路面ってCJであったんやろうか?
全日本くらい?知らんけど。
湯舟のCJも近いし出ようか思案中。一里野しだいかな。

ニコン coolpix P310
Fine Pix XP70


上げてみた。
Category: 自転車。  
ここのところアバラ具合がよくなってきたと思ったら
すこぶる痛い。
だが、ひっついてきたのか
ゴリンゴリンと骨がこすり合わせるようなこともなくなってきたんで
まだましになった程度だが
もうそろそろ、痛みが引いてくれんもんかね…

MTBに乗りたいところだが
平日の練習も骨が動きまくっていたときはローラー回していたが
くっつきだしてきたと感じだしてからは回さず おとなしくしていたんで
具合がよくわからんが、痛みだけは十分なので
こけるリスクが低いロードに。
DSCF8033.jpg
朝はなぜかAM4:00に目が覚め家出するころには
眠気がやってきたんで新名所で気つけの
目覚めろ俺をやっつける。

DSCF8034.jpg
中の島では今日から?いつから?やっているのか知らんが
楽しそうな屋台が並んでいた。

行きたい呑みたい。

集合場所までやってきたが
なにやら大黒バーガーに行くとかで北摂方面へ。
だが、ワタシは最初から決めていたのが途中からは一人で上げるというテーマを持っている。
DSCF8035.jpg

DSCF8036.jpg
彩都のファミマまで一緒に行動して
忍頂寺まではH口君に遊んでもらって
久々に心拍101%をマーク。
いいプレッシャーで上げまくれました。
だが、ダンシングしたらマジで痛い。アバラが痛い。
くっつきだしてるんで
またずれないように変なダンシングになるし右半身の感覚がおかしく
ものすごく違和感がある。

忍頂寺過ぎてみんなは清阪に向かうがワタシはここで離脱。
ホンマは清阪に向かう途中でロードで唯一、足つきの屈辱をうけた登りの報復に行こうと思っていたが
ワタシより後ろを走っている人らを勘違いさせてはイカンのでサッサと離脱して
狩待峠を上げる。上げる。上げた。
心拍は90%付近をうろちょろり。
下りはここのところの雨で山から染み出した水でスリッピーなので慎重に。

そこから堀越こえてヒイラギに向かう。
DSCF8038.jpg

DSCF8039.jpg
ヒイラギに向かうまでに
ワタシの好きな酒造、秋鹿があるんだが
やたらキレイになっていた。
しかも販売してるの?してないの?わからんが
いろいろ並んでいた。

あー呑みたいわー!

で、ヒイラギ超えて
加舎の里へ。
DSCF8040.jpg

DSCF8044.jpg
田んぼばっかりになるんだが
彼岸花が咲きほこる。
見ごろは明日ぐらいか?腐るというか、黒ずんで汚くなるのが早いからね。

ヒイラギまでそれなりに上げてきたんで
しんどいったらアリャシナイ。
だが、上げて、痛みに耐えながらのダンシングはなかなかの悶絶級。

DSCF8045.jpg
下って久しぶりに訪問する畑野のヤマザキで補給休憩。

しばらくゆっくり。というても、一人なんで そんなに長いことはなく
食い終わったらスタート。
一庫までビューンと進んでダム事務所があるところで
モモちゃん?らしい人がベンチに座っていたが駆け抜けている最中だったんで見間違いかもしらんので
折り返して声をかけなかった。

中橋ローソンすらスルーしてサっサと帰ろうかと
思っていたが寄り道。
DSCF8046.jpg
秘密基地で
コーヒーっ!って言うてもってこさす態度のでかさったらもう…
ここで長いことしゃべって帰路に。

十分あげれました。
アバラの痛みは耐えれるんで明日はMTBに乗りたいところ。
さてさて。

Fine Pix XP70



ローラー。
Category: 自転車。  


ローラーのアップとダウンは
これ見ながら。

アバラがゴリンゴリン動くので
しばらくはローラーもやめておいたほうがいいのか?


雨。
Category: 自転車。  
アバラが折れても
外が雨でも
ローラー回す。

ただ、痛い。
骨がくっつきだしているのか、
兎に角、ゴリゴリとこすり合わすように
折れたとこが動いてひびく。
これがまた、痛いっ!ってことはないんだが
気持ち悪い。
だが、寝るとき
折れた日(9/10)なみに、激痛で寝れん!
まだくっつきそうにないな~…
骨折で痛いだけでなく
呼吸がしにくく
片肺になっているような感じというのがいい表現かな?
少し、喘息も併発しているようで
さらに苦しい。
今のところはそんな感じだ。

CJ一里野をエントリーしたけど
この感じやったらダメかも。
イヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤ
なんとか出よう!一けた着順を狙っていこう!

IMGP0668.jpg
さーカニが食いたくなる季節に入りつつあるなー
まずは鍋だな。鍋。

あっ!その前に太刀魚か!
って、今年は行かんかもな~。