プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
読めん。
Category: 自転車。  
布留道林道。
まったく読めん。

・・・・・・・・・・・・・・

土曜日。
MTBに行きたいところだが前日の雨でヌルリとなってるので
トレイル保護ということでロードに乗る。
正直、あんまり距離だとか強度だとかはどうでもいいので
ユルユル走りたいだけ。
なら、一人でええんちゃう?とも思うが
そこは寂しがり屋なのでいつもの集合場所へ。

少ないと思っていたがギョーさんおる。

いつもはここの集合では仕切り役ではないんだが
この日はなぜかワタシに…
走りたそうな人と、そうでもない人が混在するのでコースを設定するのは
なんとなく不安があるので
ワタシの指さす方ってことで出発。

まずは中橋ローソン。
PB260137.jpg

PB260138.jpg
いつものイッパイといきたかったが
エスプレッソが無く、仕方なくラテ。

ホンマは、アビアントでパン買って帰るだけって思っていたが
とりあえず走ろうか。

向かうは一庫ダムに指をさす。
目的地は一部の人には言っておいたので
はぐれても大丈夫だろう。
PB260139.jpg

ダム沿いのトンネルを回避するのと、ゆっくり走りたいので細い道の方へ。
途中、膀胱満タンなので緊急ベンジョ。

車も来ず、快適。

477に出て、ホンマは名月~大坂峠と進むつもりだったが
休憩入れた方が良さそうな皆さんの表情なので
野間のケヤキへ。
PB260141.jpg
ありなしコーヒーも今月いっぱいのようで
来ておいてよかったかな?
一休憩いれてリスタート。

いよいよ山場の布留道林道へ。
とりつきが思い出せんが、なんとなく思いだし
突入。

みんなの(*´Д`)ハァハァ言う声がワタシの活力源なのだよ。

ちょっとやり過ぎた感があったが
達成感はあったでしょ?

そこからは目的地にしている弁天の里までは
あとちょっと。
みんなに目的地を告げてもピンとこないようだ。
してやったり感がものすごくてワタシは嬉しい。

PB260153.jpg
摂丹出るまでに少しばらけたが
無事全員、弁天の里に到着。
ただの卵かけご飯。
相変わらずの盛況ぶりで、食ったらサッサと席を開けて退散。

帰りは摂丹をバヒュンと下って
中橋ローソン二回目。

ユルユルと河川敷を走って
PB260154.jpg
帰路へ。

Olympus STYLUS TG-4

いい天気で気分よく走ったが
ワタシが指さす方と言ったために、さらにはコースを言わんので
先頭固定が必然。
十分しんどい。
ただ、遅れているとか具合が悪いとかが分からんのだよね。
だが、後ろを配慮できるH口君がいてくれてるんで
この日は助かった。



ピザへ。
Category: 自転車。  
この間の土曜日。

気温も低すぎなく、家出。
前日にピザ食いに行こうぜーってな案内があったんで
参加。
PB120058_20161117183157830.jpg
集まりは少なく、ワタシ含めて3人だ。
だが、これぐらいの方が移動もスムーズで
集合場所に30分も早く着いてしまう。
PB120059.jpg
いつものイッパイをやっつけつつ
出発時刻までゆっくりおしゃべり。

PB120060_20161117183158824.jpg
コルナゴのフォークはしっかりしてそうだ。
ロゴがサイドではなく、前面にあるのが太さの象徴だな。
こういうのしてたのはクオータのKOMを思いだす。
ものすごくしっかりしてたな~
そういえば、インタマのX-lightの乗り味が一番しっくりきてたが
なんやかんやで売ってしまった。
また手に入らんかな~一番初期のん。
ただ、あのころのFフォークはしっかりしたものに交換せな話にならんけどね。
ロードはFフォークの出来が一番肝心なところだと思いだす。

時間も来たんで
ゆるゆる出発し
いい陽気の中、走行も心地いい。
かけっこもなく、三人仲良く走って
PB120073.jpg
到着。
いいところだな。

PB120085.jpg
一番乗りで着席。

PB120082.jpg
ここのピザは美味いっ!
二枚注文して、三人でshare。
十分腹いっぱいになり、ゆっくりゆっくりしてから
店を後にする。

少し走りたいようなので、野間方面から激坂の境峠を経由して
一庫沿いへ。
PB120086.jpg
吊り橋があるのでせっかくやし、集合写真をと足を止め
パチリ。
意外と皆さん、ここを気付かずに通過してしまっているようだが
ここを気に入ってもらえたようだ。
PB120089.jpg
だが、ワタシは高いところが怖いのだよ。

帰りもスムーズに中橋までもどってきて
帰路の道中も気持ちよく走って帰りました。

Olympus STYLUS TG-4

気持ちのいい日でした。

膝とアンヨの具合がすこぶる悪く
この週はまったく何もせず。
まだまだ痛みはひかず…

やれやれだぜ。



帰宅が遅い。
Category: 自転車。  
寒くなったね~。
先週の土曜の話。
トレイルに入るつもりだったが木曜の夕方?あたりまで雨が降ってたので
トレイルはちょっと控えておいた。
なのでロードで。
PB050013.jpg
集まりに行った。
まったく目的地とかなく、とりあえず清滝ふもとのファミマまで。
PB050014.jpg
この日は殺人国道163を嫌って
違う道からアプローチするものの、こっちも微妙…
やはり、自宅からの東部に行くにはどのルートもある程度の危険と覚悟がいるのか。
南部は山の麓までが35~40kmは平地で行かなあかんので
まったく行かない。
やはり北摂方面が交通、交通量ともに自宅からだと
アプローチしやすい。

とりあえず、清滝登るか~ってことで
少しH口君に遊んでもらって頂上まで。
RUNで痛めたアンヨも自転車だと痛みは出ず。
やはり使う筋肉と稼働部位が違うみたいね。

PB050017.jpg
さて、どこ行く?ってな話になって
和束に行くことに。

おお~久しぶりに行ってみたかった。

PB050032.jpg
途中休憩はさみ
PB050033.jpg
大正池までやってきて
上げるつもりはなかったけど
誰に張り付かれていたのかわからなんだんだが
”遊んでー” と、解釈したので
踏み踏み。
ピークまでやってきたらKOMの落書きがしてある。
しかも両方に。
以前はチョークで ”山岳賞” と書かれていたが
今はスプレーで ”KOM” と…

ま、ええけど…

PB050049_2016111205481096f.jpg
降りきってローソンで一服。

ここから犬打峠へ。

ここは斜度がキツスギルノデ、ただ登り切るだけ。
10%以上が短いが続く。
ここまでキツイ斜度で練習になる気にはならんのよね。
MTBなら話は別だが。

下りきって
皆さんは食事して帰るそうだが
すでにこの時点で帰り着くころには暗くなりそうなので
ワタシは離脱。
一緒に帰る仲間もいてたので帰りの道中は寂しくない。

ただ、307があれほど走りにくいを通り越して
恐怖すぎる。
平気で幅寄せしてくるわ、路肩狭いわ、ダンプが多いわ。
で、かなり怖い思いをする。
もうこのルートはない。
一緒に帰るメンバーにも、307は怖いで、自分の身は自分で守って!と、
伝えておいたが、これほどとは…

帰るんなら犬打峠からのアプローチではなく、大正池を登り返して
木津川沿いで帰るのがベターだな。

なんとか24のセブンイレブンまでやってきて
川を渡り、河川敷沿いで爆風の中、枚方まで。
PB050053.jpg
しかし、車のプレッシャーがないだけで
快適そのもの。河川敷走りやすい。ま、こっちが交通強者となるので
モラルとマナーは大事だけどね。

PB050054.jpg
かなり風がキツイのに飛行船が飛んでいた。
強風で飛行船って珍しいな~
ものすごいフラフラ飛んでいたが。

一緒に帰っていたメンバーも豊里大橋あたりで別れて
一人でフラフラ帰宅。

よく走ってよく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



ロード。
Category: 自転車。  
なんとなくロードに乗りたくなった
とある土曜日。
PA220131.jpg
北摂方面に行きたい気持ちが通じたのか
中橋ローソンに向かい
さらに、久しぶりに一の鳥居からのアプローチまでも
気持ちが通じる。さらにいえば、加舎の里までも思いが通じるとは!

ローソンで一休憩して一の鳥居へ向かい
エッチラオッチラ登り
ヒイラギに向かう。風が強いな~。

さて、加舎の里に登るぜーってことで
前に出る。

が、放置されている。
ならば、今はワタシが見えているだろうが
カーブ曲がったら二度と見えんようにしてやるぜっ!ってな感じで
上げまくる。
まだまだ上げる。
ピークに近づくとかなり緩むのでアウターに掛け
駆ける。

ピークで一通り集まって
サッと下り、YAMAZAKIで
PA220132.jpg
ラーメン食って
ここからは引き返すそうなので
フラフラと中橋ローソンまで。

時々、駆けっこ程度はしておきました。

帰りの猪名川沿いでワタシだけ離脱して
サッサと帰宅。
PA220133.jpg
この日もよく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4


気温。
Category: 自転車。  
気温が下がったり上がったりと
微妙だが、やはり外は寒くなってきたんで
ローラー三昧となる。
IMGP5798.jpg
出力だとかどうとかの正確な数字はわからんが
ミノウラのアプリ live training で出る出力は上がってきてるし
バーチャル峠の時計も上がってきている。

だが、これから引きこもりの練習では落ちていくだろうな。
RUNの回数が圧倒的に増えていくだろうし。
ま、いいかな。

とりあえず、夜の外練は行かない。
時々、散歩に行く程度はあるかもね。


PENTAX K-3Ⅱ
真っ暗で光源はリアホイールのなんかと、携帯の明かりのみだが
撮れるもんだな。


短く。
Category: 自転車。  
土曜の晩にパートナーのお迎えに
DSCN0042.jpg
伊丹空港(大阪空港)に行くが
飛行機が遅れて、成田?で乗り換えできなかったようで
大阪に戻ってこれず。

しかたない。
久しぶりの夜に伊丹空港にいったが
写真でもと、展望デッキに行ったはいいが
写真撮るだとか無理。アベックばっかりで写真なんざ撮れそうにねーや。

で、日曜に帰ってくるということで
朝早い時間からMTBでいつものところに…
って思ったが、いろいろな事情があってロードに変更。
迎えに行く時間から逆算すると山には行かれへん時間になっていたんで
なみはやダッシュへ。
DSCF8047.jpg
三往復するが、出力が低いんだろう速度がイマイチ。
だが、十分もがきました。
DSCF8051.jpg

DSCF8050.jpg
なみはやの走りやすい部分はこの斜度だ。
だが、ゴムゾーンは10%あるんよ。

それから市場に移動。
だが、時間が早いのでのども乾いたし
DSCF8052.jpg
リフレッシュ。
これが少し濃くてうまい。
それでも時間が早いんで、少し遠回りしてブラブラする。

市場で集合して時間制限があるんで
舞洲なんだが
誰か遊んでくれよと思うも…
温度差があるというか
目的意識が違うというか…
まぁ、自分自身が変えなあかんねやろうけどね…

・・・
変わらなあかんの?

ま、ええか。
まだ少し上にいこうとする気持ちはあるんで
もう少しやろうかの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アバラ具合はすこぶる悪い。
もう二週間も過ぎたんだが、痛みはひいていかない。
むちゃくちゃ痛いってことはなくなったが
まだ、右を向いて寝れんし起き上がるとき十分、痛い。
気持ちは上向いて、それなりに準備もできてきてるんだが
アバラ具合がどうにも…
まだくっつきだしてるところなんだろうけど
レース中にこけて、またへし折るということになると…
というか、内臓に突き刺さるとどうしようもないんで
一里野をエントリーしたが、DNSも考えている。
さらにいえば、台風がドンピシャっぽい。

今年はパフパフのドライ路面ってCJであったんやろうか?
全日本くらい?知らんけど。
湯舟のCJも近いし出ようか思案中。一里野しだいかな。

ニコン coolpix P310
Fine Pix XP70


上げてみた。
Category: 自転車。  
ここのところアバラ具合がよくなってきたと思ったら
すこぶる痛い。
だが、ひっついてきたのか
ゴリンゴリンと骨がこすり合わせるようなこともなくなってきたんで
まだましになった程度だが
もうそろそろ、痛みが引いてくれんもんかね…

MTBに乗りたいところだが
平日の練習も骨が動きまくっていたときはローラー回していたが
くっつきだしてきたと感じだしてからは回さず おとなしくしていたんで
具合がよくわからんが、痛みだけは十分なので
こけるリスクが低いロードに。
DSCF8033.jpg
朝はなぜかAM4:00に目が覚め家出するころには
眠気がやってきたんで新名所で気つけの
目覚めろ俺をやっつける。

DSCF8034.jpg
中の島では今日から?いつから?やっているのか知らんが
楽しそうな屋台が並んでいた。

行きたい呑みたい。

集合場所までやってきたが
なにやら大黒バーガーに行くとかで北摂方面へ。
だが、ワタシは最初から決めていたのが途中からは一人で上げるというテーマを持っている。
DSCF8035.jpg

DSCF8036.jpg
彩都のファミマまで一緒に行動して
忍頂寺まではH口君に遊んでもらって
久々に心拍101%をマーク。
いいプレッシャーで上げまくれました。
だが、ダンシングしたらマジで痛い。アバラが痛い。
くっつきだしてるんで
またずれないように変なダンシングになるし右半身の感覚がおかしく
ものすごく違和感がある。

忍頂寺過ぎてみんなは清阪に向かうがワタシはここで離脱。
ホンマは清阪に向かう途中でロードで唯一、足つきの屈辱をうけた登りの報復に行こうと思っていたが
ワタシより後ろを走っている人らを勘違いさせてはイカンのでサッサと離脱して
狩待峠を上げる。上げる。上げた。
心拍は90%付近をうろちょろり。
下りはここのところの雨で山から染み出した水でスリッピーなので慎重に。

そこから堀越こえてヒイラギに向かう。
DSCF8038.jpg

DSCF8039.jpg
ヒイラギに向かうまでに
ワタシの好きな酒造、秋鹿があるんだが
やたらキレイになっていた。
しかも販売してるの?してないの?わからんが
いろいろ並んでいた。

あー呑みたいわー!

で、ヒイラギ超えて
加舎の里へ。
DSCF8040.jpg

DSCF8044.jpg
田んぼばっかりになるんだが
彼岸花が咲きほこる。
見ごろは明日ぐらいか?腐るというか、黒ずんで汚くなるのが早いからね。

ヒイラギまでそれなりに上げてきたんで
しんどいったらアリャシナイ。
だが、上げて、痛みに耐えながらのダンシングはなかなかの悶絶級。

DSCF8045.jpg
下って久しぶりに訪問する畑野のヤマザキで補給休憩。

しばらくゆっくり。というても、一人なんで そんなに長いことはなく
食い終わったらスタート。
一庫までビューンと進んでダム事務所があるところで
モモちゃん?らしい人がベンチに座っていたが駆け抜けている最中だったんで見間違いかもしらんので
折り返して声をかけなかった。

中橋ローソンすらスルーしてサっサと帰ろうかと
思っていたが寄り道。
DSCF8046.jpg
秘密基地で
コーヒーっ!って言うてもってこさす態度のでかさったらもう…
ここで長いことしゃべって帰路に。

十分あげれました。
アバラの痛みは耐えれるんで明日はMTBに乗りたいところ。
さてさて。

Fine Pix XP70



ローラー。
Category: 自転車。  


ローラーのアップとダウンは
これ見ながら。

アバラがゴリンゴリン動くので
しばらくはローラーもやめておいたほうがいいのか?


雨。
Category: 自転車。  
アバラが折れても
外が雨でも
ローラー回す。

ただ、痛い。
骨がくっつきだしているのか、
兎に角、ゴリゴリとこすり合わすように
折れたとこが動いてひびく。
これがまた、痛いっ!ってことはないんだが
気持ち悪い。
だが、寝るとき
折れた日(9/10)なみに、激痛で寝れん!
まだくっつきそうにないな~…
骨折で痛いだけでなく
呼吸がしにくく
片肺になっているような感じというのがいい表現かな?
少し、喘息も併発しているようで
さらに苦しい。
今のところはそんな感じだ。

CJ一里野をエントリーしたけど
この感じやったらダメかも。
イヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤ
なんとか出よう!一けた着順を狙っていこう!

IMGP0668.jpg
さーカニが食いたくなる季節に入りつつあるなー
まずは鍋だな。鍋。

あっ!その前に太刀魚か!
って、今年は行かんかもな~。



ゴリンゴリン。
Category: 自転車。  
MTBに乗ろうかと思った朝だが
金曜の晩散歩のとき、階段下りをしてみたんだが
やはり十分アバラにひびくんで
ロードに。

DSCF8028.jpg
ゆるくいくつもりはアルヨウナナイヨウナ気分だが
ここの集まりに。

DSCF8029.jpg
清滝のふもと近くにあるファミマまで
殺人国道163を走る。
この日はまったりとした速度で進んで走りやすい。

登りはそれなりにあげていくつもりだったんで
グーッとあげながら登るんだが
ダンシングすると、折れてるアバラが動くんだろう
ゴリゴリと折れてるところがすり合わせているようにひびく。
で、痛いわけで。
アバラが折れるということは内臓にも打撲があるということは間違いないので
内臓が腫れているんだろうな、息がしにくい。
どうんな感じかっていうと
かたいっぽの肺だけで呼吸していて
喘息のように息苦しすぎる。
肺は膨らまないし、縮まない。
なので、もう息苦しさだけはMAX!

だが、そんな状態だが
痛みと息苦しさを我慢。
だが、登坂速度は悪くない。
つづら入れに入り、速度アップをもくろんでいたが
痛みと息苦しさに悶絶しだし
なかなか速度アップができないままゴール。
DSCF8030.jpg
ここでひと集合してから
皆さんは連休中に乗鞍に行くだとかで
早くに帰るそうで
ワタシはもっと走りたかったんでここで別れて
別行動。

兵隊周回に向かう。

途中まで走魔さんとしゃべりながら進んで
DSCF8031.jpg
ここからは一人で。

逆向きからはローディがよーさん走ってきてすれ違う。
皆は時計回りだがワタシは反時計回り。

痛みがひどくなってきて
折れたアバラの動き方もゴリゴリからゴリンゴリンとなって
痛みがとんでもなくなってきたんで
ペースが上がらん。
DSCF8032.jpg
1周してここで休憩していたが
写真右奥の犬に吠えられる。

ここから実家に戻るはずだったが
電話入れると、家には誰もおらんとのことで
戻るのはPM1:00ごろだとかで
遠回り決定。

上げるということはせず
散歩程度の強度で何やかんやで
第二京阪沿いを流れ橋まで行く。
しかし、第二京阪の微妙なアップダウンはきくな~。
流れ橋も流れない橋に変貌していて
こんな橋だともう、時代劇の撮影とかには使えんだろうな。

河川敷沿いを枚方の大学病院まで進んで
自販機休憩するんだが
ローディの多いこと!
まぁ、ちょうどいい休憩場所になるわな。
トイレもあるし。ただ、程近くにあったファミマがなくなったのが難点か。

そこから実家まで進んで
用事を済ませて淀川まで戻ってきてブラブラ帰路に。
帰りに店に寄ろうかと思うけど
向かい風がキツク、補給も兵隊周回で食ったゼリーのみだったんで
弱ハンガーになっていたんで
一気に帰れるうちに帰ろうと進んでいく。

途中でコーラ休憩だけして帰宅。

負傷しているが十分走りました。


Fine Pix XP70



ナメテイタ。
Category: 自転車。  
調子がいい悪いと書くと言い分けなのはわかっている。
この日のベストは集合場所に行った時点でベストなんだ。

日曜。

DSCF8015.jpg
集合場所に行く前に福島新名所で
目覚めろ俺っ!

DSCF8016.jpg
集合場所は結構な賑わいだ。
AVさんは来てない。うーん…
ワタシ個人の意見だが、この先も自転車店をするのなら
こういった機会には顔を出しておいた方がいいのとチャウ?

”AVEL? そういや、そんな店あったな でAVさんはどうしてんねやろ?”
”さー? もうええんちゃう? ほかの店でまかなってるし”

ってな具合になるんちゃうか?
ま、人のことなんでええけど。

DSCF8017.jpg

DSCF8018.jpg
バーエンド。

DSCF8019.jpg
トップキャップは最高級品の獺祭23だ。

もう仕切る人がおらず
グダグダ感が突っ走っている。
この集まりも、店がないから宙ぶらりんになっていて
これから寒くなるにしたがって
参加人数は激減していくだろうな。
店があってこそのこの集まりだと思う。

何人かで中橋ローソンまで行くことに。

この日、2319さんが来てくれたんで
遊んでもらった。

中橋ローソンから阿古谷へ。
ゆるく長く、最後斜度が上がるというコースだ。
序盤はゆるめだったが、だんだん上がってきて
2319さんとマッチになる。
正直、ナメテマシタ。
今日のベストはこの時、この瞬間、この後もだ。
2319さんに完全に力負けした。
DSCF8020.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

盆休みやら夏休みがあって
相当、怠けていた自分が悪いんだが
そういう怠けも自分自身のリフレッシュにもなるんだが
このボロ負けで目が覚めました。
来月は石川県までCJ一里野をひかえている。
正直、この日 負けてなかったら
練習、食事、いろいろと見直さなかっただろう。
無理無茶なことはしないが
ある程度の節制、練習は気を入れなおす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来栖のファミマで一休憩するものの
ワタシには珍しく、アイス、ガリガリ君を食う。
水分も摂るが、飲みすぎた…
おなかチャポチャポ。
日当たりも良すぎて日差しが殺人光線となるので
サッサとスタート。

変電所に向かう。
ここでも2319さんとマッチになる。
少し?かなり?せこく動いて勝ちを意識して走ってみる。
だが、あからさまなチョン差しはない。
少しでも相手に不快感を与えないように意識はしておく。
なんとかついて行けたので
まぁ、よし。

下って
山の駅へ向かう。
DSCF8021.jpg

DSCF8022.jpg
満足するランチ。

DSCF8023.jpg
箸が一本だが、1セットではない。
ムゥ…。
ま、これはネタで。

DSCF8024.jpg
めっさデカイパフェを独り占め。

この日はMTBで走っている人らも多く
メンバーもトレイルに入っていた。
食べ終わったころに、メンバーの人らが山の駅に帰ってきて
ワタシらとは入れかわり。

帰りはいい感じで中橋ローソン~猪名川沿い~十三と進んで
梅田スカイビル付近で
久々のオープンカフェ。
帰る店がないからね。

いい感じで疲れを感じて帰宅。

2319さんに遊んでもらえてボロ負けしたことが
いい収穫だ。


よく遊びました。

Fine Pix XP70

このカメラだとやはり、イマイチな写りだな。
Olympus STYLUS TG-4はしばらくメキシコ旅行に行くのだよ。
ワタシは大阪にいてます。



腹具合。
Category: 自転車。  
ここのところの低調なココロ。
そういうところから、ガリガリ走りたいという気持ちも湧き上がってこないが
人とは走りたいという
なんとも わがままな気分。
そういうわけで、
P8200135.jpg
ここの集まりに参加。

このあたりで、腹具合に異変がおきだしていたが
走ってるうちにおさまるだろうと思っていた。
走り出すが、相変わらずの殺人国道163をひた走る。
清滝に登る前にファミマによるが
腹具合はどうも やばい方向に向かっている。
トイレに行こうかと思うが
スタートしてしまった。

清滝は、エッチラオッチラ登り切り
田原台方面に向かい少し遠回りするとのことだった。
磐船の星の里まで向かうんだが
一人がそこまで走れないということで、道もわからんとのことで
ワタシがショートカットの道案内に。
正直、助かった。
もう、このころには腹具合は危機的状況になっていて
変な寒気までやってくる。

ほとんど車が通らない道をのんびりすすみ
磐船街道は涼しく、ほどなく星の里まで到着。

トイレに駆け込んだが
便座で悶絶。
寒気がおさまらんし、下り腹もおさまらん。
どれぐらいやろうか?
だいぶトイレでうなっていたが
おさまってきた。

P8200140.jpg
みんなと合流するころには腹具合は快方に向かっていたんでホッとした。

P8200142.jpg
水遊びを少ししてから
枚方のかき氷に向かう。

ワタシの知らない、車とほぼすれ違わない道を行ってくれたんで助かる。

P8200143.jpg

P8200144.jpg

P8200145.jpg
かき氷はいつも?毎年、コーラだ。
これが一番うまい。

ほかにもサイクリストが何人かいてたな。
毎年、盛況なんだがこの日は意外と落ち着いた人出だった。

帰りは淀川河川敷をプラプラ進んで
都島まで到着。
美味いサンドイッチを買いに行くってことだったんで
ワタシもそこのサンドイッチは好きなんで着いて行く。
P8200147.jpg

P8200148.jpg
サンドイッチを一個だけ買い
都島店で貪り食い
満足。

腹具合がやばかったが、ここまで回復するとは。

長い時間、居座って太陽も傾きだしてきたんで帰路に。
大川のビーチ?ではビーチバレーの大会が行われていたようで
そこそこ人出があった。
それにしても、暑いな。

プラプラ帰宅。

この日もよく遊びました。



Olympus STYLUS TG-4



成長。
Category: 自転車。  
P8140038.jpg
パートナーと久しぶりの八時練。

P8140039.jpg

P8140041.jpg
鍋谷イベントと重なったわりに結構な人出。

山方面に行きたかったんだが
どうも舞洲っていう雰囲気が強く流されそうになったが
箕面に行くグループもいてたので
とりあえず付いて行く。

箕面駅側から登り始めたんで
序盤はおとなしくしていたが、途中からグーッと上げていったら
パートナーが食いついてきた!
今までなら10秒も持たなかったのに
しつこく食いついてくる!

やるやないか!

ってことで、さらに上げて突き放しておく。
が、ある程度離れたら気持ちが折れないだろうという距離を保ちつつ走り
勝尾寺まで。
P8140044.jpg

P8140042.jpg

P8140043.jpg
たくさんのサイクリストでにぎわっていた。
まさかのTUBIが!久しぶりの店長とも話をして
八時練の箕面組ともここでお別れ。

パートナーの修行の時間。

行く先は
多留見峠。
激坂必死!

意外と長いし、激坂が十分すぎるほど続くが
パートナーは食いしばっていい速度域でついてくる。
今までとはケタ違いの成長ぶりだ!

頂上で もーアカーンと叫び声とともに
倒れこむも、アブの猛攻にあいサッサとくだり
P8140045.jpg
きゅうりアイスへ。

暑い。
腹も減ったんで
P8140046.jpg
しっかり食っておくが
P8140048.jpg
ワタシは死亡。

ここから狩待峠 別ルート、ワタシがロードやり始めたころ屈辱の足つき登坂した登りに行くつもりだったが
暑すぎて朦朧とするんで
グルメラインをおとなしく登る。

が、

途中からパートナーが上げまくる。
なんという速度域!速いやないけっ!
だが、前に出たやる気をへし折る必要もないので
と、上から目線で書いているが
前にスッと出れる強度と速度ではない。

速い。

登り切っておとなしく摂丹下ろうと意見が一致したが
交通量が多く走りにくいんで
止々呂美を登ることに。

こんなにしんどかったっけ?
だが多留見峠ほどでもない。
止々呂美はしゃべりながらボチボチ登坂して
五月山の
P8140051.jpg
いつものところでパチリとやって
料金所過ぎのところで休憩。ローソンは日陰がなく
ドリンクだけでいいならここが快適だ。

さて岐路に。
猪名川沿いは猛暑すぎるんでペースも上がらないのと
熱が体から抜けていかない感じがひどくて
日陰を見つけては休み休み進んで帰宅。

パートナーの成長ぶりが著しくてこっちが焦ることが多くなってきたな~


Olympus STYLUS TG-4



接待ツーリング。
Category: 自転車。  
盆休みに入り、パートナーの妹さんが
ロードバイクデビューとなり
どこかにってわけでいろいろ考えて
一庫ダムからスタートするコースにした。

ロードはワタシが引き取りに行ったんで
朝早くにとある駅まで出てきてもらい迎えに。
ワタシの車に三人三台を積んで一路、一庫へと
進んむんだが、時間が早いやろうってなわけで
朝ごはんもかねて、久しぶりのアビアントに向かい
買い込む。
やはりここのパンは美味いな。一番美味い。

それから一庫までビューン。
P8130001.jpg
ワタシも一緒に。

シフトに慣れてもらうために
一庫沿いを軽く吊り橋まで走る。
少しアップダウンがあり、変速するにはもってこいな道だろう。
P8130005.jpg

P8130006.jpg
姉妹だから当たり前だが
よー似とる。

吊り橋から折り返して
ツーリングの目的地である、森のレストランMIGIWAへ向かう。
P8130008.jpg
だが、時間が早すぎるんで
ありなしコーヒーで一服。
P8130007.jpg

P8130010.jpg

P8130013.jpg
やはり持て余す時間。
少し走ろうかと新しいバイパスを進み倉垣まで進み
477で野間のケヤキまでぐるっと回り
MIGIWAに到着。
P8130018.jpg

P8130022.jpg

P8130024.jpg

P8130025.jpg

P8130027.jpg

P8130030.jpg

P8130034.jpg
やはりここの雰囲気といい
見える視界といい
よくできている。

食事のあとは一庫までビューンと何事もなく進む。

何やかんやで40km近く走ったが
ロードバイクデビューとなった妹様はケロッとしていた。

ただ、暑かった。

Olympus STYLUS TG-4


プラっと行きたいねん。
Category: 自転車。  
トレイルに行こうかなとも思うものの
気分がのらない。
TIMEも直ったし、ロード乗るか。
ってなわけで、
P8060001.jpg
中の島通って、都島まで。
P8060002.jpg
集まって、中橋ローソンに向かうってことだが
どうやって行くのん?と道順がわからんので
フラフラついていく。
P8060003.jpg
もうすでに暑い。
殺人光線が降り注ぐ。

P8060004.jpg
中橋ローソンで少し食っておく。
だが、固形物はすでに暑さにやられているのか
食いたくない。
少し休憩してから猪名川道の駅まで
ゆるゆる進み
P8060006.jpg

到着後は、みなさんジェラートを食いに向かうも
ワタシはどうもそんな気分ではないので
P8060005.jpg
日陰で座って一服。
だが、暑い。暑すぎる。

ゆるく休んでから一本は登ろうか?
ってことで、万善からのゆるい登りを登り
西谷農協で体を冷やして
P8060007.jpg
一気に中橋ローソンまで
P8060008.jpg
暑いっ
ってことで一杯。

ボチボチ帰路につき
よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



軽く。
Category: 自転車。  
どうも気持ちが上がってこない。
乗っていても楽しく感じになってきた。
こういう気持ちになることは誰でもあるだろう。
でも、なんとなく乗る。
ちょっとは体を動かしたいという
体の欲求を満たすためだ。
やはり、仕事で立ちっぱなしで、あんまりウロウロするようなこともなく
足がダルく痛くなり血行不良になり
足がむくむんで
体を動かしに夜舞へ。

P8020031.jpg
道路工事でいつもの周回コースが走りにくく
夢洲に行こうかとも思たが
そんなに気をいれて走るつもりもないんで
大周回の変則コースにする。
プラプラとそれなりに走って
ジョアりにきたら
P8020032.jpg
街灯が折れていた。
どうやったらこんなんになんの??

P8020033.jpg
そうそう、ヘルメット買いました。
ジャージに合わせて黒青。
ただ、意外と涼しいと聞いていたが
熱いで。風が抜けてる気がせん。
だが、軽い!みんなが軽いヘルメットはいいと言うのが
今さらながら体感するとは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の日はなみはやダッシュ。
P8030034.jpg
3往復でダウン。
しっかり上げれたが、3往復 6回登っただけ。
やはり、惰性でやってるだけの走行。
Olympus STYLUS TG-4の夜景撮影はどうよ?
って感じで手持ちで撮ってみた。
やはりブレるな~
P8030035.jpg
ま~仕方ないか。
だが手持ちでこれだけ写ればかなりいいだろう。
Fine Pix XP70から比べると
満足できるレベルだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木曜。
珍しく残業。
時間もあんまり無いってことはないんだが
軽く散歩程度に舞洲まで。
工事も一通りすんだのか、とりあえずって感じなのかはわからんが
工事は終わっていた。
軽く周回してジョアって帰宅。
もうちょっと乗りたかったな~と気持ちが上向いてきて
週末どこ走ろうかと考えるまでに気持ちが上向いてきた。


さて、日曜はやること決まってるんで
土曜はどうすっかな~。


Olympus STYLUS TG-4



俺のドリルは天を創るドリルだ!。
Category: 自転車。  
TIMEのFブレーキがえらいことになったんで
ニッチモサッチモいかんので
ノムちゃんとこにピットin。

どこがアカンかというと

事の始まりはFの車輪を抜いて付け直そうとした時
ブレーキをリリースするつまみが動かない
なんで?
ってことで、ワイヤーを引っ張ったりするつまみを回すと
部品がバラバラと砕けて割れた…
な、もんで、ブレーキキャリパーごと交換しようと
取り付けボルトを緩めようとすると…

なめた。

何とかキャリパーは取ったんだが、ボルトが抜けん。
おそらく、汗でボルトが腐ってかじりついてるんだろう。
ボルトをドライバーを突っ込んで叩くも抜けてこない。
叩いたもんやからネジ山も潰れてしまい
どうしようもなくなり
ノムちゃんとこへ。

P7310030.jpg
ドリルがうなる。

そのあとは、ガンガン叩いて白錆がでるわでるわ。
なんとかしてもらいました。

で、そのあと
ワイヤーのことでダメ出されまくり。
前後シフトワイヤーを完全にやり直ししてもらった。
やはり自分で適当に組んだらあかんのね。
っちゅーか
適当に組んでも動くのがシマノなのよ。

ノムちゃんの整備で
変速も心地よく決まる。
ブレーキも修理完了。

次回もめんどくさい仕事を頼もう。


Olympus STYLUS TG-4



先週の三連休 尼ん滝。
Category: 自転車。  
前日の呑み会で誘われたんでロードで出かける。
誘われたんって久々やし嬉しかった。

集合場所のローソンまでテレテレ進んで早めに到着。
そしたら、走摩さんがいてたんで一緒に行きましょうか?
と、誘うと快諾。
ほどなく、全員集合と思いきや
鴨H君がまだ来ないということで灼熱のローソンから日陰のある建物の方に移動したが
これがまた、涼しいこと。
しばらくすると鴨H君がやってきた。
まさかのトレックFUEL 9できた。
MTBの重さと路面抵抗にはマイっていたようだが
一緒に行く。
DSCF4196.jpg

スタートしてまずは万善まで進み
DSCF4191.jpg

DSCF4194.jpg
いったん集合し、登りに入る。
ボチボチと進んで何事もなく千丈寺湖近くのファミマで集合。
ここで鴨H君がもうダメだってことで離脱。
やはりMTBの重さと、あとで知ったがアバラが折れてるようで
かなりツラかったんだろう。普段はこんなことないねんけどね。

ファミマからは道が全く分からんのでフラフラ進んで
DSCF4197.jpg
尼ん滝までの最後の休憩。
のんびりした雰囲気がいいところだった。
ここでBBQしたいな。

リスタートして
どこを進んでいるかさっぱりだが
結構登るもんやな。
DSCF4198.jpg
で、到着。
DSCF4199.jpg
おお~滝や。

DSCF4200.jpg
せっかくの防水カメラなんで
初めての水中撮影。カメラをドボンして撮ってみた。

DSCF4204.jpg

DSCF4206.jpg
自分もドボン。

DSCF4211.jpg
滝に打たれながら撮ってみる。

ドボンしてたが、水が冷たくて気持ちいいが
体が冷えまくり。
遊んでからリスタートするが
場所が意外と涼しいところなので走り出すと寒い!
っていうか、冷えすぎた!
蕎麦屋に向かうとのことだが
食べに行くって聞いてなかったんで
持ち合わせが乏しく、ワタシはどうしようか…
貸すで~とは言ってくれるが
用意してない自分が悪いんでそれもどうかな…
それより、尼ん滝からほど近いところの蕎麦屋なので
ジャージは全く乾いてないので、入りずらく
もう少し走ったところに変更。
と、ここで走摩さんが時間切れとのことで離脱。

下り基調で蕎麦屋に到着。
ジャージは乾くものの、レーパンのパット部分が乾いていない…
だが、店の椅子が濡れていても大丈夫そうなので入店。
DSCF4217.jpg
肉巻きおにぎりがウマイ。

DSCF4218.jpg
ここは二八蕎麦でマジ美味い。
10割は個人的にイマイチなんよ。ウマイねんけど、ちょっとチャウなと感じる。
支払いも足りたんで何とか。

帰りは下り基調なんで快適!しかも追い風。
途中、道の駅猪名川でジェラート休憩して
まったり。
ローソンまでも快適に進み
帰ってきた~って感じだ。まだ、走らんとアカンのだがね。

帰りの猪名川沿いはのんびり進み
AVELまで帰ってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今まではPM2:00ぐらいにまだ帰路についてなかったら
はよ帰りたくて仕方がなかったんだが
この日は、一日走りまわっていた。
なんかノンビリした走行でホンマ楽しかった。
こういう感じでみんな走ってたんや。
そりゃー帰ってくるのが遅いわなと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この走行でTIMEの右シフトワイヤーが切れて
ロー側数枚は動くがトップ数枚には動かない。
ま、切れたことは間違いないんで
交換作業すると
いろいろ不具合があってニッチモサッチモいかん。
ノムちゃんとこに持っていこ。


Fine Pix XP70



先週の三連休。
Category: 自転車。  
土曜は天気が良かったが
関空に行って見送りしただけでなんもせなんだ。

三連休の日曜日。
天気が微妙なのでトレックで出撃。

玄関開けたら
すぐに降り出した雨。

とりあえず、中央市場へ。

何人かいてた。
結局、かなり集まって全員 舞洲に。
DSCF4185.jpg
道中はこんな感じ。

DSCF4186.jpg
舞洲に着いて
周回しだす。
MTBなんで速度が上がると
しんどいこと!

適当に切り上げて
コンビに行って時間つぶし、AVELまで。
なが~いことしゃべって、腹が減ったんで
DSCF4190.jpg
久しぶりにつる丸へ。

そのあとは、帰宅して呑みに出かけて
轟沈。

よく遊びました。

Fine Pix XP70




合同練習。
Category: 自転車。  
集合場所までかなり距離があり、集合時間も早いんで
AM4:30起床、AM5:30家出。
これぐらいやとかなり早くついてしまうが
ゆっくり行けるんで、ちょうどいい。

中橋ローソンをスルーして余野のファミマで休憩したらええかと思ってたし
おんなじ考えの人らも多いんちゃう?
っておもとったら
DSCF4165.jpg
案の定、ぞろぞろ集まってきた。
少しだけ腹に入れておく。
強度が尋常ではなさそうなのでヒカエメ。

余野から集合場所まではそれほど時間もかからんので
みんなで進む。最初はゆっくりやったが
だんだん、速度が上がり
なぜか、先頭に出る人はやたらと突っ張るもんやから
上がりまくる・・・・

もーっ!なんやねん!

集合時間前に着くのは
人として当たり前。

DSCF4166.jpg
サニーサイドの店長と聞いたんで
松谷サイクル?と思うのはサイクリストだからだ。
パン食いではないので
知らなかったが、サニーサイドというパン屋は有名のようだ。
無知ですいません…
その店長さんが皆に焼き立てパンを
振る舞いまくってくれた!

ありがとうございます!

DSCF4167.jpg

DSCF4168.jpg
人数が多いんで班分け。

一班はE-1以上とここで走りたい人。
二班はE-3か未登録だそうで

去年、なぜか一班にほりこまれ
千切れたんでワタシは二班。
だが、E-1やら強者がなぜかいてる…

一班で去年の破壊王マツケン君がいてないのは少々残念だが。
DSCF4169.jpg

さースタート。
一班のあと、4分後に二班がスタート。
一周目はパレードという割には
は・や・い。
二周目に入るとガンガンあがり、ローテも早い早い。
周回コースにしているんだが
周回中にある少し長いのぼりでもローテが回りまくる。
ワタシは時々、ローテを飛ばす…

出れません。
DSCF4170.jpg
何周目まで着いてたかわからんが
しんどかったのだけは覚えてる。
千切れてからは腰が痛くて痛くて…
伸ばしてはサドルに座って、伸ばしてはサドルに座るを繰り返し
ラップは落ちまくる。

だが、ラップされずにゴール。
DSCF4171.jpg
しんどー!
少しだけみんなとしゃべって
久しぶりに少佐と帰る。
帰り道は主催者のSに前を引いてもらい
心地いいペースで帰ってきました。

AVで一服してAV店長と少ししゃべっていたが
あぁ~そうなんや~とか思うことがあるが
若い奴には教えてあげなはれや
と、老婆心。

一か月に一回とは言わんけど
半年に一回くらいのペースでこういうのやってほしいものだ。
ロードレースには出る気がないんで
こういうのは楽しい。
集団落車があるとかいう前に
班ごとに破壊神がいてるんで
バラバラになるし。
千切れても追いつかれたりしてその集団に復帰して
また頑張ったりするのが楽しいわ。

また、一緒に走りましょう。


Fine Pix XP70