プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
洗礼。
Category: MTB。  
急な呼びかけでも来てくれた鴨君。
十三大橋で待ち合わせてユルユルワタシの練習場所まで進む。
いつものトレイルinの場所とはちがって、
麓からトレイルin。
PC040012.jpg
まずは空気圧やら、熊鈴付けたりと準備して
トレイルへ。
ゆっくり登っているが
十分しんどく苦しい斜度で息も荒くなってくる。
鴨君は初めてのトレイルなので池手前で小休止。

最初の難関池横の登り。
ワタシは失敗。なんや下手糞になってるな…
そこからもチョイチョイ失敗して
根っこゾーンへ。嫌なイメージがついてしもたが
セコイラインでクリアー。
PC040014.jpg
下り始める前に小休止して
危険個所を少しレクチャーしておく。

あいかわらず、ここは難易度が高い。

PC040021.jpg
慣れてしまうと
そんなに難易度が高くはないここも
鴨君のガッツでniceクリアー!

PC040024.jpg
二周目もおんなじ感じで進み
鴨君はドンドンうまくなっていく。

だが、二周目の登りはかなり堪えたようだ。

二周ほどでこの日はトレイルout。
いつものローソンまでゆる~く進んで
PC040025.jpg
一杯ひっかけて帰路に。

これくらいがちょうどいいな。
十分遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



みやけ?みかげ?。
Category: MTB。  
どーにもテンション上がらん。
トレイル行きたいが、前日に雨がどっさり降ってくれたんで
トレイルinはできそうにないので
レースも近いし、トレックで集合場所まで行くんだが
家出前にいろいろ手こずり時間がたってしまい
あせるアセル。
ある程度、負荷上げて時間通りに到着。

テンション上がらんので、スローペース班に混ざって
ノンビリ行って帰ろうとおもとったら
全員、来た…

PC030165.jpg
今まで小休止していたファミマが改装に入ったんで
別のファミマで小休止。
それにしてもテンション上がらん。

ダラシナイホド二日酔いなのだよ。

清滝を登り始める。
遊ぶつもりもないんで、ユルユルいっていたが
オラ!オラオラオラァ!ってちょっかい出されるんで
上げまくる。踏みまくる。
気持ち悪さも上がりまくる。
赤信号でストップか?とおもったが
スローに落としたら、青に変わり
アゲアゲで気持ちも上がってくるが
気分は朦朧としてくるほど気持ち悪くなる。

頂上の交差点で集合して帰るつもりだったが
距離が延びるようなら、適当に走って帰ろうとしてたが
遅れてきたスーパーな女性が現れ
ミヤケに行こうってことになったんで
ついていく。
PC030182.jpg
到着して、ものっそゆっくりしてたら
帰る気もうせてくる始末。

PC030185.jpg
ダラダラと男ばっかりで帰路につく。

朝は寒かったが走るにはいい気温で、心地よく走行しました。

店まで帰ってきて
PC030186.jpg
数人で昼ごはん食べて帰りました。

よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



出勤だが。
Category: MTB。  
23日祝日。
だが、会社は普通に出勤日。休日出勤ではない。
この日、休むために前日からせっせと働き
有給とる。

PB230118.jpg
朝早く家出してYへ。
約束している時間より1時間早くに到着して
軽く一本いっておきたかった。
軽く小さいループを周っただけでこうなるか…
とはいえ、ここはいつも走ってる所とちがって
Easy。
そうはいっても、路面が悪くなれば難易度も上がる。
みんながくる前に路面をつかんでおいて正解だったな。

PB230121.jpg
意外と集まって走り出す。
S党が激重バイクでついてくる。
上げているが、どうにも足が重い。
RUNばかりして、平日にまったく回さなくなったので
ギアをかけれん…
変速も良くなく、ワイヤーをマイクロアジャスターでいじくりながら走るものの
改善されず。

Yではダブトラばかり走ってるのでシングルに入るのは
ほんま久しぶり。道もまったく覚えとらんし。

それにしてもあっちゅーまにH寺まで出てきた。
S党は登りでこけまくっとる。
ロードでのペダリングになってるから
登りでこけんねんで。

PB230131.jpg
H寺で昼。
ワタシは出汁巻き定食だが、うどんはイランのだが付いてくる。
ご飯も半分でいいんだがな。
PB230130.jpg
S党はとんでもない量のかき揚げ丼とか食ってるし。

食い終わってトレイルin。

走る走る走り続ける。
まったく止まらん。山の中やのに唯一の自販機すらスルー。
ループを周ってまたもやってきた唯一の自販機でようやく止まった…
PB230132.jpg
トイレも完備されているところ。

帰りは登りまくるんだが
PB230133.jpg
列になって押す。
ワタシはここはクリアーしたよ(軽く自慢)
S党はこける。だーかーらーペダリングがロードのままやからやで。

パン屋に出てくるルートで駐車場まで。
パン屋が閉まっていたのは残念だったが
異様に疲れたYだった。

もう少し休憩入れてほしいが
この集まりじたい、ある程度覚悟していたことだがね。
止まらんやろうなって。

PB230134.jpg
軽く洗って解散。

こんだけ走り回ったん初めてちやうか?
って、書いてる途中で思いだしたが
異様に走り回ったんあったわ…
おおちゃんとK山さんと三人で走り回ってたことあったな…
あの時も死に体だった気がする。


Olympus STYLUS TG-4


またYに行きまっさ。

足が重く感じていたのは自転車練もあまりやってなかったのもあるが
チェーンがロー側に移動するとペダルが異様に重くなる。
帰宅してから変速みてたんだが
異様に重い。
なんでや?とスタビライザーをoffにしてみると
メッサ軽く回るし、変速も普通になる。
やはり、プロに診てもらった方がいいのかな。
今週もこのまま走ってみてプロに診てもらうか決めよう。
信頼のおける○○○ボへ。


やるな。
Category: MTB。  
日曜日。
朝早くから、軽くRUN5km。
足の痛みもやわらいできたものの、やはりまだ痛む。

RUN後、すぐにMTBに乗ってあるところまで行く。
この日は、湯船に行く走行会もあったが
前日にしっかり雨が降ったので路面状況もよくない管理コースにお金払っていくのはね~…
という、ワタシの心理。

で、以前湯船で教えてもらったことをやるために
あるところにやってきた。
まずはフロントをリフトさせることをやってみる。
PB200097.jpg

PB200100.jpg
最初はまったく上がらず、四苦八苦していたが
そこは頑張り屋のパートナー。
なんべんも、何べんも繰り返して小一時間するころには
PB200102.jpg

PB200103.jpg
ここまでリフトさせることができるようになった!
少ししか上げられへんと、言っていたが
十分上がってるで!

その後は、スタンディングの練習。
PB200111.jpg
壁に押し当てて立つ。
最初はこわごわやっていたが
PB200112.jpg

PB200113.jpg
けっこう、余裕もって壁使ってのスタンディングまでできるようになった。

まだまだ、壁無しスタンディングは無理だが
ゆっくりやっていこう。

そんで、8の字。
PB200105.jpg
in側の足がだめ。
リーンoutになってない。
そこを修正しながら少し速度を上げながら
PB200110.jpg
いい感じになりました。

そんで、フロントリフトの障害物を使っての練習。
PB200116.jpg
上げるタイミングがずれて角にヒット!
これはダメ。
何回かやって、
PB200117.jpg
うまくなった!
しっかり上げれて、段差を超えました。

MTBもこういう練習が必要だな。
ワタシも同じことやってました。
天気がこの日のような感じだったときは
みんなも誘ってやりたい。

Fine Pix XP70


二部練 午前。
Category: MTB。  
久しぶりのいつものトレイルへ。

朝早くといっても、トレイル入る時のいつもの時間だが。
道中、走れるんやろうか?乗れるんやろうか?コケやんと走り終えれるやろか?
とか、不安が出まくる。
さすがに これ以上、怪我はしたくないし
痛い思いもしたくない。
とは言うても、こけるような所やし…
コケやん技術も走らんことには身につかんし…

いつもと違うところからアプローチして
二周。
一周目はおっかなびっくりで路面チェックしながら走るのはいつものこと。
だが、池横の坂は乗って登れなんだ。
下りは まぁ、なんとかこけずに下れたが
だんだん、難易度が上がっているようにも思う。
雨が続いたり猪がほじくり返したりと
トレイルはドンドン変化していく。
二周目も池横の坂はダメ。
だいたい、登りきろうというココロがまったくなく
足ついてもいいや~って、攻略する気が全くない。
そのくせ、根っこゾーンは二周ともセコイラインでクリアーする。
なんとも、中途半端な練習だがフルマラソンが終わるまではこれぐらいでいいかな?
とか、自分にアマクなる。
PB060056.jpg
XTRに換装して、はや一年。
スラムのイーグルにも興味はあるものの
やはり、シングルはワタシの技量、力量、使用範囲から必要なし。
チェーントラブルはダブルでも一年使用してまったくなし。
チェーン落ちすらない。

無理せず、二周してトレイルout。

帰りに中橋ローソンによると
仲間がいてたんで、少し話して帰路へ。
帰りの道中は追い風に乗って快適。

帰宅して、少し腹に食べ物入れて
ゆっくりしてから
午後練へ。

Olympus STYLUS TG-4

つづく。



トレックで。
Category: MTB。  
土曜練へ。とはいえ、二週間ほど前だったと思う。
TIMEはローラーにくっつけてあるので、外すのがめんどくさく
トレックで出撃。
PA290226.jpg
まずは一杯。

PA290227.jpg

PA290228.jpg
結構集まりました。
しかも女性が多い。

PA290229.jpg
目的地も決まらないまま
殺人国道163を走る。
いつもながら、キープレフトをたもっていても
幅寄せしてくる車は多い。
心理はわからんでもないが…
こういうところを駆け抜けるときは、動画撮れるカメラを付けて走った方がええと思うようになってきた。

記憶より記録。

PA290231.jpg
清滝ふもと付近にあるファミマで小休止。

清滝をみんなで登って頂上で集まり
さて、どこ行こうかって相談する。

PA290250.jpg

PA290251.jpg
くろんど池に行くこととなり、走り出す。
標識通りに行かずに少し遠回りになる道からアプローチ。
これがまた、風がキツクまいる。
まだまだ、走り足らない人たちなようで
次どこ行くー?ってな話をしている。
ワタシのココロ内はもうええんちゃうん?となっていたが
なにやら和菓子を食いに行くとか。

よさげなので、くっついていく。
PA290254.jpg

PA290258.jpg
殺人国道並みに走りにくい道を行き
店の名前は忘れてしまったが
有名店だそうで、普段は人でごった返すほどだそう。

PA290262.jpg

PA290266.jpg

PA290268.jpg
お土産に買ったはずの栗どら焼きも
食っちまった。
くりきんとん抹茶セットにしたが
抹茶がウマイ。
くりきんとんも美味い。

舌鼓もひとしきり。

帰りは来た道引き返して
帰宅。

Olympus STYLUS TG-4


よく遊びました。



みんなで湯舟。
Category: MTB。  
いつの日曜日?

湯船の開園に間に合うように家出。

コースもいろいろあり、湯船はいいところだが
車でのアプローチが絶妙に悪く、通う気にはあまりならない。
家から2時間近くかかるのも微妙だ。

ほどなく到着し、みんなも集まってきたんだが
ワタシはサッサと支度済んだので
一人で走り出し、CJのコースを一周してみた。

登りのテクニカルさがなんとも…
だが、しっかり周回重ねてリピートすると十分、攻略できる難易度で
走ることが楽しい。

一周だけ一人で走って、みんなと合流。
PA230167.jpg
CJコースをみんなとのんびり走って

PA230191.jpg
昼の準備。
PA230193.jpg

PA230192.jpg

PA230195.jpg
山食が旨い。
もう少しボリュウームがあればな~
あと、安ければなおヨシ。

PA230197.jpg
妊娠何ヶ月?って聞かれているようだ。

PA230198.jpg
昼からはラジスタ?の人が
講師となっていろいろレクチャーしてくれることになり
いい勉強になる。
片手で激坂(ダート)を登る。これは無理。
だが、講師は簡単に登る。
できるようになると、そうとう登りで休めるな。
ワタシは腕でもこぐので、難しい。

PA230200.jpg
ここの登りでタイトターンも何回もやる。

PA230201.jpg
それから、鉄塔後のチャレンジ坂をみんなで
足つき無いように、講師に教えてもらいながら頑張る。
PA230203.jpg

PA230204.jpg

PA230206.jpg

PA230216.jpg
クリアーできたり、
惜しくもクリアーできなかったりするけど
かなり楽しい時間でした。

周回終わって、基本の動きを復習したりと
いい勉強になる。
基本の動きはトライアルの基本なのだが
SPDではなく、フラペでやった方がいいのだろうな。

朝から走れず、昼から晴れてくるような日には
この基本動作の練習するのもいいだろうな。
みんな付き合ってくれるやろうか?
一人でやると、こういう地味な練習って飽きるんよ。


Olympus STYLUS TG-4

この日もよく遊びました。


アクオード走行会。
Category: MTB。  
ひっさしぶりすぎるアクオード走行会に参加。
めちゃくちゃ久しぶり。一年ぶりぐらい?

PA160109.jpg

PA160110.jpg

PA160108.jpg
早めにつくのはいつものことで
少し走っておく。
この日の前日にコメンサルが壊れたんでトレックで出撃している。

いい天気だ。

PA160111.jpg
一本登って、しばらくしたら
皆さん集まってきました。

PA160112.jpg
おおーかっけー!
ナナハン+ !欲しいー!

PA160115.jpg
サンタクルズ!かっけー!

PA160117.jpg

PA160113.jpg
ボチボチ進んで休んで

PA160119.jpg

PA160121.jpg
いつもの展望台で
ひとしきり休憩。

PA160120.jpg
これが一番欲しいかも。

PA160122.jpg

PA160125.jpg
この日はみなさん、よく走る。
チャレンジ坂も一発登っておき
折り返す。

PA160124.jpg

PA160123.jpg
ホンマ、いい天気で
心地よく
よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



一分。
Category: MTB。  
先週の土曜日。

やっとこ直したというか、もう走っているんだが
自分で乗ってトレイルinはまだだったコメンサル。

いつものように朝早くから家出して
いつものところをエッチラオッチラ登り
PA150099.jpg
山は10℃を切っていた。
サブイ。
いつものように、空気圧を調整していろいろ準備し
トレイルin。

で、入って一分もせんうちにリアに枝を巻き込んでしまった。
具合の悪いことに、登りだったんで踏み込んでいて
足を回してしまったもんやから
リアがえらいことになっていた!

ただの枝の巻き込み程度ならよかったんだが
リアディレーラーが破壊していた。
エンドもガッツリいがんでいて
最悪なことに車輪が回らん。

ものの一分程度の出来事。

ジブーンマジデー!

マジです。
その場で何とか車輪は回せる程度になったんで
なんとか進み
PA150102.jpg
いつもの休憩場所までやってきた。

PA150101.jpg
ディレーラーのプーリを固定?しているプレートが
千切れるように割れている。
変速は無理そうなのだが
なんとか車輪は回り、下れそうなので
慎重に下る。
登り返しはチェーン切れるかもしれんという
恐怖から全押し。

なんとか下ってスネスネでトレイルout。

前が三枚なのでまだよかったかな
しばらく、進んでいたら
リアがガチャつきだしたんで、リアを変速してみたら
動いた…
マジ?
このまま、なんとか帰宅できましたが
もう9sの部品を手に入れて直す気はさらさらなく
家にだぶついてる10sXTで直そうと

帰宅早々、部品を引っ張り出してきたが
シフターがispec(初期)だったんで
今つけてるブレーキキャリパーにつかへんやん!!
まいったな…

そこに救いの手が差し伸べられました。
おおちゃんから
シフター交換したるわ~と言ってもらったんで
火曜の晩に一杯やりに宝塚まで行って
シフターを入手。
さらにヒートアップしてももちゃんを呼んで
場所を移動し、さらにヒートアップ!

帰りの電車はもうフラフラでした。
たまにはこういう平日もいいもんやね。


Olympus STYLUS TG-4



湯舟。
Category: MTB。  
いつの日曜だっけ?
二週間前?

パートナーも連れていざ湯舟へ。
車で行くんだが、やはり交通の便が悪いところだな。

PA020062.jpg
ま、時間通りに到着するも
意外と人出が多いんだな・・・っておもとったが
yansのスクールがあり、かなりの盛況ぶり。
ワタシも受けてはみたいが、今は(この時は)アバラが痛いのでなんとも…

PA020063.jpg
さて、受付。
料金勘違いしてて、足らなかったんで
車に戻るが駐車場の坂がキツイのよ。

以前にここに来たときは、できたてのホヤホヤでコースも一択だったし
耐久レースに出ただけなので
コースがわからなかったので仲間にコース案内してもらいながら
あちこち走ってみる。
PA020072.jpg
だが、下りよりも登りのキツイところで
腕でこぐようになると、アバラが尋常でなく痛いっ!
さすがにやる気は急降下。
この日はガリガリ走るつもりだったが
ゆるゆるに変更。
皆とコースを楽しむ。
PA020070.jpg
最外周を周って昼にしよう。

PA020074.jpg

PA020076.jpg
山食 食ってから昼の部へ。

PA020084.jpg
パートナーも怖がりながらでも
この下りを乗ったままクリアー!

PA020089.jpg

PA020093.jpg
登りも濡れているので絶妙な難易度。
ワタシは終始、アバラが痛く
ちょっとのトラップがクリアーできない。
テクがないのはわかっているが
情けなさすぎる。

PA020094.jpg
時間をかけて周回して十分楽しめました。
アバラが折れてからはこの日が初めてのMTBだったので楽しかったけど
痛みがひどい。
ホンマに治ってきてるの??

これ書いてる日で
もう、一か月は過ぎているんだが、いまだに痛みがある。
ゆっくりだが痛みは無くなってきているが
まだ十分、痛みはある。
再診受けた方がええんやろうか??


Olympus STYLUS TG-4



あちゃ~。
Category: MTB。  
土曜日。

ガッツリ乗りたかったのと
レースのつもりで上げるので
山の駅トレイルに車でビューン。

早い時間に到着し準備もチャチャッとすませたんだが
ガーミンさんがアップデートだとかでご機嫌斜め。
なっかなか立ち上がらず、10分ぐらいボケっとしていた。

もうっ。

で、トレイルin。
路面はやはりシケっているので
序盤の激坂も十分滑る。
DSCF8026.jpg
さー少し気を入れて走ろうか。
A林道からDHを周るノルマは5周。

ワタシが出るレースは1時間ほどなので
2周を2セットと最後は流す。

だが
DSCF8025.jpg
雨が続いたりしたんで
けっこう、倒木が多くどけたりしながら走っていたが
これは無理。

ラップはとっていなかったが
2周、2セットを終わって
最終周、A林道をボチボチ登り
DHを下る。
DSCF8027.jpg
下る前に、ここでおにぎり休憩してたら
スズメバチがブンブン飛んでくる!
これがまた、でかいわ羽音はこわいわで
サッサと退散。

下り始めて、4周もしているんで
気持ちが慎重さにかけていたんだろう

転倒。

右太もも強打。
右わき腹強打。
あげく、トレックが体めがけて落ちてきた。

わき腹をかなりの強打だったんで
息ができない。
太ももが痛すぎて動けない。
バイクは体に乗っかりどうしようもない。

アバラ逝ったか…

なんとか立ち上がれたが
バイクにまたがれない…
押すのもやっとこだが
進まないと帰れないわけで
なんとかノルマの5周はやり遂げた。

アバラがかなりヤバい感じで
折れていそうだ。
CJ一里野を予定しているが…
絶望か?まだ時間があるしなんとかしたいところ。

帰りに山の駅マスターと会ったんで
少し話をして
いつもなら食べて帰るんだが
わき腹が痛すぎ、太ももが痛すぎ
右腕も強打していて動かしたくないほど。

なんとか帰り支度して車で来ていてよかったと思う。
車で帰るものの
悶絶級の痛みを我慢しながらの運転はつらかった。


さて、ホンマ一里野どうしようか。


足と腕はだいぶ痛みが引いた水曜朝だが
アバラはまだかなり痛い。
病院にはまだ行ってないので折れているかどうかはわからない。
明日、病院に折れているかどうかの確認しに行ってみよう。
折れていなければ練習できるしレースも出れる。
モチベーションはダダ上がるぜ!
折れてたらダダ下がるぜ!

大丈夫やと思うねんけどな~。


Fine Pix XP70


こけすぎてガーミンの画面が傷だらけ。
買ったばっかりやのに。
保護シール買いにいこ。



コメンサル。
Category: MTB。  
IMGP5204.jpg
これだけではないけど
これが¥10、000。
小売店が儲けてるわけもなく、代理店とコメンサルだろう
こんな価格設定にするのは。
だが、回転木馬さんには
お世話になりました。
thanks!

まぁ、要るものなので仕方なし。
同じぐらいの長さと太さのボルトで代用できそうなんだがな…

それはともかく、
ようやく修理に取り掛かれる。
IMGP5202.jpg
こんな感じで宙ぶらりん。

めっちゃ四苦八苦。

IMGP5206.jpg
いがんでる所だけでなんとか出来んもんかと
四苦八苦するが
どうにもならんので
もう少し作業しやすくするために
いがんでいないところも外して
まずはいがんでる所を何とかする。

IMGP5205.jpg
なんとかしました。
グリグリしたりカンカンしたりと
無い頭をフル回転させました。

IMGP5207.jpg
ここも外したんだが
取り付けがまた…苦労しましたよ。

リンク個所を増し締めしておこうと
各ボルトをチェックすると
まぁ・・・・・・・
よく緩んでましたわ。

しっかり締め付け
IMGP5211.jpg
作業完了しました。

これでまた乗れるぜ!
ただ、リンク部分を曲げているので
素材がアルミでできてるんで
割れる可能性もあるんで
今度の日曜にでもテストrideしてこよう。

PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX DA50mm F1.8

久しぶりの一眼は…
そうそう、週末の舞洲クリテは天気次第やけど
昼ぐらいから行こうかな。



こんなものかな。
Category: MTB。  
土曜。
気温も低くなってきた朝。
少し肌寒く感じる程度だが、朝早くに家出。
風がキツイな。
道中、アレなロード乗りがMTBのワタシにドラフティング。
まぁええけど、プライドないの?

トレイルin。
DSCF8009.jpg

DSCF8003.jpg

DSCF8010.jpg
二周半したが
アレなハイカー?散歩者?
どっちでもいいが、かなり頭にくることがあったが
グッと我慢。
そのこととは
大声で
ウワァァァァ!
って言うぐらいのこと。

調子も上がらず
気持ちも上がってこない。
調子いい悪いは普段からというか、良かったころと比べてってことだ。

うーん。
いろいろ書いたけど
公共のブログで書くようなことでもないんで消した。

DSCF8012.jpg

DSCF8013.jpg

DSCF8014.jpg
帰り、伊丹空港…
大阪空港というのか
どうでもええわ。
この日は逆向きにテイクオフ。
ということは、帰りはズット向かい風決定。

十分しんどかったです。

帰ってから車でメリーゴーランドまで
コメンサルの部品を引き取りに。

よく遊びました。


Fine Pix XP70



病院。
Category: MTB。  
あまりにも痛みが続くねん。
首が。
顔着から2週間たったんだが、痛みがなかなかひいてくれんので
一応、病院に行くことに。

予約は午後からなんで午前中に
P8230300.jpg
トレイルin。
登りはアゲアゲでって登ると、自分でも信じられん速度で登ってる。
たまにはラップをとってみる。

時計は書かないが、いい時計でラップできた。
首が痛み出してきたのと、時間切れでトレイルout。
P8230301.jpg
この日は猛暑日(2週間ほど前)だったが
トレイルの中は涼しく、24℃だ。
羽虫は結構少ないものの、十分 やな感じの多さだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

病院へ。
時間より早く着き受付済ませて待っているが
なかなか… いままでなら、午後からだとスススススっと済ませれるんだが
この日は予約時間から1時間も待ってからの診察で
待つので疲れた。
結果は骨や神経には異常はなく。時間薬というこで薬もシップもなし。
だが、痛みは十分。
しばらくはこの痛みと付き合わんとアカンのか。


Olympus STYLUS TG-4



反復練習。
Category: MTB。  
先週の日曜日。

みんなでMTB in 山の駅。

一人で朝早くからトレイルin。
前回にNDHを周っていたら、なぜだかショートカットになってしまったんで
確認しに一人でトレイルへ。
A林道をエッチラオッチラ登って…

あれ?以前より羽虫が少ないな。
いいことだ。

さて、NDHのコース確認。
なぜだか分岐がやたらと増えている。
コースを何本か作るんやろうか?
やはりおおちゃんカーブが現れない…
なんでだかわからんが、逆走してみたら
あるやん。
もう少し登ってみると、丸太が置かれていて進入しないようになっていた。
なんでだかはわからんが、入ったらアカンのやろう。
この日はNDHは無しにする。

下りきってトレイルout。

P8210150.jpg
みんなと合流して
P8210152.jpg

P8210153.jpg

P8210156.jpg
トレイルin。


この日は練習。カーブの練習。
DHの序盤、なんべんも反復して足つきなしでクリアーするまで先には進ませない。
P8210160.jpg
どーでもいいが、ここを登れる人はおるんやろうか?
プロなら… いや、無理やろう。
ギアがどうとかいう問題でもないし。


P8210167.jpg

P8210182.jpg

P8210185.jpg

P8210188.jpg

P8210189.jpg

P8210261.jpg

P8210274.jpg
みなさんできるようになりましたが
次来ても、できますかね?
でも、この日だけで
かなりの上達ぶり!
楽しんでいきましょう!

P8210294.jpg
羽虫は少なくなったがコイツの出番はしばらく続くな。

P8210293.jpg
達成しましたね。

P8210297.jpg

P8210299.jpg
山の駅で昼にして、解散。

距離は走れなかったけど
この日の目的は、カーブの練習ということだったんで
反復しまくりましたが
みなさんコケたおして、翌日はアザだらけになったんちゃいますか( *´艸`)シシシシシシ
でも、痛みとかより
クリアーできない悔しさからか、何べんもチャレンジする姿は

ナイスガッツ!

また遊びましょう。

Olympus STYLUS TG-4


それにしても
首の捻挫が痛い。
病院行って診てもらったが、骨やら神経やらは
何ともなかったんで
筋を痛めたんだろう。ようは捻挫。
日にち薬か。



続き。
Category: MTB。  
さて、下りますか~
P8070028.jpg

P8070029.jpg

P8070032.jpg

P8070037.jpg

P8070031.jpg

P8070033.jpg


一本目のNDHだったけど、なんかラインが増えてて
おおちゃんカーブがない?!
ってか、どこで道間違えた?

下り終えて、時間も押してきたんで
DHをエッチラオッチラ押して上る。
P8070038.jpg
ちょっと一服して下り始める。

P8070039.jpg

下って、汗だくになっているんで
豪快に全裸になって着替える。

P8070047.jpg

P8070050.jpg
山の駅でランチをいただき
ちょっと頭をしこたま打ったんで
意識が朦朧とするものの
なんとか帰りの道中は何事もなく帰りました。

油断大敵。


Olympus STYLUS TG-4



顔着。
Category: MTB。  
とどのつまり、顔から落ちて…
正確にはおでこからだが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日曜、かなり早くに家出。
車にトレック積んで、バビュンと山の駅まで。
皆と集合する2時間前には到着。
なぜなら、練習するためだ。
ここはアゲアゲで乗っていても人が入ってこない珍しいトレイルだからだ。
P8070009.jpg
広場からスタート。
まずは元気なうちに ”外周” を周る。
今回はみんなを外周に連れて行こうと思っていたんで
ルート確認のため。
押し上げまくるところだとか道を間違わないように分岐を確認したりと
ゆっくり、ゆっくり走っていた。
下りが長く続く後半部分になるが
分岐確認しながらなのでかなりゆっくり走っていた。
長雨が続いたのでガレガレ区間にフワフワした土が流れてタイヤが埋まり
速度がでない。
そうこうしてるうちにドロップのところにきた。
一個目のたいしたことはない所は普通にクリアー。
ここだけやったと思ったら
二個目のドロップ。こっちの方がドッスンと落ちるのだが
ゆっくり確認していたため速度が足らず
Fタイヤが着地すると回転せず、突き刺さり体は後ろにしていようが
投げ出され

顔着。

まともに おでこ を打ち付け顔は泥まみれ、口の中は泥を掘り込まれたように
泥団子が口から出てきた。
だが、意外と顔から血は出ていなかった。

頭を打ち付けたため少し朦朧としていた頭だったが
次第にはっきりしてきて
慎重に走りトレイルout。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヘルメットを確認すると
ヘルメットの穴がを泥で埋まっていたので
ほじっていたら…

メット割れてるやん!

ブロガーとして失敗は写真忘れた…

それから練習する気力もなくなり
みんなが来るまでには時間があるのでコンビニに殺虫剤やら水やら買いに行く。

ほどなく集合して
P8070014.jpg
トレイルin。

だが、走り出して40~50分ぐらいしたところで
メンバーの一人が体調不良でフラフラに。
帰ると言い出したため、ちょうどA林道の登りが始まるところだったため
舗装路がすぐだったんでGPSで道も確認できるので
帰ってもらった。

このことがあったんで
メンバーには200mほど進んだところで待っといてと言っていたんだが
ほぼピークまで進まれてA林道をピストン往復。
これはキイタ…
朝に顔着したため変な頭痛もしだすし…


つづく。


夏休み 四日目。
Category: MTB。  
連休最終日はおおちゃんに誘われてDHに。

ブログ等の記事にしたらアカンってことで
場所等は書けません。
写真もなし。

なるほど!おおちゃん達が通うのもわかる気がする。
一本目は所々で待ってもらって進み
二本目、ドロップのところを過ぎてちょっとしたところでこけてしまい
チェーン落ち。
この時は何ともなかったんだが
少し進んだところでバイクに異変が。
明らかに曲がらん。
それどころか、リアさすが効いてない。
何かがおかしい。
みんなが止まっているところでバイク確認すると
P7310029.jpg
リアサスのリンク部分がえらいことになっていた。

おおちゃんもパンクしていたんで
仲良く押して下って
ワタシはリタイア…

newバイクになるか、修理するか…
コメンサルもそれなりに古いんでパーツに入手が困難だろう…
newバイクか?

Olympus STYLUS TG-4


夏休み 三日目。
Category: MTB。  
前日の熱中症からのダウンから
ロード練にしようと、準備してたら・・・・・
TIMEのFブレーキキャリパーが割れた。

マジで?

どうしようもないんで(とんでもないことになっている)
トレックで出撃。

一人だとつまらんし、ゆるゆるだろうと
AVELの都島練に向かう。
P7300001.jpg
この日から新しいカメラOlympus STYLUS TG-4で撮る。
Fine Pix XP70は前々から思っていた画質というか写りに不満があるのと
MTBでは暗いところでの撮影があるんで
やはり明るいレンズをつけているOlympus STYLUS TG-4にする。
ま、いろいろ迷っていたんだが
買った店の店員さんもOlympus STYLUS TG-4がいいということだったんで決めました。
写りも十分満足するレベル。
日付が入るのが余計かな?まだ、使い始めなんで撮る程度の操作はわかるんで
それほど不自由はしない。基本、説明書を読んで操作しない性格なので。

P7300003.jpg
ほどなく到着。

P7300004.jpg

P7300005.jpg
あんまり集まらないんやな~と。
聞くと、他でイベントがあったそうでそっちに流れているだとかどうとか。
集まって行先は清滝峠のようだが
恐怖の163走行。いやはや・・・殺人国道を走るとは・・・
もう、ストレスかかりまくる。
無事、清滝ふもとのファミマに到着。
都島の練習コースがさっぱりわからんので、邪魔せんと後ろでユラユラしてました。

さて、清滝を久しぶりに登ろうか。
暑いのと熱をこもらせないために、少しでも冷やそうと
ジャージはマントスタイルで登坂開始。
背中のポケットに入れたカメラが重く、ダンシングするとビヨンビヨンとジャージが伸びて
リズムがとりにくい。
長い峠でもないんでほどなく分岐のある交差点まで。
う~ん… こんなに斜度緩かったっけ??
10%超えるところもあったような気がしたが・・・
長いこと来なかったからな~記憶が上乗せしたか?

P7300012.jpg
そこから、どこに向かうのかよくわからんけど着いていく。

それにしても交通量の多いところを走る。
これはどうかと思うな。

P7300013.jpg
加茂までやってきて、休憩。
ここではサイクルスタンドがある。が、ロードには不向きのママチャリ向けのスタンドだな。
しばらく休憩して走り出すが
さっぱり道がわからん。どこかをグルっと周ったようだが
さっぱりだ。

帰り道は来た道を引き返す。

P7300014.jpg
このゼリーうまいな。
一回、休憩入れて、裏清滝を登り殺人国道をプラプラ走って
都島店まで戻ってきました。

前日の熱中症から具合はよくなかったけど
走り切れました。補給もミネラルを積極的に摂ってダウンせずに走れた。
すこし都島でしゃべって
P7300015.jpg
中の島を通り
P7300017.jpg

P7300018.jpg
ちょっと立ち止まっては撮りながら
AVEL靭店まで。

40%OFFの最終週だったんで、物色しに行ったが
ほとんど残っていなかった。
仲間も入れ代り立ち代わりやってきて話に花が咲く。

それなりに滞在して帰宅。

よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



夏休み 二日目。
Category: MTB。  
今までのようにテンション上がってワクワクしながらトレイルに向かうことはなく
なんか惰性で向かっている自分。

家出するのも今までより1時間以上も遅くに出る。
そんなもんやから、通勤ラッシュにもろにあたり、人の多さにうんざりする。

少しテンション上がったのは
トレイルまでの道中にある坂道で電動ママチャリを追っかけたこと。
ものすごい違和感のある漕ぎ方でスムーズに登っている姿は
違和感ありまくるんで、離れていたが追いかけ追いついたが
さすが電動、手こずったわ。

DSCF4228.jpg
ほどなく到着してトレイルin。
いつもここをスタート位置にして周回している。
ベンチに座り一服するんだが、やはりトレイルは涼しい。
ガーミンさんで気温見ると22℃だ。

前日とは違い、路面もそれなりにいいんだが
序盤の岩場で滑り足つき。
下りきって登りに入るが
前日と同じで羽虫の猛攻にうんざりする。
しかし、トレックで来たんで登りが軽い!
そんんで一本下ったら、なんか楽しい!
こういう気持ちが沸き上がってきた!
二周目に入るが、やはり登りは上げて登ってたら
あっつい!のぼせるわ!気温は22℃。
あっつい!
さすがMTBとんでもない強度になるな。

で、ベンチにへたり込む。

で、二周目に。
とくになんもなく、周回。
飲み物も底をつき、食い物も底をつき
一本下って終わりにする。
DSCF4230.jpg
おおちゃん、マジでここ乗ったまま登れたん?

DSCF4232.jpg
やはり夏場はレーサーの衣装でないと
暑くてやってられん。
だが、トレイルでは違和感があるようだな。

下界?に出ると うんざりするほどの気温だ。
少し走ると、体が・・・ 具合が悪くなって
いつもの川沿いに出るまでにちょっと休み休み進んで
猪名川沿いにでた。
だが、猪名川沿いでも橋げた下で体を少しでも冷やしてから
ボチボチ走り出すものの
神崎川に出てとうとうへたり込む。
DSCF4233.jpg
ネタ写真を撮ってから
一瞬で気を失う。
写真データから時間を確認すると10分ほど気絶していたようだ。
だが、なかなかすっきりせんので
30~40分ほどゆっくりしていた。
ここが風が通って心地よくだいぶ回復してきたんで
帰路に。
たかだか残り10kmを50分ぐらいかけて帰宅できた。
これほど暑さにやられたことは初めてだ。

やはり、夏場は上げるにしても考えものだな。
トレイルは涼しいんだが、上げたことでダメージを受けて
帰りの道中で一気に暑さにやられる。
さすがにまいったわ。

Fine Pix XP70