プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
アツイ観戦。
Category: 撮り歩き。  
IMGP8420_20170726051459a13.jpg

IMGP8421.jpg

IMGP8435.jpg

IMGP8441.jpg

IMGP8443.jpg

IMGP8433.jpg

IMGP8445.jpg

IMGP8463.jpg
この方が女子では圧倒的でした。
とんでもない強さでゴールに。
ただ、女子の絶対的エース、上田愛が怪我をしているようで
一緒に出場したらどうだったでしょうかね?

IMGP8514.jpg

IMGP8517.jpg

IMGP8604.jpg

IMGP8633.jpg
道端カレン。
よーく見ると けっこうな○○○○だな。

IMGP8648.jpg

IMGP8650.jpg

IMGP8652.jpg

IMGP8659.jpg

IMGP8678.jpg

IMGP8696.jpg

IMGP8721.jpg

IMGP8698.jpg
男子エリート?一位の方。
まさに圧倒の走りでした。
何回も手桶で水をかぶる余裕。ホンマ、なんべんもかぶっていた。
もっと二位と近かったらこんなことはしてないだろうな。

IMGP8755.jpg

IMGP8770.jpg
続々とゴールへ。

・・・・・・・・・・・・・・

ホテルから朝早くに出発。
まだ夜が明けてはいないが薄暗い時間に伯方島へ。
到着するころには日が昇り、準備を始める。
もちろんワタシも通勤車をおろして、カメラの準備をして会場へ。

昨日も思っていたが参加者が少ない。
トライアスロンっていうたら、もっと人でごった返すイメージがあるんだが
参加リストよりも少ない300人のスタートだとか。

スイムも前日に通知があったようで右回りから左回りに変更されたのは
潮の流れが右から左へと流れるためだろう。
スイムは潮の流れで選手が岸壁へとまっしぐらに流されて
見ている方もアレはあぶないやろう?って見ていたが
審判団がライフセーバー達にすぐ連絡し選手を誘導していて怪我人はでなかったようだ。

バイクパートでは今まで見てきたトライアスロンがすごすぎたのか
自転車見ててもどうもパッとしない。
時々、すげーのがあるが
だいたい、10年以上乗ってるやろ?って代物ばかりでパッとせん。
写真にある通り、ドグマに初めて見たライトウェイトの八本スポークの車輪がついているのぐらいか。
このバイクコースが辛そう。
かなり登りがあり、そのあとは平坦基調とは言え
多少のアップダウンは堪えるだろうな。

RUNパートへ。
このコースレイアウトはホンマ、アカンやろう。
キッツい登りはともかく、折り返しに階段があるようだがそこがトレイルにもあるような階段らしく
皆さんブツクサ言っていた。

まーいうわな。

なんで階段あるところをわざわざ通らすかな?
交通量が少ないのでかなり長い対面通行にしていても
とんでもない渋滞はおこっていない。

全体的に寂しい感じでコースは見ていてもかなりタフなコースだった。
もっと広報していてもいいと思うんだがな。
地元優先意識が強いのか?
トライアスロンでのポイントというのがよくわからんが
その対象レースなのだが、リスト見る限り参加者は
ほぼ愛媛ばかりだ。
これから伯方島でトライアスロンをしていくというのであれば
一回目は手探りなのはわからんでもないんだが
ポイントが絡んでくるいじょう、もっと広報せなあかんのとちゃう?
これはMTBのCJにも言えることだがね。
来年もやるとか言うてるし、次はもっと盛り上がればいいな。


PENTAX K-3Ⅱ
タムロン 70-200mm F2.8

見てるだけで熱中症になるわ。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment