プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
気持ちよくない。
Category: MTB。  
前日、呑みすぎたっていうわけではないはずなのだが
二日酔い。

もう、ダルイ。
家から出るのが億劫だが、天気がいいので
家出する気力とダラダラしたい気持ちとがせめぎあっていて
ドンドン時間は立っていく。

もうすでに今までならとっくに家出している時間は過ぎ去り
いつもより2時間もたっていた。
自走で行く気力はなく、車にトレック積みこんでトレイルまで。
Yのお誘いもあったが、今はYに行く気にはなれず
いつものトレイルへ。

P2040001.jpg
天気も良く、気温もいい感じで上がってきており
走るにはもってこいな感じ。
水曜~木曜にしっかり降った雨でどうにも…
登りの出力はいい感じになってきた。

だが、人が多すぎ。

共存していかねばならないので、道を譲るし
詰まれば歩く。
やはり、フラストレーションは溜まるのが本音。

登りは少し頑張りたかったんで、根っこゾーンで何べんもリトライするも
タイヤが濡れてどうしてもクリアーできなかった。
少しトライアル的な練習もしたらこの日の状態でも
なんなくクリアーできるのだろうな。
少し頑張ってみよう。

一周してみたが、下りでもチョイチョイミスる。

なんか楽しく感じない。

いろいろと溜まることがあり、いつもの周回コースはあきらめ
別のところへ。
P2040006.jpg
押したり担いだりをしながら
展望台へ向かう。

Zを下るために。

P2040007.jpg
車で来てるんで、この日は軽装。
パンク修理すら持っていない。最悪は押してきゃええかっていう覚悟。

さー下るデー!と意気揚々と進んだら
人だらけ。
道をふさがれてたんで
そっちに行きたいと言ったら
”まだ70人くらい登ってくる” と、言われた。
70人はオーバーな表現だろうがそれなりに登ってくる人がおるようで
Zはあきらめて、S周回に行く。

登りはこんなんやったっけ?
長いこときてなかったんで、まったく覚えとらん。
だが、いつもの周回と違いかなりEasyなのだが
この日はここで十分楽しめる。

と、思っていたが
野鳥撮影してる人やハイカーが少しいてて
ガラガラ鈴の爆音たてているのも悪いので
二周したら、この日はもうアカンなと
あきらめて帰路の下りへ。
ちょっと行ったことのない道を選択してみると
これがアタリ。いい感じの恐怖感とスピード感。
下りの斜度が半端なく、マジで怖い!
ちょっとトレックできたのと、初ラインなので降りて歩いてしまったが
コメンサルで次回はトライしたい。
いや、ホンマ、この斜度は怖いわ。
初めてのラインだったんでカーブの先がわからん恐怖から降車してしまったが
歩いてみると、イケるなと。

あんまり走った感はないものの、15kmで800upしてればいいかな。

いつもの周回がぬかるんでいたりしたら
S周回に来てもいいかな~。Zはまた今度。

消化不良だけど よく遊びました。


Olympus STYLUS TG-4


車で行ってたんで
少し買うものがあったんでAVへ寄り道。
いろいろしゃべってた中で
グリーンピア三木のMTBコースは秀逸だったなと思い起こす。
絶妙な難易度と楽しいスラローム。
challengeしたくなる登りがあったり
ロングコースを走れたり、コースのバリエーションが多く
ほんま、いいところだった。

もうないけど。

コースのバリエーションはないが
八幡浜のコースも秀逸だ。周回するのが楽しい。
難易度もいい感じでchallengeするのが楽しところだが
ワタシのところからでは遠すぎる。
今年のCJは近場では出るつもりだが
八幡浜はスケジュール的にやんぴ。
そもそも、泊まるホテルがすでにパンクしているそうで
あきらめる。
だが、レースはないけど年内には走行しに行くつもりだ。
商店街のお気に入りの飲み屋もできたんでね。

そうそう、レースは菖蒲谷の耐久レースには出るつもりでいるが
天候不良(レースは開催しているだろうが)で出ないこともある。
気が向いたらチャレンジカップにも出てみようかな。
CJの予定はあいかわらず、安定した最下位カテゴリーで楽しむ。
レース自体予定しているのは菖蒲谷と朽木。
夏はシマノバイカーズに出てみようかなってとこ。
直近だと、湯船の耐久レースにでる。

今のところはそんな感じのレース予定。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment