プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
たまにはロードで。
Category: 自転車。  
S練があると聞いたんで
集合時間、場所にぼんやり向かう。

DSCF4001.jpg
河川敷をブラブラ進んでたら
馬おった。

ええ??

誰ぞがペットとして飼っているようだ。
DSCF4002.jpg
集合場所について走り出す。
千丈寺湖に行くそうだが
S練なので登りもしっかりあるだろう。

万善の登りでK野君が先行。
追いかける。序盤から一気に上げないようにペースを考えながら
追い詰めていくが
なかなか詰まっていかんところで、振り返られたら加速されて
そのままのアドバンテージで登り切って緩める?と思ったら
ドンドン先に…
そうやった…S練やったわ。登り切ったら終わりでなく
”曲がるところまで行く” だった。

ここのところ、登りがいい感じで登れなくレースを走ったりしてたんだが
ローラーでもいい数字が出てて、バーチャルコースでもいい時計が出たりと
体のリズムが上向いてきているようだ。

ちょこちょこ登り
ほぼフラットの道を棒一で進むが
ワタシは着き位置。
前に出れるほど平地の負荷には耐えれんと
ここまでの道中で判断した。着き位置でも十分な負荷が得られているし
下手に前に出て千切れ
一人になると緩みまくるので、それこそ練の本末転倒だ。
皆には嫌な感じだろうが…

でも、スプリントや登りピークを先頭で通過することはせんよ。
その権利は前を引かないワタシにはないからだ。
ローテにしっかり加わっていれば先頭狙うで。ローテに入らんのに先頭狙うのはどうかと思う。

DSCF4003.jpg

DSCF4004.jpg
ようやく休憩。
だが、S練なので
なんも食うものがないだろうと
ちゃんと持ってきておいてよかった。

DSCF4005.jpg
リスタートして
下り基調の道を進み
途中でわかれるつもりだったが
結局、最後までついていき
集合場所だったところまで戻ってきた。

帰路はぼんやりとしたペースで市内まで戻ってきて
皆と別れて帰宅。

良い強度だった。
週一でロード練は必要だと
菖蒲谷のレースで感じた。
だが、週一ではMTBにも乗りたい。


Fine Pix XP70


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment