プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
菖蒲谷耐久レース。
Category: MTB。  
朝早くから支度して順調に菖蒲谷のレース会場までやってきた。
いつもながら少ないスタッフでの運営に頭が下がります。

この大会、CJのコースまんまのようで
プロが2人?にエリート上位はかなりいてる…
ヘタレのワタシは試走がてらっていう程度の意識だったんだが
メンツがやべぇ。

IMGP1418.jpg
とりあえず、受付済ませて
準備完了。

試走に出る。

相変わらずの激坂っぷりの
やらしいところのターン。
なんとなくの記憶だが
序盤のコースは今まで?とそれほど変わっておらず
耐久やのに溝蓋も取られていてパンクしそう…

後半部分は正月にトレイルジャックで走ったショートダウンヒルのコースを使用していて
下りの難易度上がってるやん!
そこからの登りかえしも嫌なところに木があるし。

そんな感じで一周して
K山さんも来てたんで少ししゃべってから
軽く二周目もすませておく。

いよいよスタート。
スタート位置はXCと違って、半周した舗装路区間からのスタートだった。

ガチレーサーは最前列へ。
その後ろはなぜか遠慮スペースとなっていたんで
エリートの後方からスタート。
XCならではのダッシュ… 
しているのは、エリート連中だけのようで
皆さん行儀よく、シングルに入っていく。
先行していたはずのK山さんがなぜか後方からやってくる。



抜いた記憶がさっぱりないんだが・・・
追いつかれて追い抜かれるときに
”コース間違えたー” と、言われて
アッチュー間に見えなくなった。

あとは

ただただ…
ただただ…

しんどいだけ。

登っている記憶しかない。
足も攣りかけてきている。
力も入らない。
溝蓋ないところでは、嫌な感じでリアをヒットさせてしまう。
だがパンクするまではいっていない。
ここが鬼門になっている。

そんな感じで進んでいたら
一人に抜かれ、少し先行されてしまうが
最終周になるだろう周回に
下りで詰めて最後の登りでつめて、舗装路でスプリントするっていう算段で
下りぶっ飛ばす!って突っ込んだら

ブッ飛んだ!
おまけに足攣った!
さらにペダルから足外れん!

起き上がれんので、でかい声で何かしら叫んでおいたが
後続はやってこず、復帰できたが
今度は溝蓋ないところでパンクの洗礼。
だが、チューブレスレディでよかった。ゆっくり空気抜けていって
舗装路手前で完全に抜けきり
舗装路はリムで走っていたが、なんとかゴール。

攣った足が痛い…
IMGP1567.jpg

ワタシは1時間なので2時間の人らはまだ走ってる。
なので、今日のメインともいえる
写真の練習。

ちょろちょろ撮っていて
溝蓋ないところでも撮っていたが
エリート上位は上手すぎるテクニックで溝なんざ意にも介さず、速い!
下りではDH女王の美技に見とれる。

肝心の写真はまたもやっちまった、いろいろ設定が間違っていて
ロクなん撮れなんだ。
だが、恥さらし写真はボチボチあっちでアップしていくつもり。

IMGP1568.jpg
ぺちゃんこ。

帰ってからパンク箇所を裏からパッチ貼って直してみるものの
微妙なエア漏れ。
シーラント入れたらさらに少ないエア漏れ。
だが、一晩おいたら ほぼ塞がってくれたんで
まだまだチューブレスレディで使える。

・・・・・・・・・・・

車連登録は済ませたが
チーム登録?せなCJ出れんの??
ジャージ??登録?
登録費?

は?

今までいらんやん!
どうなってんの?八幡浜にいたっては 明確に”チーム登録してないとでれません” って書かれてるし!

ええー八幡浜出れんの??菖蒲谷は普通にエントリーでけたんやけど。
朽木はワタシ個人の予定から出場は無理そうだが
なんとか出るつもりだが
チーム登録の件がさっぱりわからんぜ。

アホでもわかるチーム登録の件を教えてー。


PENTAX K-3Ⅱ


ちなみに正式リザルトで3位でした。
ワタシなりに出来すぎです。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment