プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
おおちゃんカップ??エンデューロ。
Category: MTB。  
朝早くに準備し家出。
だが、天気があやしい。雨がパラついてはいるものの路面を濡らすほどでもない。
だが、進んでいき
あるところから雪まみれになっている車とすれ違うようになり
路面はウェットになっていく。
さらに進んでいくと、すれ違う車のほとんどが雪まみれになっていく。

山も白くなっていて
”今日やんの?” 

路面が凍結しているようでもなく
濡れているだけなので
すんなり現地に到着。

やるそうだ。

DSCF2221.jpg
到着して準備完了。
集合していると
おおちゃんがランボーTシャツ着てきた。
まぁ、このことにあまり突っ込まないでおこう。

DSCF2222.jpg
ゼッケンや走る順番等決めてみんなで移動。
今日のコンディションだとボランティアでコースマーシャル等してくれる人は大変だろうな。

DSCF2223.jpg
山の中はこんな感じだ。
意外と路面はヌタヌタというほどでもなく
雪は木に積もっている程度だ。

DSCF2225.jpg
担ぎ上げのところで一旦、集合し
スタート地点まで登る。

DSCF2228.jpg
スタートまで時間があるが
みんなでいてるとそれほど寒くは感じない。

さー1stスタート。
こけなかった。そんだけ。

ゴール後、
2stのコースを逆登り。完全に押しっぱなし。
DSCF2229.jpg
スタートまで時間がありすぎ
体が冷えてくる。汗冷えほどでもないが十分寒い。

さてスタート。
こけなかった。だが、長い!
最後の激下りは試走しておいてよかった。
特に書くことはない。

みんな計測終わって
3stに移動だが1、2stと違いスタート時間が押し迫っているようで
途中からやたら速い。

エンデューロのルールが今一つ知らなかったが
計測スタート時刻までにスタート地点にいていない、もしくはスタートできない場合
計測時刻にスタートしたことになり時間がドンドン足されていくというルールだそうだ。
本場?だともっと時間的にギリギリになるようなので
それなりに登れるバイク選択となり
最近ではエンデューロバイクという選択肢も出てくるほどだ。
AMとEDバイクとどう違うのかはサッパリだがね。

道がうろ覚えなのだが
なんとかスタート地点まで時間前に到着。
だが、ほとんどの人が時間通りに到着していない模様。
ワタシは定刻通りにスタート。

こけなかった。
スタート直後の路面がやばい。
気に積もった雪が解けて路面を濡らして滑ること。
ガレまくっているところは相変わらず…
10分近く下りっぱなしというわけでもなく
激こぎ区間もそれなりにある。これがエンデューロがウケるわけだろう。
だが、コースが長く最後付近になると
集中力が無くなってきて
転倒してまいそうになるが、気を引き締めてゴール。

前日に試走したとはいえ、コースの熟知度でかなり差が出るな。
とはいえ、完全に所見の方がとんでもなく速い。
なにやらDHで入賞するほどの方だそうだ。
ワタシは怪我しない程度で攻めたつもりだ。
DSCF2231.jpg
今日のバイクはコメンサル。
やはりフルサスの恩得はすごいものだな。

DSCF2232.jpg
かなり楽しかった!
順位はともかく、かなり良いイベントだ。
速い遅いをあんまり言う人もおらず
ワタシは心地よかった。
速い遅いを言いまくられると、冷めてただろうな。
ワタシも結果は気になるが自分の指標とする程度ということで時計は気になる。

次回、出るかどうかわからんが
カメラ持って写真撮りに行きたいところ。
コースも長いより短く、本数増やしてほしい。写真撮るチャンスが増えるからだ。

お疲れ様でした。


Fine Pix XP70


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment