プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
初エンデューロ。
Category: MTB。  
エンデューロといっても耐久とはちゃうよ。

菖蒲谷のエンデューロにエントリーしたこともあり
エンデューロにはまりまくっている
おおちゃんと朝早くに迎えに来てもらって菖蒲谷に向かう。

DSCF2027.jpg
一番乗りで会場入り。
DSCF2029.jpg
空気圧調整したりして時間を潰す。
だが、空模様があやしくパラパラと降ってきたが
なんとか雨はもった。

試走に入り、ワタシはエンデューロのルールがいまいちよくわからんが
要は一周する間の区間タイムをとるということなんだろう。
菖蒲谷エンデューロでは2時間の間に5本計測するとのことで
ある意味、耐久レースではある。
だが、誰よりも周回したからといって勝利ではなく
あくまで区間タイム??の合計が少ない者が勝つということだ。
試走ではスタート位置とゴール位置のチェック。
一部階段がありどういうラインで行くかをチェック。
スイッチバックのところが砂が深く怖いのなんの。
逆バンクになっているところも怖い怖い。
二周ほどしてスタート時間まで待つ。
DSCF2030.jpg

DSCF2031.jpg
小さい大会だが
しっかりしたスタッフです。

スタートまでは時間があるので
おおちゃんはトライアルの技?をやっている。
すると、この日出場する少年が
なんとトライアルのチャンピオンだそうで
ダニエルやってーというと
すんげーあっさりダニエルを披露してくれる。
おおちゃんはためになる話で一回はできるようになっていた。

さて、スタート。
別にすっ飛ばしていく必要はないんだが
そこはあれや、心情的にイッテしまうわな。
で、しょうもないミスで足つきして
なぜかダッシュ。
スタート位置までやってきて前走者がいてれば30秒間隔で走ることになっているので
順番待ち。

別段書くこともなく、試走と同じ感想だ。

だが、ワタシはこの競技で勝てるわけもないので
一時間はクロカンのレースのつもりでガンガンイク。
登りもダレながらでも登る。
登りも斜度がキツく、11sになって40Tが入っているんだが
そく、使用。なかっても困らんが
あるんだから使うわ。

一時間以上は頑張って計測は4本終了。
あと一本がノルマなので一周せなあかんが
おおちゃんを待って一緒に行こうと
テントがあるところでしばし休憩。

少年二人がガンガンイッテいるようで
タイムを聞くととんでもない時計だ!
ワタシと30秒以上は速い!
3分かからない区間だが下りで30秒の差は物凄い!

そうこうしてると
おおちゃんがやってきたんで
えっちらおっちらスタートに向かう。
最後の一本はコースも覚えてきたんで頑張ってみることに。
他も頑張ってはいたが
自分なりのリスキーな走りはせずにいたが
少し、ほんの少し頑張ってみたら
ベストがでた。
こういうのは嬉しいもんやね。

2時間過ぎて
一通り終わり おおちゃんもワタシも何位だかわからんが
1位のみの表彰だし、ワタシが早くに帰らんとアカンので
早々に引き上げる。

DSCF2034.jpg
おおちゃんは不本意だった?
そんな感じにとれたが、また頑張ろうぜ!

DSCF2035.jpg
帰りに
いつものイッパイ。

おおちゃんに送ってもらって
かたずけしてたら、用事の件がやってきた。
早くに帰ってきてちょうどよかったわ。

DSCF2032.jpg
スラムのスプロケの肉抜き具合がエグイ。
歯と歯の間からハブが見える。

また菖蒲谷にMTBイベントに参加しよう。


Fine Pix XP70


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment