プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
Category: 未分類  
棚卸で昼に上がれたんだが
家に帰るとイラってくることがあり
練習でる気だったがココロ鎮めるまで少し時間が必要で
出るのが少し遅くなったが
家出。

暑いな。
しかも道中、向かい風がキツいし。
だが
DSCF1918.jpg
五月山のTTスタート地点に到着。
インチキなしの ”ゼロスタート” だ。
相変わらずの激坂っぷりは何べん来ても変化なし!
苦しいのから逃れるべく、入れてはイカン25Tに入れちまった!
楽には登れるが確実に速度は落ちた。
くそー!負けた!自分に負けた!
回して登れるような体ではなく、踏んずけて登る体やのに
回してどうするよ!俺っ!
で、時計は遅いわな…

恥さらす。

21分32秒 だった。

なんだこれ。
ローラーで仮想五月山をやるときは
”バーチャル俺” と対決するし Wが表示されるのでサボらず集中してるから
それなりの仮想時計が出るんだが
リアルになると指標がブレるのでどこかで ”楽しよう” ”知らない間に力が抜けている” のだ。
クライミングに特化しようとは思はないが
こういう心意気ではダメだな。

DSCF1919.jpg
公民館まで行き、折り返す。
もう夕暮れに近づきつつあるのでサッサと戻ろう。
だが、公民館付近での崖崩れ工事で
交通整理してるオッサンに

”自転車連中のマナー悪すぎるぞ!”
”あいつらに言うとけ仲間やろ”

などと言われた。
はっきり言って知らんがな。
で、
”ロード乗ってるやつは全員親戚か友達と思ってんの?”
”じゃーそこら走っとるトラックや車運転してるやつは全員親戚か?友達か?”
”なんでも似たようなカッコしてるかって知り合いと思わんといてくれるか”
と、言うたら
なんや知らんが食ってかかってきたくせに
ミョウに納得して引き下がりよった。

なんや気ぃ悪なったが
サッサとペダルを回して箕面ダムに向かい
登る。
やはり踏んずけて登ると速度は今まで出せたことない速度で登坂できる。
というか、箕面ダムよりキツイ斜度のトレイル登ってるので
これぐらいは何なりと速度出せるようになってきたな。

※あくまで自分比です。

五月山の路面が悪いな。
登ってる時も感じていたが
ぼこぼこ感がひどくなってへん?
下るのも自転車が跳ねて跳ねて
怖いのなんの。
DSCF1920.jpg


DSCF1921.jpg
気持ちのいい天気。
このぐらいの時間(PM4:00頃)になると気温が下がりだし
半袖やと寒い。

帰りの猪名川沿いは強い追い風で快適に帰路に。
五月山の時計はダメダメだが
走れて気分もいい感じになり帰宅。

そのまま舞洲に行こうかって思ったが
ライト付けてないので素直に帰宅。

十分、走れました。

Fine Pix XP70


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment