プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
D。
Category: MTB。  
うちの周りだけ雨が降っていたと思っていた。
レーダーで見てもうちの周りだけだったし。

いつもの時間に家出。

路面は乾いているものの
路肩付近はしっとりしている。
だが、進んでいるうちにどうもないだろうと思っていたが
まったくそんな感じもなく
ずっと路肩は濡れている。
道中、ひっさしぶりにチェロさんに出合い、一言二言交わして別れた。
結局、いつものところまで路肩はしっとりしたまま…
トレックできたのは失敗だったか?
くらnさんとしゃべりながらいつものところまでゆったり登り
お互いのチームのことやらショップやらのこと話ながらあるところで別れた。

いつものアプローチと少し違うところから入るようになった。

トレイルin。
路面は覚悟していたがベタベタのヌタヌタではなかった。
湿り気のある程度で、ま、とくに問題なし。
下りに入り、ガンガンいくこともなく
ある程度の速度で楽しむ。
登りはただ登るだけ。上げない、もがかない。
登ってる時、Dな人らに追いつく。
抜こうとは思っていなかったけど
道を譲ってくれたので、抜く。
根っこゾーンはいつものごとく、チャレンジする気もない。
後ろを振り返ると
Dな人が根っこゾーンに突入してきた。

おお?! 根っこをまともにクリアーではなく
そっちから?ラインがあるの?ってところを進んできた。
なるほど。

二周目に入って
ボチボチ下って
ボチボチ登る。

三周目には行くつもりはないが
スタート地点まで戻ると
DSCF1916.jpg
Dな人らであふれていた。
この日はMTBerな人らがわんさといてた。
ワタシは下らずにトレイルout。

公民館までボチボチ進んでいると
TUBIの人らが抜いていく。
DSCF1917.jpg
補給場でTUBIの人らと久しぶり~って感じで話ししてた。
店長もやってきて
「また来てーや」って声をかけてもらった。
やっぱりこういうことを言ってもらうと嬉しいわ。

それから、一本下って帰ろうとトレイルin。
下りにはいってしばらく進むと
アレな連中と出くわし、アレヤコレヤト言われたわ。
やはり秋のこの時期、春のいい気候の時は
あんまりここのトレイルには入らん方がええんやろうな。
お金は使うが三木や湯舟のような管理施設に行くべきなんやろうな~
と、ぼんやり思う。
大阪でトレイルはアレやらコレやらがあふれているので
事故を起こさんようにせなアかん。
十分、止まれる速度で走らなアカンし
飛ばしたい気持ちもある。
どうしたもんかね。

最近、自転車熱が下がってきている。

とはいえ、乗るのは乗る。
トレックもXTRにする予定もあり
モチベーションも上がるかな。
XTRにしたところで、なんの効果もないのだけどね。
ただ、壊れた時にすぐ部品が手に入るので11s化に踏み切るだけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りは追い風もあり快適に帰宅するが
帰るころに、ケツの痛みがたまらん。
スパイダーサドルが合わんというか、穴だらけのサドルにケツニクがはまり
血流が悪くなり痛みがでてるようで
サドルを交換したくなってきた。
何やかんやで、ボントレガーのサドルにはワタシのケツはよく合うのだが
どうもね…
いろいろ考えることは多いな。

Fine Pix XP70


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment