プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
腰痛激痛。
Category: MTB。  
雨も上がったし
さて行くぜってことでトレックで出撃。
ホンマはコメンサルで行くつもりだったが、トレイルの状態もわからんのでトレックで(結果よかった)

市内は暑いこと
だが、山に近づくにつれ気温が心地よくなって
登りに入るころには涼しいくらい。
路上の温度計も25~27℃と心地よい温度を指し示している。

トレイルにちょっと入ってみた。
DSCF1672.jpg
やっぱりズルズル、ツルツル。
ヌタヌタなら走るつもりだったが
やはり雨上がり、しかも、豪雨後は無理だな。
怪我したくもないし、トレイルの維持から断念。ロード練に切り替える。

だが、気持ちがくじけてしまったら
もうテンションもコンディションも下降し
走る気すら失せ、さらには腰痛がでてきた。
この腰痛がドンドン増していくことになる。

DSCF1673.jpg
とりあえずの公民館。
スパイダーサドルの網目にケツが順応せず痛い。だが、まぁこんなもんだろうとも思う。

野間峠を登ろうと思い立ち
高山~堀越~あるところまで進む。
この道中も心拍の上昇がゆるやかを通り越して
まったく上がらん。普段なら十分上昇していくのだがな~…

で、
DSCF1674.jpg
夜間でもないので
ほとんど動かない被写体に対して
どんだけ待っているのかわかんらん大砲部隊。
どういう決定的シーンを求めているのか謎だわ。
親子が並ぶまで?子供が出てくるまで?
何を求めているのかわからんが
その場所にカメラを持っていない観光している人がきとんねんから
道あけろボケ。
白浜でも写真家のエゴで遊んどる子供に
”どけっ!あほっ!” などどいうカメラマンがいて
カメラごと沈めたろかおもたわ。
上手い下手ではなく
オノレのモラルの問題。

まぁ、こういうことを感じるワタシが了見狭いんやろうな。

DSCF1675.jpg
サイクルスタンドが設置されているんだが
ハンドル位置が高い29erはくぐらせることができんので横に立て掛ける。
サイクリストもよく立ち寄るところだ。

野間をグダグダで登り
金石橋まで。
このころには腰の痛みが耐えれんほどになってきた。
だが、馬鹿なので止止呂見登る。

痛いのに登るバカ。
で、案の定
痛みに耐えれん。痛すぎる。
とりあえず登り切って日陰でストレッチ。
原因は殿筋がしっかり伸びておらず固いままの筋肉だったので
背筋とかが無駄に引っ張られて痛みがでていたようで
ストレッチ後はかなり改善された。

なんとか帰れるわと
ペダル回しだすが
やはり痛い。だがまし。
DSCF1680.jpg
せっかくやしいつものところで。

DSCF1682.jpg
雨上がり後なので見晴らしがいい。

帰りの猪名川沿いは
腰痛と向かい風から速度も上がらんのでのんびり帰っていたが
心優しいローディに遭遇。
トレックに乗ってサクソバンクのジャージに身を包んだ彼は
ペースを上げず、さらには手信号までだしてくれて
かなりの距離を引いてくれた。

男前だぜ!

腰痛の痛みからどうしたものかと考えていたが
かなりの距離を快適に進ませてくれたので
腰痛もましになってきたが
今度は水分切れ。こればかりはストップせざるを得ないので
引いてくれた彼に感謝の言葉をかけて
離脱。

烏龍茶を一気になくなるほど飲みほして帰路に。
DSCF1676.jpg
トレイルに入れんストレスがあるし
気持ちも体調も微妙だったが
よく遊びました。

Fine Pix XP70
今回の写真はレンズが曇っててモヤがかかったな。


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment