プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
限界まで。
Category: MTB。  
朝早くに家出。

いつものところに向かう。
いろいろなトレイルに行きたいと思うが
家から一番近い いつものところばっかりになってしまうねんなぁ~
一番近くてもトレイルinするには27kmほど走ってからなんだよね・・・
T脇とか30kmはゆうに超えるし
IKMも余裕で35kmは超える。
MTBだと往復でおなか一杯になってしまうので
やはりいつものところばっかりになる。
車出してトレイル入るなら
湯舟かグリーンピア三木に行くかな。
みんなで行動するなら車移動でトレイルもいいんだが
やはり一人だと管理コースになってしまう。飛ばせるし。

今日の練習目標はあかんようになるまで走り続ける。

いつものところで空気圧調整して
エアを抜きすぎ、ハンドポンプでまた入れなおすという
どんくさいことをやってトレイルin。

一周目で進入ラインを失敗して吹っ飛んでしまい
背中から落ちた!リュックを背負ってなかったら腰か背骨を痛めてたかもしらん・・・
反省は進入ラインもだが
後ろ荷重になっていなかったことが前に放り出されてしまう一番の要因だった。
二周目以降はしっかり後ろ荷重を意識してくだると
やはりバイクも安定する。
サスのエア圧も少し下げたらいい感じだが、もうちょいエア足した方がいいかも。
今度はサスポンプ持って走ろう。
三周目に根っこゾーンで倒れていまい木に手をついたら
親指に枝?かなんかが刺さり激痛が!
これがまた、爪の間に刺さってひじょうに痛い。引っこ抜いたら血がダーッと・・・
休まず、死にかけるまで走るつもりだったが
しかたなく、止まって爪の間にまだささくれがあるので
なんとか取る。
ついでに補給もしておき
DSCF1513.jpg
4周、5周とこなし流石に腹が減ったので食っておくが
水分切れ。
ペットボトルもボトルも空。
さすがにやばいだろうとトレイルout。
公民館に向かってエッチら登って
DSCF1514.jpg
着いたらなぜかAVEL連中がおる。
時間もAM11:00だったのでもう帰るんやろうっておもとったが
今からやって。遅すぎやろ。
なんでも2000mは登るだとかどーとか。
トレイルに戻るつもりだったが
妙見登るとのことやったんで、ついてってただ登るだけやったら
トレイルにもどりゃよかったか?と走りながら思ってしまう。
DSCF1515.jpg
山頂はサイクリストだらけだった。
今まで妙見山頂でこれほどのサイクリストを見たことない。

もうクタクタになったのと、まだまだ走るとかいうてる連中についてく気も失せ
Terryと野間を下って一の鳥居~池田と進み
DSCF1516.jpg
ローソンまで。
すると、Mさんも帰ってきた。店があるとかどーとかで。
まぁ、仕事がありゃあ帰らんといかんわな。
ワタシは河川敷沿いはフラフラ帰りたいので
Mさんともここで別れAVELまでボチボチと帰る。

帰ってきた仲間と定食食ってから帰路に。

なんやかんやで110km超え。2100up。
一日、よく遊びました。


Fine Pix XP70
K山さんも同じとこ走ってたみたいだったが
意外と会わんものだね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


トレイルでレーシングな意気込みでは走りはするが
あるところまでの線引きができてて
そこを超えないようにしている。
ハイカーや散歩、トレイルランナー、同じMTB乗りがいてるので
気を付けて、気をつかって走っている。
ある線を超えるような走りをするなら管理コースまで行くことにしている。
ただ、レーシングで走るだけが楽しいってこともない。
超えられへんギミックはいつまでも超えられへんでもええかな~とも思う。
下手のままで楽しいってこともあると感じるし。
矛盾だらだがね。

台風も来るようやし、尺取虫が吹き飛ばされて
今年は意外と少なくなるかな~ならへんやろうな。
ヘルメット脱いだらつぶれた尺取虫が落ちてきた。
頭洗ってたら、へしゃげた尺取虫が落ちてきた。
スポンサーサイト


Comments

会わないもんですね。

鈴をつけ忘れていてハイカーさんに注意受けました。皆さんと共存する為にも気を付けないといけませんね。
一周が意外と長いからなかなか会わないものですね~
立て看板がたってからハイカーに鈴のことはチョイチョイ言われますね

機会があったらまた走りましょう!
相変わらず遅いままですけど。

Leave a Comment