プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
菖蒲谷XC。
Category: MTB。  
ブログネタはチョロチョロあるんだが、
どうやってん?初XCはどうやってん?って、一部の気にしていただいてる人に報告のため
先に書いときます。

レースウィークに入り、いまさらドウコウできる調子でもないので
当日まではユルユルしてました。

前日はAVELでトレックのMTBハイエンドモデル試乗会もあり参加して、
帰宅後、桜ノ宮の通り抜け行って、自宅でBBQとレース前日やのに遊びまくる。

当日。
菖蒲谷までの移動時間がわからんので、試走はめいっぱいしておきたかったので
かなり早めに出発。
一番乗りで会場に入り、時間を持て余す…
続々と集まり出す出走者達。
ロードと違い顔見知りなんざ、誰もいやしねー。
かなりビビリつつ受付に。
画像 054

画像 058

画像 063

そして試走に。
前情報でかなりキビシイコースと聞いていた。
オフィシャルにもコースのことを聞いてみると、ドロップオフが数箇所、かなりのテクニカルになってるので
試走は必ずしておいてください!危ないと思ったらすぐ降りて押してください!
と、言われました。

早速コースイン。
道幅のあるところからシングルに入る。キツいというほどの上りでもないがシングルに入ると
勢いで乗り越えれるコブ?程度の上りや下りが続く感じ。
時折、うわっ!っていうぐらい恐怖を覚える下り(ドロップオフというほどでもない)があり
進んでいくと、強烈なインパクトがある下りが…
っちゅーか崖。マジ崖。
だが、怖いと思いつつ下ってみるとなんとかなった。ほんま、コワイで!
下りのスキルと、コースの熟知度でオソロシイほど差がうまれるなーと感じるコース。
2周回って試走時間が終わり出走まで緊張しておく。
画像 073

画像 091
試走中なので短パンとタイツを履いたまま。しかもポケットにはiPhoneが入ってた。
写真のところは全然たいしたところではないんよ。
すんげーところがいっぱいあるねんで。

っちゅーか、初XCがこんなところとは…
この菖蒲谷が走れたら、どこのコースでも走れるで~と言われたのがよくわかる。
試走でついていたのは、かなり上手い人が前をゆっくりで走ってくれていたことだった。
これはほんま、ついていた。

さて、
画像 107
行こうか。

グリッドはスポーツカテゴリーなのでゼッケン順となっているようで
ワタシはほぼ最後尾。
画像 109

号砲がなりスタート。
画像 115
写真で気がついたんだが右隣二人って、エキスパート以上の実力の人とちゃうのん??
それはいいとして、
なんとか前に上がろうとするが、前走者が多くなかなか前に出れんが
なんとか前に出たく、人に当たりながら前へと行ってたら
はじき出され、最後尾まで。クソー!って思い登りでスカスカ前に出ていき
下りで渋滞作って、登りで突き放しを繰り返し
すでにじぶんが何番目かワカラン状態。
沿道で観戦に来ていた知り合いから応援され励まされ
オソロシイ崖を下り、厳しい上りを上り
一周目を終えたところで、8~9番目らしいことを告げられ
あと二周あるので、20mほど先行されてる二人にまずは追いつこうと考える。
が、何故か変速がオートマチックというか勝手に重くなったり軽くなったり…
あれ?こけてないし、エンドが曲がるようところにヒットした覚えもないのになんでやろう?
気にしても仕方ないので前を追う。
下りは離されるが登りで結構つめれるので、コース後半の激坂登坂で追いつき突き放す算段だったんだが…
側溝のフタがないところでしょうもないミス。
荷重移動せんでも、そのまま突っ切ればいいのに、前輪浮かせて後ろ荷重になった瞬間
側溝のカドに後輪が見事にヒット!

パンク。

そのままリタイヤ…
画像 117
この写真に写っている側溝なのだが、写真ではそれほど幅のないなんでもない溝と思うだろうけど
けっこうな幅があるのんよ。
ワタシ以外にも、かなりの選手が餌食となっていたようだ。

画像 130

画像 144
ほんま、顔が歪むほど苦しいコースでした。

画像 153
あぁ~順位はともかく完走したかった。

それと
画像 156
完全に
ナメテマシタ
すいません!


時間もあるのでパンク修理でも
画像 161
で、アクスル緩めようとしたら

緩んでるやん!

これでか!変速おかしかったんわ!
でも、パンクとリタイヤは自分のせい。
アクスルもなかなか抜けへんし…
見事なリム打ちパンクでした。
これを機にチューブレス化と決戦車輪を投入しようかしら…
画像 163
できました。
まだ暇なんで
画像 167
軽く洗車しておく。
それにしても天気がもってくれてよかったわ。

画像 082
ココロのライバルも来ていた。
もはやワタシの憧れで終わるふた桁ゼッケン。羨ましい。
来年はシングルやな!

画像 172
エキスパートを観戦し帰路に。
写真に写っているドリンキンの選手がまさかのファットバイク。
ウケ狙いか?と思ったが、速い選手でした。


次戦は朽木村。J1です。
またも最後尾からのスタートになりそうなのだが今度は
ナメズニ、まずは最低でも完走を目標にしよう!
機材トラブルもメンタルも体調もプロではないので
すべて自分のせいなのだから。
GW中なので、時間のある人は応援よろしくお願いします。
ゲレンデ使用コースのようで、広く見渡せそうです。

J1ってものすげー人集まるのね…


FUJIFILM X-20
トレックsuperfly
車輪 ボントレガーRL
タイヤ スペシャライズドS-WORKS FAST TRAK(WO)
コンポ XT

なんやかんやで車重は10kgちょうどぐらい。
TLにして9kg台にするつもり。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment