プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
なんちゅー…。
Category: MTB。  
と、いうわけで今回からMTBのカテゴリーを増やしました。

で、先週の話。
なにやら湯船でエリートライダー達がモガキMAXするとかどうとか
っちゅー情報を得たので
湯船までレッツらgo。

画像 005
で、道中からあやしい感じだったが
コースは真っ白ケ。
雪の怖さと走れなさは経験済み。
今回はチョー初心者を連れ立ってなので、ここまでの難易度が高いコースになったところを
お金を払ってまで走ることはないやろうってことで撤収。

画像 006
アスファルトはこんな感じだった。
引き返してくろんど池に行こうってことで
大正池経由で進んでいくと
頂上付近で凍結!雪のわだちしか通るところがないっ!
しかも、ローディーが登ってくる!

マジでっ!

ほんま、お互い怖かったわ…
それにしても、変態はどこにでもおるもんやな。

事故をおこさず、なんとかくろんど池に到着して
園内はMTB禁止なのでちょっと移動して秘密のトレイルに突入する予定なのだが
アプローチがわからず
toki隊長に電話。雨魔王は居留守使いやがって音信不通。
進入経路はわかったのでとりあえず進む。
画像 007
分岐の起点となるこの場所まではこれた。
初心者と一緒なので、それほど無茶なところもなく階段までやってきた。
さて、ここから迷子になりまくってあっちゃこっちゃ押し歩いたり
こけたりしながらループできず、分岐起点まで引き返して
逆回りしようとこれまたさまよって
画像 010
こんなところに出てきた。
なんやかんやと、さまよい走り
そこそこ楽しめて帰路に。

次回は路面状況がいい時に走りたいね~。

COOLPIX P310


エリートライダー達は悪路だったにもかかわらず走り回っていたようだ。
湯船のコースはエリートで15分そこそこで走るようだが
この悪条件だと20分以上かかっていたそうだ。
ワタシなら30分ぐらいか…
走らんでよかったわ。


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment