プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
グリーンピア三木がオソロシイまでの難易度に。
Category: 自転車。  
そろそろMTBのカテゴリーでも作ろうか。

金曜日にめちゃくちゃ雪が降ってグリーンピア三木はえらいことになっとるんちゃう?
って思い、土曜に電話してみると
「もうそれほど雪は残ってませんよ」
と、返答され
日曜に行くぜっ!ってことで出発。
前回の失敗から道中のルートは今まで通りの道で行く。
ほどなく到着。
以前の受付はグラウンドまで行かんとあかなんだけど
これからは入口で受付となったようだ。

さっさと支度し、走ろうか。
全くといっていいほど雪は皆無。
だが、セミウェット程度だが濡れている。
これが、オソロシイまでに難易度を上げている。
根っこは乾いてはいるが、タイヤが濡れたままでオソロシク滑る!
粘土質の路面が異常なほど食いつかない!
湿地帯は轍にタイヤが持っていかれるほど走りにくい!
極めつけは、雪の重みでだろう倒木が多く、コースを塞いでいる!
一周目は倒木をどけたり、路面状況を見たりしながらの走行だったが

コケまくり。

ほんま、この程度のセミウェットで何言うてんねん!って
エリートライダー達には言われるだろうけど
ワタシは異常なほど難易度が高かった。
数え切れんほどコケた。
危うくフレームを踏んづけそうになり、
フレームがパーになるところだったが、
間一髪ヨケレタ。だが、フレームは傷だらけ。

2時間ほど走りっぱなしで
画像 186
昼休憩。
風がキツく、コンロの火が消えまくるし気温も低くガスボンベも冷えすぎて
火力が上がらず、沸騰するまで30分ぐらいかかった。
でかいジェットボイル買おうかしら…

昼休憩もすまし、午後の部開始。
やはり難易度は高いまま。当たり前だ。
まだまだ技術は身に付かんが、こういう路面に対しても経験しておくのも
自分自身のスキルアップのためなのだよ。
画像 189

画像 191
ドロドロになった。

画像 188
気温は低かったが
夏用ワンピースにタイツとクラフトのインナーのみでちょうどよかった。
それぐらいMTBで走るのは強度も高いのだよ。

洗車して帰路へ。
よく遊んで、意識朦朧とするほどもがきました。


今回、ニューアイテムを導入した結果
タイヤとシートポストなのだが、
軽量タイヤの効果はかなりある。ただ、ノブの高さが無くグリップ面ではホンの少しイマイチ感はあるが
サイドのノブはしっかりと高さがあるので、横滑りしたときのグリップ感はいいものがある。
もうワンセット欲しいところだが
MTBではチューブレスの効果が絶大らしいので、
次回投入予定のあるタイヤはチューブレス用でホイールもチューブレス化(使用中の車輪はチューブレスレディなのだよ)し、決戦前に投入してみようか。
使用中のタイヤは
ボントレガー XR0 team issue もう、販売はされていないのだが
まだ少し在庫があったようで手に入ったのです。
重量はカタログ値通りで430gでした。
クリンチャーのみなので、ここからチューブ重量も加算されるのだが十分に軽量の効果はありました。

シートポストだが…
これが失敗に近い評価。
やはり軽量パーツはどこかで失うものがあるということか…
どういうことかというと、ポジションはうまくいった。
20mmセットバックのおかげで、しっくりくる。サドル高も400mmもの長さのおかげでこれまたバッチリ。
だが、こんなにグニャグニャとはっ!
ハードテールなのにフルサスか?っていうほどしなる。
乗り心地が良くなっていいやんというのは、雑誌の評価なのだろうが
ここまでシートポストの剛性が下がると
パンクしてるって勘違いしてしまうし、異様にしなるので折れそうという心配。
まぁ、クランクブラザーズなので
そうそう折れることはないだろうけど… 金額もオソロシイほど高価だったので
おいそれと次々買う気にはなれんし…
ただ、掛け値なしの軽量化は果たしてくれた。
シートポストの剛性不足が、どれほど走行ロスをうむかという感覚はほとんどないわけなので(体感は)
これでいいかと。
実際、ロスはあるんだろうけど、どれほどのロスなのだろう?
少し前、ロードで流行っていたインテグラルシートポストなるものばかりになっていた頃
シートポストの剛性がどうたらこうたらと言っていたようだが
結局は従来通りのシートポストに戻ってきたので
それほどシートポストの剛性不足は重要ではないのだろう。
ただ、使用中のシートポストがしなりまくるのは、気持ちのいいものではないよ。
軽量化も程々にしないとね。
シートクランプの締めつけも4.5n.mと低い設定なので
しっかりと固定できる二本締めタイプの軽量クランプに交換する予定。
微々たる軽量化やけどね。

カーボン車輪は寝言の話。
欲しいけどね。

そうそう、車輪といえばモディファイしてもらった効果は相当なもだった。
ホンの少しのことなのだろうけど、ここまで走行感やダイレクト感、もろもろが今までの感じ方と違う。
ここまで変わるもんなんやと。
下位グレードの車輪ではあるが、十分軽量というところに突っ込んでいる車輪やし
次もこれでということも思うが
やはり、チューブレスレディでは、しれている重量だがリムテープ分重量増となるわけだし
インプレ本に左右されたくはないが、ネット上での評判も本での評価も高い
マビックのクロスマックスSLRを手に入れたいところだな。
理想はカーボンだが、使用時に気を使うのはノーなのだよ。ロードのように路面が綺麗ではないしね。


今持てる機材をもっと使いこなせねば。
まだまだ伸びしろはあるやろう。
ワタシ自身も。



COOLPIX P310


スポンサーサイト


Comments

試乗会で
マヴィックも出してて、SLRのしじょうもやってたで。
僕も欲しい車輪なんで、気になったけど、遠慮しといた。
ただ、タイヤ着いた状態で持たせてもらったが、やばいね。軽すぎる!!
MTBの重いタイヤ付きでこれかって感じだったわ。
タイヤは500gくらいのレーシングラルフだったんだけど。
軽い。
欲しいね〜。
試乗しとけばよかった!!
マビックの試乗もできたんやー!
持ってそんなに軽かったん?
クソー!勢いで買っちまいそうやーっ
試乗できるチャンスはもうないのか?

Leave a Comment