プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
京都ゆぶねTOPEAK MTB LAND 4時間耐久 スタート編。
Category: MTB。  
タイトル長っ。

前日は呑みには行ったが、珍しくほどほどでしたんで
朝はスッキリ目が覚める。
レース当日は朝は結構寒く、日中は気温が上がりそうという
何を着ていったらいいか わからん。
何はともあれ、忘れ物は無いように出発。

道中も何事もなく、駐車場オープンに合わせて到着。
支度初めて、忘れ物に気がつく。
椅子忘れた… とくに無くても困らんのだが、あったら便利なんだよね。
P3190038.jpg
場所取りするのも、狭い。
大きいショップがらみとか、チームはここの耐久慣れしているようで
場所取りがうまい。
ま、しかたない。なんとか、場所は確保できたしいいか。
DSC07676.jpg

P3190039.jpg

P3190043.jpg
こんな感じで試走までは時間もある。

会場である人を探すと、すぐに見つかり
P3190045.jpg
そう!憧れていた池田祐樹選手だ。
写真をお願いすると、快く撮っていただき感謝!
けっこう、ワタシはミーハーなのよ。
XC選手だと、写真お願いしようにも
こえーのよ。雰囲気が。ピリピリしてるんが、わかるんで
頼みにくい。
だが、池田選手はいっぱい笑顔でいろんな人と交流していた。
ファンサービス?と言っていいのか、フレンドリーな性格なのだろう。

試走の時間になり、パートナーがここを走るのが初めてなので
一周だけ試走しておく。
それにしても、難易度が高いコース設定にしているんで
最初は渋滞が想像にたやすい。
ある程度の難易度は必要だろうけど、足のある人に物足らないと感じる程度が
力が足らない人には丁度良いと思うんだがね。
コースはね。

さてスタート。
4時間もあるし、パートナーと二人で交代なので
最後尾からスタート。
最前列に並んでる人以外は、渋滞になるしどこにいても一緒だろう。
4時間もあるし。
IMG_8008.jpg
XCと違って、の~んびりスタート。


つづく。

Olympus STYLUS TG-4
仲間に撮ってもらった写真。


スポンサーサイト