プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
雨上がりの。
Category: MTB。  
コメンサルが仕上がったので
どうしても走りたくなるのは心情だろう。

レーダー見て、雨は降らなさそうだが
前の晩に雨が降ったのと、ここ最近の激しい雨から
トレイルはとんでもなく難易度が上がっているのは至極必至。

ま、路面状況はともかく

乗りたいねん。

画像 006
いつものイッパイをキメてから
ぼちぼち登坂。
登っていると、次々とシルベストの早朝高強度練の人達が降りてくる。
マジで?今から1st~3stアタック?
とにかく、追いつかれないようにできるだけ一所懸命に登る。

そういえば、
高校生の時、国語の先生に
”一生懸命” という四字熟語はない。よく間違うようだが
”一所懸命”ですよ。
と、教えられた。

ま、どーでもええことだが。


画像 007
なんとか、いつものところで空気圧を下げてるところで
早朝高強度練の先頭?マツケンさんがやってきて
一言二言かわして去って行かれた。
どんだけ追い込むねん…
追い込む仲間がいるのはウラヤマシイ。
ミッチーもこういう仲間が欲しいのかなと、時折思う。
AVぢゃ~な~・・・
TOYOTAもおらんようになりよったし、他はやる気があんのかないのかよくわからんし・・・
知らんところで頑張ってるらしいことはチラホラ聞こえるのだが
なぜ、集まって切磋琢磨せんのよ?

ま、どーでもええことだが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トレイルin
いつもの小ループで肩慣らしと
突っ込むが、雨のおかげで滑る滑る。
木の根っこは、新タイヤのおかげのようで
かなりコントローラブル!
だが、岩肌見えてるところは
どうしようもない。
グリップする、せん、ではなく
滑り落ちる。
しかも、崩落がありコースが途切れてて
最悪、滑落しかけるがなんとか止まれた・・・

序盤からこんな感じだったのと、肋骨がポッキーなので
あまり無茶はせんとこうと、
要は、ビビってもうてん。
画像 009
とりあえず、一周。

さて、ロングループに入る。
画像 011
もうだめだわ・・・
練習どころか、滑りすぎてコントロールはようせん!
ほとんど押してた。
いい感じに土があったのに
雨で全部流れてしまい岩肌がもろに出て、グリップなんざしやしねぇ。
濡れてるからとんでもなく滑る。
上手い人や、経験値の高い人はなんなく乗っていくんだろうと
ワタシより早くにここを走っていると思わしき
タイヤを滑らしている跡を見つける。
ここ乗っていくんやー!
と、感心する。

さすがに、乗っているというより
降車している方が長いので、下りきってアスファルトに出る。
下っている途中も、激しい雨の影響で道がえらいことになっている。
こんなことになって、MTBで走っててもええんやろうか・・・

走りたらんので
登っておく。エッチラオッチラ登って
登ってると、声をかけられた。
K山さんだ。
圧倒的な登坂力を見せつけられ
萎える。
ハンパねー。
画像 012

ちょうど、休憩してはったので
少し話して旅立たれた。
それにしても、レースへの情熱はすごいなと感じる。
ワタシは、年間3戦ほどしか集中力と金銭面をよー工面でけん。
レースonlyという姿勢にはワタシはようでけん。
ワタシがでけんことを、やってのけるストイックさは感嘆する。
FJT君やhaikala君、ものすごいストイックに練習積んでる人も感嘆する。
ワタシはできないし、やらない。

ボーっとする時間に乗れば?って思われるだろうけど
その、ボーっとする時間も、テレビ見る時間も、ネットサーフィンしてる時間も
ワタシには必要なのだよ。無駄とも思われるだろうけど
そういう時間も必要なのだよ。
体と心をユルメルには脱力するのがいいのだよ。

ま、どーでもええことだが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのあと、一本キツイとこ登ってたら足攣った。
ひっさびさに強烈な攣り。
降車しました。
ストレッチしました。
五分ほどヘタリこみました。
そのあと、ゆっくり登坂。

下ってると、いきなり豪雨。
リュックだけは濡らしたくないので、カバーをかけて
ゆっくり下り、川沿いに入ると
雨が降っている形跡すらない…
ま、下ってる時
市内方面は降ってないのがよくわかっていたが
全く降っていないとは。

濡れねずみになって、無事帰宅。

しばらくしてから
クランク交換しに店に行って、教えてもらいながら
交換完了。

また、帰宅してトンボ返りで店に行き
会議に出席して心地よく酔っ払って一日が終わりました。


今回の記事は ”やわらかい愚痴” になったな~。

ま、どーでもええことだが。


COOLPIX P310

スポンサーサイト