プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
タイヤのこと。
Category: 自転車。  
ここ最近の傾向として
タイヤ幅が太くなってきた。というか、なった。
ずーっと以前は18mmあたりが普通だったが
WOが一般化してきて23mmが主流となって長いんだが
ここのとこ25mmだとかが実は接地面積は少ないとか言い出す始末。
さらに言えば、乗ったら軽いとか。

ホンマか?


接地面は少なくても実質、重量増やろ?
乗ったら抵抗ウンヌンより単純に重いやん。って、思うんだが。

プロもレースで使用するだとかどうとか。

路面状況とかで25mmを使うのはわかる。
が、選手間での使用率はどうなのよ?ってな話だよ。

それとホイールも分厚くなってきた。
正直、ブッサイクなリムだよ。
空力はいいのだろうが、ようはタイヤよりリムの方が太のがいいんだろ?
じゃあ、今までのリム幅で18mmあたりを使えば空力面では同じになるんだろう?

あとは、25mm幅のタイヤが接地面が小さいってことでリム幅が太くなるってことか。

ワタシの考えでは
それはない。

なんでかって?

単車のタイヤがなぜ太いか。
車のタイヤがなぜ太いか。

考えてみよう。

接地面が広いからやろう。
人力以上の力で路面を蹴るのに必要な接地面積やし
カーブを曲がるときには、接地面の増大が必要になってくる(自転車も単車も車も考え方は同じ)
だが、圧倒的に非力な人力では接地面が増えれば抵抗が増大するのは当たり前。
無駄に力を使うってな話だよ。

なぜ25mmが台頭してきたのかは謎だが
23mm幅のタイヤが一番バランスが取れているのは今まで使用してきて思うことだが
より走行感が軽く感じるのはやはり細いタイヤだ。
重量もそうだが、細いタイヤは空気圧管理がより重要となる。


ここからはワタシの見解なので聞き流してもらって結構。

例えば
23mmと18mmで考えると
同じ空気圧、体重(荷重)としよう。
潰れる面積は18mmの方が大きく接地面が広くなるはず。
なぜって?
先端が鋭いほど力が集中するからってこと。わかりますか?
なので、細いタイヤで走行感を軽くしようとする場合は空気圧は指定圧(範囲の真ん中)よりちょい高めの方が効果あるってこと。
太いタイヤでも同じなんだが
太いタイヤ(25mm)を使うのは他に理由があるからと思う(路面状況が主な理由だろう)
細いタイヤを使う場合、高めに設定されているのは
さっきも書いたが先端が鋭いほど力が集中するためであり
圧が低いとカーブでタイヤのヨレが大きくなり曲がりにくくなる。簡単に言うとパンクしてる感覚。
圧を上げすぎると跳ねる。
こういうことをふまえて
自分の空気圧を探りながら走ることは重要だと思う。

ワタシの経験上
細ければ細いほど空気圧は高めにする。
タイヤにもよるが、タイヤの設定空気圧の真ん中より高めの方がタイヤの性能が十分に発揮されると思う。
高すぎるのはカーブで曲がりにくいのでどうしたもんかと思うが
それは個人のスキルの問題であって
人それぞれ、カーブでのトラクションのかかり方、かけ方、体重、フレーム、車輪 等々でかなり変わってくるので人の空気圧はあくまで参考にして
自分個人の乗り方で空気圧は決めるべきだろう。
それほど重要なところです。
タイヤが変われば空気圧も変わるのは当たり前の話。
単車や車のようにコンマ数barを意識するほどでもないが
使用タイヤと乗り方を考え、自分の空気圧を考えてみましょう。


ま、単純に個人の好みなんだが
最近のタイヤ、リムの太いのがブサイクすぎて
ニントモカントモ。
やはりロードはほっせーのがかっこええやろう。フレームも。


このあいだ、AV店長と話した内容だがワタシの考えが大いにでてるというか出した内容です。
AV店長の意見は雑誌に載せるということもあり省きます。
というか、書けんし書いたらあかんやろう。



人にもよると思うが
練習は重いタイヤ。レースは軽いタイヤ。
と、使い分けてる人もおると思うが
アップヒルonlyなら大して影響はないだろうけど
下りも平地も上りもあるロードレースを主体としてるなら
練習でも決戦タイヤを使うべきだと思う。
ワタシも決戦タイヤはもったいなく使用はひかえてるほうだが
時々は練習でも使うようにしていた。

が、

ここのところ決戦でも練習でも同じタイヤを使ってる方が
レース本番で違和感なく走れるというか
いつもの走りができる。
とくに下り。練習タイヤはグリップ感が希薄。決戦タイヤはグリップ感は満載。
ということは、下りでのスリップ落車確率も減るということ。
タイヤの交換回数も増え財布の中身はとぼしくなるのは皆同じ。
練習タイヤを長く使うのもよく理解できる。
だが、ワタシは決戦タイヤを使っていく。財布の中身がスッカラカンにならん程度に。
ちゅーか、レースにもでやんのにこういうことを書いてても説得力はないか。

来年はなんかレースに出ようかの…
アップヒルonlyはでやんけど。出ません。
スポンサーサイト