プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
慢心。
Category: 自転車。  
ガーミンさんはデータ残したままやと距離リセットでけやんの?
仕方なく、早くに家出する予定だったがパソコンにデータ吸ってもらって
履歴消去。
よけいな手間やった。

結局、出るのに手間取り気がなえ
シル練に行ってみることに。

ボチボチと到着。
P6300140.jpg
いつものイッパイをやっつけ
8:00スタート。やま~んさんを見かけたので手を振っておく。
浄水場過ぎまではまったりといった感じだが
先頭が固定状態になってきたので、かなり後ろにいたが先頭まで出ておく。
が、完全放置。
1stゴール付近ではM端さんにかなり詰められるものの何とか先着。
2stリエゾン区間はずっと先頭。ま、かなりゆっくり進んでましたけどね。滝駐車場辺りでようやく先頭交代してくれた。登りに入ると、一気に先頭に出るが、どうもイマイチ感がある。M端さんがボリボリと力強いダンシングで登っていくので、ツライがついて行く。ちょっとペースが落ち着いたので先頭に出てそのまま先着。
3stまでのリエゾン区間もなぜか先頭。そのまま登りに入って、白のスコットに乗った人が先頭に出てくれて呼吸整えたらすぐに前に出る。
ゴール手前でM端さんにとらえられるものの、後に着かず突っ張ってスプリントは僅差で先着。
ゴールだけ見られている人等には、セコ差しに見られたやろうなぁ…。
ま、ええけどね。いつもセコイし。

P6300141.jpg
しばらく公民館で一服して
妙見山へ。かなりシル練で上げたのでアンヨが具合悪い。
P6300142.jpg
イロイロ考えながら登坂し登頂。
P6300143.jpg
オープン前だったが餅を作ってくれて購入。

さて下りますか。
下ってると、車が止まってて寝っ転がってるローディーが…
事故? ではなく、単独落車のようだ。
ワタシより先に発見された車の方が救急車を手配してくれて、トレックに乗られた方が落車した人を診ていた。
この方がドクターなので、ワタシは見ているしかできなかったが
”大丈夫そうなので足持ってくれへん?” ”すみに移動させます”
って、言われたが 正直、こえーよ。ワタシの仲間が大怪我したこともあり
ワタシがさわっても大丈夫なん?って思う。
が、足持ってドクターは頭側を脇を抱えて移動。
落車した本人からイロイロ聞いていたドクターの診療もある程度終わったころに警察登場。
今度は警察の落車本人への質問。聞いていた中で特に引っかかったやり取り。

”下りは得意なんですけどね”

左カーブで右側の損傷が多いということはハイサイドで吹っ飛んだと想像できる。
リアが流れて、そのまま滑っていけばここまでひどい状態にはならなかっただろう。
自転車もエンド金具交換程度で直るようには見えない。エンドの曲がり方がエグイ。トレックやタイムやと本国送りにしたら直せるだろうけどスコットはそんなんできるの?しらんけど。

結局、自分の慢心からの落車だろうと容易に想像がつく。

あんまりこういうことは、こっちでは書かないようにしてるが
今回の件では、落車本人だけでなくかなりの見ず知らずの方が交通整理、救急車の手配、ドクターが通りかかってくれたのでオソロシイことにはならずに済んだ。
一人で走る時ほど、気をつけないとアカン。

”下りは得意”

言葉がなくなるわ。
速度が上がって落車リスクが跳ね上がって自分で立ち上がれへんようになって
通りかかった人達に助けてもらって、救急車に運ばれていった。

で、

”ありがとう” ”迷惑かけました” の一言も誰にも言わずにケタタマシイサイレンと共に病院に消えてった。


下りを飛ばしたくなる気持ちはわかるが、
ねぇ~… 言わんでええ一言が引っかかりまくった。


皆さんも散り散りに解散。
一番のとばっちりは車の方。第一発見者で介抱してくれてたのにハネタやろう?って来る人来る人に言われてた。

妙見下って、金石橋から高山登って箕面ダムへ。
ここのところのマイブーム。箕面ダム。
筋トレ目的だが、足の筋肉だとか腕の筋肉ではなく、

ココロの筋トレ。

斜度がきつくても折れないココロを鍛えるのが目的。

やはりキツイ。ガーミンさんは容赦なく16%とか表示してくれる。
ゆるんだところで、一瞬7%になったが
すぐに10%超える。
キツイ… キツイ…

この坂、 Sすぎる…

五月山を下っていると、エグイ穴ぼこが多数!
穴と言うより、陥没クラス。
あんなとこはまったら、リアル前転から脳天直撃するで!
これが有料道路か??
気をつけて下って、
P6300144.jpg
いつものところで。

中橋ローソンには寄らず、とっとと帰宅。



普段 書かないようなことを今回は書きました。
賛否両論というか、批判はあるでしょう。

スポンサーサイト