FC2ブログ
プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
今はMTBでトレイル走行を
プラプラと。
冬場はRUN多め。
写真撮りに行くのはめっきり減ったなぁ~。

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
神戸マラソン。
Category: RUN。  
さて、いよいよ本番の神戸マラソンだ。
ってこと。

神戸マラソンの週はあまりRUNらず、ジョグ程度で5kmを二回ほど。
あとは足を回しておくかと前日に散歩程度にMTBで舗装路を15kmくらい。
前日に受付をすましに神戸のポートアイランドまでいき
受付すますけど、大阪マラソンの時の方が販促は多いと思うな。
あと、屋台が少なすぎやろ・・・
パートナーからもカーボローディングということで
パスタを食べようってことで梅田に戻ってから店を探し
しっかり食って帰宅。

・・・・・・・・・・・・・・・・

当日。
始発ぐらいの電車に乗って西九条で
朝牛丼の並をしっかり食ってから会場入り。
トイレも多いんだが、やはりスゲー行列になるな。
ストレッチして、準備して、自身のクラスに並んで
スタートを待つ。

号砲はまったく聞こえんが、スタートしたようだ。

高知マラソン(龍馬マラソン)しか出たことがないんで
ここまでいきなり速度が上がるのかと、かなりビックリした。
高知ではスタート直後から散歩程度なんだが、
神戸マラソンはいきなりキロ4分少しでRUNりだされ、
まわりに流されそうになったが、なんとか自分のペースまで落とし
抜かれても自身の42kmをRUNりきれるだろうペースを鉄の意志で貫く。
途中から、猛烈に尿意がおそってきて
トイレを探すもなかなかない。
15kmくらいだったかな?ようやくトイレをみつけ飛び込み
おもらし回避。
普段の練習中から足底筋膜炎が発症してて
なかなかよくならず、練習は続けていたんだが
26kmくらいまでRUNっても痛みが我慢できる程度だったんで
この日も痛みはあるものの我慢できる。
ペースもキロ5:10~5:20くらいと、いい感じ。

折り返しもすぎ、ペースもいい感じ。
だが、足底筋膜炎が悪化し始める。
足首がくじいたかのような痛みになってきた・・・
26kmを過ぎるころには相当な痛みになり
パートナーもすでに足にマメができててかなり痛いだろうけど
RUNり続けている。

だが、30kmまでは我慢していたが
もう我慢のレベルではなく、尋常ではない痛みになり
とうとう、ストップ。
パートナーにも ”先行き” っていうも
先に行かず、励ましの言葉がこの時はイライラする。
パートナーもマメができててどれほどの痛みをこらえていたのか・・・
だが、思考は自分のことしか考えられへんようになってるぐらい
痛い。
尋常ではない。
リタイヤも考えるも、なんとか止まったり歩いたりしながら
35km、37km、40kmと進んで
どこかのエイドで、塩昆布を食ったら
猛烈な腹痛が襲ってきて足の痛み以上に耐えがたく
かがみそうになるものの、痛みがひくのを歩きながら耐え
なんとか腹痛はおさまってきた。おそらく胃腸が動かないほど疲労しているところに
濃い塩昆布の塩分と消化に悪い海藻を腹に入れたからだろう。
足の痛みはまったく治まる気配もなく
ポートアイランドにわたる橋の上では

泣きそうになる。

今回は余裕をもってサブフォーにっていうペースだったし
時計の余裕もあり、脚自体の動きもフルマラソン完走は余裕なほどだったんだが
この足底筋膜炎の痛みは我慢というレベルを超えた痛みになるとは
思いもよらなかった。

悔しさ?
情けなさ?
パートナーに八つ当たり?
沿道の応援?

なんか思考がうまく働かず
なんか涙が出てくるほど。

止まったり歩いたりしてるもんやから
筋肉がかたくなって、脚も具合が悪くなりだす始末。
あと二キロという応援が延々続き、
残り1km、あとちょっとと言う応援がひたすら続き
30km過ぎからはキロ7:00台まで落ち
ゴールゲートが見えてきた。

ゴール。

なんとか完走。
涙が出るのをこらえ、
なんやようわからん感情になるも
達成感だけは 相変わらず凄いものがある。

4時間9分(公式は)くらいだったと思う。
自分の時計では4時間7分だった。

あれだけ歩いて、止まってしまい
サブフォー達成できず。

パートナーには申し訳なさしかない。
途中、かなり機嫌が悪くなり
八つ当たりのような態度だったし
励ましてくれてるのに、つっけんどんだった。

つき合ってくれて
ありがとう。
一緒にいてくれて、助かったよ。

ゴール後、へたり込んでしまったが
荷物を取りに行き、着替えていたんだが
もうホンマに痛すぎる足首。
かちわり氷をもらったんで足を冷やして
なんとか歩き出せるくらいになって三宮まで戻ってこれた。

帰りの電車はすし詰めになりそうだったし
早く一杯やっつけたかったんで
適当な店に入るも同じこと考えてるランナーだらけ。

おつかれさん。

・・・・・・・・・・・・・・・・

高知マラソンでは補給に失敗し
ひどい、ひどすぎるハンガーノックに陥り
えらい目にあったんで
今回はしっかり補給をもってRUN。
マグオンも三袋をフラスコに溶かして
スティック程度のゼリーを二本、チューブのゼリーを二本をもってRUN。
こういう時は、自転車ジャージのバックポケットはひじょうに有用だ。
フラスコは重いのでバックポケットに入れると揺れるので
ウエストポーチにしまっておく。
神戸マラソンではエイドで補給はほぼ取らず
水かVAAMだけで十分だった。

ただ、気温が高く水をかぶりながらRUNっていたが
アームカバーが変に撥水がよくて腕にかけた水がはじきまくって
ぜんぜん、染みてこず冷えん。
体はベチャベチャになるほど水をかけて冷やさないと
暑くてのぼせる。
じっさい、だいぶ暑さでリタイヤした模様。

いろいろイイ感じだったんだが
足底筋膜炎が悪化したのは予想外だった。

もう達成感が半端なかったし
やるだけやってサブフォー達成できなかったし
もうフルマラソンはええかな。

もうでやん。

まずは足底筋膜炎をしっかり治癒してから
楽しむ程度にRUNろうかの。
年末のRUN会は足底筋膜炎の状態次第でRUNれるかどうか・・・
アカン時は自転車乗って参加する。

今回、写真はなし。

・・・・・・・・・・・・・・・・

神戸マラソンの運営のダメな感じはないが
エイドが残念すぎるほど食い物がバナナしかないってどういうこと?
実際はいろいろあるんだが なぜかテーブルに並べていない。
前の方で走ってる人らはバナナだろうってこと?
きんつばとかあったん?
走り終わっての炊き出しが紙コップの1/3程度に入ったスープのみとか・・・
高知マラソンはエイドの充実は半端なかったわ。
スポンサーサイト




頑張る?。
Category: RUN。  
三連休の日曜日。

だったはず。

パートナーはどうにも調子が上がらず、
なんとなくRUNはやめとくということで
パートナーは自転車に乗ってワタシのRUNに付き合ってくれる。

ちょっと肌寒いくらいの時間に家出。
目指すはなみはや大橋。

あまりペースを見ながらということはせず
自分の感覚で ”これぐらいがちょうどいい” というところで
頑張りすぎず、頑張らなさすぎないように
感覚を信じて、トトトトトトトトトトトトトトトトト・・・・

ってかんじで
PB030026.jpg
なみはや大橋に突撃。

PB030029.jpg

PB030033.jpg
なんやねん!
このキツさわ!

これはキツイ!
パートナーは自転車で余裕しゃくしゃく。

大正側に下って千歳大橋に向かい大正駅方面へ
イイ感じのペースでRUNれてるとパートナーに言ってもらえ
意気揚々。

大正駅から千日前を東に進みなにわ筋を北上。
長堀通りを東に進み御堂筋を北上。
中の島に出て先っちょまで行き折り返す。

少し休憩してリスタート。
パン買う?って聞いたけど
この日はRUNり終わったら遊びに行くやろ?ってことで
パンは無し。
というわけで、とまらずRUNり続け
PB030038.jpg
あまりペースもくずれることなく

26km

アンヨもいい感じの疲れ具合。

Olympus STYLUS TG-4

昼からはよく遊びました。


パンRUN。
Category: RUN。  
パートナーは5連休な日の最終日。

RUNへ。
PA220040.jpg
パートナーは調子が出ないだとかいうてるので
軽く中の島までって・・・
かなり速いねんけどっ!

PA220041.jpg
中の島の先っちょまで来て折り返して
アビアントに立ち寄るが
あいてない。
開店時間は過ぎてるんだがな~・・・。
しかたないのでRUN再開。
と、思いだしたのが
やたらあいていないパン屋が近くにあるので
立ち寄ることに。
パートナーは ”今日はあいてるで!” と。

まぁ、案の定、あいてませんでした。
それにしてもいつ行っても、あいてへんな~。
あいてることあるの?

で、しかたないのでRUNりだし
なんかパン買って帰らな気がすまなくなってしまい
間違いなくあいてるだろう
PA220043.jpg
ここに。
デュースミックスへ。

PA220042.jpg
あいてました。

クロワッサンが復活したとかでもちろん購入。
いろいろ買い込んだんだが
いろいろパン屋を巡っても
ガーリックフランスがなぜか姿を消した。
どのパン屋に行ってもない。

ないとなると、余計に食いたくなるものだが
ないものはない。

背中にパンを背負って
帰宅。

Olympus STYLUS TG-4

よくRUNりました。
帰宅してからパンはもちろん食いましたよ!
やっぱり美味いわ!

※10月の月間RUN総走行距離は190kmをこえました。
足底筋膜炎がえぐい痛いが、なんとか痛みには耐えれるが
フルマラソンはどうやろうか・・・不安はある。


愛媛へ。
Category: RUN。  
今度こそ三連休の話。

ほんまは皆でしまなみ海道を走ろうということだったんだが
ワタシの仕事が先が読めず、ドタキャンになりそうだったたんで
しまなみ海道走ろう会は早々にキャンセルしてしまったが
結局は行けてたなと・・・
仕事の予定が読めんのよ。今の部署は。

で、三連休だしパートナーのいてる愛媛へ
ブーン。
早めに行けると思っていたが、結局、残業になり夜中の夜間割り適用を使って
真夜中に到着。

到着してすぐに寝んね。

で、早朝に目が覚めるのは
仕事時間だから体が覚えてしまっている。

自転車は持っていってないので
RUNに出かける。

長距離運転から睡眠も不十分なので
平坦基調で10kmくらいという希望を出して
パートナーにコースを決めてもらう。

ペースは低強度というほどでもなく、そこそこで進んで
折り返す予定のところまできたが
ワタシがなんとなく、距離伸ばせそうなアンヨの具合だったんで
山の方に行こうぜーってわけで、アンヨをそっちの方にむけて
RUNりだすが、山にも入ってないのだが
やたらと登る。斜度は低いもののずっと登ってる。
そんな道なのだが、パートナーが ”そこそこのペース” が飽きたのか
やたらあげだした。
ついて行けんので、離れて自分のペースでRUN。
それにしてもなんもないコースをチョイスしてくれたな・・・
自販機すらねーよ。
そもそも、ここまで距離を延ばすつもりがなかったんで
甘く見ていた。
っちゅーか、ワタシが距離伸ばそうといった手前
休憩しようと言いにくい。

で、12kmくらいまったく止まらず山のふもとにあるローソンまでやってきたところで
パートナーが待っていた。

ふ~(-。-)y-゜゜゜

なんとか水分補給ができ、脱水おこしてた体に潤いがよみがえるものの
まだまだ水分が欲しいところだが、
これから山(舗装路)に登るので
チャポチャポになると、もどすかもしれんのでひかえておく。

さて、登りますか。
ワタシはボチボチと進み、パートナーはぶっ飛んでいく。
”下でまってるわ~” と。
2km?くらいの登りをえっちらおっちら登り切り
下りに入ると
足が痛い!
下りに入ると、足がシャレにならんほどの突き上げの衝撃。
マジで痛い。太もものちょうど膝上あたりが痛すぎる!
なのでかなりゆっくり下って
パートが待つ下り切ったところまでなんとかかんとか着いた。

もう後は1kmほどで宿泊先までなので
ダウンしながら這う這うの体で部屋に戻り
もう何もしたくない。

0_20191025173659203.jpg

だが、食うものがないので買い物にはでかけた。
しっかりストレッチして、イナーメ油で軽くマッサージしておいた。

しんどー。

今年はほんま、MTBに乗ってないな。
目標が神戸マラソンやし、RUN中心なのでしかたない。
仕事も部署異動で休みもなかなかとれんので
CJもね~・・・
来年は仕事が落ち着くか人が増えるかしたら
CJにまた登録して走ろうかな~。



たしか三連休の最初だと思う。
Category: RUN。  
パートナーがやってきた三連休の土曜日だったとおもう。
そんな話。

筋断裂から一か月たち、いよいよロングRUNに。
この前週に16kmほどRUNしてなんともなかったんで
20kmオーバーにとパートナーとRUNりだす。
まずは毛馬の閘門まで河川敷沿いをいいペースでRUNる。
それにしても暑い。
PA050001.jpg
毛馬の閘門までは10kmちょうどといいかんじだ。

そこから大川沿いで中の島まで少しペースを上げてRUN。
というか、大川沿いは風があって涼しいのよ。
中の島までやってきて、
30kmオーバーchallengeと思うものの、
アンヨの具合から中の島から帰路へ。

だが、川沿いから市場辺りにでて
少し行ったところで
膝裏が痛み出し、無理してRUNができる程度だが
もういうてる間に神戸マラソンなので
無理せず、20kmまではRUNるものの
家までの3kmほどは歩いて帰宅。

帰ってから、しっかりストレッチして
イナーメ油でしっかりマッサージ。

Olympus STYLUS TG-4

ペースは上がってこないものの
距離をRUNしても筋肉痛になりにくいようになってきたが
まだ、故障するかもしれないというのがあり
ペースを上げて傷めるより
故障しないRUNスタイルで楽しんでイキマッサ。


やっとこ。
Category: RUN。  
9月まで我慢したRUN。

7月後半にふくらはぎに痛みが出て
8月に病院行ったら筋断裂だとかで、RUN禁止。

一か月はRUNらないようにだとか。

神戸マラソンに向けてキロラップも上がってきて
順調と思っていたのに・・・

8月はふくらはぎに痛みが出ない自転車とswimを空いた時間にやっていた。
やはりふくらはぎに痛みがでないとはいえ、
また痛みが出たら・・・ と、怖さもあるので
舞洲5周程度でやめておいたり、swimは心地いい程度で40往復を目安に。

9月に入ってようやくRUN解禁。
まずは無理しない5kmを6:30~7:00で三日ほど。
そのあとは新婚旅行行ってたんでなし。
帰ってからは一週間、パートナーも大阪滞在してくれてたんで
5kmを6:00くらいで晩にRUN。
だいたい毎日RUNるようにしているんだが
強度はかなり低めで進めている。

9月も終わりになるのでそろそろ上げ目でいこうかの。

ほぼ毎日、5~10kmをRUNっていたら
9月は月間走行距離150kmくらいはいっている。
RUNりすぎかな?
それより、旅行中に肥えた体がまったく痩せてこない。
体重減るのは自転車が一番痩せるわ。

P8120005_20190928140708695.jpg

どうでもよくないが
美味い酒は食事が進むんです。

や・ば・い。


筋断裂。
Category: RUN。  
平日、心地よくRUNれていた。

休日もいい感じで距離を伸ばし、ペースは遅いものの
悪くはない。

とある平日。
RUNに出かける。
軽くいこう。
暑いし、湿度高いし、無理せず。
と、RUNりだす。
イケそうなら10km、ダメそうなら5kmとルート選択のあるコース設定で
RUN。
10kmか5kmかの選択肢の最後の分岐あたりで
右ふくらはぎに違和感が出始めたので
無理せずに5kmに。
だが、少し進んだところで
RUNできなくなるほどの痛みになり、立ち止まってストレッチ。
痛みはおさまらない。伸ばせば伸ばすほど痛みが増す。

なんとか歩いて帰宅し
一週間RUNも自転車もしなかったんで、痛みはなく
もう大丈夫だと思って、RUNりだすと
500mも進まないうちに激痛。
ダメだと判断し、サッサと歩いて帰宅。
もう一週間、養生して痛みもなし。
ストレッチしても痛み無し。
いつもより入念にストレッチやマッサージに気をつかってRUNへ。

ダメだった。
3kmくらいで痛みが猛烈になりだし、たまらず立ち止まって
痛むところを触るが、それぐらいでは痛さがない。
だが、歩くと猛烈な痛みがくる。
じっとしててもどうしようもないので
歩いて帰宅。

病院に行きました。
エコーとレントゲンでは検知できず
なんでやろ?と医者が言う。
で、MRI撮ろうってことで
大きな病院にMIRの撮影紹介してもらって
土曜に行ってきた。
で、診断結果は

筋断裂。

縦に裂けてて、エコーやレントゲンでは出ないそうだ。

画像 038

終わりました。
何回この写真使ったことやら。
そんなことはええとして
2~3週間はおとなしくしとくようにだとか。
ただ、痛みが出ない運動ならOKだそうで
ロードバイクならアンクリングにならないので痛みが出ないの乗れそうだが
MTBはアンクリングになることもあるので、しばらく無理そう。
swimは医者にも勧められて
swimはなんぼやってもええよ だとか。

9月からRUN再開予定。
まずは無理しないこと!
自分に言い聞かせて、無理しないように!

できるやろか?


やはり死ねる。
Category: RUN。  
MTBに乗りたいっ!
めちゃくちゃ乗りたいっ!

が、雨ばっか。
梅雨入りは遅かったけど、梅雨に入ったらどんだけ降るねん。
しかたないねんけどね。
それに気温も上がって湿度も上がって
トレイルは虫だらけだろうな。今年はメマトイはどんなもんなんやろうか?

と、ま、、、いつぞやの土曜も雨が降って上がったのは朝早く。
トレイルには行けないだろうというぐらい路面が乾きだすのも結構な時間やし
まだ降り出しそうな空模様。
なのでRUNへ。

調子がイイとか悪いとかではなく
湿度が高く、体温調整がうまくいかないので
ペースもかなり遅い。
だが、今はこれぐらいでいいかと10kmほどRUNるつもりだったけど

P7130008.jpg
なみはや大橋ですでに死亡。
往復して帰るつもりだったけど

P7130009.jpg
千歳大橋に向かってた。
それから大正ぬけてそのまま帰ればええのに
20kmくらいならイケルかなとRUNり続けるも

中の島辺りでKO。
P7130010.jpg
ハンガーとか、もう調子が悪いとかではなく
具合が悪くなって休憩。
異常な汗の量。あふれるように噴き出してくる。

10分くらい休んでから再びRUNりだすが
異常に喉が渇くんで
自販機ストップを2回ほどして
ペースはキロ6:00。

なんやかんやで23kmほどRUNれたけど
かなりのダメージが残り、ぐったりしてた。

Olympus STYLUS TG-4

adidasのBostonも足になじんできた感じ。
気になってた足音もあまりしまくなってきた。
だがやはり、ミズノが一番足にしっくりくる感じだな。
今のところは。

究極はオーダーかな。


あけたらRUN。
Category: RUN。  
有給とった翌日は土曜日だった。
なんだか日曜日な感じだ。

前日からパートナーにRUNるで!とのお達しがあったんだが
微妙な時間に家出。
なぜなら、よく呑んでた・・・ような気がする。

だがRUNる。
なぜなら前日、京都から梅田に戻った時
新しくシューズを買った。
P7060001.jpg
adidasのBoston。
これにインソールも店員さんおすすめのにした。
RUNる前の履き心地はイイ感じだったのと
耐久性はお墨付きとのことだったんで
初の海外ブランドのRUNシューズにしてみた。
NIKEは単純にデザインで無理。
なんぼイイ評判でもへたった時、普段履きとして履きたいとは思えないデザインだから(個人の意見ね)

この日はあんまり距離をRUNりたくはないというのが正直なところ。
前日歩きすぎ。

なのでパートナーも同意してくれたので
中の島くらいで折り返そうということで。

まーのっけから気温と湿度の高さで上がってこない。
心拍も上がりまくる。
ペースはせいぜいキロ5:45くらい。
だが、めちゃくちゃ心拍は上がる。

あとで調べてみたが気温が高いと心拍が上がるんだとか。
メカニズムはよくわからんが、そういうものなんだと。

中の島までやってきた。
P7060002.jpg
ここまできて
adidasの具合はあんまりよくはない。
というのが8kmほどRUNった感想。
正直、スリムな足と言われているワタシだが
さらに細い感じだ。
なので小指が痛い。それと、インソールの影響か足音がペタペタと変な感じで音が鳴りまくる。
あんまりいい感触ではない。
が、履いていると良くなってくるだろうと思う感触はある。

中の島から折り返して、アビアントによってパン買いこんでから帰宅。
P7060003.jpg

Olympus STYLUS TG-4


やはり気温が上がるとRUNは上げんとRUNって
距離もひかえる方がいいのかな?
このあたりがよくわからんのよね。


よくRUNってます。
Category: RUN。  
先月の月間総走行RUN距離が150kmをこえた。
で、 でてんしゃ乗ったのは四日間だけ。
しかもMTBは無しという・・・

平日の晩に3日はRUNっているかんじだけど
先月は週末にもRUNっていたのでけっこう、距離が伸びた。
それに気温も湿度も例年に比べて低く、快適にRUNれていた。
平日晩は5~15kmくらいを目安に疲労をためないようにしていた。

メニューというほどのものではないけど
いろいろ考えてやっていた。
6月だけ150kmこえたけど、去年の10月から平日の晩はRUNるようになって
だいたい月平均が100kmをちょっと足らないくらいでRUNれていた。
月間走行距離をあまり意識はせず、
ただ、調子悪いと感じたらRUNらなかったり、距離を短くしたり
調子がいいと感じると、距離伸ばしたり強度上げたりと
無理せず RUNりたいようにRUNる。

画像 045

それなりにRUNれるようになってきたが
今月に入ってからは気温と湿度、特に湿度が高く
RUNりだしたとたんに、具合が悪くなる始末。
無理せず、遅くてもいいし引き返したくなったら引き返す。
気温が高い、湿度が高いときは
どういう練習したらいいのかわからんし、ただ無理はしないということだけ。
神戸マラソンに当選したんだが
サブスリーだとかサブフォーだとか
目標はたてず、ざっくりサブフォーだったらいいな~っていう程度でRUNる。
毎度のことながら、意識下では出るからには目標を・・・とか思っている。

ランニングにはライバルという存在がいないし、
コイツには勝ちたいとかいうこともなく、
ただRUNって楽しむ。

MTBでは言いはしなかったが、
コイツにだけは負けたくないとか、こいつがライバルだとか
MTBを始めた当初はあったが
去年あたりから、そういう意識もなく
ただコースを楽しく走って足切りにならん程度でゴールするとかいう感じになり
一緒に並んでレースをする資格というか・・・
彼らと競争するのは失礼だなと思い、今年は登録しなかった。
八時練でもだんだん、乗ったり乗らなかったりという人がチラホラでだしてきたが
それぞれの思いがあるだろうけど
だんだん、走らなくなっていつの間にかだれもいなくなっていそうに思える。

さてさて、ワタシは無理せず でてんしゃもRUNも
”それなりに” 続けてイキマッサ。


のぼせるほどの湿度。
Category: RUN。  
先週の土曜日。
G20もあるし市内を通り抜けるのは・・・ ねぇ・・・
ということでMTBは無し。

RUNへ。

家出から猛烈な湿度。
暑いというより、蒸す。
河川敷を北上し、目指すは毛馬の閘門まで。
だが、河川敷に出たはいいが
湿度が高すぎなうえ、追い風なので
体に風があたらず、熱が拡散されず
どんどん具合が悪くなり
のぼせてくる始末。

もうアカン。

ってなるまで、毛馬までめざし途中で引き返すことも
考えながら進むも、歩いたり止まったりしながらだったが
なんとか毛馬までこれた。
P6290001.jpg
すでにヘロヘロ。
キロ6:00がやっとこ。
ちょっと休んでから大川沿いに市内に向かう。
この辺りから、風も吹いてきて心地よくなってくるも
時すでに遅し。

もう具合が悪すぎ。

次の目標にしていた中の島までこれた。
と、ここでまさかの遭遇。

翁登場。

螺旋スロープのところで ワタシの名前を呼ぶ声がしたので
振返ると 翁がいてた。
久しぶりだったし結構、話し込んでしまった。

P6290002.jpg

P6290003.jpg
翁と別れてから、橋の日陰で補給。
このMINAGIRUが美味い。
ただ、RUNで補給は止まって食うのはいいが
RUNりながら食うのはなかなか難しいかも。
腹持ちはすごくいいのよね。

中の島からは
這う這うの体でなんとか帰宅。
23kmほどをアベレージ6:30だとか。
めちゃくちゃしんどくつらかった。

Olympus STYLUS TG-4


25km。
Category: RUN。  
全然更新が進まないこのブログ。

いつだっけノ土曜日。
朝から雨が降っててなんもでけんな~と思っていた日だった。
が、
いつの間にか雨もやんでいて、レーダーで確認すると午前中はもつかもたないか
微妙なところだったが
20kmくらいRUNならなんとかいけそうだなと
そそくさと支度してRUNへ。

あんまりルートは考えてなく
なみはや大橋へ向かう。
いい感じのペースで進み
なみはや大橋の麓に到着。
さーアタックだ!
これがまーめちゃくちゃキツイ!長い!斜度キツイ!

P6150046.jpg

死ねました。

写真撮ったらすぐにリスタート。
次は大正へ。
今度の橋は千歳橋。意外とキツイんよね。
大正から天気が悪くなりそうだったらそのまま帰ろうかと思うが
けっこう、天気はもちそうなので中の島までいい感じでRUN。

P6150047.jpg
もう満タンな膀胱だったんで休憩がてら中の島で一服。

P6150048.jpg
一応、補給もしておく。
もう少しエネルギーがあるものが欲しかったが
手元にはこれしかなかったんよね。

帰りはいつもの川沿いを進んでいいペースでRUN。

だが、自宅へ向かえば向かうほど黒くなっていく空模様。
・・・・・・・・
とうとう降り出した。
しかも どっさり降ってくれた。
CW-Xを履いていたんだが、濡れると動きが重い!
かなり重くなっているが、ペースはそれほど悪くはないものの
重い。
しかも土砂降りになってきて、もうずぶ濡れになり
奇麗だったエンペラーがグジュグジュになってしまいテンションは急降下だ。

なんとか帰り着くころには雨が上がって晴れ間まででる。
ヌヌヌヌヌ・・・・。

Olympus STYLUS TG-4

久しぶりの長距離RUN。
気持ちのいいものでした。
神戸マラソンが当選したので週末はロングRUNに行きたいところだが
MTBも乗りたい。
八時練にも行きたい。
(-ω-;)ウーン。


キッツ―。
Category: RUN。  
前日のRUNあけて、翌日もRUNへ。

すでに筋肉痛がかなりあるもののRUNろうと家出。
ダメだと思う前に引き返すつもりだったが
筋肉痛がひどいわりにはいいペースでRUNれていたりする。
なので気をよくして
中の島までやってきた。
P5020004.jpg
先っちょまでいって少し休憩。

P5020006.jpg
いい天気だが気温は少し低い。
今年のGWは寒いと思うほどの気温だ。
去年までは暑い暑いといってこの時期は半袖だったと思う。

折り返してからも いいペースでRUNれるが
階段のあるところは無理せず歩く。
その階段のあるところというのが
P5020007.jpg
安治川なのだが
めずらしく、高潮用?の防潮堤が降りていた。
去年、この防潮堤があったおかげで台風時の被害がでなかったとか。

終始いいペースでRUNれ帰宅したが
朝早くというほどでもない時間に家出したんで
まだ、午前中なので
トレックの調整がてら舞洲まで行ってみる。
スプロケとチェーン変えて、変速も まぁ不具合と感じるほどおかしくはなかったが
菖蒲谷耐久レース時にチェーンリングとプーリーが凄まじく摩耗していたので
交換したんで
その調子をみるのにはやはり実走が一番だ。

舞洲周回でも少しするかと思っていたが
なんという交通量!
この道路事情では周回なんてもってのほかだな・・・
しかたなく散歩程度になってしまい
ヨットハーバーに立ち寄る。
P5020008.jpg
いい天気だな。

変速も普通にかわり異音もせず、調整するほどのものではなく
帰宅。
レース強度で走ってみるとまた違ったりするんだろうが
また今度。

Olympus STYLUS TG-4



長い連休。
Category: RUN。  
前半の連休は雨が続いて、何やったか覚えとらんほど
外に出た記憶がない。
ようやく、晴れたが路面は朝方はべちゃべちゃ。

朝、10時くらいになる頃に路面も乾き
RUNへ。
いろいろ体調悪く、半月ほどRUNってなく
5kmくらいでいいかな~・・・
って思ってたが

ゆっくりとアビアントまで行ってみようと
RUNりだす。
けっこう間があいたRUNなのでアンヨ具合がどうかなので
心地いいくらいでRUNっているが
キロ5分そこそこでRUNっている・・・
まぁ、案の定アンヨ具合は悪くなっていく。
が、ペースはそれほど落ちなく、5分そこそこ。
P4300001.jpg

P4300003_20190508205511b74.jpg
アビアントに着いていろいろ買い込み

P4300002_20190508205510e6c.jpg
復路は重いリュックになりましたが
極端にペースは落ちなく、キロ5分半程度。

なんとか13kmほどRUNりきれたが
アンヨは十分破壊されました。

roadhawkもだいぶ走行距離が伸びてきて
かなりのヘタリっぷり。
靴裏もだいぶ減ってきているので
newシューズを考え中。

Olympus STYLUS TG-4

久しぶりのRUNだったが
気持ちよくRUNれたとは思わない・・・
なんだか、飽き気味?
というか怠けすぎ(実際は体調不良だったが)
自転車もRUNもswimも
なんだかなぁ~。

一所懸命にやりすぎなんやろうな。
何やるにしても気分転換程度でいいんやろうかな。


コレはキク。
Category: RUN。  
RUN練。

仕事から帰ってきてすぐにしたくし
家出。
今週はやたら寒く、月曜火曜は体がダルすぎ具合がよくないので
RUNらなかったが
水曜、少し体調も良くなったので軽くRUNへ。
軽く・・・の つもりだったが
だんだん気持ちよくなってきて、ペースが上がり
14km。
時計がワタシ自身の中ではできすぎの時計。
ほんま、早かった。

木曜は上げまくる意気込んではいたが
水曜のRUNでアンヨのダメージはMAXだったが
こういう時こそ、追い込んでいかんと!っと、よくわからんが
5km MAXな追い込み。
ペースうんぬんより心拍をできるだけこう心拍を出すRUN。
実際、ペースはよくはないが(自分なりにいいんだが)
心拍キープが狙い通りで満足。
だが、アンヨのダメージはとんでもなく
5kmダッシュの後、家までの道のりがキツ過ぎ。
早歩き程度のRUN。

それにしても今年に入ってから
毎月の総走行距離が100kmといい感じでRUNれている。
これからは、もう少し距離をのばせたらと
週末をロング(20km程度)をいれていこうかな。
でも、MTBも楽しいから週末はRUNれなさそうなんだがね。ロードも楽しく感じてくるようになってきたし。

画像 038

それにしてもRUNのキロペースが良くなってきたら
アンヨのダメージはホンマ、とんでもなく
回復に時間がかかる。
だが、こういうダメージを乗り越えてこそ
練習量も増えていくんだと言い聞かせて
気持ちがのらないときでも、軽くでいいから外に出てRUN。

もうダメだと、限界だと思ったら
そこからもう少しRUNる。
それが限界を超えてるんだと。


RUN中心。
Category: RUN。  
月曜、病院にコイやと言われたんで
行くんだが、救急外来のところが総合病院だったため
外科の診療が午前しかないとかでしかたなく仕事休む。
って、平日にしか出来やんこともあったんでついでに全部片付けておく。

どうでもいいが、耳強打してるんで
触られるだけで激痛なんですけど!

で、火曜もコイだとか。
ま、それはいいけど・・・
どうなん?やたらコイっていうけど
状態のことはなんも言わんから、どうやねん?
状態聞いてもどうしようもないけど、風呂入んなって?
レース当日から入ってないし、自分でなんか臭うなって感じてるくらいやと
だいぶ臭いで!
ってわけで、頭かゆいしもう入ったわ!
縫うてんねんしどうもないやろ。
目で見えて両手使えたら自分で抜糸すんねんけどな~・・・
抜糸は月曜に。やれやれだぜ。
耳の中にまで血が入ってるようで
血が渇いて耳の中がかゆくてたまらず
ほじくったらかさぶたがどっさり取れたわ。

と、ま、怪我の途中経過はこんなもん。

で、例年なら気温も上がってきたし自転車乗りまくるところだが
今年はCJ登録もしてないし、自転車はユルユルで もうええかな。

で、RUN。

月曜、14km
水曜、10km
木曜、5kmと、いい感じでRUNれている。
時計も悪くなく、ホンマ、自分でもこのペースでよくRUNれてるなと思うわ。
耳怪我してるからプールは無し。

真夏にRUNはやったことないというか
何回かという程度でRUNはしたが
今年は真夏もどんどんRUNるつもりなのだが
高温のなかRUNるのはどうやろね?
平日は夜だからましだが
土日は日中になるだろうし、距離は伸ばせんだろうな~。

さて、どういう感じでRUNプラン考えようかしら。
0.jpg

CJはでやんけど
いっしょにやるオープンレース出ようかな?
まわりからブツブツ言われそうやな・・・
菖蒲谷のはでるつもり。
RUNは目標レースはまだまだだが、そもそも抽選通るのか?

真夏はトレランのがええか?ええのんか?


先週の平日。
Category: RUN。  
耐久レース前だったんで
バイク練を多く・・・って思っていたが

RUNばかり。
14kmをいい感じでRUNりきったが
思いのほか時計がよく、アンヨのダメージがでかい。
それに足裏に水ぶくれができて痛い。
左ばかりなので、シューズのなかで足がやたらすべっているんだろうか?
五本指ソックスだからか?
一度、普通のソックスでRUNってみよう。

あけて翌日、5km全力RUN。
信号待ちが2回ほどあったわりにかなりの好時計。
自分でもよくRUNりきれたものだなと。
もう、マッサージしてもストレッチしても
足のダメージはひどく、翌日は休養しようと思うも

結局はRUNらなかったが
バイク練。完全に付け焼き刃練だ。
舞洲5周+舞洲大橋ダッシュ5本でもうフラフラ。
去年はもっと走れていたんだがな~。

IMGP1198_20190319073600868.jpg

プールはひかえた週の練習。



5km。
Category: RUN。  
パートナーがやってきた土曜日。

日曜が雨予報なので土曜は万博公園に行くから
土曜の朝早くからRUNる。

手早くというか、以前受けたアシックスランニングラボでもらった本にあるメニューを
目標の大阪マラソンに合わせてやっているんで
この日はAT値より上でRUNるということで
5kmをMAXでRUN。

とにかく、いきなりダッシュ。
とにかくMAX。

パートナーは調子が悪いだとか、ハムストリングスがどうたらとか言うてるのは
自転車乗り特有の最初に言い訳を言うという、アレだ。
ま、ホンマに足の動きは悪いんだろうが
ワタシが4:10でRUNっていても離される始末。
2kmもいかんうちに4:25ぐらいに落ちてきたが
なんとか3km付近まではそれぐらいのペースで維持できていたが
3km過ぎたら4:30~4:50くらいまで落ちたりあがったり・・・
パートナーは気持ちよくすっ飛んでいく。
信号待ちもあり、5kmのアベレージは4:50とイマイチだったが
ワタシの使っているポラールさんは止まるとすぐには時計は止まってくれず
20秒ほどは動きっぱなしなので、信号待ちが多くなるとアベレージはダダ下がる。
まぁ、トータルのアベレージよりもRUN中のキロタイムをベースに考えてRUNっているので
あまり気にしていない。
ガーミンさんは信号待ちすると、すぐに止まってくれるのにね。
リスタート時はすぐに起動するけどね。

で、RUNりきって
パートナーはまだアンヨの具合がよくないと言っている。
あれほどの速度を維持してるのにまだ三味線ひくのか?
と、言ってやりたいが
ホンマに足の動きが自分が思っているいじょうに動かないんだろう。

IMGP8368.jpg

さて、練習も終わって
シャワー浴びたらお出かけだ。


わざわざ高知でフルマラソン 当日。
Category: RUN。  
結果からいうと完走しました。
そんで、やったらアカンスポーツだなと。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝早く高知に向かう。
DSC_0945.jpg
しっかり食っておく。
MTBのレースでもそうなんだが
当日、吉野家で牛丼食うとけっこういい成績だったりしたんで
ゲン担ぎで牛丼食っとく。
ただ すき家だった。

高知道の南国パーキングエリアでマーキング。
これまたランナー姿の人が多いこと。

DSC_0946.jpg
ミズノのwave emperor3 背伸びしたシューズで挑戦。
直前というか3週間ほど前に肉離れしてろくすっぽ走りこめず
5kmほどを二回だけのRUNしかできなかったが
roadhawkよりwave emperor3のほうがいい感じだったんで
これでいく。

DSC_0949.jpg

DSC_0951.jpg
荷物を預けて
スタート位置まで行くんだが
パートナーとはぐれてしまうものの
スタートまで移動する間に出会えました。

さて、スタート。
目標は6時間程度。
なので無理せずキロ6分ぐらいでRUNるも
ポラールさんでみると5分50ほど。
まず無理せず、心地いい程度より少し力を抜いている感じで
テクテク・・・

20kmを過ぎたあたりだったかな?
足の裏に違和感が出る。
中敷きがずれた??
母指球辺りに ”こぶ” がある感じで
RUNりにくい。

我慢できなくなったのが25km付近だった。
さすがに止まって靴脱いでチェックしてみるも何もない。
足にも異常がない。
なんやこれ?
ってわけで履きなおしてリスタート。

調子は悪いくなく、キロ5:50をずっときざんで
エイドでは歩きながらトマト食ったりきゅうり食ったりミカン食ったりと
エイドごとに楽しんでいたんだが

35kmをすぎて
急に、、、、ホンマ、急に体調が悪くなる。
心拍も異常に上がり、息も絶え絶えになってくる。
この時はなんでや?
ほんの10分前まではチョー元気だったんだが
急に調子が悪くなり止まりたくなる。
だが、歩かないというのが裏の目標。
エイドで歩くのはいいのだよ。そもそも、RUNりながら食えんし飲めん。
で、足の痛みは尋常ではなくなり
とにかく、苦しい。朦朧としてくる。
パートナーにも心配され、歩く?止まる?と声かけられるも
意地でも止まらん。ペースは落ちても歩かん。

この時はわからんかったが
ハンガーノックだったんだろう。

競技場に入る前の十分激坂と言える登りもなんとかこなし
トラック周回にはいり
なんとかゴール。
DSC_0953.jpg

ホンマ、絶対やっらアカンスポーツやと思うわ!

足の痛みは尋常じゃないし
内臓もやられて食う気もない。
そもそも、誰が言うた?
ランニングは生涯スポーツ?
は?(# ゚Д゚)

などと 文句タラタラ。

DSC_0952.jpg
倒れこんで
10分以上動くこともできず
パートナーにもそくされるが
動けんのよ!

何とか起き上がれたのが20分以上たってからだと思う。

DSC_0957.jpg

DSC_0958.jpg
なんとか内臓が機能しだして
ちょっとした炊き出しを食う。
地元の農業高校の方達が振る舞い鍋(しゃも鍋)とじゃこ天をだしてくれてました。
ありがたい。

ハンガーノックのダメージは大きく、
パートナーとしゃべるのもツライが
なんとか元気っぽい感じでは接しれていたはず・・・

DSC_0956.jpg
なんとか完走。

絶対やったらアカンスポーツだと言ったのは
ちゃんとトレーニングして
しっかりペース守って、準備して、補給してないと
楽しめんということ。
今回、トレーニングも直前に肉離れし
補給も要らんと思いゼリーは持たずにRUNして
最後にハンガーノックでとんでもないことになり
反省の多いフルマラソンだったが
得るものがある。
準備する期間もしっかりして
目標までは壊れない体でいること。
補給もいろいろ試して、自分に合うものをチョイスする。
次回までにはこれらのことを
しっかり準備、練習、試行錯誤する。

Xperia

(´Д`)ハァ…
もう出ないとは言わない。
次回は4時間切れるくらいを目標にしましょうかね。



わざわざ高知でフルマラソン まだ愛媛。
Category: RUN。  
高知に行く前日。
軽くRUNといきたいところだが
昨夜の雨で路面はべちゃべちゃ。
なので雨が上がるのを待っててのんびりしてから
散歩。

の、はずが軽く早歩きになって
だんだんRUNになる。
5kmほどを結局は散歩にはならなかった。
が、散歩くらいしかやることもなく
近くのイオンで買い物。
かるく店屋物を買って
呑んだくれる。
DSC_0941.jpg

次の日が朝早いので
夕方前から呑みだす。
DSC_0943.jpg
パートナーが用意してくれた久保田の萬壽(まんじゅ)。
やたら高額かつ入手困難だとかの日本酒。
らしい。
ワタシにはありがたみがあまり感じず
呑もうとしたら
パートナーに アカンで!
と、言われた。
この日の食材で呑むのはもったいないし
完走したら呑むの!
だそうです。

DSC_0944.jpg
で、ワインを呑む。
カルディでチョーおすすめされた赤ワインで一杯。
これがアタリ!美味いわ~。

シッカリ酔うてバタンQ~。

Xperia

パートナーはあんまり呑まずにちゃんと調整してた。
エライね~。