プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
アフター。
Category: 撮り歩き。  
IMGP8866.jpg

IMGP8869.jpg
ゴール後、パートナーが結果だしたんで表彰まで時間がある。
走り出す前はブツクサ言うてたんだが
始まってしまうとやはり負けん気が出るのか、やる気みなぎってゴールに飛び込んできた。

競技時間も長く、三種目の苦しさ辛さもあり
放心状態ではあったが徐々に回復してきたようで
なんか食べたいということで
IMGP8867.jpg
ご当地B級グルメを。

IMGP8884.jpg

IMGP8886.jpg

IMGP8885.jpg
まぁ・・・ こんなものだろうという感じ。
でも、500円ってのがいいな。
参加人数と規模からいってもブースはでているほうだな。
CJだとブースすらいなし。八幡浜は異様に盛り上がっているけど。

IMGP8891_201707270529182cb.jpg

IMGP8916.jpg
表彰。

アツイレースも終わり方付けて帰路へ。
帰りはいきたいすし屋に寄り道して宿泊先で祝杯を。

頑張ったね。

PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX-DA18-135mm F3.5-5.6ED AL [IF] DC WR


今週も愛媛へ。
八幡浜に行く予定。
今週に入って調子を崩してペダルを回すことすらできず
調子は下り坂。
だが、金曜から仕事は休みに入るんで
ゆっくりリフレッシュしまっさ。

スポンサーサイト


アツイ観戦。
Category: 撮り歩き。  
IMGP8420_20170726051459a13.jpg

IMGP8421.jpg

IMGP8435.jpg

IMGP8441.jpg

IMGP8443.jpg

IMGP8433.jpg

IMGP8445.jpg

IMGP8463.jpg
この方が女子では圧倒的でした。
とんでもない強さでゴールに。
ただ、女子の絶対的エース、上田愛が怪我をしているようで
一緒に出場したらどうだったでしょうかね?

IMGP8514.jpg

IMGP8517.jpg

IMGP8604.jpg

IMGP8633.jpg
道端カレン。
よーく見ると けっこうな○○○○だな。

IMGP8648.jpg

IMGP8650.jpg

IMGP8652.jpg

IMGP8659.jpg

IMGP8678.jpg

IMGP8696.jpg

IMGP8721.jpg

IMGP8698.jpg
男子エリート?一位の方。
まさに圧倒の走りでした。
何回も手桶で水をかぶる余裕。ホンマ、なんべんもかぶっていた。
もっと二位と近かったらこんなことはしてないだろうな。

IMGP8755.jpg

IMGP8770.jpg
続々とゴールへ。

・・・・・・・・・・・・・・

ホテルから朝早くに出発。
まだ夜が明けてはいないが薄暗い時間に伯方島へ。
到着するころには日が昇り、準備を始める。
もちろんワタシも通勤車をおろして、カメラの準備をして会場へ。

昨日も思っていたが参加者が少ない。
トライアスロンっていうたら、もっと人でごった返すイメージがあるんだが
参加リストよりも少ない300人のスタートだとか。

スイムも前日に通知があったようで右回りから左回りに変更されたのは
潮の流れが右から左へと流れるためだろう。
スイムは潮の流れで選手が岸壁へとまっしぐらに流されて
見ている方もアレはあぶないやろう?って見ていたが
審判団がライフセーバー達にすぐ連絡し選手を誘導していて怪我人はでなかったようだ。

バイクパートでは今まで見てきたトライアスロンがすごすぎたのか
自転車見ててもどうもパッとしない。
時々、すげーのがあるが
だいたい、10年以上乗ってるやろ?って代物ばかりでパッとせん。
写真にある通り、ドグマに初めて見たライトウェイトの八本スポークの車輪がついているのぐらいか。
このバイクコースが辛そう。
かなり登りがあり、そのあとは平坦基調とは言え
多少のアップダウンは堪えるだろうな。

RUNパートへ。
このコースレイアウトはホンマ、アカンやろう。
キッツい登りはともかく、折り返しに階段があるようだがそこがトレイルにもあるような階段らしく
皆さんブツクサ言っていた。

まーいうわな。

なんで階段あるところをわざわざ通らすかな?
交通量が少ないのでかなり長い対面通行にしていても
とんでもない渋滞はおこっていない。

全体的に寂しい感じでコースは見ていてもかなりタフなコースだった。
もっと広報していてもいいと思うんだがな。
地元優先意識が強いのか?
トライアスロンでのポイントというのがよくわからんが
その対象レースなのだが、リスト見る限り参加者は
ほぼ愛媛ばかりだ。
これから伯方島でトライアスロンをしていくというのであれば
一回目は手探りなのはわからんでもないんだが
ポイントが絡んでくるいじょう、もっと広報せなあかんのとちゃう?
これはMTBのCJにも言えることだがね。
来年もやるとか言うてるし、次はもっと盛り上がればいいな。


PENTAX K-3Ⅱ
タムロン 70-200mm F2.8

見てるだけで熱中症になるわ。


やっぱりしまなみ。
Category: 撮り歩き。  
金曜の晩に愛媛にむかってGO!
のんびり進んで深夜割適用時間に。

しまなみ海道にある伯方島でトライアスロンがある。
パートナーが出場するので応援に。
早く会場に到着したんで試走でもする?って聞くが
バイクコースは以前に走ったそうで。
昼には少し早いんで生口島へ。

まずはドルチェへ。
何注文したっけ?忘れた・・・
だが、美味いは!

次に蛸屋に行こうかと思うも
以前から行ってみたかった島一が開いている。
ここのアナゴが旨い旨いと聞いていたんで入ってみたかったが
以前は店主の具合がよくないらしくてなかなか開店しているところにあえず
残念な思いしていたんで
この日、開店してたんで突入。
もちろんアナゴ丼だ。

うん。美味い。
写真はカメラを持ち歩いてないんでなし。
いつかはみんなでしまなみ走りたいな。

島一前に移転してきた島ごごろへ。店名も変わっていた。
島ごころって商品名だったはずだが、店名になったのね。
ちょこっとおやつして何かしら買って店を出る。

さて、そろそろ伯方島に移動。
IMGP8396.jpg

IMGP8399.jpg
前日受付ということで会場入り。
説明会を受けないとスタートに並べないようなのだが
説明会まで時間があるんでRUNコースを歩いてみようか。

で、歩き出すが
なんや?この登りは!
RUNパートのころには気温が最高潮になるだろうし
そんなときにこの登りはヤバない?
IMGP8418.jpg
日陰で休みながら歩いて。
もうこの辺りでは
普通、夏の終わりごろから鳴き出すツクツクボウシがもう鳴きまくっている。

IMGP8419.jpg
この気持ち悪い標識も相変わらず。
大人の腕がフニャフニャすぎるやろ。

汗だくになってしまったが
会場に移動し、説明会へ。
ワタシは他人ごとなので寝た。

そのあと、移動して前夜祭へ。
アルコールはないが
たらふく食って腹一杯。
ここでの写真もない。

IMGP8412.jpg

IMGP8404.jpg
ブースも出ていたんで
マグオンを買い込んでおく。
秋にワタシは使いまくるだろうし。

IMGP8410.jpg
いつの間にできたか知らんが
イルカと泳げる施設がある。
ワタシはイルカ好きなので
いつかは泳いでみたいものだ。
ただ、水の中に入るのが嫌なんだが・・・

前夜祭も終わり
今治のホテルに移動し呑みに行くかと思うも腹一杯なので
コンビニでビールだけ。
IMGP8411.jpg
朝も早いんで、さっさと就寝。


PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX-DA18-135mm F3.5-5.6ED AL [IF] DC WR


伏見稲荷。
Category: 撮り歩き。  
日曜日。
パートナーの友達とともに朝早くから電車でGO。
天気は雨予報だったが、何とか持ちこたえてるような空模様だ。
車内では、ワタシはずっと寝ていた。
京阪で移動して、丹波橋で乗り換えて伏見稲荷に到着。

朝が早いのに観光客と修学旅行が多い。
IMGP8202.jpg
ぽつぽつと雨を感じる程度だが降っているということはない。

IMGP8205.jpg

IMGP8215.jpg
テクテク歩いて、階段を登りまくり
ゆっくり進んでるとはいえ
結構しんどい。

IMGP8253.jpg

IMGP8257.jpg
所々で茶屋があり、少し休憩。
普段はアイスすら食わないワタシだが
蒸し暑くて、ラムネソフトがあったんで食っとく。

IMGP8268.jpg
登りに登って頂上まで登り切るも
この辺りに来る頃には、しっかり雨が降り出している。
こういう時に防滴仕様のK‐3Ⅱは助かる。レンズもWR(water release)なので安心だ。
さすがフィールドカメラだな。
だがAW(all weather)で明るいレンズが欲しいわ。

IMGP8290.jpg
頂上まで行ったんで、下るだけなんだが
ルートがいくつかあるんで、来た道を折り返すだけでないので楽しく歩ける。
IMGP8292.jpg

IMGP8294.jpg
久しぶりにおみくじを引いてみたら
大吉だ。
ここ数年、吉か小吉ばかりだったが大吉とは。

下り切って、自然薯が食べれるところに行ったが
時間が早く、開店まで待てるような天気ではないし
時間をつぶせるような所もないので
JRに乗り、京都まで移動。

ランチ後、大山崎まで電車でGO。


PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX-DA18-135mm F3.5-5.6ED AL [IF] DC WR



学園祭。
Category: 撮り歩き。  
MTBの練習から帰ってきて
大学の学園祭へ。
そもそも、大学ってところに足を踏み入れたことがなかったので
一度は行ってみたかってん。
段々畑のような教室?を見たいねん(結局はそんなところに入れもせなんだ)

環状から地下鉄乗っておけいはんに。
いつもなら淀屋橋程度なら梅田から歩くんだが
朝早くからRUN~MTBとやってきたんで
もう歩きたくないのよ。
淀屋橋からsuper express?に乗れたんであっちゅーまに到着。
だが、車窓はまったく見ていない。疲れて寝てた。気が付くころには地下に入っていた。
終点の出町柳までやってきて下車。
さて、京都大学まで歩くかの。

紅葉シーズン真っ只中なこともあり
人出は多い。ほとんどが銀閣寺方面に行っている。

IMGP5805.jpg
大学に入るぜ。

IMGP5815.jpg

IMGP5819.jpg

IMGP5820.jpg

IMGP5821.jpg

IMGP5823.jpg

IMGP5827.jpg
ミョウナ店名にひかれつつ
食いあさりたいんだが
年の差がありすぎて、学生たちのノリにちょっとヒクというか
ついていけん。
だが、
IMGP5811.jpg

IMGP5812.jpg

IMGP5822.jpg

IMGP5829.jpg
ちょこっとは食っておく。
でも、安くてドーンってな量がくるのかと思いきや…
テンション下がる量だな…

IMGP5814.jpg

IMGP5817.jpg
なにかしらやっていたんだが
ちょろっと見ただけで退散。

学生の作品だったり、
研究していることを聞いたりと
なかなかいいものだな。
研究テーマに対して、ワタシが興味を引くようなことがあれば
もっと居たんだろうが
さすがに シンドなってきた。

京都大学に併設している博物館がこの日は無料開放されていたんで
入ってみたが、やはり化石や歴史の博物館ではどこも一緒だな。
ワタシとしては ”科学” や ”化学” の博物館に行ってみたかった。
大学のところだったし、期待していた部分が大きかったから
よけいにがっかり感が増したんやろう。

だが、
IMGP5813.jpg
これは惹かれた!
だが、人だらけで買えん。

博物館前のフランス?の何かがあり
そこに入ってみる。
IMGP5841.jpg

IMGP5845.jpg
ここで一服。
ワインとキッシュをいただいたが
これがどっちも美味いのよ!
って、写真忘れるほどうまかってん。

ゆるりとしてから、帰りました。

IMGP5840.jpg
テーマがサッパリわからん。

PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX-DA18-135mm F3.5-5.6ED AL [IF] DC WR


IMGP5839.jpg



三連休 中日。
Category: 撮り歩き。  
パートナーとサイクリング予定してたけど
バッチリ、朝から雨でした。

で、ちょろっと降っただけだったんだが
十分、路面はべっちょりでした。
なので梅田まで散歩行こうか~ってことで
PA090030_20161017183531f64.jpg
出てきました。
梅田まで来たけど、なんとなく中の島まで歩こうかってことで
子供のようにタイ焼きかじりながらブラブラと。

PA090031_201610171835359e4.jpg
中の島まで来たら
何やシランがフェラーリが並んでいた。
もう、フェラーリって括りでしかわからん。
こういう時におおちゃんおったら便利なんだがな。
PA090036.jpg

PA090039.jpg
こういうスカスカのホイールは好きなんよね。
ブレーキキャリパーが丸見えやから。

PA090041.jpg

PA090043.jpg
この車がなにやら希少性が高いんだとかどうとか。

知らんけど。

PA090040.jpg

PA090047.jpg
こういう方が希少性があると思うんだがな。

PA090046.jpg
この角度だと、86に見える。
こういうこと書いたらあかんねんやろうな…
PA090048.jpg

PA090049.jpg
休日の中の島の雰囲気はいつ来てもいいな。
歩行者天国になるし、天気が良ければのんびりした雰囲気もいい。

PA090051.jpg
秋バラも咲きだして
そろそろ撮り歩きに来ようかな。

PA090052.jpg
なにやらやっている。

PA090053.jpg

PA090058.jpg

PA090059.jpg
水都まつり?
今までやったらアヒル来てたのにな~。

PA090061.jpg

PA090063.jpg

PA090064_20161017183717c38.jpg

PA090065.jpg

PA090066_20161017183738460.jpg
小腹がすいたんで、ちょろりと食う。
これなんやったかな~?
タイのご飯?やったっけ?忘れた…
だが、これが美味いのなんのって!

PA090073.jpg

PA090072.jpg
梅田まで戻ってきて
日が沈みました。

よく歩いて、よく遊びました。


Olympus STYLUS TG-4



ご近所散歩。
Category: 撮り歩き。  
盆休みもこの日で最後。
ゆるゆるとした時間も終わりか~
でも、いつものように仕事時間に目が覚めてしまう。

朝散歩にでも行こうか?

ってことで、近所のUSJまでテクテクと。
P8160068.jpg
ユニバーサルポートまで行ってみたが
朝早いがもうすでに、灼熱。
日の光が殺人光線だな。
あまりに暑いんでホテルに入ってみると
涼しいこと。

USJ駅に移動して
P8160072.jpg

P8160076.jpg

P8160075.jpg
ホンマにお茶する。
スタバでお茶。紅茶、ティーだ。
店内で働くスタッフからは楽でいいらしい。
しばらく涼んで

P8160077.jpg
ユニバーサルウォークを歩いて
P8160083.jpg
入口まできた。
それにしても
すごい人だな。数年前はここまで人はいなかったんだが
いつの間にかものすごいことになってるな。
そういえば、ホテルで遊具待ちの時間が出てたが
ある乗り物は 300分 待ちとなっていたのを思い出す。
開園してすぐぐらいやのに 300分 待ちって…
ワタシには耐えれんな。

暑さもさらに耐え難いものになって
歩いているだけだが、十分汗だくになり水浴びしたくなったんで
家へと足が向く。

さて、水浴び後はサッパリしたし
腹も減ってきたし
昨夜のデパ地下グルメの残りを少し食べてから
行ってみたかったラーメン屋に行こうかってことで
家出。

Olympus STYLUS TG-4

続く。



散歩の目的。
Category: 撮り歩き。  
続き。

難波からてくてく歩いて地下鉄乗って梅田に。
ウロウロしながら目的地に向かう。
グランフロントのアシックスストアだ。
正直、この日 二足目となるRUNシューはどうしようかと思ったが
やはりロードRUNが多いので必要やしね。
だいたい、トレランシューズはイレギュラーだったし。だが、いいものを安く手に入れれたんでヨシ。

シューズは決めてはいたが
やはり新作シューズとか気になるわね。
だが、
P8150064.jpg
これ。
以前、ランニングラボを受けて
ワタシにおすすめというか、
”コレ” っていうシューズを提案されたので
GELFEATHERにする。もちろん、スリムだ。
欲しかったblueというか水色がドンピシャだ。

P8150063.jpg
履いてみた。

あれ?なんかキツイ。
サイズは間違ってはいないはずなんだがな…
聞くと、新作になって型が変わったらしくサイズ感がかなり違う。
う~ん…
ひとつ大きいサイズにしてもらうと、しっくりきたんで
これに決める。

アシックスの新作も履かせてもらった。
これがまた不思議な感じで…
やわらかいスリッパを履いているような感じ。
ワタシは好まないな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一日に二足も買ったのは初めてだな。
帰りはほくほく顔で…

の、前に
P8150067_201608230810381d7.jpg
まだ買い物。
どこかで一杯やる?ってことはせず
デパ地下で買いあさる。
ワタシおすすめの冷製茶碗蒸しも手に入れ
帰りは荷物で一杯だ。

一日、よく歩きました。


Olympus STYLUS TG-4



盆休み 大阪散歩。
Category: 撮り歩き。  
なんにもしない~
ベッドから出ない~

なんてことはなく、家出。
だが、運動するわけではなく散歩。
向かうは難波。
しかし、家から駅までも近いのはもちろん
難波に出るのが西九条から阪神に乗って行けるのが便利だな。

P8150052.jpg
ほどなく到着。

難波から足の向く方に適当に進み
法善寺横丁を抜けてブラブラ。
P8150053.jpg

法善寺横丁から道頓堀に向かう途中
P8150055.jpg
でっか!
みんなでこれ食いたいわ~

P8150057.jpg

P8150058.jpg

ひっかけ橋が変わり果て
なんとも。
P8150056.jpg
カニも

P8150059.jpg
グリコも健在。
P8150060.jpg
川面周辺もかわり、いつもお祭りのような雰囲気だ。
そういえば、ここで泳げるようにするだとかどうとか言うてた気がするが
どうなのよ?立ち消えたんやろうね。

それから、アディダス行ったり
GAP行ったりとフラフラ進む。
そんで、行きたかったアルプステーションへ。
ちょうどセールをやってたんで出物がないかと物色しに。
で、見事ゲット!というか、ワタシは衝動買いに近い。
正直、欲しかったもので
まさか出物!しかもサイズばっちり!!
即決め!
だが、持ち合わせがない…
こわごわ、カードでイケる?と聞くと
OKやって!ラッキー!セール品はカードアカンとこ多いからね。

で、何を買ったかというとino8のトレランシューズ。
めっちゃラッキーやわ!半値やで半値!

気をよくしてほくほくでさらに北上。

いつもなら梅田まで歩くとこだが
さすがに暑さにヘロヘロ。地下鉄でバビュンと移動。
P8150065.jpg

P8150067.jpg
夕暮れになり
っていうか、夕暮れになる前に
マジで必要な物を買いました。
これまた即決。

何をって?
続く。

Olympus STYLUS TG-4

やはり、コンデジで撮り歩きは楽やね。
こういう散歩程度で持ち歩ける高性能コンパクトカメラが欲しいわ。

またや。
また物欲出てきたわ。
この日、散々、散財してるのに。



補正というか現像というのか。
Category: 撮り歩き。  
写真を撮ってはいるが
基本 ”現像作業” というものはしていない。
撮ってそのままというものだ。

簡単に言えば
写ルンですで撮ってそのまま写真屋に持ってって
現像してもらうというものだ。

だが、現像ソフトがある。
プロは写真を商品にまで昇華させなければならんだろうから
あらゆる手で補正、加工するだろう。

単純にワタシの怠惰、邪魔臭い、面倒というだけなのだが
ワタシのスタイルは一撃一撮。
瞬間、瞬間を感じて撮るスタイルなので
見落とすことが多いだろうが、感じた ”絵” を写真にするというのが
自分なりの表現としている。

ワタシの好きなアマチュアカメラマンの写真は補正は程々の方が多い。
ピカピカ、キラキラのはね…

現像ソフトを使いこなすのも写真を楽しむには必要な技術なんだろうな。

4_201606152015469b3.jpg
元絵。

5_2016061520154921c.jpg
チョイ補正。トリムして設定変えてみた。

6_20160615201607bdb.jpg
さらに補正。

1_20160615201541b8a.jpg
元絵

2_201606152015402a8.jpg
トリムしてちょっと設定変更。

3_20160615201542de4.jpg
さらに補正。


アンダー気味というか
どアンダーが好きなんで暗くなるのは好みなので仕方なし。
まぁ、これくらいならどうやろ?

ワタシが写っているものを出せやというのは
もっともだが、ワタシが撮っていないので
それはちょっとチャウかなと。

ま、これからは気になる写真だけ
ちょっと補正程度は ”現像作業” してみまっさ。

PENTAX K-3Ⅱ



ASTC アジアトライアスロン選手権 2。
Category: 撮り歩き。  
広島会場に到着してエントリー受付に。
受付会場に行くまでに女子エリートがRUNパートで走っている。
IMGP2760.jpg
優勝した選手。
ダイナミックな腕の振り。

IMGP2792.jpg

IMGP2793.jpg

IMGP2801.jpg

IMGP2808.jpg
受付会場まできて
なにやら説明会を受けんと受付はできんそうで
大広間に入る。
一時間ほど話を聞いて受付をすます。

外に出るとちょうど男子エリートがバイクパートで走っている。
IMGP2850.jpg

IMGP2857.jpg
トランジッションも速い早い!

IMGP2871.jpg
RUNパートでトップ二人のデッドヒート。

だが

IMGP2939.jpg

IMGP2942.jpg

IMGP2943.jpg

IMGP2944.jpg
一歩の選手がまさかの足攣り。

だが、このまま走り切り応援していた人も号泣。
泣くわ。ワタシも泣きそうやった。
一位になった人より印象に残る。
かなり前だが大阪でインターハイが行われた時
舞洲で自転車競技(ロード)をやっていた。
ゴール寸前で集団落車がありリタイアするか?と思ったが
バイクが乗れない状態でも担いで、自分の足でゴールする姿が
脳に焼き付いている。
順位よりゴールする貪欲さがカッコ良すぎる。

・・・・・・・・・・・

翌日はパートナーの本番。
会場をウロウロしていると
競艇のボートがおいてあり
乗ってもいい?と聞くと、どうぞってことで
IMGP2809.jpg

IMGP2813.jpg
乗ってみる。
モンキーってこんな感じやったっけ?

っていうより
競艇は右カーブねーよな。

IMGP2822.jpg

IMGP2824.jpg
Mazdaのロードスターが置いてあるんで
座ってみる。
こういう車が作るれる会社はいいね。

・・・・・・・・・・・

会場を後にし
宿泊先の広島市まで移動。
翌日のことを考えて軽く食事すまして就寝。

つづく。

PENTAX K-3Ⅱ


スナップ。
Category: 撮り歩き。  
RUNのあと、むちゃくちゃ久しぶりにカメラ持って出かける。
自転車乗って行こうかなとも思うが
てくてく歩こうと
電車に乗って難波まで。
IMGP1254.jpg
難波ハッチに行ってみたかったんで
ボチボチ歩いて
IMGP1257.jpg
FMOの入口にくるがなんもやってへん。
FMOはキヨピーの喋りが楽しくよく聞いている。
IMGP1259.jpg
テキトーに進んでいたら
自分が思っている方向とは真逆に進んでいた。
まぁ、目的もなくブラブラ散歩なのでええか。
IMGP1269.jpg

IMGP1270.jpg

IMGP1271.jpg
ちょうど四ツ橋に出たんで信号待ちしてて
目の前に なか卯 があったんで昼には少し早いが
こみだす前に食っとくか。

食ってから思いだしたんだが
行きたかった入ってみたかった店がいくつかあるのを思いだし
なか卯でよかったんだが、なんか残念感がある…

IMGP1272.jpg
アメリカ村を抜けるんだが
レンズ向けたら ”銭せびられそう” なので
まったく撮らず。
肖像権がどうとかこうとか ”いちゃもん” つけられそうなんで。

IMGP1274.jpg
御堂筋に出て日差しがあったかく心地いい。
ランボルギーニとジャイアントの横並び。

IMGP1285.jpg
中の島まできて

IMGP1299.jpg
ベンチに座って日向ぼっこしてたら
あったか~く、眠気がいい感じにきて
意識はあるが気持ちよくちょっと寝てた。

何もイベントやっていない土曜の昼過ぎは
のんびりとした時間が過ぎている。

平日昼は弁当広げた人らが多いんだが
休日はのんびりとしたものだ。

それから梅田まで出たが
どうもレンズ向ける気にならず、shotは増えなかった。

グランフロン北でちょっと買うものがあったんで
購入。
物欲の城にも吸い込まれそうになったが
ぐっとこらえて、環状に乗って帰宅。

よく歩きました。

PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX-DA18-135mm F3.5-5.6ED AL [IF] DC WR

今度は舞洲クリテかな。
舞洲TTは練習後、行けたら行こう。
岬はどうしようか思案中。わざわざ車出して平地のレース撮りに行くだけってのもな~ってのが本音。



ポチっと。
Category: 撮り歩き。  
来年、CJ(MTB実業団)で走るので
機材はマジでいこうと思いXTR導入した。
そんで、ボーナスをあてに車輪を買う予定だったが
急遽、これが必要になることがあり
普段、というか
めったにポチらんのだが
ヨドバシドットコムでポチっと。
DSCF2102.jpg
届きました。
本当は実店舗で買うつもりだったが
はじめて通販を利用してみた。

便利だね。

で、中身は
DSCF2103.jpg
コイツだ。
とうとう、カメラもここまで逝ってしまった。
防塵防滴がどうしても必要で
エントリーモデルでもPENTAXならあるんだが
ええーいっ!って勢いでPENTAX K-3Ⅱにしました。
PENTAX K-xはシャッターボタンがいかれちゃったんで
撮影にも行かなくなったのもそのせいなのだが。

なぜ、ここまでの機材投入したかという理由は秘密にしておく。

だが、後悔はしない。
高感度、動態追尾、タフネス、保証
いろいろな機能
使いこなせるか不明だが
いい物を手に入れた。
正直、フルサイズ機が欲しかったが
そこまでの資金はだせん。

DSCN2495.jpg

DSCN2497.jpg

DSCN2498.jpg
塗装の仕事してるんで
どうも・・・
サテンの塗装でこれまで荒いというか・・・

アカンアカン。
仕事の目になったらアカン。
どうせならサテンシルバーにしてほしかった。

・・・ まだ言うか。

ま、どのみちタフネスさからガンガン使うし
高感度も優秀すぎるから
MTBやシクロで大活躍するぜ!
って、目的はそこではないが
今期、CJで走るんで撮影もするしー!
知り合いだけでなく、撮るのが好きなんで誰でも撮りまくる。

まずは練習がてらどこぞのレースにでも行きたいところだが
年内はどうも無理そうだ。
年明けのシクロかワタシが出場するつもりの
アレで撮影するかもしれない。
舞洲クリテも行くつもりだが
ロードの撮影は堺浜でも行ってみようかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヨドバシポイントがたまってきたんで
タフネス防塵防水耐衝撃に優れすぎる
高級コンデジが欲しくなってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

Fine Pix XP70
ニコン coolpix P310


トライアスロン 見学ツアー?日曜日。
Category: 撮り歩き。  
IMGP8968.jpg
朝ごはんもレースに合わせて宿の方が
朝早くから用意していただいて
出場者のみんなは用意に忙しくしている。
そんな中
IMGP8969_201506241901466b4.jpg
洗車している・・・
M端さんもワタシ同様、応援ということなのです。
結構、ばたばたして支度し
会場に移動。
バイクをトランジッションエリアに置き
IMGP8976.jpg

RUNのトランジッションエリアには
主催者がひとまとめに持って行ってくれるようで
IMGP8983.jpg
受付(出走サイン)でまとめていた。
あとで主催者側から言っていたんだが
時間までにサインしなさいと言っているのに
遅れてくる者がいてたと。
ま、どんなレースでもいてるもんやな。時間にルーズな人間て。

サイン後は水面チェックしてる人も多く
バイクトランジッションエリアで準備してたり
そんな雰囲気をぼんやんり見ていたら
スタート場所に
IMGP8994.jpg
集まり
ストレッチという名のエアロビが始まった。
スウェットスーツ着てよく動けるなと感心。体は熱だれせんのか?
IMGP9002.jpg
いよいよスタート。
見ているこっちも緊張が伝染ってくるもんだ。
もっとスイムの写真を撮りたかったが、遠すぎるのと人だかりで撮れん。
それに誰が誰やらわかんらん。
つまらんし
バイクトランジッションエリアに移動し
IMGP9024.jpg
しばらく待っていたら
どんどん選手がやってきて
当然だが走り去っていく。
1500mも泳いだ後に走ることができるだけで
身体の強さがわかる。
IMGP9029.jpg
バイクトランジッションエリアから
バイクの周回コースまでカメラ持ってワタシはRUNる。
これがまた周回に間に合うようにと
かなりいいペースでRUNるものの
カメラが重すぎる…
なんとか間に合い、みんなを応援し撮る。
IMGP9040.jpg
ドラフティング禁止とはいっても
これほど人数いてれば後ろにつくわな。
IMGP9063.jpg
ひとしきりバイク周回も見て
次はRUNセクションに移動。
その前に
ワタシのバイクを車まで取りに行く。
なぜならば、RUNエリアからゴールまでは遠すぎるのだよ。
IMGP9084.jpg
結構、余裕で間に合い
仲間の写真はだいたい撮れた。
IMGP9083.jpg
みんなの達成感にあふれた笑顔でゴールしてきて
いっぱい話を聞いた。
いろんなことがあったみたいで
苦しいのに楽しいようだ。

アフターパーティまでは時間があるので
宿に戻って温泉に入り汗を流してから
会場に移動。

IMGP9152.jpg
表彰式やら見て
アルコールのない食事に突入したが
いい思い出となった。

来年もみんなで出るぞー!
って言っていて
来年はワタシにも出ろって言われたが
泳げんので出んよ。それにスウェット買わんし。デュアスロンならでるかな~。

会場となっていた白浜は綺麗なところで
こんな場所でレースができるのはうらやましい。
これが自転車なら受け入れてもらえんのだろうな。

さて、いいエネルギーを分けてもらったので
今度はワタシだな。
って、レース予定はないんだが…


PENTAX K-x
タムロン 70-200mm F2.8



トライアスロン 見学ツアー?土曜日。
Category: 撮り歩き。  
土曜日。
結構前から準備していた白浜トライアスロンの見学。
ロードを積み込み
DSCF1602.jpg
いつものイッパイを腹に突っ込み
出発。
道中、大した渋滞もなくスア~っと到着。
DSCF1605.jpg
ゴール地点にはレッドカーペットが敷かれ
ロードやMTBとは違う雰囲気だ。

スイムはワタシがまったくできない(泳げない)ので
水面チェックはスルー。
バイクコースを試走に
DSCF1604.jpg
いい景色と思いきや
コースは何のことはないロードレース並にアップダウンが続く周回コースだ。
最後の周回でRUNのトランジッション(?っていうの??)までの登りがまたエグイ。
このコースでロードレースやってくれたらでるんやけどなぁ~。
そのままRUNコースをロードで試走。
これがまたRUNコースも序盤の上り下りがツライな。後半はフラットだが前半で死亡フラグが立つな。
DSCF1608.jpg
やり過ぎない程度で とりあえず試走終了。

DSCF1609.jpg
説明会?をみんなで一緒に聞く。
朝はAM7:00までにナンタラカンタラやって。

会場を出て
DSCF1610.jpg
せっかくやしーってことで
出場しったっぽい写真を撮って
宿に移動。

泊まる宿の主人?もトライアスロンをされる方で
メンテナンススタンドやケミカルがご自由に使ってくださいという
至れり尽くせりの好待遇!

温泉に入ったり買い出しに行ったりと時間が過ぎて
晩御飯に。
DSCF1612.jpg

DSCF1613.jpg
こんな感じのメンバーで。

DSCF1614.jpg

DSCF1615.jpg
地場でとれた食材をいただき
DSCF1617.jpg
陶板焼きも出来上がり
DSCF1616.jpg
食べ進み
DSCF1618.jpg

DSCF1619.jpg

DSCF1620.jpg

DSCF1621.jpg
焼きめしを準備していただき
食いまくる。

レース前ということもあるので
呑み明かさずとっとと部屋に退散。
この辺がそれぞれの真剣さがうかがえる。

うらやましく感じる時だった。

ユルイのも好きだが
競技に真剣に取り組む仲間もいいものだな。

ユルイのとガリガリとは混ざりにくいものだな。
ワタシはどっちでもいいが
真剣な時は ほぼ一人でなんもかんもやるから
仲間とマジレースを前泊で一緒に過ごしたことはないから
今回の経験はうらやましく思う。
だが、ワタシは一人が気楽なのでこういう感じはないだろうな。

パートナーとは別問題。

夜も騒がず
ビールを一本呑んで就寝。(というか落ちた)


日曜朝。
ガヤガヤとみんな起きだしたようで準備にかかっていた。
DSCF1622.jpg
目覚めろ俺ってことで一本。

さて、レース開始。
ワタシは撮影の準備。


Fine Pix XP70


カレー。
Category: 撮り歩き。  
愛媛まで行った。
だが、いつ行ったかは不明。ここ最近といえば最近のようにも思うんだが・・・

画像 260
レーゾーコ開けていつものイッパイ。

バヒュ~ンと今治まで。
たしか、この日はレンタカー借りていったはず。

画像 261
目的地はここのカレー屋。
写真の建物に入るんだが
まず、カレー屋どころか店のようには感じん。
というか、店に見えん。

画像 266

画像 265
店内はこんな感じ。
入った時は親子連れがいてはった。

で、注文するんだが
辛さを選べるようだが、ワタシは普通の辛さにしておいた。たしか 1辛 だったと思う。

画像 262
これは野菜カレーの 2辛 赤い・・・

画像 268
ワタシはポークカレー。
画像 267
ここにドゥバ~っとカレーかけて食った。
いやはや・・・ 1辛でも辛いぜ。
スパイスが効いてて美味しくいただきました。
汗だくになって食ってたなぁ。

そのあとは、しまなみ海道を見に
画像 274
ぶらっと糸山まで。

いい季節になったら
ぶらっとサイクリングしにこようかな。


COOLPIX P310


三連休はスピード感。
Category: 撮り歩き。  
レッドブル石清水八幡宮に行ってきました。
朝から雨だったので
布団の中でグダラグダラと過ごしていたが
昼前には雨も上がり、晴れ間が出てきたので家出。

場所(写真撮る)を取れるのか?

と、不安どころか撮影不可能だろう思っていた。人だらけで。

画像 001
子供らが金の絨毯で戯れていた。

画像 002
もうすでに一本目?試走?が終わっている様子。

画像 006
観戦場所までひたすら登る。階段を踏みしめつつ登る。
やっとこスタート場所まで来て
画像 008
レースらしい雰囲気になってきたが
画像 011
まさかの仮装。

画像 020

画像 120

画像 034

画像 103

画像 107

SS稼ぐのに必死のパッチでピンボケ量産する。
フラッシュ持っていればそうくろうするものでもないんだが、
1/1000秒を競う競技でフラッシュは厳禁なのは当たり前。
なので、ISOを6400まで上げなんとか対応。
露出ももう少し明るくしたかったが、SS稼ぐためにいつもの如く
どアンダー。
フロントリフトして曲がっていく選手もいれば
明らかに・・・・・・な、選手もいてる。
見てる場所と、撮ってる場所が悪いんだろうが
どうにも・・・・
それにしても見る場所、撮れる場所、いろいろ問題あるやろうって感じだ。
外国のレッドブルのようにあちこちで見れるようにしてほしいもんだわ。
正直、拍子抜けした。
走ってる選手には悪いが
エンターテイメント性は4Xで盛り上がったんだろうが
予選からも4Xでやってほしかったというのがワタシの感想。
TTは見ててつまらん。

全く面白みがない。

4Xまで間が空いたので
画像 127

画像 128

画像 129

コース内を歩いてみる。
たしかに、こんな路面で攻めている選手は相当技術があるのはわかるが
TTはエンターテインメントにかけていた。
画像 130

画像 132
男子に混ざって末政選手は一桁順位だったようだ。
ちょうど、レンズを向けると目線をくれた。
画像 133
レース後はどんなレース会場でも似たような感じ。

画像 134

画像 135
小腹もすいたのでで店を物色していたが
画像 138
結局、走井餅に。

4Xの決勝を見ずに会場を出た。

正直、天候の具合もあったにせよ
もっとウォォォ!っていうのが見れると思っていた。


自分の反省は
SS稼ぐのにもっと工夫が必要、
選手に気にならないようなフラッシュを手に入れること。
シクロを撮るのにはフラッシュが必要になってくると実感。

50mmの1.8fでもてにいれようかな?安いし。

PENTAX K-x
タムロン 28-75mm F2.8


三連休 バスでぐるぐる。
Category: 撮り歩き。  
ひゃっほー!
京都にレッツらゴウ!

行きはおけいはんに乗って行くつもりだったが
JRにバヒュンと。新快速 速ええええぇっ!
サー歩くぜー!

嘘やけど。
画像 086
この日はバス乗り放題チケット購入。
だが、朝はユルユル歩いて歩きまくる。

だいたい、いつものコースをぶらぶらと歩いて
銀閣寺まではバスに乗る。
画像 091

画像 093

画像 094
”止まります” スイッチが押したくてたまらん。
先に押されたけど、押しまくったった。

画像 101
小腹も減って、哲学の道沿いにある和菓子屋で一休憩。
この七穀おはぎが美味すぎていつも食っちまう。

哲学の道からいつもの南禅寺へ。
画像 139
着物着た人が結構いてて、京都に似合いまくってる。
人力車もいいけど、レンタル着物着てぶらぶらするのもいいね~。

南禅寺から
バスに揺られて
画像 150
五辻のこんぶにGOー!
ここの佃煮がめちゃくちゃ美味くて買い込むもすぐに食っちまう。
いつも買うのはキマッテ山椒入りの何か。

っと、ここでアル連絡が入る。

ある意味( ゚∀゚)チョウドイイ!!

ユルユル帰路に。

一旦、自宅に戻り
荷物を置くのと、取りに行くのだ。

PENTAX K-x
タムロン 28-75mm F2.8



たまにはね。
Category: 撮り歩き。  
先週?10/19の話。

梅田をカメラ持ってブラブラと。
画像 174

まずは腹ごしらえってことで
デパ地下巡りまくる。
画像 162

画像 163
以前、ここのパン?サンドイッチ??を食ったんだが
美味いっ!
で、久しぶりに注文。
素晴らしい早業で
画像 164
出来上がりました。

いろいろ買い込み
画像 168
ここで一服。

画像 165

画像 169

画像 166
やけに人慣れしたスズメ。
ノートリ、ノー望遠。

カメラでパシャパシャ撮る予定だったんだが
バッテリーチェックを怠っていて
痛恨のバッテリー切れ。


かなりアッチコッチ歩き回って
夜は呑んだくれーに出てよく酔っ払って帰宅。

COOLPIX P310


赤。
Category: 撮り歩き。  

Continue