プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
おるかー?。
Category: 自転車。  
日曜。
土曜、帰ってから体のケアを全くせずに寝てしまい
日曜の朝はアンヨがダル重い。
だが約束があるので家出。

十三で久しぶりな少佐と会ったんで一緒に向かう。
箕面の集合場所で今までのメンツが集まってるということだが
ここ最近というか2年ほどは ”あの猛者達” は、全然見かけなくなったで。
案の定、猛者はいなく
少佐もうちらの方に来てくれた。
P6180001.jpg
なんでエスプレッソが無いねん!ここは。
エスプレッソが一番売れてるんやし、絶えず補充しろよな~。
P6180002.jpg

P6180003.jpg
おなじヘルメットが色違いでそろったんで
一枚撮っている絵面がわらける。

さて、時間も来たんでスタート。
1st 早速遅れる。アンヨのダメージは思っているよりあり、登り切れる気すらない。
2st 頑張ろうかと思うも、いきなり遅れてしまうも自分なりに上げて登る。が、知らん奴に張り付かれてて ”もうあかん” ってところで足緩めて先行きーとサイン出すがまったく前に出ず、ものすげー気悪い。なんやコイツ。
3st DBTを待ってスタート。DBTがでかい咳ばらいを後ろでしてたんで うるさい と、言うておく。で、遅れに遅れて公民館まで。

公民館でM川さんを誘って、与野のファミマまで。

銭原周回開始。ワタシらは左回りを三周。県道109号の登りピークゴール。
着いて行くだけで一杯。
109の登りであっさり切れてしまうが練習なので一人でも前を追う気で上げる。
110の下りで追いつき忍頂寺の信号で張り付けたが109の登りで切れ、後は三周ゴールまで一人だったんで
書くようなことはなんもない。
しかし、登れんな。
何がアカンとか自分でもよくわからん。

与野のファミマで一服して摂丹くだって
中橋ローソンまで。

P6180004.jpg
いっぱい集まるローソンで
ローディであふれかえる。

帰路はのんびりと帰って終了。

Olympus STYLUS TG-4

この日は、久しぶりに会う人たちばっかりで嬉しかった。
久しく会ってなかったけど、まだ自転車乗ってて嬉しい。

銭原周回も遅れても待ってもらえない、千切っても待たない
ってのがいい。
三周だと約二時間走りっぱなしなのと、登りも約1000mと走りごたえがある。
また、この練習しようぜ!
しばらく、メンツがレースやらで集まれそうにないけど
時間ができたらまたやろうぜ!


スポンサーサイト


突っ張る。
Category: 自転車。  
会社帰りに五月山。
ま、それはいいんだが
この間こけたとき、破いてしまった七分パンツを修理に出したんで
違う七分パンツを履いて出て
五月山を登る。

これが、まいった。
ストレッチがないんで、ひと漕ぎごとに下へとずれていくわ
ズレていくと股下も下がるんで、ペダル回せんわで
ものスゲーイライラする!
気分が練習って感じで無くなるし、こんな状態では練習にもならんやろってことで
一本登っただけで帰路に。

途中、秀望台のところで景色見てたら
物凄い速度で登っていく人がいた。
ホンマ、物凄い速度だった。
あんな勢いで五月山を登坂する人はじめてみたわ。
あれぐらいの速度出す人は17分とかでのぼりきるんやろうな~
と、ぼんやり考えたが

さ、帰ろと
ペダル回す。

帰りも汗でパンツが足に張り付き、漕ぎにくい。
イライラするー!

こんな日もあるか。

画像 078

PENTAX K-3Ⅱ


七分パンツの修理あがるまでもそうなんだが
洗い替えのパンツも考えなな。
MTBに使っているUNIQLOの半パンがいい感じなんで
もう一枚買うか。



銭をまわす。
Category: 自転車。  
日曜日。
少し前に予定していたAVENOBAの連中と銭原周回しようか~
っていうことで、以前までよくシルベストの朝練の集合場所に集まる。
P6110001.jpg
いつものイッパイがなかったんでしかたなく…

結局集まったのはワタシ含めて4人。
走力があるなしは別の話で意識が高いか低いかで集合人数でよくわかる。

意識低い人:どうせ遅れるし、ついて行かれへんからおもんないやん
意識高い人:自分より速い人と走れる!どこまでやれるかchallenge!

と、ま、こんな腹の中だろう。

で、ま、シルベストの1~3stを一気に駆け抜ける。
下り区間はかなり落としてバラバラなのをまとまる感じで。
2stゴールになってる分岐では止まって一まとまりに。
公民館はスルー。この日は盛況だったようだ。
でも天気が微妙なのか、以前のようなイモ洗いのようなごった返した感じではない。
高山下って一まとまりになり、余野のファミマで小休止。

今日の周回数は天気が微妙で2周に減らす。

スタート。
道がわからんのがいてるので一周目はゆるりと進む。
だーがー
P6110003.jpg

P6110002.jpg
下りに入ったらパンク。
先に走っとリーと連絡入れといたが
待たれとった・・・

グルメラインでもう分岐らしいところもないのであがり始め
バトルか?と思ったが、まさか”シュガー砂糖”が速い。

正直、ナメテマシタ。

だが、ワタシ程度を待っているのか足を緩めているように見えたが
もっと突き放すぐらいにならなアカン。
その速度域だと、3年ぐらい前のワタシ程度やで。
まだまだ、乗って速いの強いのと走れたら伸びるんだがな~・・・
ABENOVAでも強いの居てるそうなんだが
南の方らしく、一緒に走ることが難しそうなようだ。

以前のように合同練やシルベストの集まりに勝手について行くとかっていうのが
なくなり、
強い人らと走れる機会がめっきり減った。
シュガー砂糖もチームを大事にするのもいいが
もっと上を見るんなら、よそのチームに殴り込みに行くぐらいの気概を見せないとな。
ほしたら、一気に伸びるやろうな。
今の連中と走るとシュガー砂糖の独壇場になるんで
バトルのようなことはできんが、チームを引っ張り自分を追い込むんなら
銭原周回でも登りの区間タイムをとり、自分を追い込むようにしたらええんちゃうかな?
後ろのことは気にせず、千切っていきなさい。

周回終わってファミマへ。
P6110004.jpg

P6110005.jpg
ダサい。
ダサすぎる。
ひざ下が短い人間が中途半端な丈の靴下履くと
ここまでダサいとは。さらに言うなら、丸まってんねんけど!

ファミマからは摂丹下って河川敷をユルユル進み
皆と別れて自宅近くで
ドカッと降られましたよ雨に!
降ってるのも自宅付近だけで、帰宅後30分もすれば日が差し込んできてるし!

Olympus STYLUS TG-4

しかし、登れてないな。
一人でトレイル走ってると登れてる感があるが
人と走ると、わかりやすい。
今までは追い込んでいるようで、追い込めてなかった。
ちょくちょくこういう機会があればいいんだが
シュガー砂糖も腐らず、チームを引っ張る気概を見せてほしいものだ。
DDTはチームをまとめるリーダーシップをみせてチーム練の参加人数を増やせるように頑張ってほしいものだな。
今まではAVEL練(実業団)はking bridgeやS君が引っ張っていたが
それぞれ訳があるようで、キャプテン的なことができないようなので
いてる面子でやっていかなあかんやろ。
誰かやって~では、いろいろ ”強く” は、ならんよ。


明け方から。
Category: 自転車。  
昼からイベントがあるんで少し走っておこうと
AM4:00前に起床するものの辺りは真っ暗。
ライトつけて出るのもな~って思ってるうちに時間が過ぎていく。
日も登り始めてAM5:30過ぎに家出。

車にMTB積んでトレイル・・・とも考えたが
ある程度の距離を走りたかったんでロードで。

手早くというか、帰宅時間が読める通勤帰りコースへと足を進める。

なんだか久しぶりな感じのロードなので
ハンドルが狭く感じるし、上半身の動きが硬い。
どうも、体の動きが鈍く感じている。
前日のトレイルはガリガリやってはいないが
コメンサルである程度の距離走ると体の負担もなかなかのものだ。

五月山。
登りはじめから重く感じる体だが第一ピーク(2kmほどのとこ)をいい感じの区間タイムで通過。
速度も見ながらなのでサボれない。
だが、時折すっげー速度が落ちる。
やはり、速度が見えるのはやる気が起きるので
踏みなおす。
ただ、いまいち重いのが踏み抜けない。
残り少ない距離になり時計を見ると、
”あぁ~速い人はもうゴールしてるな~” という時計を見て
やれやれと感じるが
なんとか気持ちも折れずに
P6040001.jpg
ゴール。
時計は22分26秒。
遅いが、ワタシの精一杯なので
今のベストということだ。

ダムを下って公民館へ。
P6040003.jpg
ただ登っただけ。

時計を見ると、ダムを登って五月山下るのもできるけど
帰宅時間を考えるとやはり、ダーッと箕面まで下った方が
時間的にも余裕を持って帰れるので練習モードは終わり。

箕面下り切り、池田に向かって河川敷をフラフラ進み
帰宅。

休憩というのも公民館でオランジッっただけなので
けっこうな疲労感だ。
あんまりゆっくりもできず
昼からのイベントへ向かう。

Olympus STYLUS TG-4



ここ最近の平日練。
Category: 自転車。  
ここ最近というか
日が長くなって気温も高くなり外で練習となる季節になり
例年までなら舞洲、夢洲、なみはや大橋へとペダルを回していたが
会社帰りに五月山へと行ける最短ルートで交通量のかなり少ないルートを見つけたんで
GWが過ぎてから平日も晴れが続く日が多く夜練への移行もスムーズに。
となるわけだが、
日も長いので会社帰りに山行ったら明るいうちに帰れるやん!
ってことで、五月山に向かって走り、登り切る。
登り切ってもまだまだ明るいんで公民館まで走り折り返して
箕面ダム登って五月山を下り帰路へ。
と、まぁこういうルートでここ最近の夜練をしているわけだが
通勤バイクで練習するんで重いわ8sやわで
登りの負荷はホンマ、辛い。
だが、ま、いいかと。

昨日は仕事がなく、午前中で仕事を〆て秘密基地によってから
仕事帰りルートへと。
P6010005.jpg
TT初めの藤棚。
このとき、ロードが目の前を通り過ぎていく。
追いかけるつもりはなかったが変に視界に入ってしまったんで
追いかけてみる。
追う。
追う。
差はつまってきてる。

が、まさかの先行ロードはトイレに突撃した。

これでココロがへし折れてしまうんだが
入ったスイッチがそうそう切れるわけもなく
いつもの区間タイムをとっているところで〇分〇秒だった。
これが結果のタイム予想へとつながるので
いい区間タイムなのだよ。
で、この日の区間タイムは良かった!
俄然やる気は出るものの
通勤バイクにはガーミンはおろかサイコンがついてないんで
目安になる速度すらわからんので
どこかしこでサボるんよね。
P6010006.jpg

結局はここ最近の通勤帰り五月山アタックではかなりいい時計が出た。

そのままダムを下って3stを登り
P6010007.jpg
公民館まで。
P6010008.jpg
オランジッて折り返す。

箕面ダムまで快適な下り。
いつもながらダムの斜度はホンマ、キツイ。
臭いも…
ちなみに時計とるのは五月山だけ。

P6010009.jpg
下っていつものところで。

ローソンまで帰ってきて
喉が渇くし、腹も減るので
P6010010.jpg
いつものイッパイ。
と、からあげくんレッドを食ってから帰路へ。

と、まぁ
ここ最近の平日夜練はこんな感じだ。
なので舞洲、夢洲へはまったく行かないようになった。
走行距離も一日75kmほどと
走りすぎな感じだが、楽しく走れているのでこれでいいかな。

速く~・・・
だとか
強く~・・・
だとかではなく、楽しく走っているんでこれでいいかな。

クロスバイクなのでハンドルをドロップにとかって思うが
ロードにするより8sを10sにしたいわ。
8sで登るとマジで辛すぎる。

Olympus STYLUS TG-4



ロードで。
Category: 自転車。  
先週の日曜日。

土曜は雨が降り、仕事にも行かなあかなんだんで
自転車は無し。

日曜は土曜の雨でトレイルはないなってわけで
ロードで家出。
P5140001.jpg
暑くなってきたのに熱いのしかあれへんので
しかたなく、HOT。

P5140002.jpg
ん?なんかおかしいくね?

市場に集合していつもよりスタートは早め。
めずらしい・・・
P5140004.jpg
ローソンで集まってどこ行く?ってわけで
摂丹登るんだが・・・
いろいろ書きなぐってやりたいことあるが
ここでは書かん。

余野のファミマで休憩して
P5140005.jpg
補給。
このちょっと高いゼリーが不味い。
もうイラン。

堀越~大坂峠~一庫沿い~ローソン
と進んで帰宅。

Olympus STYLUS TG-4


GW八日目 九日目。
Category: 自転車。  
5月6日。
いつも通り仕事時間に目が覚める。
RUNにでも行こうかと思うも、外は薄暗くなって雨が降り出しそう。
っていうか、降っている。
しばらくすると雨もやんでいた。ほんのちょっと間降っただけのようだった。
で、家にいてもな~・・・ってわけで電車で目的もなく難波に降り立ち
うまそうな食パンを買った。
レース後なのと、遊び疲れか歩くのも億劫なので
普段なら難波~梅田くらいは歩くんだが
本町でもうアンヨが限界。地下鉄乗って梅田までいって
帰りました。
とくになんもしなかったが、こういう日もいいものだな。

5月7日。
もうダルさピーク。
それでも自転車に乗る。
P5070019.jpg
何かがおかしいと、言われたが何がおかしいかは秘密。

市場に集まって
P5070021.jpg
舞洲に行くつもりだったが
舞洲だと近すぎるな~
かといって、山まで行くのもな~
ってわけで、中橋ローソンまで行って帰ろうかとパートナーと。

のんびりとサイクリングして
ゆっくり過ごしました。

GWはよく遊びました。
あっという間でしたね。

Olympus STYLUS TG-4


GW 五日目。
Category: 自転車。  
パートナーが上げたいんヂャイ!
前走れや!などと言うわけもなく、家でだらりとしていたんだが
普段より一時間も遅くに家出。

とりあえず中橋ローソンまで。
P5030009.jpg
ソールが剥がれたシューズをシューグーを使って直してみた。
割れていたと思ったけど、洗ってみると靴の中から大量に泥が出てきた。
どうやら泥のせいで割れたかのようにグニュグニュしていたんだろう。
すぐ剥がれるだとか言われたけど、しっかりくっついてます。
やるなシューグー!

ローソンから五月山へ。
P5030010.jpg
パートナーをサボらせずにワタシを見えるところで先行する。
だが、パートナーも強くしんどいねんけど!

箕面ダムを下って、3stを登るんだが
アゲアゲでいってみるが、めっちゃ張り付かれて
どうした?こんなものか?っていうオーラが後ろから感じるが
ワタシはこんなものです。
P5030011.jpg

P5030013.jpg
公民館あたりの自販機で休憩。
いろいろ登る話をしていたが
納豆食って帰るか~ってなことになり
というか、遅めの家出だったんですでにいい時間なのでね。

高山下って~摂丹を走り、納豆屋まで。
P5030018.jpg
サイクルスタンドまでできていた。

P5030015.jpg

P5030016.jpg
メニューはこんな感じ。

P5030017.jpg
納豆ご飯を注文。
P5030014.jpg
納豆食い放題で、4個食いました。
味噌汁も具沢山で満足できます。

ぐりとよキッチン

納豆屋から帰路へ。
少し登ろうかってことで妙見口を左折して野間へ。
野間から一庫沿いに出て中橋ローソンまで。

もがいてみたりしたけど、シューズは何ともなし。

帰りの猪名川沿いはなかなかの向かい風だったけど
よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4


GW二日目。
Category: 自転車。  
4月30日。
パートナーもこっちに来ているので中央市場の集まりに参加。
P4300002.jpg
目覚めろ俺っ!

P4300003.jpg
以前から撮りたかったが
一人だったんでなかなか撮れなかった一枚。

P4300004.jpg

P4300005.jpg
市場の藤棚は満開でした。

P4300006.jpg
まずは中橋ローソンまで進み
補給食にとマーブルチョコ。なんといっても、暑くてもとけないのがいい。

さて、練習開始。
阿古谷へ向かう。
いや、しんどいね。登りに入るまでの微妙な斜度の変化がキツイ。
下り切って
栗栖のファミマで休憩して
久しぶりに はらがたわ峠へ。
アプローチと分岐があるので、ユルユルと進み るり渓へ。
長い下りを下り
P4300007.jpg
YAMAZAKIで休憩して
いろいろ走る予定だったけどここで折り返す。
一庫沿い~中橋ローソンまで一気に。
P4300008.jpg
一庫でトイレストップしてローソン到着。

河川敷の向かい風がいやらしかったが
仲間何人かで
久しぶりに靭公園に集まってしゃべってから帰宅。

よく遊びました。


Olympus STYLUS TG-4



こんなものかな。
Category: 自転車。  
日曜日。
土曜は終始、ひどい二日酔いでどうしようもない体調だった。
だが、日曜はおおちゃんのMTBイベントや
アクオードのMTBとオフロードイベントがかぶっていて
どうしようかと思っていたが、
なんとなく、ロードに乗って家出していた。

P4160016.jpg
激熱のイッパイではなく
クールな目覚めろ俺っ!

P4160017.jpg
なんや、新しいのが設置されてるで。

グダグダ感満載の市場集合は
どうしようもない。
あっちこっち走るようなコースのようで、ワタシ的にも満足するコース案。
中橋ローソンまでブラブラしゃべりながら到着。
やはりサイロはこれぐらいで走るのが適当だと思うわ。
ほんま。

P4160018.jpg
いつものイッパイやっつけて
一庫へ。
ダムまでの登りでちょっかい出してくるかと思えば
なんもない。
バイパス?走って北上するとトンネルや車が多いので
ダム湖沿いを人数が多いので5人ほどのパックになって走り出す。
大坂峠へ向かっているんで、大坂峠へ曲がる交差点までもちろんペダルを回しているが
なぜか先頭固定になっている。
ま、ええか。

と、思っていたら
先頭出られたら、ペースが上がる。
ま、ええか。
と、してるうちに曲がる交差点を右折して
後続との合流場所までやってきて、小休止。

暑いな~。

大坂峠はリスタートするでーと声掛けがあったんで
出ると誰もついてケーへんやん。
ま、ええか。
下り切って畑野のYAMAZAKIへ向かい
到着。
何人かは衣装が間違った~失敗した~と
厚着してきたようでのぼせているもよう。
ここで、しっかり食っておく。
まだまだ、走る予定なので。

と、おもとったら
何人かは久しぶりなので、
コース変更することになり、折り返す。
とは言っても、加舎の郷は登り、ひいらぎから一庫へ向かい
そのまま下り切るっていうことやったけど
向かい風がひどく、風裏になるダム湖沿いに行こうぜーってことで
名月を登り、ダム湖沿いへ。

P4160019 - コピー
写真スポットの吊り橋で。

あとは中橋ローソンまでプラプラ戻り
久しぶりな面子がそろったので
久しぶりに靭公園でやっつけようぜ!
と、仲間数人でやっつけて帰路へ。


楽しく走ってよく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4

MTBイベントも大盛況だったようで
そっちにも行きたかったな。



ええ~二回も?。
Category: 自転車。  
なんとなく?
ではなく、MTBに乗りたかったが無理だ。
なぜ無理か?
前日に嫌々、会社の呑み会に出さされ
焼肉へ。やたらと呑まされ?ひどい二日酔いになったためだ。

ふら~っと市場まで向かう前に
P4150016.jpg
目覚めろ俺っ!
て、ことでガチャコンと出てきたら
めっちゃアツアツ!激熱!でした。

P4150017.jpg
めずらしく10円自販機が売り切れていなかった。

市場に集まるまで早く着いてしまったが
ぽかぽか陽気で心地いい。
しばらくすると数人が集まりだし箕面まで移動。
前日の殆ど食わずに呑んでばっかだったんで腹が減り過ぎてて
すでにハンガー状態。
前に出れません・・・

なんとか、箕面のセブンイレブンに到着して
P4150020.jpg
イッパイやっつけながら
固形物を口にできて一安心。

登りは上げたくても上がらない。
吐き気はあがってくるんだがな~。

P4150022.jpg
久しぶりに公民館までやってくると
これまた珍しいアルチゥムが二台。

P4150023.jpg

P4150024.jpg
100円自販機があるところに行ったけど
無くなっていた・・・
燃やされた後のようになっていたが定かではない。

高山下ってしばらく行くと
突如、物凄い音が後輪から鳴りだしすぐに止まる。
なんか巻き込んだ?って思ったら
すぐに原因判明。
釘が刺さってました・・・
P4150025.jpg
ボンベを使用してサッサと完了。
ボンベ楽。
すると、人の不幸は蜜の味と言いたかったような人が現れたが
素早い修理でニヤニヤされずに済んだ。

余野のファミマで休憩してたら雨が降り出し
やむまで雨宿り。
ここで久しぶりに羅王様に遭遇。ホンマ久しぶりですね。

雨が止んだ後、いろいろ走って
P4150026.jpg

P4150027.jpg
あっちこっちで満開の桜が見事でした。

中橋ローソンまで帰ってきて
少し食べて河川敷をプラプラ走って帰路に。
皆と別れてから、サイロを走ってると
規則正しい妙な音が鳴りだす。
まるでインデックスが狂った時のような・・・
で、信号待ちして確認するためにリアを見ると
P4150029.jpg
釘が刺さってる。
二回目。
パンク二回目。
しかも釘でパンクが本日二回目。
ありえへんぐらいレアな出来事でした。

Olympus STYLUS TG-4

よく遊びました。



多留見から舞洲へ。
Category: 自転車。  
先週の日曜日。
ちょっと呼び掛けて多留見へ。
いろいろ呼びかけが重なり、誰も来んと思っていたが
二人来てくれた。

P4020012.jpg
彩都のセブンイレブンから東福井まで移動し
仮想伊吹山(ショート)ということで、多留見峠を登る。
天狗よりきついと思うで。

P4020013.jpg
二人とも多留見峠のアプローチが分からないので分岐まで先行しておく。
かなりきつかったようで、満足していただいたようだ。
多留見峠ピークで二人と別れて
ワタシは舞洲までビューン。

IMGP6745(1).jpg
いい天気だ。

IMGP6831(1).jpg
クリテを見に行ったが
懐かしい連中はほとんど見かけず
なんか寂しい感じだな。


Olympus STYLUS TG-4
PENTAX K-3Ⅱ



六甲。
Category: 自転車。  
二日連続でロード。
集合場所に行ってみる。
P3260008_20170401045916228.jpg
寒いから?
あんまり集まってるようには見えんな。
だんだん、すたれていくんやろうかね?
雰囲気だけだが、みんな舞洲っていう感じがしていたが
六甲行こうぜーってことになったんで
ココロの中は
”おっ山に行くのね~行くでー・・・ って六甲?”
正直、一時期よく行ってた頃はあったが
あの山、負荷が高いんよね・・・
ようは斜度がキツイ。
しかも長い。
練習になっているような気が正直しない。
六甲で練習になるのはヒルクライムでTOP連中だけだろうというワタシの持論。
そんな事を思っていたんで
ほぼ行ってなかった。
何年ぶり?と思っていたが一年前に同じこと書いてたような気もする。
伊吹山対策練とかいうて、六甲でフラフラになっていたのを思いだした。

さて、スタート。
道中も上がりまくることもない。めずらしい。
宝塚のセブンイレブンに入って、小休止してから
登り始める。
盤滝辺りから上げ始めるつもりだったんで
最初のゆるい区間はのんびりと進むが
ひどい渋滞にはまる。
なんでやっておもとったら、どういう事故だったか想像しにくい状態で車が電柱に突っ込んでいた。
なんとか交わして、進む。
盤滝まではホンマ、ゆっくりで進み
盤滝にやってきたんで少しずつ上げだしていく。
斜度に合わせて、速度を決めるんだが
ガーミンをupdateしたら、勾配がずっと0%とかで
全然、役に立たないので指標がなくなり、どうもね・・・
それでも、昔の記憶をたどって
ここ辺りはこれぐらいの速度だったな~とかで
そのあたりの速度を意識して上げて踏んでいく。

長い。
腰も痛くなっていく。
P3260009.jpg
なんとかゴールして
寒いんですぐに折り返してリピート。

P3260010.jpg
皆と合流してすぐに下るんだが
やはりここの下りは嫌だな。

下り切って、珍しく豚の餌を食いに行く。
P3260012.jpg
ワタシは焼肉ライスバーガー。
熱すぎて食いにくいわ!うまいけど。

帰りはみなさんは2国からワタシは43で帰るんで途中から分かれて
帰宅。

よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4

P3260006_20170401045913535.jpg

P3260007_201704010459138e7.jpg
赤デュラエース・・・


上げたかったんで。
Category: 自転車。  
MTB練習にするつもりだったんだが
今までの経緯から、トレイルでの練習は負荷に対して強度をサボる傾向があるんで
どうしたもんかな~と思っていたところ
彩都に集まって走ろうぜーってな情報が舞い込んだんで
シメシメと向かう。
ま、ロードに乗りたかったってのがあるんだがね。
なぜならば
P3250001.jpg
レーシングゼロ初期型を手に入れたのと
ノムちゃんとこで点検してもらったんで
乗りたかってん。

いやぁ~こんな硬かったっけ?
それにしても、重いな…これは車輪が重いとかではなく
走行が重い。タイヤ?
ってなことを感じながら彩都に大幅に早く着きすぎてしまった。

皆が集まってきてタイヤのこと聞いたら
このタイヤは重量も重いそうで、パンクがしないとか言ううたい文句らしく走りも重いわけだわ。
ま、この日はしかたないか。

清阪方面へ。
登りは上げてもかまわんだろうから
上げていく。上げまくるということではなく、負荷と強度と心拍を感じながら登りは上げていく。
亀岡に出て
P3250003.jpg
一休憩。

このあと、湯ノ花を登るんだが
久しぶりすぎてどんなやったっけ?キツかった記憶があるだけ。
登ってみるとしんどいが、長くはないので
拍子抜け。攻めるとしんどいんだろうな。

加舎の郷に向かい、ここの登りは速度を見ながら上げる。
自分比だがかなりいい速度で登っていけている。
ホンマ、例年になくイイ感じで調子が上向いてきているなと感じる。
P3250004.jpg
加舎の郷を下って、畑野のコンビニで休憩。

一庫沿いに出て
P3250005.jpg
のんびりと中橋ローソンまで。

帰りのサイロものんびりと帰路に。

よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4


練習はやはりロード練の方がフィジカルは上がってくるもんやな。
MTBでロード練もしていた頃があるが、
気持ちの問題なんだが
MTBでロードに出るとチョイチョイさぼって、MTBやねんからこんなもんやろ?みたいな感じで
強度を上げない。
ロードで出かけると、ロードやねんからおそ走ったらアカンとか思い
上げまくるんよ。
今年はロード練が多く、調子がいい。
とは言っても、レースで勝てるかっていうたら
別の話。



ロードで…。
Category: 自転車。  
MTBにしようかどうしようかと迷いまくる日曜の朝。
どうしても実家に戻る事柄があり
いろいろプランを考えるも
ただ、無駄に時間が過ぎてって結局はロードで家出。
P3120001.jpg

P3120002.jpg
集合時間より少し早いんで
名所で一杯。
目覚めろ!俺っ!

P3120003.jpg

P3120004.jpg
まぁ~グダグダ感満載の集合場所。
スタートが遅い遅い。出る雰囲気まるでなし。

とりあえず中橋ローソンまでってことでスタート。
道中のサイロに至っては閉口してしまう。
アルところで言いたいこと書いといたけど、スッキリせんわ。

P3120005.jpg
朝ごはん食ってきてないんでしっかり食っておき
どこ行くってことで
一庫(バイパスのトンネルが嫌でダム湖沿い)~暮坂峠~名月峠~野間峠~金石橋と言う感じで出発。

P3120006.jpg

P3120007.jpg
暮坂峠に入る前に一休憩。
このルートだと、コンビニはまったく寄るつもりというか、コンビニが存在しないのだよ。
暮坂~名月と進み
名月ではゆるく入って最後のひとモガキって感じで上げていく。
登頂するまでの速度域も悪くない。じゃっかん遅いかなっていうぐらい。

野間峠に向かう。
峠に入る前に小休止。さすがに膀胱満タン。
P3120014.jpg
日向があったかく、座り込むと眠くなってくるが
リスタート。
ワタシが出ていくが後続はダラリだらりと…
合わす気もなく、さっさと先行。

野間は斜度と速度と強度を考えながら登る。
ただ、斜度に合わせて速度を考えていたんだが
ガーミンのupdateしてからは、斜度計がおかしい…
ずっと0%のままだったり、表示進んでも1%とかだ。
しかたなく、今までの速度域はおぼろげだが
以前の速度と同じか速いような意識で強度を上げていく。
P3120015.jpg
登頂するまでに誰とも競ることなく消化不良。

P3120016.jpg

P3120017.jpg
信号ストップとかで後続がやってこないんで
かなり独りぼっちだった。
ま、先行したんで仕方ないか。

集まって妙見方面へ少し登り金石橋へ下る。
ちょっと、イレギュラーがありまだ登る予定だったが
摂丹を下る。

中継にしている中橋ローソンまで戻ってきて
P3120018.jpg
ようやく固形物を食う。
自分でコース設定したが、腹ペコで限界だったな。
いつもはゼリー持って走るんだが、この日は何も持っていなく
腹ペコだった。
ハンガーになることはないだろうが、飲み物だけではね。

ゆっくりと帰路に。

Olympus STYLUS TG-4

この日の内容はかなり機嫌が悪くなる事象だらけで
頭に気まくっていた。
ここでも書いてやろうかと思ったが
やはり、公共のブログでは書くことではない。
ただ、夜の呑み会で吐き出しまくって場の空気が悪くしてしまった自分は反省すべきところ。

だが…

・・・・・・・・・・・・・・
これもここで書くことではない。
あーもースッキリせんわ!


最大心拍数。
Category: 自転車。  
木曜から金曜にかわろうとする夜中に
しっかり雨が降ったようだ。
金曜は体調はすぐれずどうしようもない。

寝た。
信じられへんぐらい寝た。
トータルで15時間は寝た。
体が休みなさいと言っているようなので
素直に睡魔に従い目を閉じ寝ていた。

土曜朝。
やはり体調はすぐれない。
MTBに行こうかと思ったが雨の影響もあるかな~
すべるやろうな~
などと
”負” の意思しかでてこない。
それに反して、上げまくって血を体に巡りまくらせた方がすっきりするんちゃうか?
っていう体育会系の心意気もある。
あげるんならロードにしよかと
ノロノロ準備する。

MTBも準備万端だったが
なんとなくね。

それにしても今年というか昨年の事故以来ロード率が多いな。

P3040001.jpg
さむっ

上げるあげへんは置いといて
集合時間には余裕持ちすぎなぐらい余裕で家出したんで
ボケっとしてたら道間違えて遠回りする羽目に。

P3040002.jpg
ま、すんなり到着するも
頭はすっきりしないし、ここに来るまでの道中で
心拍の跳ね上がり方が異様。
まったく上げてもいないのに、65~70%付近を推移する。
普段なら50%ほどの強度のはずなんだが…

集合していつものように清滝を登る。

上げていこう。
一気に跳ね上がる心拍数。200mも進んだら80%を超えてくる。
ホテル前までには90%を超えていた。
だが、速度は遅い。
頭と強度と心拍と足の具合がちぐはぐで気持ち悪い。
同期されていないと気持ちがいいものではない。
時計はとってはいないものの
速度から10分後半~11分台そこそこだろう。
いまいち。

清滝登り切って和束方面へ。

あんまり上げてはいないはずだが
心拍は余裕で70%以上を指し示している。
大正池までに一回ファミマに立ち寄り少し休憩して
大正池へ。
工事信号に引っかかってしまったが
そこにいてたメンバー外の人がこの後いい感じに…

少し緩めにはいったが
後ろからロードノイズがするのでメンバーの誰かだろうと思っていたが
違っていた。
上げていくがベッタリ張り付かれている。
信号で一緒に待っていたメンバー外の人だ。
コッチが遅いようなら前に出たら?って思うが
ま、ええかと進む。
大正池を過ぎて緩斜面に入ったところで
おもくそアタックされ
感じ悪っ! 速度差があり過ぎたのと、心拍とアンヨがいっぱいだったんで
反応できず。
だが、あの速度域ならほどなくタレルだろうと思って
少し頑張って差を詰めるように踏んでいく。
この時、心拍は106%だった。
案の定、追いついて 散々 張り付かれてたのと心拍落ち着かせるのに
ベッタリ張り付かせてもらった。
ほどなく斜度が上がるところにやってきて
速度が落ちだしたんで前へ。
もちろん、やな感じでアタックなどせず
いい感じだろうという速度で前に出て張り付かせて
最後のUターンカーブでアタックだろう?って思っていたら
案の定、おもくそアタックしてきた。
当然、こっちも準備してたんで反応してやり返して頂上まで。

久しぶりに遊んでもらった感じで満足感が半端ないな。
P3040009.jpg

メンバーも楽しみながら登ってきて
P3040019.jpg
和束ローソン到着。
しっかり休憩してリスタート。
ここでヨーグルトが食えるだとか、パンがどうとかと言っていたような気がするが

気のせいだろう。

大正池を登り返すのもな~…
で、ユルユル加茂方面へ平坦基調で帰ることに。
しかし、風が向かい風になってるな…
道がわからんので、前に出てもらった。
知ってる道に出てきて
最後の休憩して
裏清滝を上げずに登るつもりだったが
メンバーの一人が逝こうぜ!上げようぜ!
ってなオーラがバシバシ感じたんで上げる。

いや~最後に上げましたね!

ここまでくると風邪の影響でフニャフニャだった体も
すっきりしてきた。
やはり体育会系で血を回した方がいいようだな。

店までは
もう上げたらアカン指令が出されたので
ユルユルと店まで戻ってきた。

めっずらしくグルメrideにならなかったな。
練習らしい練習だった。

Olympus STYLUS TG-4

上げるときは一人が多かったが
以前のように楽しい上げ方だった。
知らん人に遊んでもらったり、メンバーとガリガリやるようなことがあったりと
楽しいrideだった。※ワタシはね。

心拍数は197をマーク。人生最大心拍数は208だが
年齢と練習からか、ここ数年の最大心拍数は187ほどだったんだが
風邪の影響と、ずっと寝たきりになっていたので
心拍の跳ね上がり方が異様だったな。
今週からはローラーも回していけそうだ。
だが、仕事がたまりまくっているだろうから
遅くに帰ってくるだろうし、回す元気があるかどうかだが
30分でもいいから回していこう。

すぐに60分拷問レースがやってくるのだから。

しかし、今年はホンマいい感じに体ができていたんだが
風邪の一撃で台無しになった感じ。
やれやれだぜ。



爆裂吐き気。
Category: 自転車。  
昨夜(先週の土曜日)は呑みすぎ。
帰宅はAM4:00前だったような気がするんだが…
最後の店を放り出されたのがAM3:00すぎだったはずなので
まぁ、あってるだろう。

いつものように仕事時間には目が覚めてしまう習慣。

なんか寝れやんので
トレックはトラブルがあり出撃させれんので
TIMEを引っ張り出してくる。

めんどくさい。

だが、少し乗りたかったので車輪変えたりと
めんどくさくてもやり終え家出。
少し遅いかな?って思ったが
やはり、以前と比べてダラダラ集まっているようで
集合時間に遅れても問題なし。

こういう意識がアカンのやろうね。

で、二日酔いも十分なので舞洲に。
P2120006.jpg
適当に周回して
ひとしきりしゃべって
皆さんはどこぞに食べに行くだとかでユルユル走って行った。
ワタシは帰路へ。

P2120007.jpg
 

Olympus STYLUS TG-4


なんだか消化不良のままの週末でした。
帰宅してからは、一歩も外には出ず
二日酔いで悶絶していて、次の日まで寝ていたような。



平日は。
Category: 自転車。  
あんまり平日のことを書かなくなったが
平日もそれなりにやっている。
この間の最長RUNで左足首がつぶれてしまいRUNがここのところできないが
だいたい、RUN後ローラー回していた。

かなり疲れるが、消費カロリーをあるところまで自分で設定して
練習している。
強度や負荷はまだあまり考えず、消費カロリーと消費時間を考える内容。

内容自体が効率だとか適した練習だとかはわからんが
自分なりに考えてのことだ。
左足が具合が悪く、まったくRUNができてないのが不安だらけのフルマラソンとなりそうだ。
その後、一か月もしたらCJが始まる。
そのため、ローラーはできるだけ回す。

食う量はまったく変わっておらず、正月なんざ体脂肪率20%をマークするほどだったが
今は体重はそれほど変わらず、体脂肪率が減ってきて
鏡に見る自分の姿もそれなりに変わってきだしている。
フルマラソンが終わると、自転車一辺倒となるが
RUNは平日の練習には取り入れていく。

釣りやらなんやらを今年はやるつもりだったが
登録してしまうと、やはり自転車が主となり
練習もそういう風になっていく。
自転車のボリュームを減らしていくつもりだったが
体形が変わっていき、ポチャポチャのダルダルの体はやはり見るに堪えんから
運動ということではやはり自転車がいい。
ロードだとかMTBとか種類はともかく
RUNもそうだが、心拍が上がる運動がやはり好きなようだ。
ただ、複数でやるスポーツは苦手だ。球技は特にやりたくもない。
水泳は論外。

いろいろ思うところが出てくる自転車歴になってきたが
まだまだ、競争することからは離れなれそうにないな。

IMGP5857_20170207052405f00.jpg


たまには京都や神戸になんとはなしに遊びにも行きたい。


降る。
Category: 自転車。  
先週の日曜日。
雨予報だったんでロードで家出。
P1220038.jpg

P1220039.jpg

P1220040.jpg
久しぶりの名所でいっぱい。
自販機横にはいつの間に設置されたのか
ガラガラが取り付けられていた。
朝も早いんで鳴らせないのが残念。

P1220041.jpg
何ヶ月ぶりやろうか?
市場に集まったんは。

ここからほとんどが舞洲に行ったが
箕面方面にハンバーガー食いに行くって聞いたんで着いて行く。
道中も寒い寒い。
開店まで時間があるんで勝尾寺登るということで
西田橋に向かう。

コンビニで少し休憩入れてから
登る。
ゆるゆる進むが、雪が山の斜面に残っているのが気になるものの
進んでいき、左折するところから一気に雪の量が増えてくる。
大丈夫かな?と不安になるものの
P1220046.jpg
到着するとこんな感じだった。
じゃくじゃくになってる雪が路肩に積もっている。
しかも、箕面側に下るんだが
これがまた、怖いのなんの。
滝駐車場まではホンマ、怖かった。

下りきってハンバーガー屋に向かう。
P1220051.jpg

P1220050.jpg
何べんもここの前を通ってはいたが
こんな感じの店やってんね。
ワタシはハンバーガーではなく、ホットドッグチーズのせをチョイス。
美味いやん!

ここで食事している最中、雨が降っていたが
外に出ると、やんでいたが
進むにつれ、十三に着く手前辺りで
かなりの雨が降ってきたんで雨宿り。
寒い。

小雨から、やみだしてきたんで帰路に。
十三大橋を渡ってみんな、散り散りに解散して帰宅。

距離は走っていないが
楽しく、よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



まんま。
Category: 自転車。  
先週の土曜日。
雪だらけのトレイルに入る気にはならんので
またもロードで。
これがまた、めんどくさいんよ。
ローラーにセットしてあるロードを外し、ローラー用の車輪から交換する。
さらには、ローラー部屋から引っ張り出してくるのが
ま~めんどくさい。
トレック(MTB)で行けばいいんだが、ICONの減りがね…
自走で行くMTB走行には仕方ないところだが
ずっと舗装路走ると、めちゃくちゃ減るんよね。
タイヤ代もバカにならんのよ。
で、
P1210001.jpg
ビューンと。
集まったところで、まんま亭に行くということなので
初めてやし、行ってみたかったカレー屋なのでこの案に乗っかる。
P1210002.jpg
清滝越えて行くので、いつものファミマでいつものイッパイ。

清滝越えて、どこをどう走っているのか
わかるような
わからんような所を走り
P1210011.jpg
セブンへ突入。
ここの入り方が、突然だったんでマジで突っ込みかけたわ。

開店まで時間があるようなので奈良公園に。
P1210028.jpg

P1210026.jpg
鹿に嫌われ、靴の裏は土?糞?でクリートが埋まり
ペダルにはまらん!あとで確認したが、ものっそ臭いっ!
鼻の奥に残る臭いだっ!

P1210029.jpg
少し早く到着したが、メニューを見て

P1210031.jpg
店内に入る。

ま~自転車選手のサイン入りジャージが並んでること。
天井には萌えるマビック車が!

P1210032.jpg
カレーも美味い。

P1210034.jpg
集合写真を撮ってもらい
帰路に。

P1210036.jpg
帰り道、激坂(最大27%)に案内し皆さん登りきると
ニヤニヤしていた。

P1210037.jpg
このローソンを最後にみんな各々のペースで帰りましょうってわけで
ワタシは殺人国道163をビューンと。
中環こえるまでは走りにくかったが
中環以降は、ものすごく走りやすかった。珍しい。

Olympus STYLUS TG-4

この日も一日、よく遊びました。

そろそろ強度上げて走りたいところだな。
誰か遊んでくれんかな?