FC2ブログ
プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
今はMTBでトレイル走行を
プラプラと。
冬場はRUN多め。
写真撮りに行くのはめっきり減ったなぁ~。

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
失敗するけどクリアー。
Category: MTB。  
いつものトレイルに行った土曜日。

夜が明けるかあけないかっていうぐらいに家出。
トレイルにはだいたい、一番乗りが多い。
秋は紅葉客が多いんで寒くても一番少ないだろうっていう時間に走り出す。
ほぼ毎回会う散歩している人に いつものフレーズが。
”何回目?” もしくは ”何周目?” だ。
ここ最近はこっちに移住してきた外人さんなのか散歩している人と一緒に池まで歩いてるようだ。

上げまくって走るつもりだったが
ココロは上げてるんだが速度は上がらん。
登りの根っこゾーンへ。
一回目は重心が悪く、失敗。だが、やり直してクリアー
2,4,5周目の根っこは普通にクリアー。
3周目にハイカーに人らがいてて、変に緊張してしまい
失敗。だが、やり直してクリアー。
5周目は根っこをクリアー後、左に行かず真っすぐから右のルートでクリアー!
これは嬉しかった!

だいぶ抜重ができてきたのかな?

下りはあまり無理せずいつも通りって感じ。
最後だけ神社ラインへ下って終了。
トレイルout。

PC070001.jpg

Olympus STYLUS TG-4


いつものようにノンストップ5周してたんだが
いつもなら5周目はダラダラしながらブログ用の写真撮ったりするんだが
この日はなんかそういうこともせず、トレイルoutするまで
走り切ってた。
仕事が異様な忙しさからどうにもこうにも・・・
来年はほんま、CJ出れるんやろうか?
2020年からはディーゼル規制がさらに厳しくなるようなので
仕事減ればええねんけどな~。
減りすぎるのは問題あるが。

スポンサーサイト




トレックで。
Category: MTB。  
ひっさしぶりの八時練へ行った日曜日。

PC010005.jpg
集合場所に行く前の一杯。

前日に仕事で一緒にやってるチームのメンツで
昼呑みしてたんだが、まさかの7時間呑んだくれとなり
なかなかの二日酔い。
仕事連中とプライベートで呑みに行くことなんかないと思っていたが
今のチームがよく働くので 行くけ?というたら
全員参加するとか。
みんな溜まるもんがあるようだの。

で、集合場所につくと
誰もおらんやん!
数分したらチョロチョロ集まってきてそれなりの人数になり
中橋ローソンまで。
この道中で、もうしんどすぎて千切れまくり。

中橋ローソンでワタシは離脱するつもり。
ダメすぎなぐらい走れんな。

気温も上がってきたし、もう少し走りたいな~とか思うようになり
ワタシは五月山でも登って帰るかというと
二人、つき合ったくれたが
PC010006.jpg

愛宕神社まででタイムアップとなり
プラプラ帰路へ。
もう死に体。

Olympus STYLUS TG-4

久しぶりにトレックで舗装路走ったが
こんなにしんどかったっけ?
まぁ、平日の晩はそれなりに走り始めよう。
まだ足底筋膜炎がよくならんし
年内のRUNは絶望的やし。


アンセムadvance2。
Category: MTB。  
フルマラソンもすんだので自転車に乗る。

いつものトレイルへ。
週末にのらなくなって久しいので
家出するのが億劫だが
朝早く、夜明け前から家出。

それにしても日の出が遅くなってるな~。

ちょうど夜が明けてトレイルin。
寒いな~。
トレイルの真冬使用ではちょっと暑すぎそうだが
ま、ええかなと。

目標は止まらず5周。
ということで走り出す。
bikeはアンセムadvance2。
やはりもう少しというかケッコウ軽くしたいな~。
ってか、いろいろ欲が出てるんだが
フロントフォークが減衰きいてない感じ。いや、少しきいてるっていう程度なので
ほんま、ボーナスだとか言うのがでたら買おうかしら。
XTRとかほしいな~電動だったらなおさらとか
如意棒もCJでるなら取っ払おうかとか
車輪もノムちゃんの組んでもらおうかとか
お金がぶっ飛んでいくことばっかり考えながら周回。

それにしても、このトレイルだとアンセムadvance2がよくあうわ。

そうそう、根っこゾーンを 3/5 というクリアー結果。
よくできました。

PB300003.jpg
紅葉もいい感じで朝日があたっててきれいだったんだが
5周終わる頃に撮ればいいかと思ってたら
曇りやがって・・・

Olympus STYLUS TG-4

アンセムadvance2を軽くしてCJに出ることを画策しているものの
現実的に必要なのはフロントフォークだけかな。


もう初老ですよ。
Category: MTB。  
とある日曜日。
トレックをトレイルで走りたくて仕方ない。

山の駅cupがあるのでいざ。
朝早くから家出して吉野家で朝牛してから
到着。

一通り集まったようなのでみんなでトレイルin。
押し上げでエッチラオッチラ。
久しぶりすぎるトレックでのトレイル走行なので
感じをつかむまで時間がかかりそうだ。
PB240006_20191203180610500.jpg


まずはCをダウンヒル計測。

こえぇぇぇ!
トレックでトレイル走るのってこんなに怖かったっけ???
アンセムadvance2とだいぶチャウで!
わかってたけど、怖い!
PB240008_20191203180615a06.jpg

で、計測終わって外周一周TTだとか。
なにやらハンデ戦ということで、DHの遅い人から出ていく。
ワタシも前の方のはずなんだが
PB240009_20191203180622a23.jpg

一番べべスタート。

なんでやねん!
現役かつ若いU5チンよりも1分と少し遅く出る羽目に・・・

イヤイヤ、ワタシは初老ですぜ!
そもそも一年以上練習らしい練習ってしてなかったし
MTBもロードも あわせて月に4回乗れば多い方やったんやで。
まぁ、仕方ないか。

どう しかたないねん!

相変わらずのA林道のキツイこと。
そもそも心拍上げて走ることが一年以上前やし。
先にスタートした人に
ここで?ってなところで会い、ゆずってもらうものの
以前は乗って登れてたところだったが
足ついて歩いて登ることに。

こういう時って、リズムが大事なのよね。
ちょっとしたことでリズムが崩れるとダメだわ。

杉林のところで微妙な引っかかり。

外周で激押しの激かつぎをスルーできるコースに行くはずが
今まで通り、そのまま真っすぐ行って

いや、激すぎやん!おかしいやろ?ってすぐに気づき
引き返し、どこで曲がったっけ?
で、少しタイムロス。

なんとか挽回しようと下りに入るが
これがま~久しぶりのトレックでの下りが怖いのなんの。
ゴールに近づくと声が聞こえるんだが
最後辺りの下りがチョー怖いのよ!

で、やはりダメダメでした。
自分では まぁ、よくできましたって感じなので
これでええかな。
PB240012_2019120318062251f.jpg
山の駅に戻っていろいろ歓談。

Olympus STYLUS TG-4

ワタシは眠くて、打ち上げは不参加でした。
打ち上げに出てたら、居眠りで事故りそうだったんで。

次回はエンデューロ三本のようで、ワタシは知らないコースだとか。
さて、次回も楽しく走りましょう。

トレックのシートステーを補修してもらったんだが
トレイルでもなんともなし!
頑丈です!


帰ってきたトレック。
Category: MTB。  
トレックの修理が終わったんで引き取ってきた。
シートステーが折れて?割れて?
輪心に修理に出していた。

見た目より、頑丈にしてくれてトレイルも大丈夫そうだ。

で、
テストがてら土曜にトレイル入ろうと思っていたが
体がダルい・・・
正直、仕事がキツイ。一日中、寝ていたいぐらい。
朝早くに目覚ましで起きるものの
家出する気になれないほど体が疲弊している。

この日はプラプラ梅田散歩(歩き)でもええかなと思っていたが
やはり、トレックに乗りたくてテストがてら
散歩程度でトレックに乗って出ようと
ついでやし、写真でも撮りながら・・・っとPENTAX K-3Ⅱをだしてきて
バッテリーがなかったんで予備のを・・・探すが出てこない。
出てこない。どこにいったか不明・・・

あー出る気が失せる!

しかたなくコンデジ持って出る。
もうテンションダダ下がり。

ルートはいつもロングRUNに行ってるルートをトレックで。
とはいっても、普段行かない道にもいってみようと
ウロチョロ。
PB230001.jpg
インスタ映えするだとかで
やたらと人が集まり、エライことになった場所で
立ち入り禁止になってしまっていたが
タイミングよく、入ることができたんで
さっさと写真だけ撮って退散。

そこからベタ踏み坂とか言われてる
なみはや大橋へ。
PB230004.jpg

PB230003.jpg
ええ天気だ。

PB230005.jpg
千歳大橋のトラスはいつ見てもええね~。

ここから大正にでて、RUNのコースをそのままってのもなんやし
堀江あたりをブラブラ散歩。
そこからいつものRUNコースへもどり
中之島公会堂をみて梅田に出る。
大通りに出るとさすがに人が多く、自転車とはいえ気がひけるんで
昼間は人気のなくなる北新地をブラっと通り抜ける。
北新地はワタシにはあわん雰囲気が出まくってるわ。
ただ、北新地に岩崎塾があるとは思わなかった。

そこからパンでも買いに行こうかな~とは思うものの
カギがないので買い物自体、なし。
しかたない。
ボチボチ帰るかと、車輪を転がしていたが
そういえばと思いだしたのが
以前自転車屋に勤めていた人が弁天町の市岡に店を出したとかで
せっかくやし、顔出すかと。

行ってみると、大通りに面した立地はいいところに店がある。
いろいろ話しこんでしまい
帰宅は思ってるよりも遅くなってしまったが
まだまだ日は高い。

Olympus STYLUS TG-4

トレックの割れたところは全然問題なし。
あとはトレイルに入ってどうかだね。
それにしても久しぶりに乗ったトレックは軽いわ~。
やはり、軽さは正義!ジャスティス!


周回だったりダウンヒルだったり。
Category: MTB。  
ここ最近では めずらしく二日続けてMTB。

山の駅に向かう。
まずは腹ごしらえで朝牛丼。
久しぶりの吉野家は美味いものだな。
そろそろ牛鍋?だっけ?食いたいところだ。

さて、かなり早めに家出したんで
かなり早く到着してしまうので途中のローソンによって時間つぶしてたら
久しぶりーな工場長もやってきて
ちょっと話してから山の駅に到着。

寒いような、あったかいような・・・
な、気温。

この日は山の駅イベントのレース?計測会?
に参加する。
エントリーも当日OKなので支払い済ませて
PB100002.jpg
参加賞をいただく。
っていうか、エントリー代と参加賞が同じぐらいという・・・

PB100003.jpg
そろったところで
周回コースから計測するということなので
コースがサッパリわからんので
おおちゃんにしそうに連れてってもらい走ってみるも
間違えそうだな。

PB100004.jpg
何人か集まったところで
試走したりしながら、開始時間に。

あんまり勝った負けたということもなく
周回コースTT開始し
各々の過去の時計をこえるという目標のようだ。
ワタシは こんなものかな?っていう感じで。

PB100005.jpg

PB100006.jpg

PB100007_20191121190414ec5.jpg

PB100008.jpg
あったかい気温の中
ダウンヒルを三本計測。それぞれ違うコースで。

ダウンヒルはどうしたものかと思っていたが
けっこう楽しく、脚にくるものだな。

ここのトレイルでは珍しく、ほとんど汚れずにトレイルout。

PB100011.jpg
計測の結果だったりいろんな話したりと
終わりの会??
これが、宴会代としての金額以上のおもてなしっぷりがすごい!
消費カロリーより、摂取カロリーが多い!

だんだん、眠くなり帰りの運転があやしくなる前に
山の駅を出る。

Olympus STYLUS TG-4

次回は10kmTT??とダウンヒル一本とのことだが
雨だと行かないかな~。


また間があいた。
Category: MTB。  
またも二か月近く?以上?
間があいたMTB。

以前は毎週土日はMTBに乗ってたんだが
一度でも間があきだすと、ま~乗らなくなってくる。
CJにも登録しなく、レースっていう気持ちもなく
RUNでの目標があり、去年の10月からRUNを中心に運動してたっていうこともあり
MTBからというか、自転車にあまり乗らなくなって
たまにロードに乗ると楽しかったりで
週末はロードに乗ってみんなと走ることが多くなり
だんだんMTBから離れていった感じだが
たまに乗ると、MTBが楽しいのを思い出す。

間があくと手っ取り早く乗れるロードになるんだが
晴れてる日がずっと続き、気温も結構高く
いつものトレイルもスゲーぱふぱふやろうなと思うが
ケツが重くなかなか億劫になるんで
前日からチャチャッと家出できるように着替えから全部支度しておき
目覚ましもしっかり合わせて
家出。

車に乗せていつものトレイルまで行くんだが
道中が今まではあまり気にもしてなかったが
とある交差点の曲がり方にうんざりする。
あとはスムーズ。

で、駐車場に止めてサッサとMTB降ろしてトレイルin。

少し上げてこの日は乗ろうと思っていたんで
心拍上げて登る。
いつも朝に会う犬と散歩している人と久しぶりに会うと
まいど、聞かれる

”何周目?”

と。

この日は一周目でした。
なんとなく、根っこゾーンもK山さんのラインで行ける気がするってことで
challenge!
1/5で一回だけ成功。
自分の中ではよくできました。
下りもいい感じで下れるものの
Fサスペンションが気持ち悪い。
バネ感しかない。 減衰きいてる??
止まって動きをみるものの、やはり ビヨンビヨンって感じだが
少しだけ減衰きいてるって感じ。

う~ん。

トレックのFOX ファクトリーのFフォークが良すぎたんで
欲張りになってるのか?
ママパパが年末あたりにまた思いきった値下げをしてくれんかな~。

PB090001.jpg
で、結局ほぼ止まらず5周しました。

Olympus STYLUS TG-4

やっぱり楽しい!
MTB楽しい!

そんで、帰宅後
二部練へ。10kmRUN。


めちゃくちゃしんどいんですけど。
Category: MTB。  
ほぼ二か月ぶりに いつものトレイルへ。

行こうと思えば行けてる日もあったけど
なかなか・・・
去年までは毎週、走りに行ってたんだが
ちょっと気が抜けてきたかな。
レースもでやんし、目標もなく
なんとなく、トレイルから遠ざかるようになってしまっていた。

で、
いつものトレイルへin。

なんやねん・・・
こんなに斜度あったっけ?
一周目はなんとかかんとか登り切り、
P9280008.jpg
写真撮っておく。

気温は17℃ほどだったが、この格好でも汗でベチャベチャになるほどだ。

さて、下ろう。
二か月前はU原さんとトレックで走ったんだが
下りが怖すぎることは覚えていたので
慎重にといって、下り始めるが
アンセムadvance2の安定性が良すぎて
トレックよりはるかに速く下れる。

気持ちいい!

二周目の登りで池登りで失敗し、足ついちゃった。
根っこゾーンも失敗したけど、いけそうな感じだが
なかなか。

下りが気持ちいい!

三周目、四周目と止まらずに乗り続け
五周目はまっすぐに進み、気持ちいいバームになってる所を駆け抜け
トレイルout。


速度域が去年よりはるかに遅いものの
MTBを楽しく走れ、また間があきそうな感じだけど
次も楽しく走れたらいいかな。


割れてるやん。
Category: MTB。  
夏休みがある会社なのでいつだったかの月曜日。

UHさんから連絡があり、
”いつものトレイル” 行きましょうーとのことで
やってきました、いつものトレイル。
コンビニで早くから待ち合わせてトレイルin。

アンセムadvance2のシートポストがまだなので
この日もトレックで出撃して
ユルユル登り、
P7290009.jpg
やっぱり暑い。

この間、トレイルに入ったとはいえ
カンが戻っておらず、なかなか怖い。
まずは一本目。
さすがのUHさん。とっ散らからずに、みごとに下ってくる。

ここの根っこはなかなかいやらしいと思うんだが
スアーっと下り切って
二本目へ。
休み休み登り、登りの根っこゾーンでchallengeしたりしながら
下りへ。
二本目は止まらずにスアーっと下り切って
三本目へ。

と、いったんだが
二本目の下りで木の枝をリアに巻き込み
変な音が・・・
ペキン・・・?
スポーク飛んだかな?と思うがなんともないのでそのまま走り続ける。

三本目は楽しいバーム祭りなコースへ。
P7290013.jpg
バームまではなかなか厄介なところを
ワタシはセコイラインでクリアーするが
UHさんは突っ込んでいく。さすがっす!
バーム祭りなところは、速度と流れがマッチすると
スゲー気持ちいいんだが
ながれにのれなかったら、だいぶつまらん。

気持ちよく下って、怪我なく終了。

Olympus STYLUS TG-4

コンビニで話し込んで
”ここのトレイルやとバイクにかなりのダメージあるやろうね”
という話をして、
有望株な若い子の話や、いろいろ楽しい話してお別れし
帰宅。
とうぜん、バイク洗車するんだが
拭き取りしてたら

割れてるやん!

マジかよ!
シートピラーがお見事に割れてる。
心当たりはブログ内で書いた通り。
いつ割れてたかは不明。

チーン!

トレックの保証を使おうかと思うが
輪心さんで対応していただけることになったんで
おまかせする。
正直、新しいの欲しくなったが
ブースト規格が安定してきたようやし、フロントシングルしか対応してないフレームだったりと
ワタシのもってる機材では
ほぼ完成車買わざるを得んような選択肢・・・
パートナーからは
アンセムadvance2があるやん と。
ごもっとも・・・

で、アンタ乗るもんないねんでっていうと
別にええよ。やって・・・
ムー・・・くそ―!
まだ大阪に帰ってきよらんし
財布もベッコやし、知らん顔して買ったろか!

ものすごい形相で怒りよるやろう・・・か・・・?


チョー久しぶりなトレイル。
Category: MTB。  
去年までは毎週のように行っていた
”いつものトレイル”
なのだが、
登録しなくなって、RUNばかりが距離が延び
あげく、アンヨがつぶれて何もしなくなってしまい
トレイルに行くどころか、なんもしなくなってきた。

週末に雨が続いてたこともあるんだが
二か月くらいはトレイルにいってなかった。
で、
いつの話になるのか覚えとらんが
久しぶりにいつものトレイルへ。
P7260002.jpg
アンセムadvance2の如意棒が入院中なのでトレックで行ったんだが
これがまた、久しぶりなのもあるけど
ここってこんなに怖かったっけ?
”練習” というカテゴリーになるようなことをしなくなって
登りもろくすっぽ登れん。

3周くらいしたら帰ろうと思ってたけど
結局、休み休みだけど5周してた。
登りの根っこゾーンのところで一回コケる。
この時、ミョウな音がしたのは覚えている。

パキン。  と。

P7260003.jpg
5周もすれば 以前の感覚が戻るかなと思うものの
まったくダメでした。

Olympus STYLUS TG-4

トレイルは登りが兎に角、しんどいというのが再認識したわ。
でも、楽しいのも再認識。
また登録して走りたいな~とも思うが、思うだけ。


散歩ッぽ。
Category: MTB。  
いつだっけノ土曜だっと思う日。

アンセムadvance2で ”いつものトレイル” に行こうと
準備初めて、車に積み込む前に乗って異状ないかチェックするのはいつものことで

・・・・

(。´・ω・)ん?

(。´・ω・)ん?

下がらんやん。
(。´・ω・)ん?

どうやっても下がらんサドル。
ドッスンドッスンやっても下がらん。
ドロッパーが下がらん。
いろいろやっても下がらん。
superふてくされて どうしようもないので
走りに行くことすらヤンピ。

グダグダして、やることもないし
どうしたもんかと・・・

💡ピカリ!

輪心に持ってたらええやん!
ってわけで、自走で輪心へ。

ノロノロ走って武庫川サイクリングロードへやってきたら

なにやら ガン見されてる。
めっちゃガン見してくるオバ様がいてる。
すれ違いざま、ようやく気がつくワタシ。

美魔女様でした。
線路下だったんで会話が途切れまくりだったけど
よくしゃべってから
車輪を輪心へ向かわせる。

で、みてもらったところ
どうやら錆びついてて、この時はどうしようもなくて
代わりのシートポストつけてもらって帰宅。

P7200001.jpg

Olympus STYLUS TG-4

それにしてもトレイルには行けてないな。

今現在、輪心には行けてないけど
シートポストは修理完了しているそうで
やはり神がかった技術ですな!
直るとは思いもよらなかった。
近いうちにANTHEM advance2 をもっていかねば。
なんせ、一台しかないMTBなので。

(。´・ω・)ん?

トレックは? その話はだいぶ後で。



ミルキー。
Category: MTB。  
いつの日曜?。
朝から雨予報だったが、八時練に行く時間までにはあがっていて
レーダーでみても昼くらいまではもちそうなので
家出。

P6300004.jpg

市場に着く前にイッパイ。

P6300005.jpg
まー誰もおらんわな。
伊丹の河川敷は
飛行機撮ろうとするカメ子がやたらいてて
何やろと思っていたが
G20のアレだ。
P6300006.jpg
日の丸の飛行機。
JAL機と比べるとはるかにデカイ。

P6300007.jpg
どこぞの国の軍用機?


テレテレ中橋ローソンまで進んで
そのまま休憩せずに五月山へ。
P6300008.jpg
あんまり一所懸命に登る気もないので
トロトロと登っていたが
霧がたちこめてきて
みるみるうちに前が見えんほどに。
それこそ数メートル先がやっとこなほど。

P6300011.jpg
イノウエストレート辺りはまだ見えるくらいだが

P6300012.jpg
少し進んだら
もう見えん。
サングラスしてたら曇るわ霧で見えんわで
かなり怖い。

トロトロ登り切って箕面ダムに下ろうかと迷ったが
下ってみると
こっち側は霧がまったくかかってなくよく見える。

雨だし、トレックに舗装路ように使ってる車輪にしてあるんで
雨が降ってもまだ安心できる。

っていうか、すでに土砂降りなんですけど!

昼までもつと思っていたけど
五月山を登り始めて秀望台すぎてから
もうね、スゲー降ってきたわ。

箕面ダムを慎重に下って
公民館まで。
まー誰も走っとらん。

が、トレランの方々は妙見方面にRUNっていきはった。

P6300015.jpg
公民館でコーラ休憩してから
下る。
去年の今頃も雨の中走ってたが
下りは冷えて仕方なかったが
この日は雨でも暑いくらいで冷えるほどではなかった。

箕面ダムを登り返そうと思うが
五月山はまだ霧というか雲の中のようなので
前がみんほどの登りだったんで
下りは危ないと判断し
箕面駅へ素直に下って池田に抜け
猪名川沿いで帰宅。

Olympus STYLUS TG-4

家出するときから降っていれば
カッパ着て走りに行くつもりだったが
ジャージオンリーでいったらずぶ濡れでした。
雨の中は危険度が増すので
あまりお勧めしませんが
気温が上がって雨にぬれても冷え切ることもないので
走りに行くようにする。
やはり雨だと家出するのも億劫になるよね。
ま、登録してレースしてるわけではないので
楽しいと感じる程度で走りまっさ。

なぜかトップから二段目だけ歯飛びする。
雨の中、止まっては調整するものの
まったくよくならん。
というか、どういう原因かさっぱりだ。



マムシ。
Category: MTB。  
山の駅でガンガン走ろうと決めていたんで
土曜日、山の駅に向かう。
途中で吉野家によって朝牛食うんだが
店内がガラリと変わって、微妙なフードコートのようになっていた。
何かしら注文して会計すましてから着席するスタイル。
しかもここの吉野家はフリードリンクでcoffeeどころか、ソフトドリンクも飲み放題だ。

腹一杯になってトレイルin。
ちょっとしけってる?って感じの土の状態。
体調はイマイチ。というか、気分が上がってこない。
登りで歩きたくなるし、下りもテンション上がらない。
なので、ガンガン走るつもりだったけど
ボチボチに変更。
P6010004.jpg
一周目はホンマ、上がらない。上がってこなく、写真撮ったりしてゆっくりとCを下って
二周目へ。だんだん気分も体調も上がってきて
ここからはノンストップで周回し始める。

なんやかんやで3周してCの藪具合がけっこうなもので
道が見えんようなところもあり、
4周目にAを下ってみるも、かなり整備されて下りやすいものの
やはり下りに入るまでの藪がどうも・・・

周回自体の時計はあまりよくなく、一周するのにかなり時間かかっている。

5周目は外周へ。
P6010006_20190606192435ee5.jpg

やはり外周の登りはキツイ!が、かなりのところまで
乗って登れるようになってきた。
P6010005_201906061924342c7.jpg
ここの下りは怖すぎて乗ったまま通過ようせん。
が、この先からは
下りも楽しく下れる!
外周下りはアンセムadvance2できた方がええな~。

Olympus STYLUS TG-4

散々走り回って、最初の一周目に止まった以外は
ほぼノンストップで3時間半乗りっぱなし。
さすがにクタクタだ。
A林道を5回登ったわけだが、最後の最後は押し上げになるんで
押していると、足元で
シャー・・・シャシャシャシャ・・・
と、ミョウな音がするんで下を見ると、足元にマムシが。
頭がこちらを向かずに、倒木の下に入っていたんでかまれずにすんだが
怖かったわ。
こういうことがあるから、ポイズンリムーバーを持っておいた方がええなと。
だが、藪をガサガサと通過するんで
葉の裏だかに、茶毒蛾でもいたのか足首辺りがかぶれていた。

MTB特有の出来事でした。
やはり、MTBは冬なのかな。

帰宅後、少したってから5kmほどRUN。
それはもう、ヘロヘロなペースだったが
RUNることが大事だと、体に言い聞かせて
キロ5分くらいでRUNりきった。

ふぅ~。


疲れてるねん。
Category: MTB。  
ホンマに疲れがとんでもないレベルになった一週間の週の話。

まったくスポーツせず。
RUNもswimもbikeも
何もやる気力が湧いてこないどころではない疲れだった。
疲れすぎると、いつまでも寝れるかというと
そうでもなく、寝ては起き、寝ては起きの繰り返しで
ほんま、疲れが抜けない日々が続いていたんで
土曜日は一日中寝ていようかとグダグダしそうだったが
なんとかベッドから起き上がり
出かけようと準備したくても体の反応が鈍い・・・

ここ最近はかなり早い時間に家出していたんだが
一念発起し、いつもの家出より30分遅れでなんとか準備完了させて
家出。

だが、口に入れる物も喉にとおらず
おにぎり一個が限界。

P5250001.jpg
いつものトレイルに入るものの
ゆっくりがすでに限界近い。
そのくせ、ギア位置はなかなかの重いギアに入っている。

休み休み走って
K山さんラインで根っこゾーンもクリアーできたのも一回だけ。
それでもクリアーできたのは正直嬉しい。

ゆっくりだったがなんとか5周したが
異様な疲れ方だった。

帰ってから洗車したりするもまだ午前中。

Olympus STYLUS TG-4

まだまだ時間があるんで
かるくRUNでもと
支度し、家出。
自分では7kmくらいはRUNれるだろうと思っていたが
5kmで這う這うの体。
ほんま、歩こうかと思うほど。
異様な疲れで何もする気力が失せ、何か食う気にもなれず
夕方辺りまでリビングで倒れていた。
何もせず、ただ倒れていただけだが
それなりに回復するものだなと、ようやく食べ物を食えるようになり
なんとか体も回復傾向へかわってきた。

体重は数年前の体重まで減っていたが
回復してきたら体重ももとにもどるだろう。


やっぱ軽い。
Category: MTB。  
いつだっけの土曜日。

いつものトレイルに朝早くからin。
夜明けがはやくなってきたし
もう少し早くに出ようかな~。

この日はトレックで出撃。
やはり軽い。
なぜか登りでいつもより重いギアでグリグリ登っていける。
当然ただ登るんではなく、早く登れている。
RUNしかやっていないが、RUNも調子よくRUNれていて
今年はどうしたんやろうっていうぐらいイイ感じで日が過ぎている。
ノンストップ5周が異様に早い。
さすがに5周目になる頃にはペースは落ちてるものの十分はやい。
あくまでも自分比なのでもっと早い人は山ほどいてます。
P5110002.jpg

Olympus STYLUS TG-4

ここ最近、仕事が忙しく
体の調子も良くないというわけではないが
何もしなかった一週間。というか疲れすぎててなにもできなかった。
仕事での愚痴は多いものの
今週に入ってから、ようやく ”躾” の効果がでてきて
ようやく、思うように仕事が流れてきて
余裕が出てきた。

あーいろいろ書いたが
結局、読み返すと書きすぎだと思い
消した。
いろいろ溜まってまっさ。



魔運転。
Category: MTB。  
摩運転というタイトルだが、べつに荒い運転ということでも
下手とかではなく、楽しく走るという感じでとらえてください。

GW中にもう一回、前回と同じ面子で
いつものトレイルへ。
前回と一緒で夜明けからワタシ一人で二周まわってから合流するんだが
雨がキツかったのか、風がキツかったのか
わからんが、倒木があったんだが一人では動かすことができんので
くぐれる程度に枝をおったり曲げたりしてなんとか通れる程度にはしておいた。

仲間と合流して走り出し
一人は先行して走っているという連絡があった。

P5030013_20190510181733912.jpg
三人でサー走ろう!

っていきなり摩運転!
笑える程度でナイスな感じ!

二人ともいい感じで下って楽しく一周。

ユルユル登って、休み休み楽しんで
P5030010_201905101817289a1.jpg

P5030011_20190510181731c95.jpg

P5030012.jpg
根っこゾーン過ぎ。
なぜか足ついてこける。

ケタケタ笑ったりしつつ
二周目。
またもいきなり摩運転!
P5030014_20190510181735940.jpg
やはりここはAMのMTBだな~
でもワタシはXC。アンセムadvance2はAM寄りだと思うんだがね。

下りはアドレナリンが出まくるとか言いながら
オッサン三人が楽しく下って終了。

Olympus STYLUS TG-4

これからドンドン暑くなって、虫も出てくるだろうし
トレイルはどうしたもんやろうか。
いつかはゲレンデとは思うものの、アンセムadvance2でもトレックでも下れるんやろうか。
まぁ、なんとかなるやろう。
そもそも行くのか?俺。


こけねーな。
Category: MTB。  
めずらしくOlympus STYLUS TG-4を忘れて
写真は無し。

GW入って初日は休日出勤。
翌日、ワタシ含めて三人でいつものトレイルへ。

集合時間よりかなり早くに一人でトレイルin。
少し自分のペースで走りたかったんで。
雨の後というほどでもないけど
路面は心配してたが、やはりここは水はけがよく
下りはドライ。登りは山からの水がしみだしてきてる所はしかたないか。
走行にはまったく問題なく走れる。

一人であっちとこっちを走っておき、トレイルout。

待ち合わせ場所にいって三人そろったんで
トレイルin。
ここをはじめて走るヒラケンには期待する。
もちろん、コケる方だ。
I上君のモンドレイカー FOXYがカッコ良すぎ!
俺も欲しい!

登りはユルユル休みながら進んでいたら
なんとK山さんが登ってきた!
少ししゃべりながら登り、根っこゾーンではさすがの技術!
ワタシはできんわ~。
相変わらず抜重が下手なのよ。
トライアルバイク買って少し練習しようかな。
中古で5万くらいでないかな?

登り切って、ワタシらは止まり止まり進むので
K山さんにはぶっ飛んで行ってもらう。

さー一本目の下りだ。
期待してるで!!

ちょいちょい叫びが聞こえるものの
コケやがらねぇ。
しかも押しやがらねぇ。
普通に下りやがる。

チッ。

I上君はともかく、ヒラケンはキャラ的に押すかこけなあかん。
アカン。

まぁ、それはともかく一周。
登りはエッチラオッチラ登り、池で休んで
根っこ過ぎで休んでと二本目の下り。

今度はこっち。

いや~気持ちよくパンプができてて楽しいわ~
でも、舗装路に出るからあんまりこっちには来ないのよね。
I上君がチャレンジングな走りで一度こけたようだが
ヒラケンがこけん。

おもろないやん!

ヒラケンも借り物のAMでやってきたが、如意棒を使わず
ただの重しになっていた。
XCで きてたら、確実に吹っ飛んでたやろうな~。
吹っ飛べよ!

でも大怪我なく、トレイルout。

楽しくMTB楽しみましたね!
また走りましょう!

カメラ忘れ写真ないと
味気ないブログだな。


耐久。
Category: MTB。  
この間の土曜日。

朝早くに家出するのは渋滞やら吉野家で朝牛するためだ。
そう、この日は菖蒲谷耐久レースなのよ。
今年のCJ開幕戦は熊本だったんで
菖蒲谷は?ってレースカレンダー見たら
無くなってた。
でも、今年は登録しないのでいいか~と思うも
この菖蒲谷のコースが兎に角、楽しい!!
めちゃくちゃしんどく、難しく、楽しい!

で、まぁ、朝牛してから現地到着。

道路が崩落してるということだったが
現地まではなんともなかったが
P4200001.jpg
この奥から道路がなくなるほどの崩落。
まさに崩れ落ちた。
たしかに、ここまでひどい崩落だとレースもCJ規模は開催できんわな。
でも、工事の合間にこういうレースを開催してくれるのはありがたい。

まずは試走に出かける。
相変わらず登りまくるな~下りもなかなかのものだな~と・・・
ええ?これ登るの?
ええ?これ曲がれるの?
ええ?これ無理!
ええ?なんか高くなってね?

そう、足つきまくりの押しまくり。

足つきなしで一周できるんやろうか?
試走はスタートまではかなり時間があり
ゆっくり二周しておいた。
気持ちよく一周するなど不可能だなと、押すとこは押す。
歩くとこは歩くと、割り切ってスタートを待つ。

スタート予定時刻になってもスタート切らないのは
今年からプロになったK永選手が遅刻しているようだ。
というか、ある程度のハンデがあった方が
彼は燃えるんじゃないの?と思ってしまう。

10分遅れでスタート。

これがまた!
前と後ろでの意識の温度差が凄まじすぎる!
あからさまに前のグループはCJさながらのダッシュで消えていく。
ワタシの周りはのんびりとスタートからどうぞどうぞと譲り合いまくる。
な、感じでスタートする。
ワタシは2時間止まらずゴールするという目標。
なので、無理せず登り、無理な下りは押す。
トイレ裏を過ぎた岩場~沢渡り橋の岩がやたら高くなってて
クリアーできる気がしない。

スタート前に周回してるうちにクリアーできてきますよ。
と言われたができる気がしねぇ。

誰かに抜かれても意に介さず、マイペースで。
高知マラソンの時と同じ意識で人は人という感じで
ペースを乱さず、フルマラソンを走ってるつもりで周回している。
何周かしてるうちに、クリアーできなかった
変なカーブというよりシケイン?だったが
上手い人の轍ができてきて、ラインがわかってチャレンジしてみると
クリアーできた!これは嬉しい!
その直後の下りもエスケープラインがあるものの
やたら難しく、エスケープラインになってへんし!て思っていたが
真っすぐ行くと、これまた
こわっ!って言うぐらいの下りだったが
逆にこっちの方がラインがよく、スムーズに下れるので
今後はこのラインで周回していく。
だが、トイレ裏の下りはすべてエスケープラインで。
エスケープではないと、あの下りは無理だな。
一番最初に出た菖蒲谷J2(あの当時はCJとは言わなかった)の時より
根っこの張り出しが出すぎてて怖いのよ。
この後の岩場がネックだったが、後続から追いついてくる選手をぼんやり見てたら
(折り返すので見れるのよ)
なるほど!というラインと体の動きで次の周は成功!クリアーできました。

何周かは足つきなしで周回できるほどになっていたが
もうじき2時間経つというころには
足が攣りそうになってきた。
エネルギー系を摂り入れるも、あんまり効果がなく
水を・・・とボトルを持つとやけに重い。
そう、緊張して周回してたんであんまり水分摂ってなく
ボトルにはマグオンまで溶かしていたのに
摂ってなければ意味もないわな。
もう終盤だががぶがぶ飲んどいた。

プロの人もキツイ登りでワタシが気になったのか?どうかはわからんが
邪魔なラインを通ったわけではないはずだが
足ついていた。
これが、ちょっと意外にびっくりした。
それにしてもさすがプロというラップでワタシは何周抜かれたかわからんぐらい
よく出会った感じがする。

最後の周は足が攣り、かなりヤバい攣り方だったが
乗りながらなんとか動くようにペダルを回して
キツイ登りは乗って登ると完全に攣りそうだったので
違う筋肉使うということで、押し歩く。
これがよかったのか
最後まで走り切れてゴール。

怪我なく、こけずに、止まらず乗り切れました。

で、正式リザルトも出たので
結果は5位。

意外とよかった。
とはいえ、元全日本女子プロ(XC、DHダブル)やら現役エリートライダーもいてたが
途中でやめてたようだ。
何人かは、メカトラのようだった。

次回は真夏の菖蒲谷XCでもでようかしら?
ちょっと個人的なテストとかぶらなければ・・・でるかな。

Olympus STYLUS TG-4

帰りの道中ものんびり運転して帰宅。
久々にドライな菖蒲谷で楽しく走れ
バイクもあまり汚れずにいたが、スプロケとチェーンを変えたが
なんかイマイチだったんでよくよく見ると
プーリ―が丸坊主。ほぼ ”歯” がなくなって丸くなってた。
これでよく動いてるなと感心。
インナーチェーンリングも 肉食獣の牙のようになってるし。
要交換。
それにしてMTBってやたら消耗するな。
ロードでスプロケへたって交換とかしたことないし
チェーンリングなんざ減らんものとか思ってたわ。
ましてやプーリーがあんなに丸くなるとも思わなかった。
でも、楽しいのよね。
ある程度難易度のあるコースを走るのは楽しい!


ユルユルMTB。
Category: MTB。  
この間の土曜日。

呼びかけに答えてくれたメンツと山の駅へ。
パートナーがやってきてくれたんだが
めずらしく、夜行でこっちに来たんで
朝早すぎる時間に到着し、迎えに行き
そのまま山の駅へむかう。
途中で朝牛したいんだが
山の駅に向かう途中にある吉野家は改装中。
なので、朝から吉野家難民になってしまうも
しっかり吉野家をみつけ、朝牛はせずハムエッグ納豆食ってた。

そんな寄り道してもかなり早くに山の駅についたので
パートナーは久しぶりの山の駅なので
トレイルのとりつきの登りで少しトレイル体験してから
車に戻ると
P4130003.jpg
店の前で なにやら楽しげなことをやっていたので
体験させてもらう。

そうこうしてるうちに
仲間もやってきて出発。
ちょっと少ない面子だが楽しくいきましょう!

エッチら登って休み休みA林道も登り
さて下りへ。
ショートカットルートは通らずにしっかり登って下る。

楽しいね~。

P4130008.jpg

P4130013.jpg
パンプ広場で少し休憩して
三本ある下りでも ワタシはCおし。
いちばん流れがイイと感じるしXCのコースに似ている。
欲を言えば、もう少し流れがよくても・・・
欲を言いすぎかな。

皆も下り切ってもう一度A林道を登り
今度は外周へ。

これがま~登りまくるんでかなりしんどい。
P4130018.jpg
鉄塔で少し休憩して、この辺りを過ぎてくると
ぶっ飛ばし区間へ。
この下りが疾走感がありすぎて楽しいぜ!

ただ、外周最後辺りのガレッぷりが苦手だ。

下り切ってひとしきりしゃべって帰路に。
ちょっと用事があり
愛想なしで帰ってしまい申し訳ありませんでした。

Olympus STYLUS TG-4

次回もまた、走りましょう。


あげてみた。
Category: MTB。  
この間の土曜日。

夜が明ける前から家出。
トレイル入る頃にはしっかり夜が明けていた。

さて、トレイルin。
ここのところトレックで走ることが多くなってきた。

なんとなくアゲアゲで走ってみようかと
登りを自分なりにゴリンゴリンと踏み踏み。
RUNばかりしてるんで
重いのん踏めんと思っていたが
意外とというか、今までより一枚重いので踏み抜けてたりする。
たしかに軽くはなったが、激変するほど軽くなったわけではないので
重量うんぬんより、自分がそれなりに・・・・ってことにしておいて。

次のレース予定は菖蒲谷耐久のつもりなので
ノンストップ5周をあげまくる。
っちゅーても下りはひかえ目。

登りはあげてるんだが、メーターと速度感がマッチしない。
センサーを26インチで使っていたものを使用しているからか
速度の違和感はずっとある。舗装路でもなんか違うんよね。
タイヤ周長はオートにしてあるんで
その都度、変わるんではないの?
Edge500の時は、センサーを選べて選択できたが
Edge520jはオートなのでそのあたりはどうなんやろうね。
でもま、それほど正確さをもとめてはいなく
目安にしてるだけなので、まぁええか。

この間まで根っこゾーンはダメダメだったが
この日はすべてクリアー。
抜重もうまくいき、階段のところ以外はまったく足つき無し。
しかも速い。

フロントフォークを変えてしばらくたったが
交換当初は動きすぎて気持ち悪く
もう少し硬めにしようかとおもったが
この日、ようやく?フロントフォークの動きと自分の感覚がマッチしてきて
いい感じに体と動きがマッチし
危うさがかなり減ってきた。
減衰はもう少し変えてみよう。

今までなら
3周目にはローギアを使うことがチョイチョイあったが
この日は4周終わってもまだローギアに入れたのは根っこゾーンだけ。
この辺りまでは、違和感はあったものの
普通に使用できていたが
5周目にはいり、さすがにタレてきたんで
池横の登りでローに入れると

ものすごい音鳴りがして
慌てて一段もどしたが入らん・・・
ガチャガチャやってると なんとか元に戻ったが
ローギアは入れん方がいいと、この日最後の周回はロー禁止。
このおかげで最終周にしている5周目は踏み踏みで
かなり苦しかったが
ノンストップ5周完了。
正確には違うんだがね。
P4060001.jpg
この写真撮るのに
五周目に一旦止まったけど。

駐車場がスタート、ゴールにしてるんだが
今までで一番時計がでた。
去年、レースしていた時よりはるかにいい時計。

うーん・・・

今更ながら今年も登録しようか・・・
いやいや、今年はやらん。
でも、
うーん・・・

Olympus STYLUS TG-4

レースはともかく、やっぱりMTBは楽しいね。
パートナーとMTB全日本選手権を見に行こうかと話してるけど
今年は遠い!
どうすっかな~。
来年の五輪選考は やっぱり八幡浜で決まるんやろうか?
そうなったら、来年は出ようかしら。
それとオリンピックコースの伊豆がレースカレンダーに入るようなことがあれば
来年は登録するかも。

さてさて。