プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
グギギギギギ。
Category: MTB。  
ローラー台から外すのが面倒なのと
MTBに乗りたかったんで。
だが、アスファルトを走る。

大雪でトレイルはどうもね…
雪上rideってのは、どうも… ケツが冷たそうでね。

で、
P2110001.jpg
一杯。

いつものように土曜は清滝かと思ったら
第二京阪沿いをボチボチ進んで
枚方辺りで折り返し組と別れて
ワタシらはもう少し走ろうかってことで
交野に向かう。

府道7号。

難易度の低い暗がりとまで言われる峠道へ。

行ってみたら凍結がひどくて通行止め…
しかたなく、交野CCからアプローチ。
登り始めると、なぜか変速がおかしい…
勝手にトップ側へ移動する…
さらには漕げなくなってしまった…
止まって見てみると、アスクルが緩んでる!
これか!って締めなおしてリスタートするが
今度は、チェーンがたるんで漕げなくなる。
さすがに立ち止まり、チェックすると…
ピスト状態になってる。
タイヤ回す方にクランクも同じように回る…

最悪…

もう、なんもオモロあれへん…
消化不良。
完全にスネスネ。
メカトラはある程度は仕方ないものの、ちょっとやる気はあっただけに
この気持ちのへこみ方は萎えるわ。

くろんど池へ。

遅刻組と合流し
P2110002.jpg

P2110003.jpg

P2110004.jpg
おでん食う。

ワタシは下りでも平地でも足を止められんので
ま~しんどいこと。
信号ストップがホンマ、とっちらかる。
足を止めようものなら、とんでもないことになるので
足は回しながらのストップ。

イライラする。

なんとか店まで戻ってきて診てもらうと
ベアリングが分解していて、クラッチの詰め起こしバネもエライことに…
部品は発注かけやんといかんようなので
とりあえず帰れるようにだけしてもらっていたら

P2110005.jpg
トヨカツ登場。
洗車セミナーが突如開催された。
突如ではないんだがね。

俺のん洗ってや。

セミナー聞いて、帰路へ。
フリーの爪があまがけなので、力を入れれんので
そ~っと帰るものの
43の橋の上で、とうとうフリーがフリーになってしまう。

が、

クルクルクルクルクルクルクルクルクルルルルルルルルルルル・・・・・・・・・
と、回してたら
爪がかかった!( ´Д`)=3 フゥ
なんとか帰宅。
また、アッコに持っていこうかの。
なんとかしてくれるだろうし。

しかし、消化不良だわ。


Olympus STYLUS TG-4


帰宅して、ちょっとゆっくりしてから
高校生だと思っていたらいつのまにやら仕事勤めになり結婚するとかで
おめでとう会にいき
午前様と言うか、朝だった。

F西、おめでとう。


日曜へ。

スポンサーサイト


気持ちよくない。
Category: MTB。  
前日、呑みすぎたっていうわけではないはずなのだが
二日酔い。

もう、ダルイ。
家から出るのが億劫だが、天気がいいので
家出する気力とダラダラしたい気持ちとがせめぎあっていて
ドンドン時間は立っていく。

もうすでに今までならとっくに家出している時間は過ぎ去り
いつもより2時間もたっていた。
自走で行く気力はなく、車にトレック積みこんでトレイルまで。
Yのお誘いもあったが、今はYに行く気にはなれず
いつものトレイルへ。

P2040001.jpg
天気も良く、気温もいい感じで上がってきており
走るにはもってこいな感じ。
水曜~木曜にしっかり降った雨でどうにも…
登りの出力はいい感じになってきた。

だが、人が多すぎ。

共存していかねばならないので、道を譲るし
詰まれば歩く。
やはり、フラストレーションは溜まるのが本音。

登りは少し頑張りたかったんで、根っこゾーンで何べんもリトライするも
タイヤが濡れてどうしてもクリアーできなかった。
少しトライアル的な練習もしたらこの日の状態でも
なんなくクリアーできるのだろうな。
少し頑張ってみよう。

一周してみたが、下りでもチョイチョイミスる。

なんか楽しく感じない。

いろいろと溜まることがあり、いつもの周回コースはあきらめ
別のところへ。
P2040006.jpg
押したり担いだりをしながら
展望台へ向かう。

Zを下るために。

P2040007.jpg
車で来てるんで、この日は軽装。
パンク修理すら持っていない。最悪は押してきゃええかっていう覚悟。

さー下るデー!と意気揚々と進んだら
人だらけ。
道をふさがれてたんで
そっちに行きたいと言ったら
”まだ70人くらい登ってくる” と、言われた。
70人はオーバーな表現だろうがそれなりに登ってくる人がおるようで
Zはあきらめて、S周回に行く。

登りはこんなんやったっけ?
長いこときてなかったんで、まったく覚えとらん。
だが、いつもの周回と違いかなりEasyなのだが
この日はここで十分楽しめる。

と、思っていたが
野鳥撮影してる人やハイカーが少しいてて
ガラガラ鈴の爆音たてているのも悪いので
二周したら、この日はもうアカンなと
あきらめて帰路の下りへ。
ちょっと行ったことのない道を選択してみると
これがアタリ。いい感じの恐怖感とスピード感。
下りの斜度が半端なく、マジで怖い!
ちょっとトレックできたのと、初ラインなので降りて歩いてしまったが
コメンサルで次回はトライしたい。
いや、ホンマ、この斜度は怖いわ。
初めてのラインだったんでカーブの先がわからん恐怖から降車してしまったが
歩いてみると、イケるなと。

あんまり走った感はないものの、15kmで800upしてればいいかな。

いつもの周回がぬかるんでいたりしたら
S周回に来てもいいかな~。Zはまた今度。

消化不良だけど よく遊びました。


Olympus STYLUS TG-4


車で行ってたんで
少し買うものがあったんでAVへ寄り道。
いろいろしゃべってた中で
グリーンピア三木のMTBコースは秀逸だったなと思い起こす。
絶妙な難易度と楽しいスラローム。
challengeしたくなる登りがあったり
ロングコースを走れたり、コースのバリエーションが多く
ほんま、いいところだった。

もうないけど。

コースのバリエーションはないが
八幡浜のコースも秀逸だ。周回するのが楽しい。
難易度もいい感じでchallengeするのが楽しところだが
ワタシのところからでは遠すぎる。
今年のCJは近場では出るつもりだが
八幡浜はスケジュール的にやんぴ。
そもそも、泊まるホテルがすでにパンクしているそうで
あきらめる。
だが、レースはないけど年内には走行しに行くつもりだ。
商店街のお気に入りの飲み屋もできたんでね。

そうそう、レースは菖蒲谷の耐久レースには出るつもりでいるが
天候不良(レースは開催しているだろうが)で出ないこともある。
気が向いたらチャレンジカップにも出てみようかな。
CJの予定はあいかわらず、安定した最下位カテゴリーで楽しむ。
レース自体予定しているのは菖蒲谷と朽木。
夏はシマノバイカーズに出てみようかなってとこ。
直近だと、湯船の耐久レースにでる。

今のところはそんな感じのレース予定。


トレイル。
Category: MTB。  
いつもより一時間以上遅くに家出。
なぜか怠く感じて、家出するまでダラダラしていた。
どうも、自転車熱というかMTB熱が下がってきていると感じる。
単純に寒いってのもあるが、RUNでのアンヨ具合がよくなく
走るのもRUNるのも億劫になっているからだろうな。

気持ちは微妙なまま家出。

この日は意外と気温が上がるようだが
朝は十分寒い。
道中から速度も強度も今までとはケタ違いにあがらない。
P1280001.jpg
トレイルは実に1か月ぶり以上だ。
登りはそれなりの速度で登れるものだな。
一週間前には雪が積もっていたはずだが
トレイル内は雪はある一部を除き雪はまったくないが
十分、濡れている。だが、登りは川沿いをいくんで
水が流れ込んでくるのは当たり前なので、いつもこんなモんだがね。
登りでいつも引っかかってしまう根っこもリアがうまく抜けたのに
力がなく登り切れず足つき…
テクと言うより、完全に力のものだな…

そのまま登り切り、いつもなら下る前にストップするんだが
そのまま止まらずにいく。

下りも久しぶりなのもあるが
ここって、こんなに怖かったっけ?確かに怖かったが
これほど、
”うわー!”  だとか
”やばっ!” とか、連発した覚えはあまりないが
路面状況もこんなんやったっけ?っていうぐらい記憶が薄い。

なにごともなく下り切り、登る。
さっきと同じ。
P1280002.jpg
気温も上がりだし、あったかい。

下りは、岩場で足つき…
けっこう濡れているのでよく滑ってくれているんでね。
ま、下手だからなんだが、足ついちゃった。
振り向くと コッチにもラインがあるんやと思い
ちょっと押し上げて気がつかなかったラインを走ってみる。
おっ!意外とむつかしい!だが、岩場とは違うむつかしさ。
久しぶりに楽しいと感じる。

こういうのいいよな。

下って
P1280004.jpg
もう一周しようかと思うが、
なんとなく二周でやめて
帰路に。

ま~舗装路に出るころには気温はかなり上がっていて
気持ちいい気温になっていた。
帰りの道中もユルユル帰るも
久しぶりに乗ったトレックも軽い軽い。

十分、よく遊びました。


Olympus STYLUS TG-4

P1280005.jpg


ホンマはこの日、耐久レースに出る予定だったが
会場は雪だらけでMADだというメールが来たが
行こうとは思うものの、コースは雪だろうがMADだろうが特に問題ではないんだが
会場に行くまでの道が凍っているんじゃないの?
と、思い
高速代払い、ガソリンも使って
凍結路面で事故ってもな~っていうことから
DNS。
結果的には問題なく行けてたかも知らんが
自分ではいい判断だと思う。
またすぐ、耐久レースがあるので次回は良いコンディションで走りたいものだな。
冬の雨だとか雪は嫌すぎる。



三連休は二部練 1日目。
Category: MTB。  
肥に肥えたワタシの腹。
出っ張ってるぜー!

ってなわけで、MTBに乗る。
コメンサルで出撃の土曜日。
家出はいつもより少し遅め。
なぜなら、夜明けが遅く
明るく白んできてから出るからだ。
寒いと思っていたが、それほどでもなく
スア~っといつものトレイルまで。

トレイルin。

うはー登りが遅い!めっちゃ追い込んでるってわけでもないが
この速度かよ~そもそも、この速度域でよくバランスとって登れるな、俺。
っていうぐらい遅い。
P1070001.jpg
晴れの日が続いていたので
路面はイイ感じで乾いていて気持ちよく下り…
というこはなく、慎重に一本目は下る。
びみょうに路面状況が変わっているので、いつも一本目は慎重なのだよ。

P1070002.jpg
二周目に入って
登りはさらに遅い。もう歩きたい。
いつも足つく、challengeなところは
滑る根っこを超えたのに、アンヨがなく漕ぎ出せず
あえなく足つき… くそう…
池横は普通に乗ってクリア。
根っこゾーンも、危なげなくセコイラインでクリア。

下りに入る前に一休憩。

下り二本目はそれなりに速度を上げると、
これがま~とっ散らかること。
下手糞がモロに出るな。

コケはなく、足つきもなく
二周完了。
帰ってからも練習があるんでこの辺りで帰路に。

・・・・・・・・・・・・・・

午後からはRUN練。
MTBから帰ってきて一休憩して昼を食いたかったが
腹に物を入れるとRUNれなくなるんで我慢。
で、
RUNりだすと、これがまたアンヨの重いこと!
11kmの予定だったが、歩くとなんか意味がないような気がするんで
なんとかRUNり切れる7kmに変更してRUNるものの、
だめだ…
7kmすらRUNり切れる気がしない…
もうね、あっさりココロがボキりと折れました。
5kmになりました…。

帰宅後、しっかりアンヨのケアはして
この日は終了。

しんどー。
P1070007.jpg

Olympus STYLUS TG-4



いつだっけ?のY。
Category: MTB。  
もうすでに記憶が腐っていて
どうやったか覚えていない。

Yに行ってきた12月の…日曜日??
PC180137.jpg
集合したところでエアチェックとかしていた。
PC180139.jpg
なにやら ”携帯コンプレッサー” なるものが
ある代理店の方が持ってきてデモンストレーションしてくれたが
なんとも… 
PC180144.jpg
途中でアクオードな方達とも出会い
アクオード走行会にも行きたいところだな。
PC180143.jpg
いつもの展望台で。
PC180145.jpg
この日はそこそこノンビリだったが
ワタシのMTBがえらい状態になっていたので
消化不良。
リアブレーキが全く役に立たない。
原因はディスクパッドにあったんだが帰宅後に調べて分かったので
この日はひじょうに危ない状態で走ってました。
PC180148.jpg

PC180146.jpg

PC180147.jpg

PC180150.jpg

PC180151.jpg

PC180149.jpg
皆さんフォームわかりますか?
いい感じの方もいれば、微妙な方もいてますね。

PC180155.jpg
登りをこなして
ぶっ飛ばし区間に突入するものの
リアブレーキが稲岡状態(やくたたず)なので
まー気持ちがいいわけもなく
ただ下っただけ。
PC180156.jpg
いい天気で気温も冬のわりに高く
心地いい。

それから昼飯へ
PC180158.jpg
かき揚げ丼(普通)の頼んだが
でかすぎの多すぎ!
このあと、気持ち悪くて…
PC180159.jpg

PC180160.jpg
食い終わって
さて、エッチラオッチラ長い登りを登って
PC180161.jpg

PC180162.jpg
展望台で休憩。

PC180167.jpg
三角点のある場所で下りchallengeがあったが
ブレーキが稲岡状態(やくたたず)なので
challengeもできやしねぇ。

消化不良。

PC180168.jpg

PC180170.jpg
パン屋に寄って駐車場まで戻り
終了。

よく遊びました。


Olympus STYLUS TG-4


ブレーキだがディスクパッドが減りずぎていたのが原因でした。
FABUの泥レースでおそろしくパッドが減ったようだ。
帰ってからパッド注文して普通に効きます。
だが、トレックがえらいことになっている…
この問題もノムちゃんとこ行って解決。
まーとんでもない状態でしたね。
もう泥レースはコリゴリだ。


FAB MTB耐久レース。
Category: MTB。  
いつだったっけ?
耐久レースに出てきた。
前日に雨が降り、当日はやんだものの
泥レースとなった。
コースはまさに田んぼ。

IMGP5868.jpg

IMGP5878.jpg
会場まで住所をナビにいれると、妙なところで案内が止まってしまい
微妙に迷子。
だが、まっすぐ進んでたらMTB積んだ車を発見し
着いて行くとなんとか会場入り。

準備し、試走するとコースはホンマにすごい状態だな。
コースの印象は難しいところもなくフル乗車できるが
完全にフィジカル勝負のコース。
まるでシクロ。
ほぼnoテクのコース。
耐久レースではこれぐらいがちょうどいいだろうな。
だが、泥コースなのでしんどさは1級品。
一周だけでとんでもない強度だな。
周回重ねれば重ねるほど、重くなっていくバイク。
PC110079.jpg
スタート前はなごむのも
一周目のごちゃつきはMTBならでは。
二人でチーム組んでるんだが、ワタシは1時間は走ることになってるんで
周りのペースに惑わされず、一時間走れるペースで無理せず周回を重ねる。
IMGP6013.jpg
パートナーも頑張ってくれて
PC110119.jpg

PC110124.jpg
二位でした。
勝てると思っていたけど、一位の山の駅チームがとんでもないパフォーマンスで
力差がありすぎました。

IMGP6388.jpg

IMGP6389.jpg
すんげーどろどろになったが
洗えるところもなく、このまま車に積んで帰る。
エントリー代から考えると
洗車できるような施設と、洗車待ちができないような機材を置いてほしいものだな。

さて、MTBのレース予定は菖蒲谷の耐久レースをできるだけ出ようと思う。

Olympus STYLUS TG-4
PENTAX K-3Ⅱ

それにしても腹が出てるな。


洗礼。
Category: MTB。  
急な呼びかけでも来てくれた鴨君。
十三大橋で待ち合わせてユルユルワタシの練習場所まで進む。
いつものトレイルinの場所とはちがって、
麓からトレイルin。
PC040012.jpg
まずは空気圧やら、熊鈴付けたりと準備して
トレイルへ。
ゆっくり登っているが
十分しんどく苦しい斜度で息も荒くなってくる。
鴨君は初めてのトレイルなので池手前で小休止。

最初の難関池横の登り。
ワタシは失敗。なんや下手糞になってるな…
そこからもチョイチョイ失敗して
根っこゾーンへ。嫌なイメージがついてしもたが
セコイラインでクリアー。
PC040014.jpg
下り始める前に小休止して
危険個所を少しレクチャーしておく。

あいかわらず、ここは難易度が高い。

PC040021.jpg
慣れてしまうと
そんなに難易度が高くはないここも
鴨君のガッツでniceクリアー!

PC040024.jpg
二周目もおんなじ感じで進み
鴨君はドンドンうまくなっていく。

だが、二周目の登りはかなり堪えたようだ。

二周ほどでこの日はトレイルout。
いつものローソンまでゆる~く進んで
PC040025.jpg
一杯ひっかけて帰路に。

これくらいがちょうどいいな。
十分遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



みやけ?みかげ?。
Category: MTB。  
どーにもテンション上がらん。
トレイル行きたいが、前日に雨がどっさり降ってくれたんで
トレイルinはできそうにないので
レースも近いし、トレックで集合場所まで行くんだが
家出前にいろいろ手こずり時間がたってしまい
あせるアセル。
ある程度、負荷上げて時間通りに到着。

テンション上がらんので、スローペース班に混ざって
ノンビリ行って帰ろうとおもとったら
全員、来た…

PC030165.jpg
今まで小休止していたファミマが改装に入ったんで
別のファミマで小休止。
それにしてもテンション上がらん。

ダラシナイホド二日酔いなのだよ。

清滝を登り始める。
遊ぶつもりもないんで、ユルユルいっていたが
オラ!オラオラオラァ!ってちょっかい出されるんで
上げまくる。踏みまくる。
気持ち悪さも上がりまくる。
赤信号でストップか?とおもったが
スローに落としたら、青に変わり
アゲアゲで気持ちも上がってくるが
気分は朦朧としてくるほど気持ち悪くなる。

頂上の交差点で集合して帰るつもりだったが
距離が延びるようなら、適当に走って帰ろうとしてたが
遅れてきたスーパーな女性が現れ
ミヤケに行こうってことになったんで
ついていく。
PC030182.jpg
到着して、ものっそゆっくりしてたら
帰る気もうせてくる始末。

PC030185.jpg
ダラダラと男ばっかりで帰路につく。

朝は寒かったが走るにはいい気温で、心地よく走行しました。

店まで帰ってきて
PC030186.jpg
数人で昼ごはん食べて帰りました。

よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



出勤だが。
Category: MTB。  
23日祝日。
だが、会社は普通に出勤日。休日出勤ではない。
この日、休むために前日からせっせと働き
有給とる。

PB230118.jpg
朝早く家出してYへ。
約束している時間より1時間早くに到着して
軽く一本いっておきたかった。
軽く小さいループを周っただけでこうなるか…
とはいえ、ここはいつも走ってる所とちがって
Easy。
そうはいっても、路面が悪くなれば難易度も上がる。
みんながくる前に路面をつかんでおいて正解だったな。

PB230121.jpg
意外と集まって走り出す。
S党が激重バイクでついてくる。
上げているが、どうにも足が重い。
RUNばかりして、平日にまったく回さなくなったので
ギアをかけれん…
変速も良くなく、ワイヤーをマイクロアジャスターでいじくりながら走るものの
改善されず。

Yではダブトラばかり走ってるのでシングルに入るのは
ほんま久しぶり。道もまったく覚えとらんし。

それにしてもあっちゅーまにH寺まで出てきた。
S党は登りでこけまくっとる。
ロードでのペダリングになってるから
登りでこけんねんで。

PB230131.jpg
H寺で昼。
ワタシは出汁巻き定食だが、うどんはイランのだが付いてくる。
ご飯も半分でいいんだがな。
PB230130.jpg
S党はとんでもない量のかき揚げ丼とか食ってるし。

食い終わってトレイルin。

走る走る走り続ける。
まったく止まらん。山の中やのに唯一の自販機すらスルー。
ループを周ってまたもやってきた唯一の自販機でようやく止まった…
PB230132.jpg
トイレも完備されているところ。

帰りは登りまくるんだが
PB230133.jpg
列になって押す。
ワタシはここはクリアーしたよ(軽く自慢)
S党はこける。だーかーらーペダリングがロードのままやからやで。

パン屋に出てくるルートで駐車場まで。
パン屋が閉まっていたのは残念だったが
異様に疲れたYだった。

もう少し休憩入れてほしいが
この集まりじたい、ある程度覚悟していたことだがね。
止まらんやろうなって。

PB230134.jpg
軽く洗って解散。

こんだけ走り回ったん初めてちやうか?
って、書いてる途中で思いだしたが
異様に走り回ったんあったわ…
おおちゃんとK山さんと三人で走り回ってたことあったな…
あの時も死に体だった気がする。


Olympus STYLUS TG-4


またYに行きまっさ。

足が重く感じていたのは自転車練もあまりやってなかったのもあるが
チェーンがロー側に移動するとペダルが異様に重くなる。
帰宅してから変速みてたんだが
異様に重い。
なんでや?とスタビライザーをoffにしてみると
メッサ軽く回るし、変速も普通になる。
やはり、プロに診てもらった方がいいのかな。
今週もこのまま走ってみてプロに診てもらうか決めよう。
信頼のおける○○○ボへ。


やるな。
Category: MTB。  
日曜日。
朝早くから、軽くRUN5km。
足の痛みもやわらいできたものの、やはりまだ痛む。

RUN後、すぐにMTBに乗ってあるところまで行く。
この日は、湯船に行く走行会もあったが
前日にしっかり雨が降ったので路面状況もよくない管理コースにお金払っていくのはね~…
という、ワタシの心理。

で、以前湯船で教えてもらったことをやるために
あるところにやってきた。
まずはフロントをリフトさせることをやってみる。
PB200097.jpg

PB200100.jpg
最初はまったく上がらず、四苦八苦していたが
そこは頑張り屋のパートナー。
なんべんも、何べんも繰り返して小一時間するころには
PB200102.jpg

PB200103.jpg
ここまでリフトさせることができるようになった!
少ししか上げられへんと、言っていたが
十分上がってるで!

その後は、スタンディングの練習。
PB200111.jpg
壁に押し当てて立つ。
最初はこわごわやっていたが
PB200112.jpg

PB200113.jpg
けっこう、余裕もって壁使ってのスタンディングまでできるようになった。

まだまだ、壁無しスタンディングは無理だが
ゆっくりやっていこう。

そんで、8の字。
PB200105.jpg
in側の足がだめ。
リーンoutになってない。
そこを修正しながら少し速度を上げながら
PB200110.jpg
いい感じになりました。

そんで、フロントリフトの障害物を使っての練習。
PB200116.jpg
上げるタイミングがずれて角にヒット!
これはダメ。
何回かやって、
PB200117.jpg
うまくなった!
しっかり上げれて、段差を超えました。

MTBもこういう練習が必要だな。
ワタシも同じことやってました。
天気がこの日のような感じだったときは
みんなも誘ってやりたい。

Fine Pix XP70


二部練 午前。
Category: MTB。  
久しぶりのいつものトレイルへ。

朝早くといっても、トレイル入る時のいつもの時間だが。
道中、走れるんやろうか?乗れるんやろうか?コケやんと走り終えれるやろか?
とか、不安が出まくる。
さすがに これ以上、怪我はしたくないし
痛い思いもしたくない。
とは言うても、こけるような所やし…
コケやん技術も走らんことには身につかんし…

いつもと違うところからアプローチして
二周。
一周目はおっかなびっくりで路面チェックしながら走るのはいつものこと。
だが、池横の坂は乗って登れなんだ。
下りは まぁ、なんとかこけずに下れたが
だんだん、難易度が上がっているようにも思う。
雨が続いたり猪がほじくり返したりと
トレイルはドンドン変化していく。
二周目も池横の坂はダメ。
だいたい、登りきろうというココロがまったくなく
足ついてもいいや~って、攻略する気が全くない。
そのくせ、根っこゾーンは二周ともセコイラインでクリアーする。
なんとも、中途半端な練習だがフルマラソンが終わるまではこれぐらいでいいかな?
とか、自分にアマクなる。
PB060056.jpg
XTRに換装して、はや一年。
スラムのイーグルにも興味はあるものの
やはり、シングルはワタシの技量、力量、使用範囲から必要なし。
チェーントラブルはダブルでも一年使用してまったくなし。
チェーン落ちすらない。

無理せず、二周してトレイルout。

帰りに中橋ローソンによると
仲間がいてたんで、少し話して帰路へ。
帰りの道中は追い風に乗って快適。

帰宅して、少し腹に食べ物入れて
ゆっくりしてから
午後練へ。

Olympus STYLUS TG-4

つづく。



トレックで。
Category: MTB。  
土曜練へ。とはいえ、二週間ほど前だったと思う。
TIMEはローラーにくっつけてあるので、外すのがめんどくさく
トレックで出撃。
PA290226.jpg
まずは一杯。

PA290227.jpg

PA290228.jpg
結構集まりました。
しかも女性が多い。

PA290229.jpg
目的地も決まらないまま
殺人国道163を走る。
いつもながら、キープレフトをたもっていても
幅寄せしてくる車は多い。
心理はわからんでもないが…
こういうところを駆け抜けるときは、動画撮れるカメラを付けて走った方がええと思うようになってきた。

記憶より記録。

PA290231.jpg
清滝ふもと付近にあるファミマで小休止。

清滝をみんなで登って頂上で集まり
さて、どこ行こうかって相談する。

PA290250.jpg

PA290251.jpg
くろんど池に行くこととなり、走り出す。
標識通りに行かずに少し遠回りになる道からアプローチ。
これがまた、風がキツクまいる。
まだまだ、走り足らない人たちなようで
次どこ行くー?ってな話をしている。
ワタシのココロ内はもうええんちゃうん?となっていたが
なにやら和菓子を食いに行くとか。

よさげなので、くっついていく。
PA290254.jpg

PA290258.jpg
殺人国道並みに走りにくい道を行き
店の名前は忘れてしまったが
有名店だそうで、普段は人でごった返すほどだそう。

PA290262.jpg

PA290266.jpg

PA290268.jpg
お土産に買ったはずの栗どら焼きも
食っちまった。
くりきんとん抹茶セットにしたが
抹茶がウマイ。
くりきんとんも美味い。

舌鼓もひとしきり。

帰りは来た道引き返して
帰宅。

Olympus STYLUS TG-4


よく遊びました。



みんなで湯舟。
Category: MTB。  
いつの日曜日?

湯船の開園に間に合うように家出。

コースもいろいろあり、湯船はいいところだが
車でのアプローチが絶妙に悪く、通う気にはあまりならない。
家から2時間近くかかるのも微妙だ。

ほどなく到着し、みんなも集まってきたんだが
ワタシはサッサと支度済んだので
一人で走り出し、CJのコースを一周してみた。

登りのテクニカルさがなんとも…
だが、しっかり周回重ねてリピートすると十分、攻略できる難易度で
走ることが楽しい。

一周だけ一人で走って、みんなと合流。
PA230167.jpg
CJコースをみんなとのんびり走って

PA230191.jpg
昼の準備。
PA230193.jpg

PA230192.jpg

PA230195.jpg
山食が旨い。
もう少しボリュウームがあればな~
あと、安ければなおヨシ。

PA230197.jpg
妊娠何ヶ月?って聞かれているようだ。

PA230198.jpg
昼からはラジスタ?の人が
講師となっていろいろレクチャーしてくれることになり
いい勉強になる。
片手で激坂(ダート)を登る。これは無理。
だが、講師は簡単に登る。
できるようになると、そうとう登りで休めるな。
ワタシは腕でもこぐので、難しい。

PA230200.jpg
ここの登りでタイトターンも何回もやる。

PA230201.jpg
それから、鉄塔後のチャレンジ坂をみんなで
足つき無いように、講師に教えてもらいながら頑張る。
PA230203.jpg

PA230204.jpg

PA230206.jpg

PA230216.jpg
クリアーできたり、
惜しくもクリアーできなかったりするけど
かなり楽しい時間でした。

周回終わって、基本の動きを復習したりと
いい勉強になる。
基本の動きはトライアルの基本なのだが
SPDではなく、フラペでやった方がいいのだろうな。

朝から走れず、昼から晴れてくるような日には
この基本動作の練習するのもいいだろうな。
みんな付き合ってくれるやろうか?
一人でやると、こういう地味な練習って飽きるんよ。


Olympus STYLUS TG-4

この日もよく遊びました。


アクオード走行会。
Category: MTB。  
ひっさしぶりすぎるアクオード走行会に参加。
めちゃくちゃ久しぶり。一年ぶりぐらい?

PA160109.jpg

PA160110.jpg

PA160108.jpg
早めにつくのはいつものことで
少し走っておく。
この日の前日にコメンサルが壊れたんでトレックで出撃している。

いい天気だ。

PA160111.jpg
一本登って、しばらくしたら
皆さん集まってきました。

PA160112.jpg
おおーかっけー!
ナナハン+ !欲しいー!

PA160115.jpg
サンタクルズ!かっけー!

PA160117.jpg

PA160113.jpg
ボチボチ進んで休んで

PA160119.jpg

PA160121.jpg
いつもの展望台で
ひとしきり休憩。

PA160120.jpg
これが一番欲しいかも。

PA160122.jpg

PA160125.jpg
この日はみなさん、よく走る。
チャレンジ坂も一発登っておき
折り返す。

PA160124.jpg

PA160123.jpg
ホンマ、いい天気で
心地よく
よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



一分。
Category: MTB。  
先週の土曜日。

やっとこ直したというか、もう走っているんだが
自分で乗ってトレイルinはまだだったコメンサル。

いつものように朝早くから家出して
いつものところをエッチラオッチラ登り
PA150099.jpg
山は10℃を切っていた。
サブイ。
いつものように、空気圧を調整していろいろ準備し
トレイルin。

で、入って一分もせんうちにリアに枝を巻き込んでしまった。
具合の悪いことに、登りだったんで踏み込んでいて
足を回してしまったもんやから
リアがえらいことになっていた!

ただの枝の巻き込み程度ならよかったんだが
リアディレーラーが破壊していた。
エンドもガッツリいがんでいて
最悪なことに車輪が回らん。

ものの一分程度の出来事。

ジブーンマジデー!

マジです。
その場で何とか車輪は回せる程度になったんで
なんとか進み
PA150102.jpg
いつもの休憩場所までやってきた。

PA150101.jpg
ディレーラーのプーリを固定?しているプレートが
千切れるように割れている。
変速は無理そうなのだが
なんとか車輪は回り、下れそうなので
慎重に下る。
登り返しはチェーン切れるかもしれんという
恐怖から全押し。

なんとか下ってスネスネでトレイルout。

前が三枚なのでまだよかったかな
しばらく、進んでいたら
リアがガチャつきだしたんで、リアを変速してみたら
動いた…
マジ?
このまま、なんとか帰宅できましたが
もう9sの部品を手に入れて直す気はさらさらなく
家にだぶついてる10sXTで直そうと

帰宅早々、部品を引っ張り出してきたが
シフターがispec(初期)だったんで
今つけてるブレーキキャリパーにつかへんやん!!
まいったな…

そこに救いの手が差し伸べられました。
おおちゃんから
シフター交換したるわ~と言ってもらったんで
火曜の晩に一杯やりに宝塚まで行って
シフターを入手。
さらにヒートアップしてももちゃんを呼んで
場所を移動し、さらにヒートアップ!

帰りの電車はもうフラフラでした。
たまにはこういう平日もいいもんやね。


Olympus STYLUS TG-4



湯舟。
Category: MTB。  
いつの日曜だっけ?
二週間前?

パートナーも連れていざ湯舟へ。
車で行くんだが、やはり交通の便が悪いところだな。

PA020062.jpg
ま、時間通りに到着するも
意外と人出が多いんだな・・・っておもとったが
yansのスクールがあり、かなりの盛況ぶり。
ワタシも受けてはみたいが、今は(この時は)アバラが痛いのでなんとも…

PA020063.jpg
さて、受付。
料金勘違いしてて、足らなかったんで
車に戻るが駐車場の坂がキツイのよ。

以前にここに来たときは、できたてのホヤホヤでコースも一択だったし
耐久レースに出ただけなので
コースがわからなかったので仲間にコース案内してもらいながら
あちこち走ってみる。
PA020072.jpg
だが、下りよりも登りのキツイところで
腕でこぐようになると、アバラが尋常でなく痛いっ!
さすがにやる気は急降下。
この日はガリガリ走るつもりだったが
ゆるゆるに変更。
皆とコースを楽しむ。
PA020070.jpg
最外周を周って昼にしよう。

PA020074.jpg

PA020076.jpg
山食 食ってから昼の部へ。

PA020084.jpg
パートナーも怖がりながらでも
この下りを乗ったままクリアー!

PA020089.jpg

PA020093.jpg
登りも濡れているので絶妙な難易度。
ワタシは終始、アバラが痛く
ちょっとのトラップがクリアーできない。
テクがないのはわかっているが
情けなさすぎる。

PA020094.jpg
時間をかけて周回して十分楽しめました。
アバラが折れてからはこの日が初めてのMTBだったので楽しかったけど
痛みがひどい。
ホンマに治ってきてるの??

これ書いてる日で
もう、一か月は過ぎているんだが、いまだに痛みがある。
ゆっくりだが痛みは無くなってきているが
まだ十分、痛みはある。
再診受けた方がええんやろうか??


Olympus STYLUS TG-4



あちゃ~。
Category: MTB。  
土曜日。

ガッツリ乗りたかったのと
レースのつもりで上げるので
山の駅トレイルに車でビューン。

早い時間に到着し準備もチャチャッとすませたんだが
ガーミンさんがアップデートだとかでご機嫌斜め。
なっかなか立ち上がらず、10分ぐらいボケっとしていた。

もうっ。

で、トレイルin。
路面はやはりシケっているので
序盤の激坂も十分滑る。
DSCF8026.jpg
さー少し気を入れて走ろうか。
A林道からDHを周るノルマは5周。

ワタシが出るレースは1時間ほどなので
2周を2セットと最後は流す。

だが
DSCF8025.jpg
雨が続いたりしたんで
けっこう、倒木が多くどけたりしながら走っていたが
これは無理。

ラップはとっていなかったが
2周、2セットを終わって
最終周、A林道をボチボチ登り
DHを下る。
DSCF8027.jpg
下る前に、ここでおにぎり休憩してたら
スズメバチがブンブン飛んでくる!
これがまた、でかいわ羽音はこわいわで
サッサと退散。

下り始めて、4周もしているんで
気持ちが慎重さにかけていたんだろう

転倒。

右太もも強打。
右わき腹強打。
あげく、トレックが体めがけて落ちてきた。

わき腹をかなりの強打だったんで
息ができない。
太ももが痛すぎて動けない。
バイクは体に乗っかりどうしようもない。

アバラ逝ったか…

なんとか立ち上がれたが
バイクにまたがれない…
押すのもやっとこだが
進まないと帰れないわけで
なんとかノルマの5周はやり遂げた。

アバラがかなりヤバい感じで
折れていそうだ。
CJ一里野を予定しているが…
絶望か?まだ時間があるしなんとかしたいところ。

帰りに山の駅マスターと会ったんで
少し話をして
いつもなら食べて帰るんだが
わき腹が痛すぎ、太ももが痛すぎ
右腕も強打していて動かしたくないほど。

なんとか帰り支度して車で来ていてよかったと思う。
車で帰るものの
悶絶級の痛みを我慢しながらの運転はつらかった。


さて、ホンマ一里野どうしようか。


足と腕はだいぶ痛みが引いた水曜朝だが
アバラはまだかなり痛い。
病院にはまだ行ってないので折れているかどうかはわからない。
明日、病院に折れているかどうかの確認しに行ってみよう。
折れていなければ練習できるしレースも出れる。
モチベーションはダダ上がるぜ!
折れてたらダダ下がるぜ!

大丈夫やと思うねんけどな~。


Fine Pix XP70


こけすぎてガーミンの画面が傷だらけ。
買ったばっかりやのに。
保護シール買いにいこ。



コメンサル。
Category: MTB。  
IMGP5204.jpg
これだけではないけど
これが¥10、000。
小売店が儲けてるわけもなく、代理店とコメンサルだろう
こんな価格設定にするのは。
だが、回転木馬さんには
お世話になりました。
thanks!

まぁ、要るものなので仕方なし。
同じぐらいの長さと太さのボルトで代用できそうなんだがな…

それはともかく、
ようやく修理に取り掛かれる。
IMGP5202.jpg
こんな感じで宙ぶらりん。

めっちゃ四苦八苦。

IMGP5206.jpg
いがんでる所だけでなんとか出来んもんかと
四苦八苦するが
どうにもならんので
もう少し作業しやすくするために
いがんでいないところも外して
まずはいがんでる所を何とかする。

IMGP5205.jpg
なんとかしました。
グリグリしたりカンカンしたりと
無い頭をフル回転させました。

IMGP5207.jpg
ここも外したんだが
取り付けがまた…苦労しましたよ。

リンク個所を増し締めしておこうと
各ボルトをチェックすると
まぁ・・・・・・・
よく緩んでましたわ。

しっかり締め付け
IMGP5211.jpg
作業完了しました。

これでまた乗れるぜ!
ただ、リンク部分を曲げているので
素材がアルミでできてるんで
割れる可能性もあるんで
今度の日曜にでもテストrideしてこよう。

PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX DA50mm F1.8

久しぶりの一眼は…
そうそう、週末の舞洲クリテは天気次第やけど
昼ぐらいから行こうかな。



こんなものかな。
Category: MTB。  
土曜。
気温も低くなってきた朝。
少し肌寒く感じる程度だが、朝早くに家出。
風がキツイな。
道中、アレなロード乗りがMTBのワタシにドラフティング。
まぁええけど、プライドないの?

トレイルin。
DSCF8009.jpg

DSCF8003.jpg

DSCF8010.jpg
二周半したが
アレなハイカー?散歩者?
どっちでもいいが、かなり頭にくることがあったが
グッと我慢。
そのこととは
大声で
ウワァァァァ!
って言うぐらいのこと。

調子も上がらず
気持ちも上がってこない。
調子いい悪いは普段からというか、良かったころと比べてってことだ。

うーん。
いろいろ書いたけど
公共のブログで書くようなことでもないんで消した。

DSCF8012.jpg

DSCF8013.jpg

DSCF8014.jpg
帰り、伊丹空港…
大阪空港というのか
どうでもええわ。
この日は逆向きにテイクオフ。
ということは、帰りはズット向かい風決定。

十分しんどかったです。

帰ってから車でメリーゴーランドまで
コメンサルの部品を引き取りに。

よく遊びました。


Fine Pix XP70



病院。
Category: MTB。  
あまりにも痛みが続くねん。
首が。
顔着から2週間たったんだが、痛みがなかなかひいてくれんので
一応、病院に行くことに。

予約は午後からなんで午前中に
P8230300.jpg
トレイルin。
登りはアゲアゲでって登ると、自分でも信じられん速度で登ってる。
たまにはラップをとってみる。

時計は書かないが、いい時計でラップできた。
首が痛み出してきたのと、時間切れでトレイルout。
P8230301.jpg
この日は猛暑日(2週間ほど前)だったが
トレイルの中は涼しく、24℃だ。
羽虫は結構少ないものの、十分 やな感じの多さだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

病院へ。
時間より早く着き受付済ませて待っているが
なかなか… いままでなら、午後からだとスススススっと済ませれるんだが
この日は予約時間から1時間も待ってからの診察で
待つので疲れた。
結果は骨や神経には異常はなく。時間薬というこで薬もシップもなし。
だが、痛みは十分。
しばらくはこの痛みと付き合わんとアカンのか。


Olympus STYLUS TG-4