FC2ブログ
プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
今はMTBでトレイル走行を
プラプラと。
冬場はRUN多め。
写真撮りに行くのはめっきり減ったなぁ~。

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
バラバラでいいヂャナイ。
Category: 自転車。  
木曜の晩からパートナーがやってきて
十分遊びまくってるし、呑んだくれてるし

動かないとっ!

ってわけで、パートナーは久しぶりの八時練へ。
P7070005.jpg
名所でイッパイをつき合ってもらう。

集合場所の市場ではケッコウ、いてると思う。
そりゃーAVELが本町にあったころに比べると半減どころか
1/3くらいになってるが
十分だと思う。走りたいと思う気持ちが大事。

とりあえず、中橋ローソンへ。
P7070006.jpg

P7070007.jpg

相変わらずのグダグダ感だが、これはこれでいいのかなと思うも
やはり鶴の一声がある存在がやはり必要だと思う。

ようやく、マンナに行きたいと声が上がるも
少しは登りたいとのことで、
切畑~佐曽利と進んで
上佐曽利だったかな?ロング組とマンナ、帰路組とわかれることに。

こういう感じで無理せずバラバラになってもいいと思うわ。

ワタシはパートナーと帰路組。
って、二人だけやけど。
万善を下って、もう少しだけ距離伸ばそうかと
クリーンセンターの登りを経由して
中橋ローソン~河川敷~帰宅
と、いい感じの距離でした。

Olympus STYLUS TG-4

梅雨明けも近くなって
サマータイムを本当にやっていかんと
もう体にこたえる歳になってる。
ただ、呼びかけても参加者はすさまじく少ないやろうけど
一人でも楽しく走ろうかの。


スポンサーサイト


あけたらRUN。
Category: RUN。  
有給とった翌日は土曜日だった。
なんだか日曜日な感じだ。

前日からパートナーにRUNるで!とのお達しがあったんだが
微妙な時間に家出。
なぜなら、よく呑んでた・・・ような気がする。

だがRUNる。
なぜなら前日、京都から梅田に戻った時
新しくシューズを買った。
P7060001.jpg
adidasのBoston。
これにインソールも店員さんおすすめのにした。
RUNる前の履き心地はイイ感じだったのと
耐久性はお墨付きとのことだったんで
初の海外ブランドのRUNシューズにしてみた。
NIKEは単純にデザインで無理。
なんぼイイ評判でもへたった時、普段履きとして履きたいとは思えないデザインだから(個人の意見ね)

この日はあんまり距離をRUNりたくはないというのが正直なところ。
前日歩きすぎ。

なのでパートナーも同意してくれたので
中の島くらいで折り返そうということで。

まーのっけから気温と湿度の高さで上がってこない。
心拍も上がりまくる。
ペースはせいぜいキロ5:45くらい。
だが、めちゃくちゃ心拍は上がる。

あとで調べてみたが気温が高いと心拍が上がるんだとか。
メカニズムはよくわからんが、そういうものなんだと。

中の島までやってきた。
P7060002.jpg
ここまできて
adidasの具合はあんまりよくはない。
というのが8kmほどRUNった感想。
正直、スリムな足と言われているワタシだが
さらに細い感じだ。
なので小指が痛い。それと、インソールの影響か足音がペタペタと変な感じで音が鳴りまくる。
あんまりいい感触ではない。
が、履いていると良くなってくるだろうと思う感触はある。

中の島から折り返して、アビアントによってパン買いこんでから帰宅。
P7060003.jpg

Olympus STYLUS TG-4


やはり気温が上がるとRUNは上げんとRUNって
距離もひかえる方がいいのかな?
このあたりがよくわからんのよね。


京都散策。
Category: 撮り歩き。  
いつだったっけの金曜日。
パートナーがサプライズ帰阪。

木曜の晩にやってきてくれたんで
金曜は有給とって休んだ。
なので、金曜は朝早くから電車に乗って京都まで。
始発に乗っていくつもりだったけど、三本くらいあとになってしまうが
大阪駅から阪急はなんとか座れた。

京都についてもまだAM8:00前。
行き交う人は通勤だったり通学だったり。
京都市内は人出も少なく歩きやすい。
まずは朝ごはん。

行ってみたかった おばんざいの店が朝早くから開いてて
行こうぜ!ってわけで、パートナーが道案内してくれて到着。
結構安くて美味しいっ!
アップチャージで湯葉丼にしたけど、これがまた美味い!
また京都に朝早くに来たら、朝ごはんはここだね~っと。

パートナーからは ”今日は歩くで!”
とのお達し。

まずは北上。
ただただ北上。二条城に寄るかと近寄ってきたら

二条城って入館料払わなあかんかったっけ?
以前はフラッと入れたと思うんだが、記憶違いか?
入館料もやな感じの値段だったのでスルー。

どんどん北上して
近くに晴明神社あったよな~?ということで
IMGP6519.jpg
立ち寄り
ちょろちょろ見て回っているも
魔境と言われてるはずなんだが、
何も感じず・・・

京都に来たらだいたい行ってる ”五辻の昆布” に向かい
まだAM9:00にもなってないから開いてるかどうかわからなかったが
開いてた!なので突入し
ここの とろろ昆布がめちゃくちゃ美味いっっっから二袋と佃煮二種を購入。
すると、イケメンの店員さんが対応してくれたのだが
ワタシらに ”今日はどちらへ?” と
ワタシらは目的もなく散策してます。と
では、この近くでいい所があるので と、コピーしてくれたここ周辺の地図で
隠れた名店、隠れた名所をいっぱい紹介してくれたので
地図を片手に歩きまくる。

IMGP6532.jpg

石畳の通りがあったり

IMGP6533.jpg

IMGP6538.jpg

IMGP6542.jpg
アートな感じの街並みだったり
ミョウナ会社があったり
すごく楽しめるところを教えていただき感謝。

IMGP6547.jpg

IMGP6561.jpg

IMGP6563.jpg

ここの神社がまた いい雰囲気で
パートナーと結構長居していた。

五辻の昆布からグルっと一周して
オススメされた和菓子屋で豆餅とビワ餅買って
近くのコンビニで休憩し、また歩き出す。

今度はどんどん東へ。

御所の横を通り、同志社大学の構内を歩いてみたり
出町柳までやってきたんで
紹介された和菓子屋で豆餅買ったし
出町ふたばの豆餅と味比べしようぜ!
ってわけで、豆餅買った。

ここまでかなり歩いたんで
さすがに腹が減る。

パートナーから何食べたい?
って聞かれたんで
大学がギョーさんあるというので
”大学の学食” 食いたいというものの
どの大学も微妙な距離で
どこの大学にする?っていいながらとりあえず東へ。
ドンドン歩いて立命館?だったかな?入ってみるものの
食堂がどこかわからず外に出た。

もう腹減りまくり。

京都大学近くまで来たところで
そういえばこの辺りのラーメン屋が気になってたよな~
と、昼ごはんの変更。
歩いてる側にある 一件目のラーメン屋に入ろう!
ってわけで東へ進むが対向側ばかりラーメン屋が点在する。
が、ようやくラーメン屋ではないが
昼だけラーメンが出てくるモツ鍋屋に。
ここも以前から気になっていたところなので
迷わず突入。

IMGP6568.jpg

IMGP6569.jpg
パートナーは冷たいラーメン。
ワタシはモツラーメン。
どちらも美味しい。

お腹もいっぱいになり散策も終盤へ。

もう歩かんでええちゃう?と思っていたが
あまかった・・・
ワタシが帰りは京阪で帰りたいと言ってたので
出町柳まで歩くで!
だそうです。
途中、下鴨神社に寄り
散策するもアンヨがいっぱいいっぱいなので
もう電車のろうやとギブアップ。

京阪特急でビューンと淀屋橋まで。

当然まだ歩く。

PENTAX K-3Ⅱ

結局、26kmくらいは歩いてました。
さすがにアンヨがダルイ。

よく遊びました。



よくRUNってます。
Category: RUN。  
先月の月間総走行RUN距離が150kmをこえた。
で、 でてんしゃ乗ったのは四日間だけ。
しかもMTBは無しという・・・

平日の晩に3日はRUNっているかんじだけど
先月は週末にもRUNっていたのでけっこう、距離が伸びた。
それに気温も湿度も例年に比べて低く、快適にRUNれていた。
平日晩は5~15kmくらいを目安に疲労をためないようにしていた。

メニューというほどのものではないけど
いろいろ考えてやっていた。
6月だけ150kmこえたけど、去年の10月から平日の晩はRUNるようになって
だいたい月平均が100kmをちょっと足らないくらいでRUNれていた。
月間走行距離をあまり意識はせず、
ただ、調子悪いと感じたらRUNらなかったり、距離を短くしたり
調子がいいと感じると、距離伸ばしたり強度上げたりと
無理せず RUNりたいようにRUNる。

画像 045

それなりにRUNれるようになってきたが
今月に入ってからは気温と湿度、特に湿度が高く
RUNりだしたとたんに、具合が悪くなる始末。
無理せず、遅くてもいいし引き返したくなったら引き返す。
気温が高い、湿度が高いときは
どういう練習したらいいのかわからんし、ただ無理はしないということだけ。
神戸マラソンに当選したんだが
サブスリーだとかサブフォーだとか
目標はたてず、ざっくりサブフォーだったらいいな~っていう程度でRUNる。
毎度のことながら、意識下では出るからには目標を・・・とか思っている。

ランニングにはライバルという存在がいないし、
コイツには勝ちたいとかいうこともなく、
ただRUNって楽しむ。

MTBでは言いはしなかったが、
コイツにだけは負けたくないとか、こいつがライバルだとか
MTBを始めた当初はあったが
去年あたりから、そういう意識もなく
ただコースを楽しく走って足切りにならん程度でゴールするとかいう感じになり
一緒に並んでレースをする資格というか・・・
彼らと競争するのは失礼だなと思い、今年は登録しなかった。
八時練でもだんだん、乗ったり乗らなかったりという人がチラホラでだしてきたが
それぞれの思いがあるだろうけど
だんだん、走らなくなっていつの間にかだれもいなくなっていそうに思える。

さてさて、ワタシは無理せず でてんしゃもRUNも
”それなりに” 続けてイキマッサ。


ミルキー。
Category: MTB。  
いつの日曜?。
朝から雨予報だったが、八時練に行く時間までにはあがっていて
レーダーでみても昼くらいまではもちそうなので
家出。

P6300004.jpg

市場に着く前にイッパイ。

P6300005.jpg
まー誰もおらんわな。
伊丹の河川敷は
飛行機撮ろうとするカメ子がやたらいてて
何やろと思っていたが
G20のアレだ。
P6300006.jpg
日の丸の飛行機。
JAL機と比べるとはるかにデカイ。

P6300007.jpg
どこぞの国の軍用機?


テレテレ中橋ローソンまで進んで
そのまま休憩せずに五月山へ。
P6300008.jpg
あんまり一所懸命に登る気もないので
トロトロと登っていたが
霧がたちこめてきて
みるみるうちに前が見えんほどに。
それこそ数メートル先がやっとこなほど。

P6300011.jpg
イノウエストレート辺りはまだ見えるくらいだが

P6300012.jpg
少し進んだら
もう見えん。
サングラスしてたら曇るわ霧で見えんわで
かなり怖い。

トロトロ登り切って箕面ダムに下ろうかと迷ったが
下ってみると
こっち側は霧がまったくかかってなくよく見える。

雨だし、トレックに舗装路ように使ってる車輪にしてあるんで
雨が降ってもまだ安心できる。

っていうか、すでに土砂降りなんですけど!

昼までもつと思っていたけど
五月山を登り始めて秀望台すぎてから
もうね、スゲー降ってきたわ。

箕面ダムを慎重に下って
公民館まで。
まー誰も走っとらん。

が、トレランの方々は妙見方面にRUNっていきはった。

P6300015.jpg
公民館でコーラ休憩してから
下る。
去年の今頃も雨の中走ってたが
下りは冷えて仕方なかったが
この日は雨でも暑いくらいで冷えるほどではなかった。

箕面ダムを登り返そうと思うが
五月山はまだ霧というか雲の中のようなので
前がみんほどの登りだったんで
下りは危ないと判断し
箕面駅へ素直に下って池田に抜け
猪名川沿いで帰宅。

Olympus STYLUS TG-4

家出するときから降っていれば
カッパ着て走りに行くつもりだったが
ジャージオンリーでいったらずぶ濡れでした。
雨の中は危険度が増すので
あまりお勧めしませんが
気温が上がって雨にぬれても冷え切ることもないので
走りに行くようにする。
やはり雨だと家出するのも億劫になるよね。
ま、登録してレースしてるわけではないので
楽しいと感じる程度で走りまっさ。

なぜかトップから二段目だけ歯飛びする。
雨の中、止まっては調整するものの
まったくよくならん。
というか、どういう原因かさっぱりだ。



のぼせるほどの湿度。
Category: RUN。  
先週の土曜日。
G20もあるし市内を通り抜けるのは・・・ ねぇ・・・
ということでMTBは無し。

RUNへ。

家出から猛烈な湿度。
暑いというより、蒸す。
河川敷を北上し、目指すは毛馬の閘門まで。
だが、河川敷に出たはいいが
湿度が高すぎなうえ、追い風なので
体に風があたらず、熱が拡散されず
どんどん具合が悪くなり
のぼせてくる始末。

もうアカン。

ってなるまで、毛馬までめざし途中で引き返すことも
考えながら進むも、歩いたり止まったりしながらだったが
なんとか毛馬までこれた。
P6290001.jpg
すでにヘロヘロ。
キロ6:00がやっとこ。
ちょっと休んでから大川沿いに市内に向かう。
この辺りから、風も吹いてきて心地よくなってくるも
時すでに遅し。

もう具合が悪すぎ。

次の目標にしていた中の島までこれた。
と、ここでまさかの遭遇。

翁登場。

螺旋スロープのところで ワタシの名前を呼ぶ声がしたので
振返ると 翁がいてた。
久しぶりだったし結構、話し込んでしまった。

P6290002.jpg

P6290003.jpg
翁と別れてから、橋の日陰で補給。
このMINAGIRUが美味い。
ただ、RUNで補給は止まって食うのはいいが
RUNりながら食うのはなかなか難しいかも。
腹持ちはすごくいいのよね。

中の島からは
這う這うの体でなんとか帰宅。
23kmほどをアベレージ6:30だとか。
めちゃくちゃしんどくつらかった。

Olympus STYLUS TG-4


RUNったり呑んだり。
Category: 自分自身。  
前週の土曜だったり、日曜だったり。

金曜の晩からパートナーがこっちに来てくれた。
だが、土曜はRUNるで!と意気込んでいたが
だらだら時間が過ぎてった。

重い腰を上げて、ストレッチしだすが
おそろしいまでにカタイ。
ここまでカタイとは・・・ いつもは夕方以降からRUNりだすんで
ある程度、ほぐれているので
ストレッチしても結構、やわこいのよ。

パートナーも15kmくらいでいいよって言うんで
RUNり慣れた中の島までのルートへ。

RUNりはじめから、おそろしいまでに動かない体。
しかも蒸し暑く、心拍がおかしなほど跳ね上がる。
ペースはせいぜい5:40ほどなのだが
ものすごい苦しい。
パートナーも調子はよくないとはいっても
ワタシよりははるかにRUNれる様子だ。

なんとか土佐堀あたりまでやってくると
警察官だろう、私服ではあるがあきらかに違和感のある
”おっさん” 集団があっちこっちにいてて
なにやら分厚いファイルをみながら ”隊長ー” ”ここがどうとか”
などと言うてるのが聞こえてくる。

そう、G20前なので
おそらくだが、あっちこっちの地方から土地勘のない警察官があれやこれやと
視察してどうやこうやとうちあわせてるんだろう。

しらんけど。

まーそんなことはええとして
ワタシは調子が悪く・・・というか
暑さより湿度がタマラン。ダメだわ。

終始、5:40~5:50くらいで
なんとか16kmくらいをRUNりきれた。
IMGP1198_20190701181439ead.jpg

めちゃくちゃ苦しく、ツライRUんだった。

このあと、F西がワタシらの結婚おめでとう会をひらいてくれ
長く付き合っていけるというゲンのいい野田阪神のしなの亭で
みんなを集めてくれて呑んだくれ。

すんげーケーキをようししてくれたり、
久しぶりの面々と会えたり、ほんま、感謝。

結婚報告してから、
ホンマに信じられへんぐらい
みんなに祝福されて
喜びに満ち溢れてます。

パートナーともども、今後もよろしくお願いします。

この日の晩は、朝まで呑む覚悟だったんだが
翌日、ワタシの仕事にかかわる模擬試験があり
スッポカスわけにもいかず、帰宅。
もっと楽しみかったわ~。

みんなは呑んだくれまくったんだろうか?


彩都。
Category: 自転車。  
いつだっけノ日曜日。

たまには彩都に行こうぜー!
ってわけで、人数はすくないけど。
P6160001.jpg

で、道中すすんでいると
やたらヘリコプターが飛び交いまくり、パトカーが異様に多いわ
白バイもスクーター警官もやたら徘徊している。

G20?
とも思うが、千里中央あたりでカンケーあれへんやろ。
っと、言うてるまに彩都に到着。
P6160002.jpg
っと、ここである情報が舞い込んできた。

派出所で警官襲われて刺され、あげく拳銃パクっただとか・・・

ああ~それでヘリコプターやらパトカー多かってんな~。
と、他人ごと。
どうでもいいが、犯人がすぐそばにいてもおかしくないところを
普通に走行してました。

なにもなかったけど。

彩都からユニバーサル園芸を抜けて登りに入るんだが
その手前で、えらい勢いでぶち抜かれた。
しばらくはほっておいたんだが
追いついたんで、しばらく後ろでヒラヒラしてたが
ペース上げそうにないカップル?男女の二人組だったんで
そーっと抜いたつもりだったが
気に入らなかったのか 追いかけてこられたんで
追いつかれまいと、上げまくる。

上げまくる。

結局、信号のタイミングで離れた感じになったんで
忍頂寺の方に抜ける道でみんなを待って
見山の郷へ。
P6160003.jpg
きゅうりアイスあるかな?って思ったが
なかったんで、アイスはヤンピしてしばらく休憩。

意識高い系の人らが銭原をすごい勢いで登っていくのが見えた。

さて、銭原をエッチラオッチラ登り、妙見口から野間を抜けて
ケヤキまで。
P6160004.jpg

久しぶりに ありなし珈琲で一休憩。

P6160005.jpg

パラパラと雨粒が降ったりしたけど
走行には全く影響なくここまできた。
距離はそうでもないけど、結構登っているのよ。

さて、大槌峠?妙見ケーブル横をぬけ箕面新町から
ひっさしぶりの止々呂美を登る。

廃道のようになってるかと思ったが
意外ときれいな道。
ユルユル登り切って五月山をくだり
P6160006.jpg
中橋ローソンに到着。

Olympus STYLUS TG-4

無事に帰路について
帰宅すると100km未満の1200mアップといい感じの八時練でした。
これぐらいがちょうどいいわ。
登りすぎな感じはあるけど。


25km。
Category: RUN。  
全然更新が進まないこのブログ。

いつだっけノ土曜日。
朝から雨が降っててなんもでけんな~と思っていた日だった。
が、
いつの間にか雨もやんでいて、レーダーで確認すると午前中はもつかもたないか
微妙なところだったが
20kmくらいRUNならなんとかいけそうだなと
そそくさと支度してRUNへ。

あんまりルートは考えてなく
なみはや大橋へ向かう。
いい感じのペースで進み
なみはや大橋の麓に到着。
さーアタックだ!
これがまーめちゃくちゃキツイ!長い!斜度キツイ!

P6150046.jpg

死ねました。

写真撮ったらすぐにリスタート。
次は大正へ。
今度の橋は千歳橋。意外とキツイんよね。
大正から天気が悪くなりそうだったらそのまま帰ろうかと思うが
けっこう、天気はもちそうなので中の島までいい感じでRUN。

P6150047.jpg
もう満タンな膀胱だったんで休憩がてら中の島で一服。

P6150048.jpg
一応、補給もしておく。
もう少しエネルギーがあるものが欲しかったが
手元にはこれしかなかったんよね。

帰りはいつもの川沿いを進んでいいペースでRUN。

だが、自宅へ向かえば向かうほど黒くなっていく空模様。
・・・・・・・・
とうとう降り出した。
しかも どっさり降ってくれた。
CW-Xを履いていたんだが、濡れると動きが重い!
かなり重くなっているが、ペースはそれほど悪くはないものの
重い。
しかも土砂降りになってきて、もうずぶ濡れになり
奇麗だったエンペラーがグジュグジュになってしまいテンションは急降下だ。

なんとか帰り着くころには雨が上がって晴れ間まででる。
ヌヌヌヌヌ・・・・。

Olympus STYLUS TG-4

久しぶりの長距離RUN。
気持ちのいいものでした。
神戸マラソンが当選したので週末はロングRUNに行きたいところだが
MTBも乗りたい。
八時練にも行きたい。
(-ω-;)ウーン。


愛南トライアスロン。
Category: 自分自身。  
6月8日に愛南トライアスロンに行くために
前日の金曜に有給とって朝からMTB!っておもっていたが
明け方すぐぐらいからすでに雨。

ヌヌヌヌヌ・・・・

消化不良すぎて、二度寝。
パートナーから金曜は早めにおいでってことだったんで
昼過ぎには家出し、パートナーのところへ ブーン。
雨が降ったりやんだりでドライブ楽しみながら
四国へin。 高松自動車道が完全4車線となり、かなり快適。
夕方には到着し、車は虫だらけ・・・

パートナーとも合流し、近くの居酒屋にはいり
舌鼓。
居酒屋の後は〆のラーメンといきたいところだが
ラーメン屋がちかくになくて
蕎麦屋に。これが美味いこと。

で、泊まるとこに着いたら すぐさま寝んね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝早くに起きて、愛南へブーン。
愛南トライアスロンって土曜開催なのね。
これはいいよな。
1_20190619172820f0d.jpg

2_20190619172820ed0.jpg

3_20190619172823c70.jpg

4_20190619172824c81.jpg

5_2019061917282438f.jpg

昼過ぎからスタートなのでどうやって時間つぶそうかと思ったが
いがいと、スタート時刻まであっという間だった。

6_20190619172826fc1.jpg

swimがスタート。
いままで何回かトライアスロンをみたが、入水してちょっと泳いだところからスタートするのって
初めて見たわ。
こういうstart方式の方がswimスタートはよさげに見える。

ただ、みんながみんな、クラゲ祭りだと言っていた。
なにやら海はクラゲをかき分けるような感じの様子。

男子一位の方がswimアップしてきたが
1500mswimを20分切ってたはず。めちゃくちゃ速い!日本食研の選手だった。
7_2019061917282709e.jpg

続々とswimアップ。

8_201906191728284d8.jpg

9_2019061917283053d.jpg

とにかくいい天気。

10_20190619172831bc9.jpg
めちゃくちゃ楽しそう。
ニコニコしながら走る人って珍しいなっておもとったら

11_20190619172834866.jpg
もう一人いた。

12_2019061917283653a.jpg
このかたが一位だったかな?
ごちゃごちゃしてて わからん。

13_20190619172837e5a.jpg
パートナーも無事にRUNパートへ。

14_2019061917283871d.jpg

15_201906191728385a0.jpg
 
しんどすぎて highになってるんだろうか?

16_20190619172928473.jpg
めちゃくちゃ速い女子。もちろん、女子一位。

17_20190619172928ce6.jpg
ときどき、ワタシに向かってピースとかしてくれるんだが
オフィシャルのカメラマンに見えるのだろうか?

それにしても トライアスリートは
”シュッ” っとした人ばかりだな。
自転車レースやら、マラソンは書きにくいが
ご立派な腹部をしたかたがけっこうみかけるんだが
トライアスリートはホンマ、シュッっとしてる人ばかり。

18_20190619172930161.jpg
こういうゴールの仕方はあこがれる!
自転車レースではありえない。
あぶないからね。

PENTAX K-3Ⅱ
レンズいろいろ。

パートナーも女子総合で一桁ゴール。
年代別で二位。
素晴らしい!
苦手と言ってたswimアップも速く、バイクでも速かった
RUNはツラそうだったけど。
苦手のswimもよく練習してたし、RUNも頑張って練習してたから
いい結果になってよかったね。

アフターパーティーへ。

宿泊先へ移動し、アフターパーティーの会場へ移動。
表彰式があったり、抽選会があったり。
ただ立食がトライアスロン後なのにどうなのよ?っておもう。

それにして三種目もようやるわ。
ワタシは一種目集中しかできない。

みなさん いい顔してゴールされてました。
また機会があればトライアスロンを見に行きます。


またもカレー。
Category: 自転車。  
いつだっけ?の日曜日。

気温はそれほど高くもなく、心地いい天気だ。
P6020007.jpg
この日はオレンジでスッキリと。
めずらしく朝から10円自販機にガチャガチャと飲み物を入れていた。
何を入れていたかは秘密。

P6020008.jpg
それにしても、この集まりは時間ギリギリにならんと
ホンマに集まってこなくなったな。
まぁ、それでも集まっているだけいい方かな。
いつかは崩壊するんやろうけど、なんとか続いていってほしいものだ。

P6020009.jpg
何人かで集まって中橋ローソンに到着。

いつものとおり、どこ行く?で悩むようだ。
で、いろいろあったけど、本滝カフェに行くことに。
前回とほぼ同じルートにしようということで

一の鳥居から野間へ。
P6020010.jpg
所々で、止まって集合し

P6020012.jpg
本滝カフェ入口に。

P6020014.jpg
すでに一杯の人出で隔離部屋に入って
双眼鏡をのぞく面々。

P6020017.jpg
薬膳カレーを今回も注文。
だが、Sサイズがあるとのことなので
Sサイズで。ちょうどいい量で
帰りの道中もカレーが上がってくるような感じはなく
ほんま、ちょうどいい。

帰りはトンネル抜けて清滝から金石橋へ抜けて摂丹から中橋ローソンに到着。

これぐらいがちょうどいい距離だわ。

Olympus STYLUS TG-4

ここのところ、ワタシが参加したときは
帰りに ”オープンカフェ” に立ち寄るようになって
以前のような感じで解散できるのが
いいね!


マムシ。
Category: MTB。  
山の駅でガンガン走ろうと決めていたんで
土曜日、山の駅に向かう。
途中で吉野家によって朝牛食うんだが
店内がガラリと変わって、微妙なフードコートのようになっていた。
何かしら注文して会計すましてから着席するスタイル。
しかもここの吉野家はフリードリンクでcoffeeどころか、ソフトドリンクも飲み放題だ。

腹一杯になってトレイルin。
ちょっとしけってる?って感じの土の状態。
体調はイマイチ。というか、気分が上がってこない。
登りで歩きたくなるし、下りもテンション上がらない。
なので、ガンガン走るつもりだったけど
ボチボチに変更。
P6010004.jpg
一周目はホンマ、上がらない。上がってこなく、写真撮ったりしてゆっくりとCを下って
二周目へ。だんだん気分も体調も上がってきて
ここからはノンストップで周回し始める。

なんやかんやで3周してCの藪具合がけっこうなもので
道が見えんようなところもあり、
4周目にAを下ってみるも、かなり整備されて下りやすいものの
やはり下りに入るまでの藪がどうも・・・

周回自体の時計はあまりよくなく、一周するのにかなり時間かかっている。

5周目は外周へ。
P6010006_20190606192435ee5.jpg

やはり外周の登りはキツイ!が、かなりのところまで
乗って登れるようになってきた。
P6010005_201906061924342c7.jpg
ここの下りは怖すぎて乗ったまま通過ようせん。
が、この先からは
下りも楽しく下れる!
外周下りはアンセムadvance2できた方がええな~。

Olympus STYLUS TG-4

散々走り回って、最初の一周目に止まった以外は
ほぼノンストップで3時間半乗りっぱなし。
さすがにクタクタだ。
A林道を5回登ったわけだが、最後の最後は押し上げになるんで
押していると、足元で
シャー・・・シャシャシャシャ・・・
と、ミョウな音がするんで下を見ると、足元にマムシが。
頭がこちらを向かずに、倒木の下に入っていたんでかまれずにすんだが
怖かったわ。
こういうことがあるから、ポイズンリムーバーを持っておいた方がええなと。
だが、藪をガサガサと通過するんで
葉の裏だかに、茶毒蛾でもいたのか足首辺りがかぶれていた。

MTB特有の出来事でした。
やはり、MTBは冬なのかな。

帰宅後、少したってから5kmほどRUN。
それはもう、ヘロヘロなペースだったが
RUNることが大事だと、体に言い聞かせて
キロ5分くらいでRUNりきった。

ふぅ~。


一庫の橋。
Category: 自転車。  
いつだっけノ日曜日。

P5260002.jpg
名所でイッパイ。

P5260003.jpg
八時練に行くも、少ないこと。
だんだん気温も上がってきてるから?
他のイベントとかぶってるから?
おそらくそういうことではなく、
”もう行かんでもいいか” ”なんとなくもういいか”
という感じなのだろうな。
ちょっと寂しいので、連絡板をつくって少しだけでもつながりがあればと。

P5260004.jpg
もう暑いので補給を持って走ることにする。

P5260005.jpg
なにはともあれ、中橋ローソンに。

どこ行く?

ワタシ的にはここまで来たらもう帰ってもいい感じの気分なのだが・・・
一庫へ抜ける ”橋” が復旧してとの情報があったんで
そこに行こうぜ!ってことで。

P5260007.jpg
直ってました。
かなり長い間、補修が進まずなんともいえなかったが
みんなが気になってた橋だったんだな。

この橋を渡って、一庫まで登り
微妙な登りを登るんだが
トンネルがいくつかあるので、ワタシ的にはあまり通りたくない道なのよね。
自転車始めたころは
よく、このルートで走っていたけど、交通量はさほど多くもなく
快適に走ることができていたけど、北摂方面もいろいろ開発?施設?がすすんだのか
バイパスではない、こっちの道も交通量が増えてきたんで
あんまりというか、できるだけ通りたくないというのが本音。
一庫沿いの細い道もなかなか復旧されず、いまだに通行禁止のようで・・・

まぁ、いろいろ時が過ぎればいろいろ変わるわね。

登ってきて、名月を登り
栗栖のファミマで休憩して
変電所に行こうか?っていう案が出るが
ワタシは猪名川道の駅に近づいてくると交通量が一気に増えるんで
あんまりと言って、阿古谷で帰ることにしてくれた。
阿古谷の道はホンマに交通量が少なく走りやすいのよね。

何事もなく、中橋ローソンに到着。

Olympus STYLUS TG-4

ほんま、何事もなく帰路について帰宅できるのが
よく遊んだと思うわ。
100kmくらいで帰宅し、一杯やりに明るいうちに出かけられるのもいい。

駅ビルクリテリウム。
ここ最近のトレンドだな。



疲れてるねん。
Category: MTB。  
ホンマに疲れがとんでもないレベルになった一週間の週の話。

まったくスポーツせず。
RUNもswimもbikeも
何もやる気力が湧いてこないどころではない疲れだった。
疲れすぎると、いつまでも寝れるかというと
そうでもなく、寝ては起き、寝ては起きの繰り返しで
ほんま、疲れが抜けない日々が続いていたんで
土曜日は一日中寝ていようかとグダグダしそうだったが
なんとかベッドから起き上がり
出かけようと準備したくても体の反応が鈍い・・・

ここ最近はかなり早い時間に家出していたんだが
一念発起し、いつもの家出より30分遅れでなんとか準備完了させて
家出。

だが、口に入れる物も喉にとおらず
おにぎり一個が限界。

P5250001.jpg
いつものトレイルに入るものの
ゆっくりがすでに限界近い。
そのくせ、ギア位置はなかなかの重いギアに入っている。

休み休み走って
K山さんラインで根っこゾーンもクリアーできたのも一回だけ。
それでもクリアーできたのは正直嬉しい。

ゆっくりだったがなんとか5周したが
異様な疲れ方だった。

帰ってから洗車したりするもまだ午前中。

Olympus STYLUS TG-4

まだまだ時間があるんで
かるくRUNでもと
支度し、家出。
自分では7kmくらいはRUNれるだろうと思っていたが
5kmで這う這うの体。
ほんま、歩こうかと思うほど。
異様な疲れで何もする気力が失せ、何か食う気にもなれず
夕方辺りまでリビングで倒れていた。
何もせず、ただ倒れていただけだが
それなりに回復するものだなと、ようやく食べ物を食えるようになり
なんとか体も回復傾向へかわってきた。

体重は数年前の体重まで減っていたが
回復してきたら体重ももとにもどるだろう。


surprise happy wedding。
Category: 自分自身。  
とある日曜日。

前日、パートナーがきてくれているにもかかわらず
休日出勤となる。
なので運動ができずに朝早くから
P5190001_201905301814470dd.jpg
舞洲へ。
風がキツイ!キツ過ぎる!
なんとか5周してタイムアップ。

自宅で待って
ウエポンの車でみんなでGO!

仲しいたけ園にむかいみんなでBBQなのよ。

P5190003.jpg

P5190004.jpg
いっぱい集まってみんなでシイタケ狩りして
いざテーブルへ。

と、ここで上着を渡され
super surprise!
みなさんでweddingをひらいてくれました!

パートナーはすでに○○。
ワタシは泣きそうになったが
おおちゃんの一言で現実に引き戻され泣けなかった。
かなり涙腺ゆるくなってたよ。
P5190008.jpg
二人でweddingはどうする?っていう話もしてたが
結局はやらないってことだったんだが

まさか みんながここまでしてくれるとは思ってもいなく
ただただ 嬉しくてしかたなかった。

P5190006.jpg
こんなクッキープレートまで用意してくれ

P5190010.jpg
この日のためにみんなが集まってくれて
ワタシというよりパートナーの人柄か?
ほんとにホワーっとして
もう言葉が浮かびません!

めっちゃ呑んで、めっちゃ食って
ケーキ入刀までさせていただき、どれほどのおもてなしだったか!
このケーキもやたら美味いっっっ!

P5190011.jpg
指輪の交換忘れてました・・・
すんません。

それにしても長い時間、みんなでワイワイでき
帰りも自宅まで送っていただき
もうどういったらいいかわかりません。

Olympus STYLUS TG-4

誰にもウラヤマレル二人でいます。


薬膳カレー。
Category: 自転車。  
いつだっけの日曜日。

P5120004.jpg
なんだかんだと隔週で八時練に出ている。
ただ偶然に隔週になってるだけなんだが。
ま、いつもの名所で一杯。

P5120005.jpg
結構集まってくるものだな。
これからはどうなることやら・・・

と、ま、いつもの中橋ローソンにむかい
どこ行くってのが本滝カフェにってことがきまり
内心、ちょっと嬉しかった。
山の駅の人らが本滝カフェで薬膳カレー食ってる写真をあげてたので
行ってみたかった。

まずは一の鳥居から野間まで。
P5120006.jpg
あげるつもりはなかったけど、
走ってるうちにだんだん気持ちが上がってきて
ガリガリ走ってた。

ケヤキ辺りから野間峠を登りだすんだが
あまり上げずに・・・と、進んでいると それなりの強度になっていたが

追い抜かれた。

誰?メンバー以外の人に抜かれたんでビックリした!
それなりの強度だったんで追いつかれて追い抜かれるとは思わなく
ポカンとしてしまったが
ちょっと遊んでもらおうと追いかける。
後ろにつきっぱなしは、知らない人だしダメだろうと
前にいくが、こういうことをするのも久しぶりなんで
下手糞丸出しのアタック気味に前に出てしまい
ほぼ自爆気味の心拍になってしまうが
できるだけ前を突っ張り本滝カフェ前まで来てしまい
お別れ。
あと少しでトンネルだったのでそこまで行けばよかったかな~・・・

久しぶりにこういうことできたんで、満足。

P5120007.jpg

ここからまさかのカフェまでの登り坂があれほどキツイとは・・・

P5120008.jpg
ご飯には早い時間だったんで
みんなはロールケーキ?だったっけ?注文してたが
ワタシは
P5120012.jpg
そう!待望の薬膳カレーだ。

美味いっ!
マジで美味いっ!
今度来てもまた薬膳カレー食うぜ!
とはいえ、人気カフェのようでどんどん人が増えてきて
あっちゅーまに満席。

P5120013.jpg

P5120016.jpg
帰りは摂丹でて
高山~箕面ダムから五月山下って中橋ローソンまで。

P5120017.jpg
帰りはユルユル帰って
よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4

八時練ではワタシのdoor to doorで100kmくらいで十分。
寒かったときは120kmくらいとなっていたんで
結構しんどかったんよね。正直、ワタシは中橋ローソンから40kmくらい走って帰るぐらいがちょうどいいわ。
以前は距離がエスカレートしていたが
ここ最近は落ち着いた距離でちょうどいい。
だが、八時練がいつまで集まるかやね。
パスワード制のBBSでもつくろうかな。



やっぱ軽い。
Category: MTB。  
いつだっけの土曜日。

いつものトレイルに朝早くからin。
夜明けがはやくなってきたし
もう少し早くに出ようかな~。

この日はトレックで出撃。
やはり軽い。
なぜか登りでいつもより重いギアでグリグリ登っていける。
当然ただ登るんではなく、早く登れている。
RUNしかやっていないが、RUNも調子よくRUNれていて
今年はどうしたんやろうっていうぐらいイイ感じで日が過ぎている。
ノンストップ5周が異様に早い。
さすがに5周目になる頃にはペースは落ちてるものの十分はやい。
あくまでも自分比なのでもっと早い人は山ほどいてます。
P5110002.jpg

Olympus STYLUS TG-4

ここ最近、仕事が忙しく
体の調子も良くないというわけではないが
何もしなかった一週間。というか疲れすぎててなにもできなかった。
仕事での愚痴は多いものの
今週に入ってから、ようやく ”躾” の効果がでてきて
ようやく、思うように仕事が流れてきて
余裕が出てきた。

あーいろいろ書いたが
結局、読み返すと書きすぎだと思い
消した。
いろいろ溜まってまっさ。



呑み歩く。
Category: 呑み。  
連休最後というわけではないんだが、ワタシは最終日だったそんな日曜日。

朝早くに家出。
難波に行こうぜーってわけで目的もなく難波まで。
電車の車内広告になんばハッチ?だっけかな?
日本酒祭りをやっているようで行ってみようかとアンヨを向ける。
P5050015_201905161743122d4.jpg

P5050016_20190516174315d20.jpg
やっていましたが、入場料がわりに
グラスを1000円で買うというか、借りる?ようで
そのグラスをもって各店舗で日本酒を入れてもらうというスタイル。
各店舗には日本酒に合うような料理もあり
呑んだくれるにはちょうどいいんだろうけど、

1000円払って、各店舗でそれなりの金額支払って一杯呑むというのが
どうにも貧乏性のワタシには受け入れ難く、
見て回るだけとなった。
パートナーも同じ意見だったので
会場を後にする。

P5050024.jpg
会場を横目に
やはり一杯はやっておきたいので
”緑の居酒屋” で
P5050025.jpg
ペロペロのん買って呑む。

テクテク歩いて
この日も中の島祭りになだれ込む。
P5050026.jpg

P5050028.jpg

P5050029.jpg

P5050030.jpg
いろいろ食ってというほどでもないけど
タンドリーチキンがタンドリーチキンではなく
甘辛く炊いた鳥料理だったのが残念。
毎年、クリスマス時に中の島で出店している店のタンドリーチキンは美味いんだがな~・・・
そもそもクリスマスの時はどこぞのインドネパール料理店が出してるんで
美味いわな。
一杯やるのもやはり、祭り料金なのでしかたない一杯料金だ。
と言っても まだ安い方だったけどね。

P5050032.jpg
梅田に出てパートナーはテスラに乗る!っていうことで
ドライバーズシートに埋もれていた。

P5050035.jpg
やっぱりここでも一杯。

このあとも呑み歩きまくって
記憶すっ飛ぶほど呑んでてようだ。

Olympus STYLUS TG-4

なんか普通の休日がずっと続いただけの
GWでした。


いい天気になったGW終盤。
Category: 呑み。  
パートナーがどこぞの国から帰ってきたGW終盤。

ワタシはRUNにMTBにと動きすぎてて
アンヨも体もガタガタです。
パートナーは元気はつらつ。

どこぞの国から帰ってきてどこ行く?
だとか・・・
朝から行きたい所があり、朝早くから家出。

ナナミンがfacebookにあげていたうどん屋に行こうと
本町へ。

Udon kyutarou
DSCN0161.jpg
場所はわかってるんだが、これは店なのか?というたたずまい・・・
入るのにちょっと勇気いる。

DSCN0156.jpg
入ってみるとこんな感じで
うどん屋には見えん。

なにやら香川のうどん屋で修行していてて
ウマイらしいということだったんで
興味津々。
それより、讃岐うどんルールがサッパリわからん。
うどん注文して天ぷらとって、あと乗せ?
よくわからんが
DSCN0159.jpg
あぶり豚うどん?だったっけ?を、注文。

パートナーは
DSCN0160.jpg
酒粕うどんキムチ乗せ。

ウマいんだが
ワタシ自身、あんまりというか うどん好きということはないんで
なんとも。
ただ、酒粕うどんが
やたら美味いっ!俺もコレにしたらよかった!
マジ美味いっっ!
今度食いに行こう!

DSCN0155.jpg
日本酒もいくつかあったんで
朝早くから一杯。
DSCN0157.jpg

DSCN0158.jpg
これは美味い。
二人でシェアして呑んでたが
ま、あっちゅーまになくなった。

腹も満たされ、中の島まで歩いて行く。
DSCN0163.jpg

DSCN0164.jpg
中の島祭りをやっているんだが
朝が早いので屋台もやってなく散歩となる。
DSCN0162.jpg
いい天気だ。

と、ここでカメラのバッテリーが切れてしまうミスが・・・
けっこう、うろうろしててんけどな~

ニコン coolpix P310

いつかは またみんなで
麺ウオーキングしたいところだな。
朝早くからやってる、この日行ったうどん屋に行って~呑んで~昼ぐらいにまた何かしらの麺食って~
呑んで~腹がはちきれる。
というのをやりたいところ。

みんなは嫌がるだろうな。腹がはちきれるし、動かんし。
パートナーは付き合ってくれるだろうけど
二麺目はシェアしようとか言われそう。だが、負けず嫌いだから二麺目も食うだろうな(笑)


魔運転。
Category: MTB。  
摩運転というタイトルだが、べつに荒い運転ということでも
下手とかではなく、楽しく走るという感じでとらえてください。

GW中にもう一回、前回と同じ面子で
いつものトレイルへ。
前回と一緒で夜明けからワタシ一人で二周まわってから合流するんだが
雨がキツかったのか、風がキツかったのか
わからんが、倒木があったんだが一人では動かすことができんので
くぐれる程度に枝をおったり曲げたりしてなんとか通れる程度にはしておいた。

仲間と合流して走り出し
一人は先行して走っているという連絡があった。

P5030013_20190510181733912.jpg
三人でサー走ろう!

っていきなり摩運転!
笑える程度でナイスな感じ!

二人ともいい感じで下って楽しく一周。

ユルユル登って、休み休み楽しんで
P5030010_201905101817289a1.jpg

P5030011_20190510181731c95.jpg

P5030012.jpg
根っこゾーン過ぎ。
なぜか足ついてこける。

ケタケタ笑ったりしつつ
二周目。
またもいきなり摩運転!
P5030014_20190510181735940.jpg
やはりここはAMのMTBだな~
でもワタシはXC。アンセムadvance2はAM寄りだと思うんだがね。

下りはアドレナリンが出まくるとか言いながら
オッサン三人が楽しく下って終了。

Olympus STYLUS TG-4

これからドンドン暑くなって、虫も出てくるだろうし
トレイルはどうしたもんやろうか。
いつかはゲレンデとは思うものの、アンセムadvance2でもトレックでも下れるんやろうか。
まぁ、なんとかなるやろう。
そもそも行くのか?俺。