プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
ロードで…。
Category: 自転車。  
MTBにしようかどうしようかと迷いまくる日曜の朝。
どうしても実家に戻る事柄があり
いろいろプランを考えるも
ただ、無駄に時間が過ぎてって結局はロードで家出。
P3120001.jpg

P3120002.jpg
集合時間より少し早いんで
名所で一杯。
目覚めろ!俺っ!

P3120003.jpg

P3120004.jpg
まぁ~グダグダ感満載の集合場所。
スタートが遅い遅い。出る雰囲気まるでなし。

とりあえず中橋ローソンまでってことでスタート。
道中のサイロに至っては閉口してしまう。
アルところで言いたいこと書いといたけど、スッキリせんわ。

P3120005.jpg
朝ごはん食ってきてないんでしっかり食っておき
どこ行くってことで
一庫(バイパスのトンネルが嫌でダム湖沿い)~暮坂峠~名月峠~野間峠~金石橋と言う感じで出発。

P3120006.jpg

P3120007.jpg
暮坂峠に入る前に一休憩。
このルートだと、コンビニはまったく寄るつもりというか、コンビニが存在しないのだよ。
暮坂~名月と進み
名月ではゆるく入って最後のひとモガキって感じで上げていく。
登頂するまでの速度域も悪くない。じゃっかん遅いかなっていうぐらい。

野間峠に向かう。
峠に入る前に小休止。さすがに膀胱満タン。
P3120014.jpg
日向があったかく、座り込むと眠くなってくるが
リスタート。
ワタシが出ていくが後続はダラリだらりと…
合わす気もなく、さっさと先行。

野間は斜度と速度と強度を考えながら登る。
ただ、斜度に合わせて速度を考えていたんだが
ガーミンのupdateしてからは、斜度計がおかしい…
ずっと0%のままだったり、表示進んでも1%とかだ。
しかたなく、今までの速度域はおぼろげだが
以前の速度と同じか速いような意識で強度を上げていく。
P3120015.jpg
登頂するまでに誰とも競ることなく消化不良。

P3120016.jpg

P3120017.jpg
信号ストップとかで後続がやってこないんで
かなり独りぼっちだった。
ま、先行したんで仕方ないか。

集まって妙見方面へ少し登り金石橋へ下る。
ちょっと、イレギュラーがありまだ登る予定だったが
摂丹を下る。

中継にしている中橋ローソンまで戻ってきて
P3120018.jpg
ようやく固形物を食う。
自分でコース設定したが、腹ペコで限界だったな。
いつもはゼリー持って走るんだが、この日は何も持っていなく
腹ペコだった。
ハンガーになることはないだろうが、飲み物だけではね。

ゆっくりと帰路に。

Olympus STYLUS TG-4

この日の内容はかなり機嫌が悪くなる事象だらけで
頭に気まくっていた。
ここでも書いてやろうかと思ったが
やはり、公共のブログでは書くことではない。
ただ、夜の呑み会で吐き出しまくって場の空気が悪くしてしまった自分は反省すべきところ。

だが…

・・・・・・・・・・・・・・
これもここで書くことではない。
あーもースッキリせんわ!

スポンサーサイト


忘れ物。
Category: MTB。  
この間の土曜日。

前日にちょっと予定変更の事象があり
いつもの時間ではなく、予定していた時間に到着。
みなさん、集合時間には集まっていて
集合する意味とスタートできる状態の意味をよく理解してはる。

この日はトレイルの整備に参加するために山の駅までやってきた。
昼から整備に取り掛かるようなので午前中は走っとこうぜ!
ってことで、トレイルin。
P3110002.jpg
集合写真を撮ろうぜーってアレ?
カメラがおかしい…

はっΣ(・ω・ノ)ノ!

メモリーカードがない!
マジかよ…また忘れ物…
前回はFホイール、今回はメモリーカード…
あ~もうっ!

だが、山の駅の整備に声かけたら
仲間も快く同意してくれて、ものスゲー嬉しかった。
ただの走行会とは違って、あんまり走らずに整備するかもしれないし
ドロドロになるかもしれないのに、手伝いに来てくれる心意気はマジ嬉しいい。
ワタシも、なかなか時間が合わず参加できなかったけど
この日は皆で作業できるねー。

午前中、走行しよう。
A林道を休み休み登り、上のパンプ広場で遊んで
エライこけ方を目の当たりにして
ゾッとしたり、ワタシのリアタイヤがエア漏れで
ニッチモサッチモいかん(たぶん、シーラント切れで微妙なエア漏れしてる)
P3110003.jpg

P3110006_20170315174226b0b.jpg

P3110005_20170315174224048.jpg
NDHをサーっと下って
時間はAM11:30となり、食事しに行こうってことで
山の駅へ。

すでにカメラの内蔵メモリーは一杯になってしまい
これ以降は写真無し。

山の駅でランチを食らい
集合の12:00となって、大勢でトレイルin。

押し上げしてパンプ広場までやってきたが
新しい道ができているそうで、まずは下るということで
走り出す。

え?押し上げして下る?
あれ?整備は?

ま、下る。

ものすげーいい道だ!
楽しい!
で、せっかく登ったのにA林道でまたもパンプ広場まで行く。
いつもなら、仲間と休み休み登るんだが
予想通り、まったく休むことなく登り切る。
パンプ広場でバイクを置いて
いよいよ整備に取り掛かる。
この日のために手鋸を用意してきたんだ。
新しい道を開拓するそうで、前段階の大きい木を切ることは
マスターがバスバス切っておいてくれたんで、道となるところに小さい切り株を路面すれすれで切っておいたり
大きい石をどけたり
大きな丸太をコース脇に並べたり道らしくするのに
落ち葉だとかを切った枝で掃いて地面を出していくと
道になった!
しかも、この日は20人ぐらい集まったんでただ歩くだけでも道になるぐらいだった。
ホンマ、道になることがこれほど楽しく嬉しいものなのか!

夕暮れに近づき、トレイルout。

一日、充実した日でしたね。

Olympus STYLUS TG-4


次回来るときは、この道もしっかりした道になっているだろうな。
皆でまた走りに行こうぜ!


湯舟MTBパーク。
Category: MTB。  
やはり自宅からは微妙に遠い湯船MTBパークだ。
行きはすいてたんで163をずっと進んでいたが
こっちは遠回りなのか思っているより進んでいなく
やはりいつものT池経由で行った方が早いな。
とはいえ、あっこ狭いんよね。

時間に余裕をもって出たんだがちょっとアルことがあって
時間ギリギリになったが、間に合った。
それにしても皆さん、時間に余裕をもって到着されていた。
素晴らしい!
駐車場もたくさんの車が止まっている。
耐久前とプロによるレクチャーがパーク使用料だけで受けれるということもあり
家族連れのMTBer達が子供と親とでレクチャーを受けていた。
それにしても多いな。
ワタシも受けたかったが、走っていたいということから
早速コースin。

P3050005.jpg
耐久レースのコースを聞いてなぞってみる。

え?ホンマにこのコース?ワタシはいいがスタート後、いきなり大渋滞が予想にたやすい…
あげく、雨でも降ろうものなら
CJでもクラス上位の人らしか乗って登れんのとちゃう?
最外周のほうが一周は長いが、難易度が下がるんでそんほうがええのんとちゃう?
耐久やし…
ま、ワタシの意見なんだがね。
P3050012.jpg
斜度がキツイやや難易度の高い根っこがあるものの
エッチラオッチラ登りすぐ鉄塔にでる。
ここまでくると、後は下るだけ。
ま~それほど難易度の高いところもないが
油断すると ”ちゃんとコケる”

ほどなく一周。
短い…
初心者でも、あんまり一周が短いと満足感がないのでは?と思うんだが…
XCコースとは言わんが、やはり最外周のほうがいいと思うんだが…

P3050041.jpg

P3050013.jpg

P3050014.jpg
最外周をまわったり
ブランキーパークで遊んだりして
午前中を終える。

駐車場に戻り、昼にするんだが
駐車場までの登りが地味にキツイのよね。
P3050062.jpg
昼開始。

P3050067.jpg
ひよこもらったんで
ちゃんと頭から食っておく。

頭から食うように指示を出す。
P3050060.jpg

頭から食わなかったんで
P3050061.jpg
厳しく指導!

P3050064.jpg
楽しく昼がすぎていって
午後からの走行開始。

P3050083.jpg
ブランキーパークが楽しい!
チャレンジ坂を楽しんだりしながら
一日よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4

さて、耐久は元気に遊ぼうか!



最大心拍数。
Category: 自転車。  
木曜から金曜にかわろうとする夜中に
しっかり雨が降ったようだ。
金曜は体調はすぐれずどうしようもない。

寝た。
信じられへんぐらい寝た。
トータルで15時間は寝た。
体が休みなさいと言っているようなので
素直に睡魔に従い目を閉じ寝ていた。

土曜朝。
やはり体調はすぐれない。
MTBに行こうかと思ったが雨の影響もあるかな~
すべるやろうな~
などと
”負” の意思しかでてこない。
それに反して、上げまくって血を体に巡りまくらせた方がすっきりするんちゃうか?
っていう体育会系の心意気もある。
あげるんならロードにしよかと
ノロノロ準備する。

MTBも準備万端だったが
なんとなくね。

それにしても今年というか昨年の事故以来ロード率が多いな。

P3040001.jpg
さむっ

上げるあげへんは置いといて
集合時間には余裕持ちすぎなぐらい余裕で家出したんで
ボケっとしてたら道間違えて遠回りする羽目に。

P3040002.jpg
ま、すんなり到着するも
頭はすっきりしないし、ここに来るまでの道中で
心拍の跳ね上がり方が異様。
まったく上げてもいないのに、65~70%付近を推移する。
普段なら50%ほどの強度のはずなんだが…

集合していつものように清滝を登る。

上げていこう。
一気に跳ね上がる心拍数。200mも進んだら80%を超えてくる。
ホテル前までには90%を超えていた。
だが、速度は遅い。
頭と強度と心拍と足の具合がちぐはぐで気持ち悪い。
同期されていないと気持ちがいいものではない。
時計はとってはいないものの
速度から10分後半~11分台そこそこだろう。
いまいち。

清滝登り切って和束方面へ。

あんまり上げてはいないはずだが
心拍は余裕で70%以上を指し示している。
大正池までに一回ファミマに立ち寄り少し休憩して
大正池へ。
工事信号に引っかかってしまったが
そこにいてたメンバー外の人がこの後いい感じに…

少し緩めにはいったが
後ろからロードノイズがするのでメンバーの誰かだろうと思っていたが
違っていた。
上げていくがベッタリ張り付かれている。
信号で一緒に待っていたメンバー外の人だ。
コッチが遅いようなら前に出たら?って思うが
ま、ええかと進む。
大正池を過ぎて緩斜面に入ったところで
おもくそアタックされ
感じ悪っ! 速度差があり過ぎたのと、心拍とアンヨがいっぱいだったんで
反応できず。
だが、あの速度域ならほどなくタレルだろうと思って
少し頑張って差を詰めるように踏んでいく。
この時、心拍は106%だった。
案の定、追いついて 散々 張り付かれてたのと心拍落ち着かせるのに
ベッタリ張り付かせてもらった。
ほどなく斜度が上がるところにやってきて
速度が落ちだしたんで前へ。
もちろん、やな感じでアタックなどせず
いい感じだろうという速度で前に出て張り付かせて
最後のUターンカーブでアタックだろう?って思っていたら
案の定、おもくそアタックしてきた。
当然、こっちも準備してたんで反応してやり返して頂上まで。

久しぶりに遊んでもらった感じで満足感が半端ないな。
P3040009.jpg

メンバーも楽しみながら登ってきて
P3040019.jpg
和束ローソン到着。
しっかり休憩してリスタート。
ここでヨーグルトが食えるだとか、パンがどうとかと言っていたような気がするが

気のせいだろう。

大正池を登り返すのもな~…
で、ユルユル加茂方面へ平坦基調で帰ることに。
しかし、風が向かい風になってるな…
道がわからんので、前に出てもらった。
知ってる道に出てきて
最後の休憩して
裏清滝を上げずに登るつもりだったが
メンバーの一人が逝こうぜ!上げようぜ!
ってなオーラがバシバシ感じたんで上げる。

いや~最後に上げましたね!

ここまでくると風邪の影響でフニャフニャだった体も
すっきりしてきた。
やはり体育会系で血を回した方がいいようだな。

店までは
もう上げたらアカン指令が出されたので
ユルユルと店まで戻ってきた。

めっずらしくグルメrideにならなかったな。
練習らしい練習だった。

Olympus STYLUS TG-4

上げるときは一人が多かったが
以前のように楽しい上げ方だった。
知らん人に遊んでもらったり、メンバーとガリガリやるようなことがあったりと
楽しいrideだった。※ワタシはね。

心拍数は197をマーク。人生最大心拍数は208だが
年齢と練習からか、ここ数年の最大心拍数は187ほどだったんだが
風邪の影響と、ずっと寝たきりになっていたので
心拍の跳ね上がり方が異様だったな。
今週からはローラーも回していけそうだ。
だが、仕事がたまりまくっているだろうから
遅くに帰ってくるだろうし、回す元気があるかどうかだが
30分でもいいから回していこう。

すぐに60分拷問レースがやってくるのだから。

しかし、今年はホンマいい感じに体ができていたんだが
風邪の一撃で台無しになった感じ。
やれやれだぜ。



乗り換え。
Category: 自分自身。  
体調不良が続きます。

さすがに病院行ってきました。
ま~予想通り ”絵にかいたような風邪ですね” と言われ
症状が緩和するような薬を処方していただいた。
医者ももう少しというか、もっとひどい症状が出ないことには
血液検査やらなんやらはやらんやろうな。

”まだまだ あんたは若いから大丈夫”

というところか。
ワタシの座右の銘は

”人間50まで”

そろそろ体の不具合出てきてもおかしくないだろうし
それに長生きもしたくはない。
ま~こんなこと言うてる奴ほど
しぶとく長生きして悶えながら死ぬんだろうな。

鼻水はおさまり
次に喉がやられだし倦怠感がひどかった。
何もしていなんだが節々が痛み、筋肉痛になっていたが
今日はだいぶましになってきたけど
仕事は休んだ。

昨日、行きつけの病院へは電車で行くのだが
行き帰りのルートは違う。病院がある駅が微妙なところなんだよな~
ま、それはいいとして
帰りは梅田駅につくから
携帯の二年縛りがとけるので
以前から不便に思っていたiPhoneの防水がないというのと
ソフトバンクの異様に高額な支払いに不満たらたらだったんで
いろいろ考えてauにした。

格安携帯も考えたり
ポケットWi-Fiにして電話かけるだけの携帯持つか?とか
いろいろ支払いシュミレーションしたりと考えた結果
auのスマートフォンにした。
iPhone7の防水性能が微妙だとかの評判からiPhoneはない。

今月中には乗り換えないとまた二年縛りが始まってしまうので
できるうちにと、ヨドバシのauショップにいく。

支払い提案をいっぱいしてもらって
なんやかんやでかなり安くなった。
IMGP6504.jpg
ただ、いまの標準装備って
充電器どころか、充電用のコードすらついてこないのね。
バンパー買ったり、画面保護膜も買い
もちろん、充電用コードも一緒に買い
とんだ出費だ。
だが、月々の支払いがとんでもなく少なくなった。
だが、来月と再来月の支払いは苦しいな…

とはいえ、防水性能は国内メーカーなので安心できる。
練習に出かけても汗や突然の雨にあっても安心できる。
ただ、4Gだけでしか通信できないので
エリアがまだ狭いというところか。※練習で山のところに入るとね。

ま、なんにせよ新しい携帯を持つと設定がいちいちめんどくさい。
アプリの引継ぎに手間取ったり、
一番最初の携帯を使えるように設定するのにも契約するときに
なぜだか間違ってる暗証番号になったりと
ま~めんどくさくてよけいな手間がかかったり
iPhoneでは使えていたアプリがスマートフォンでは使えなかったりだとか
アプリとアプリが連動してくれなかったりだとか
不満はあるものの
一番欲しかった機能というか性能は防水なのでいいか。
でも、キャリア乗り換えの一番の理由は高額すぎる支払いだったんだがね。

ホンマ、ひくわ…
っていう月々の支払いでしたよ。
Wi-Fi環境が整っている所でしか使わない人らはもっと安くできたり
賢く使える人らはもっと安くで使用しているんだろうけど
ワタシはこれ以上の知恵もないし
利口な人に聞いても理解できず
めんどくさがって安心キャリアを選んだ。

今はそれなりに満足感はあるが、
また不満が出てくるのは仕方ないところだな。


PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX DA50mm F1.8

いまさらながらLINE導入。
支払い安くするにはねめんどくさくても仕方ないか。
まさにいまさら感がありすぎ、設定がわけわからん。
慣れていくんだろうけど。

Skypeの方が使い勝手はいいんだがな。


不良。
Category: 自分自身。  
先週の金曜あたりから体調がすぐれず
今週に入ってからはずっと仕事休んでいる。
正確にはちょっと出て、昼に帰っている。

熱はないんで病院に行ってもなんとも…
所詮、薬だして終わり
といった具合だろうと、まったく行かず
家で寝たきりになっている。

が・・・・・・・

今日は出勤したがもう限界…
指示だけ出して帰ってきた。
さすがに昼から病院に行ってくる。

まいったな。

画像 038



ガレ。
Category: MTB。  
ひっさしぶりに山の駅に行こう!
ってことで、あるところで呼びかけると
数人、釣り上げました(笑)

ホンマ、いつぶりやろうか?
9月?ぐらいにアバラ折れた時以来のはずなんで…
5ヶ月ぶり??
だいぶ来てへんな~

ってなわけで、いつものように
集合時間の1時間前には現地に到着。
で、バイク降ろそうとすると…

車輪ないやんっ!

風邪気味でボケっとしている脳みそだったからか
いつもはちゃんと確認に確認するほど慎重だが
もうフラフラな頭だったからだろうな。

しかたなく、取りに帰ろうとしたところ
山の駅マスターがちょうど居てたんで、ひと声かけて帰ろうとすると

神の一声

貸してあげるデー

ありがとうございます!
まじで助かりました。

なんとか支度して、トレイルin。
すでにフラフラ。風邪おそるべし。
最初の登りはともかく、むちゃくちゃガレてるな…
軽くDHを一周するつもりだったが、車輪のことやらで時間食ってしまったんで
A林道までのアプローチを確認してトレイルout。

それにしてもガレてるな。

P2260001_20170228074750be7.jpg

時間を守る人たち。
当たり前なんだがね。
今までなら、9:00集合と言ったら、9:00に来てから準備なのでスタートが遅いんだが
この日は、集合時間前に来てくれたんで
9:00スタートでした。

P2260003.jpg
トレイルin。
最初の登りは皆に久しぶりとあって、
こんなんやったっけ?と少し困惑しているが
その顔見るのがワタシは楽しい。
登り切って、最初の下りでチェック。
久しぶりだが、皆さん上手に下る。

P2260006.jpg
かなりのガレッぷりと久しぶりということもあって
苦戦されたようだが、広場まで。

ここからA林道までのアプローチで沢渡りがあるんだが
少し前の雨でいつもより水の量が多く、足を滑らせるとドボン確定なので
慎重に。

P2260007.jpg
休み休み登って
気温も心地よく、陽だまりがあったかい。

P2260008.jpg
登り切って一本目。

P2260010.jpg

P2260009.jpg
上手いもんだ。
だが、イノシシがほじくり返しまくっていてて
ワタシがアバラを数本折ったところアタリは道が無くなるほど
ほじくり返され、降車したほどだ。


DHを一周して二周目に。
A林道も休み休み登り
P2260015.jpg
NDHに向かう。
あまりにも久しぶりだったんで道を完全に忘れていたが
覚えているKがいてたんで案内してもらうが
めっちゃガレてるやん!

怖えー! っ怖えー!

とわめきながら下るが怖いものは怖い。
さらに落ち葉の下が滑りまくる。
なかなかの恐怖感だったが楽しく下り終えて
二周できました。

トレイルout。

山の駅でランチしてたら
ギョーさん来るわ来るわ
大繁盛ですなー。
ゆっくりしてから
洗車機借りて
P2260024_20170228075216e43.jpg
ジャボーっと洗って

P2260025.jpg
トレックしか乗ってない連中だが
やはり Fuel が良い!
マジ欲しいが

トレック高い!

帰りも風邪のせいで頭がボーっとするので
ユルユル帰り
P2260026.jpg
駐車場には置き去りにされた車輪が寂しそうにたたずんでいた。

Olympus STYLUS TG-4


フルマラソンのダメージからか
風邪をひいてしまい、先週はまったく何もできず。
もう、CJ一戦目が近いのに上げていけず
もどかしいが、何もやる気が起きない。



FULL MARATHON その後。
Category: RUN。  
フルマラソンのあと、体のダメージがとんでもなく
今週はローラーも回せない。

左足首の痛みはひいたが
右ふくらはぎと、両足指が
P2190020.jpg

P2190021.jpg
人差し指が血豆で真っ黒に。
水ぶくれもできていて
痛い。

右親指がとくに痛く、これから真っ黒になっていくんだろうな。
シューズがあってないんやろうか?
走り方に問題がある?

うーん(゜-゜)

それにしても
その後のダメージが大きすぎる。
フルマラソンにでるなら、一年以上はRUN練してしっかり体を作って
挑まないと、体への負担が大きく怪我だらけになるな。
ワタシより上位の方々はしっかり練習して挑んでいるんだろう。

今年もMTBで登録したが
おもくそ練習不足だな。
やる気もそうだが、走りたいという気持ち自体があまり湧き上がらない。
どうしたもんやろうか・・・
自分自身の問題なんだがね。


Olympus STYLUS TG-4



FULL MARATHON つづき。
Category: RUN。  
スタート前に集まるブロックは ”C” だ。
日陰が寒すぎる。

いよいよスタートラインまで移動が始まる。

スタート位置までやってきて、いよいよRUN開始。
それにしても人だらけ。
初めてのフルマラソンなので、どんなスタートなのかわからんかったが
のんびりとしたものだな。
ペースはせいぜい、5”30といったところ。遅くても5”50ていどでRUN。
途中、トイレに駆け込んだぐらいで
まったく止まらないRUNは少し不安もある。

だが、左足首が痛い。
右カーブで少しのバンク角がついているのが左足首にダメージをあたえる。
まっすぐなところでも、水を排水溝に流すために角度をつけているところは
左足首がひじょうに痛む。
25kmまでやってきたところで、

もうアカン。
もうアカン。

足首限界。
30kmでやんぴやなと思い
終わるんなら、ペースあげて死ねということで
5”00まであげる。30kmまではと、あげまくる。

でー・・・

死ねました。
左足首がとんでもない痛みになり、とうとう歩きました。

30kmでやめたかったが、なんやかんやで折り返しまでやってきた。
すでにペースは6”00あたり。
足が痛い。左足首をかばっていたんだろう、右ふくらはぎが尋常じゃない痛みになってきた。

歩いて、RUNして、歩いて、RUNしてを繰り返して
残り800mまでやってきた。
そこで沿道の応援に

泣きそうになる。

ゴールの競技場までの登りは歩いているかのようなRUNだが
痛みは絶頂。
トラックに入り
終わりや・・・
やっと痛みから解放されると。

パートナーと手をつないで万歳ゴール。

パートナーにはワタシが足枷になって悪かったなと。
自分のペースでRUNれないというのは
しんどかたやろうし、もどかしかったやろな。

ありがとう。

ゴールしても
まったく達成感のないこの感じはなんやろ?
RUN中に好き勝手やるランナーに対しての怒りだろうな。
とくに、スマホ出して真ん中で横向いて腕伸ばし、立ち止まって写真撮るボケなすが多く
兎に角邪魔。
端によって撮っている分には何も思わんが、なんで邪魔になるところで撮っとんねん!

・・・・・・・・・・・・・・

ゴール後、マッサージを受け
ちょろちょろと会場をうろつき、何かしら食って
スタート位置だったところまでの送迎バスに乗り込み
やっとこ終わった感がある。
P2190019.jpg
ホテルまでに買い込み

P2190018.jpg
ロビーで一杯。

あっちこっち痛い。

・・・・・・・・・・・・・・

打ち上げへ。
P2190024.jpg

P2190027.jpg

P2190030.jpg

P2190028.jpg

P2190031.jpg
なんやかんやで3軒ほどはしごして
ホテルでバタンQ。

後泊しておいて正解だった。
次の日、気がつくと外は雨。足の具合も悪く
とんでもない痛みだ。
歩くこともままならないので、観光すらせず帰路へ。

遊んだ気もせず、ただただ痛みとの我慢比べだった。

もうでねーよ!!



Olympus STYLUS TG-4

だいたい、2時間までしか駆動しない体を4時間も動かせば
あっちこっち不具合でるわ。
それに、この日までの練習不足もあった。
シンスプリントの痛み、左足首の痛みから
予定していた練習もほとんどできず、本番までやってきた。
次回はないが、RUNは続けていく。

IMGP6494.jpg

やれやれ。



FULL MARATHON。
Category: RUN。  
金曜の晩に新居浜までブーン。
深夜割を適応させるために夜中に到着。

腹が減った。

天下一品になだれ込みそうになるものの、
なんとか踏みとどまり、新居浜に到着。
さすがに、バタンQ。

土曜朝、晴天だが風がキツイ。
ちょっと喘息が出てしまいかなり苦しいが
外に出ると、ましになってきた。
軽く5kmほどと思い、RUN。
P2180008.jpg
左足首がまだ完治してなく、足指の痛み解消のため
newアイテムを投入。
CW-Xの五本指ソックスだ。
サポーターするつもりだったが、一回だけのために十分、高額商品を買う気にはなれず
CW-Xにした。

P2180009.jpg
どこぞの港まで。
散歩のような強度でRUNるが
パートナーも足を痛めているので、違和感が出始めたら歩こうというわけで
1kmほどは歩いて帰宅。

帰ってからは、フルマラソン当日に現地入りするので
かなり早い時間から、昼と晩兼、宴会ということで
P2180016.jpg

P2180017.jpg
高カロリー食をバクバク食っておく。
ワインも大阪から持って行ったんだが、
安いわりに これ美味いな!

P2180013.jpg
バレンタインもやってもらって
十分、酔っぱらって気を失うように就寝。

だが、

夜中に喘息症状がひどく、寝れん。
息がでけん。
喉鳴りもひどく、ヒューヒューと鳴る。
乾燥と冷えからだろうな。

夜が明けるずっと前に起床。

寝たっていう感じはあまりしないが
決戦日なので高知に向かう。
新居浜から高知市内って、意外と近いのね。
車を止めて、受付へ。
もっとごった返して、待ちに待たされると思っていたが
サッサと終わり、スタートまでの準備をすませて待っていたが
朝は気温も低く尿意が…

トイレはまぁ~長蛇の列。

スタートするのに並ばねばいかんのだが
なにやらゲートを閉めるだとかどうとかわめき散らしている。
だが、並んでいるし尿意は止められん。

間に合ったけどね。

つづく。


Olympus STYLUS TG-4



爆裂吐き気。
Category: 自転車。  
昨夜(先週の土曜日)は呑みすぎ。
帰宅はAM4:00前だったような気がするんだが…
最後の店を放り出されたのがAM3:00すぎだったはずなので
まぁ、あってるだろう。

いつものように仕事時間には目が覚めてしまう習慣。

なんか寝れやんので
トレックはトラブルがあり出撃させれんので
TIMEを引っ張り出してくる。

めんどくさい。

だが、少し乗りたかったので車輪変えたりと
めんどくさくてもやり終え家出。
少し遅いかな?って思ったが
やはり、以前と比べてダラダラ集まっているようで
集合時間に遅れても問題なし。

こういう意識がアカンのやろうね。

で、二日酔いも十分なので舞洲に。
P2120006.jpg
適当に周回して
ひとしきりしゃべって
皆さんはどこぞに食べに行くだとかでユルユル走って行った。
ワタシは帰路へ。

P2120007.jpg
 

Olympus STYLUS TG-4


なんだか消化不良のままの週末でした。
帰宅してからは、一歩も外には出ず
二日酔いで悶絶していて、次の日まで寝ていたような。



グギギギギギ。
Category: MTB。  
ローラー台から外すのが面倒なのと
MTBに乗りたかったんで。
だが、アスファルトを走る。

大雪でトレイルはどうもね…
雪上rideってのは、どうも… ケツが冷たそうでね。

で、
P2110001.jpg
一杯。

いつものように土曜は清滝かと思ったら
第二京阪沿いをボチボチ進んで
枚方辺りで折り返し組と別れて
ワタシらはもう少し走ろうかってことで
交野に向かう。

府道7号。

難易度の低い暗がりとまで言われる峠道へ。

行ってみたら凍結がひどくて通行止め…
しかたなく、交野CCからアプローチ。
登り始めると、なぜか変速がおかしい…
勝手にトップ側へ移動する…
さらには漕げなくなってしまった…
止まって見てみると、アスクルが緩んでる!
これか!って締めなおしてリスタートするが
今度は、チェーンがたるんで漕げなくなる。
さすがに立ち止まり、チェックすると…
ピスト状態になってる。
タイヤ回す方にクランクも同じように回る…

最悪…

もう、なんもオモロあれへん…
消化不良。
完全にスネスネ。
メカトラはある程度は仕方ないものの、ちょっとやる気はあっただけに
この気持ちのへこみ方は萎えるわ。

くろんど池へ。

遅刻組と合流し
P2110002.jpg

P2110003.jpg

P2110004.jpg
おでん食う。

ワタシは下りでも平地でも足を止められんので
ま~しんどいこと。
信号ストップがホンマ、とっちらかる。
足を止めようものなら、とんでもないことになるので
足は回しながらのストップ。

イライラする。

なんとか店まで戻ってきて診てもらうと
ベアリングが分解していて、クラッチの詰め起こしバネもエライことに…
部品は発注かけやんといかんようなので
とりあえず帰れるようにだけしてもらっていたら

P2110005.jpg
トヨカツ登場。
洗車セミナーが突如開催された。
突如ではないんだがね。

俺のん洗ってや。

セミナー聞いて、帰路へ。
フリーの爪があまがけなので、力を入れれんので
そ~っと帰るものの
43の橋の上で、とうとうフリーがフリーになってしまう。

が、

クルクルクルクルクルクルクルクルクルルルルルルルルルルル・・・・・・・・・
と、回してたら
爪がかかった!( ´Д`)=3 フゥ
なんとか帰宅。
また、アッコに持っていこうかの。
なんとかしてくれるだろうし。

しかし、消化不良だわ。


Olympus STYLUS TG-4


帰宅して、ちょっとゆっくりしてから
高校生だと思っていたらいつのまにやら仕事勤めになり結婚するとかで
おめでとう会にいき
午前様と言うか、朝だった。

F西、おめでとう。


日曜へ。


灰色。
Category: 自分自身。  
だいぶ左足首の痛みが治まってきてRUNもできそうだが
ここで気を急いでRUNると右スネのシンスプリントの痛みと同じで
ぶり返しそうなので週末まではRUNは我慢。
週末も天気が微妙で木金にどうやら雨だか雪が降るようで
トレイルもすっきりせん日が続く。
去年の今頃なんざ、仕事が暇すぎて
しょっちゅう昼で帰ってトレイルに行っていたしトレイルの路面もパフパフでgood conditionばかりだったが
今年はほんま、グズグズの路面か週末雨だとかで
気持ちよく走れていない。

ロードでも遊んでくれる人もおらんし
というか、今まで行ってた ”アッコ” が空中分解したようで
あの集合場所には誰もいないし、少しも遊んでもらえんのよね…

どうにもフラストレーションがたまる。

レースにエントリーするものの、天候不良やらで行く気にならんし
今月終わりの土曜は出ようかと画策してはいるが
天気次第でエントリーは考え中。
勝ち負けはともかく、一所懸命に気分よく走りたいのよね。

RUNも来週末にはフルマラソンなんだが
アンヨの具合がどうにも悪い状態が続き、フラストレーションがたまりにたまる。
目指していた月間走行距離200kmだったが
先月はシンスプリントの痛みがひかないまま
110kmはRUNれたものの、左足首の痛みが出て
それからはまったくRUNれない。

もう負の連鎖に思う。

平日でも実走すればいいんだろうけど
舞洲もめんどくさいのがおるようやし、なにより寒い。
ローラーのモチベーションはアルヨウナナイヨウナ。



どうも今日は灰色だ。

PA210126.jpg

はぁ~週末どうすっかな~。



平日は。
Category: 自転車。  
あんまり平日のことを書かなくなったが
平日もそれなりにやっている。
この間の最長RUNで左足首がつぶれてしまいRUNがここのところできないが
だいたい、RUN後ローラー回していた。

かなり疲れるが、消費カロリーをあるところまで自分で設定して
練習している。
強度や負荷はまだあまり考えず、消費カロリーと消費時間を考える内容。

内容自体が効率だとか適した練習だとかはわからんが
自分なりに考えてのことだ。
左足が具合が悪く、まったくRUNができてないのが不安だらけのフルマラソンとなりそうだ。
その後、一か月もしたらCJが始まる。
そのため、ローラーはできるだけ回す。

食う量はまったく変わっておらず、正月なんざ体脂肪率20%をマークするほどだったが
今は体重はそれほど変わらず、体脂肪率が減ってきて
鏡に見る自分の姿もそれなりに変わってきだしている。
フルマラソンが終わると、自転車一辺倒となるが
RUNは平日の練習には取り入れていく。

釣りやらなんやらを今年はやるつもりだったが
登録してしまうと、やはり自転車が主となり
練習もそういう風になっていく。
自転車のボリュームを減らしていくつもりだったが
体形が変わっていき、ポチャポチャのダルダルの体はやはり見るに堪えんから
運動ということではやはり自転車がいい。
ロードだとかMTBとか種類はともかく
RUNもそうだが、心拍が上がる運動がやはり好きなようだ。
ただ、複数でやるスポーツは苦手だ。球技は特にやりたくもない。
水泳は論外。

いろいろ思うところが出てくる自転車歴になってきたが
まだまだ、競争することからは離れなれそうにないな。

IMGP5857_20170207052405f00.jpg


たまには京都や神戸になんとはなしに遊びにも行きたい。


気持ちよくない。
Category: MTB。  
前日、呑みすぎたっていうわけではないはずなのだが
二日酔い。

もう、ダルイ。
家から出るのが億劫だが、天気がいいので
家出する気力とダラダラしたい気持ちとがせめぎあっていて
ドンドン時間は立っていく。

もうすでに今までならとっくに家出している時間は過ぎ去り
いつもより2時間もたっていた。
自走で行く気力はなく、車にトレック積みこんでトレイルまで。
Yのお誘いもあったが、今はYに行く気にはなれず
いつものトレイルへ。

P2040001.jpg
天気も良く、気温もいい感じで上がってきており
走るにはもってこいな感じ。
水曜~木曜にしっかり降った雨でどうにも…
登りの出力はいい感じになってきた。

だが、人が多すぎ。

共存していかねばならないので、道を譲るし
詰まれば歩く。
やはり、フラストレーションは溜まるのが本音。

登りは少し頑張りたかったんで、根っこゾーンで何べんもリトライするも
タイヤが濡れてどうしてもクリアーできなかった。
少しトライアル的な練習もしたらこの日の状態でも
なんなくクリアーできるのだろうな。
少し頑張ってみよう。

一周してみたが、下りでもチョイチョイミスる。

なんか楽しく感じない。

いろいろと溜まることがあり、いつもの周回コースはあきらめ
別のところへ。
P2040006.jpg
押したり担いだりをしながら
展望台へ向かう。

Zを下るために。

P2040007.jpg
車で来てるんで、この日は軽装。
パンク修理すら持っていない。最悪は押してきゃええかっていう覚悟。

さー下るデー!と意気揚々と進んだら
人だらけ。
道をふさがれてたんで
そっちに行きたいと言ったら
”まだ70人くらい登ってくる” と、言われた。
70人はオーバーな表現だろうがそれなりに登ってくる人がおるようで
Zはあきらめて、S周回に行く。

登りはこんなんやったっけ?
長いこときてなかったんで、まったく覚えとらん。
だが、いつもの周回と違いかなりEasyなのだが
この日はここで十分楽しめる。

と、思っていたが
野鳥撮影してる人やハイカーが少しいてて
ガラガラ鈴の爆音たてているのも悪いので
二周したら、この日はもうアカンなと
あきらめて帰路の下りへ。
ちょっと行ったことのない道を選択してみると
これがアタリ。いい感じの恐怖感とスピード感。
下りの斜度が半端なく、マジで怖い!
ちょっとトレックできたのと、初ラインなので降りて歩いてしまったが
コメンサルで次回はトライしたい。
いや、ホンマ、この斜度は怖いわ。
初めてのラインだったんでカーブの先がわからん恐怖から降車してしまったが
歩いてみると、イケるなと。

あんまり走った感はないものの、15kmで800upしてればいいかな。

いつもの周回がぬかるんでいたりしたら
S周回に来てもいいかな~。Zはまた今度。

消化不良だけど よく遊びました。


Olympus STYLUS TG-4


車で行ってたんで
少し買うものがあったんでAVへ寄り道。
いろいろしゃべってた中で
グリーンピア三木のMTBコースは秀逸だったなと思い起こす。
絶妙な難易度と楽しいスラローム。
challengeしたくなる登りがあったり
ロングコースを走れたり、コースのバリエーションが多く
ほんま、いいところだった。

もうないけど。

コースのバリエーションはないが
八幡浜のコースも秀逸だ。周回するのが楽しい。
難易度もいい感じでchallengeするのが楽しところだが
ワタシのところからでは遠すぎる。
今年のCJは近場では出るつもりだが
八幡浜はスケジュール的にやんぴ。
そもそも、泊まるホテルがすでにパンクしているそうで
あきらめる。
だが、レースはないけど年内には走行しに行くつもりだ。
商店街のお気に入りの飲み屋もできたんでね。

そうそう、レースは菖蒲谷の耐久レースには出るつもりでいるが
天候不良(レースは開催しているだろうが)で出ないこともある。
気が向いたらチャレンジカップにも出てみようかな。
CJの予定はあいかわらず、安定した最下位カテゴリーで楽しむ。
レース自体予定しているのは菖蒲谷と朽木。
夏はシマノバイカーズに出てみようかなってとこ。
直近だと、湯船の耐久レースにでる。

今のところはそんな感じのレース予定。


最長。
Category: RUN。  
MTBに行きたいところだったが
今はRUNを頑張らねば。

明るくなってから家出。
しっかりストレッチもしてポラールさんのGPSを起動させて
RUNる。

まずは なみはや大橋をめざす。
いい感じで進む。ペースも自分なりに抑えてRUNる。
なぜならば、この日は30kmオーバーを目指すのだよ。

P1290006.jpg

P1290007.jpg
なみはや大橋は やはりキツイ。
以前はここで死んでいたが、ペースを抑えて無理せず、ここまでやってきた。
下りも無理して速度を上げずゆるりと下り

P1290009.jpg
千歳大橋に。
ここの登り部分にある途中までの階段は無理せず歩く。
スロープもあるんだが、斜度がきつすぎてアキレスが伸びすぎて痛みがでそうなので
無理せず。
下って、大正駅~なにわ筋~長堀通り~御堂筋と進み
シンスプリントの痛みもでず、自分のペースで。
御堂筋から
P1290010.jpg
市役所前までやってくると
大阪女子国際マラソンのためだろうスタッフがギョーさんいた。

P1290011.jpg
公会堂で一休憩。
やっとこ水分摂れてふーっと一息。

中の島の先まで行って、大川沿いを
P1290013.jpg
毛馬まで。
この大川沿いがランナーが多く、ペースが乱れそうだったが
ポラールさんでペースを確認しながらマイペースで。
毛馬までは25kmくらいだったかな?
あとはまっすぐ淀川河川敷を進む。
いい感じは十三大橋付近までだった…
この辺りから、太ももの筋肉が悲鳴をあげだし
橋をくぐるスロープで限界がきて、歩く。
橋のスロープがツラくて…スロープは歩く。
一番、辛いのが未舗装になっているところだった。
絶妙に石が足を痛めつけてくれる。

なんとか伝法までやってきて
は~もうすぐや~
と、気持ちを奮い立たせ
P1290014.jpg
ゴール。
人生、最長距離をRUNりました。
心肺は苦しくも無く、RUNれるが
自転車とはまったく違う筋肉が稼働するので足の負担が半端ない。

しっかりストレッチと、セルフマッサージをして
足をねぎらいました。

よくRUNりました。


Olympus STYLUS TG-4


RUNる前にシンスプリントの痛みが出るとRUNれなくなるので
実験的に痛み止めを飲んでからRUN。
これが絶大な効果だったのか
シンスプリントの痛みはまったくでず。
だが、RUNり終わって薬の効果も薄れだしたころ痛み出すかな?という不安もあったが
シンスプリントの痛みはまったくでず。

だが、

左足首が今頃になって、猛烈な痛みがでる。
ほんま、歩行困難なほど。
月曜日に整骨院に行って、施術してもらい
火、水となんとか過ごせたが、水曜には整骨院でまた診てもらった。
日に日によくはなっているが、週末にはRUNりたいので
少し焦りがある。
焦っても仕方ないんだが…

こんなことでフルマラソンRUNり切れるんやろうか??



トレイル。
Category: MTB。  
いつもより一時間以上遅くに家出。
なぜか怠く感じて、家出するまでダラダラしていた。
どうも、自転車熱というかMTB熱が下がってきていると感じる。
単純に寒いってのもあるが、RUNでのアンヨ具合がよくなく
走るのもRUNるのも億劫になっているからだろうな。

気持ちは微妙なまま家出。

この日は意外と気温が上がるようだが
朝は十分寒い。
道中から速度も強度も今までとはケタ違いにあがらない。
P1280001.jpg
トレイルは実に1か月ぶり以上だ。
登りはそれなりの速度で登れるものだな。
一週間前には雪が積もっていたはずだが
トレイル内は雪はある一部を除き雪はまったくないが
十分、濡れている。だが、登りは川沿いをいくんで
水が流れ込んでくるのは当たり前なので、いつもこんなモんだがね。
登りでいつも引っかかってしまう根っこもリアがうまく抜けたのに
力がなく登り切れず足つき…
テクと言うより、完全に力のものだな…

そのまま登り切り、いつもなら下る前にストップするんだが
そのまま止まらずにいく。

下りも久しぶりなのもあるが
ここって、こんなに怖かったっけ?確かに怖かったが
これほど、
”うわー!”  だとか
”やばっ!” とか、連発した覚えはあまりないが
路面状況もこんなんやったっけ?っていうぐらい記憶が薄い。

なにごともなく下り切り、登る。
さっきと同じ。
P1280002.jpg
気温も上がりだし、あったかい。

下りは、岩場で足つき…
けっこう濡れているのでよく滑ってくれているんでね。
ま、下手だからなんだが、足ついちゃった。
振り向くと コッチにもラインがあるんやと思い
ちょっと押し上げて気がつかなかったラインを走ってみる。
おっ!意外とむつかしい!だが、岩場とは違うむつかしさ。
久しぶりに楽しいと感じる。

こういうのいいよな。

下って
P1280004.jpg
もう一周しようかと思うが、
なんとなく二周でやめて
帰路に。

ま~舗装路に出るころには気温はかなり上がっていて
気持ちいい気温になっていた。
帰りの道中もユルユル帰るも
久しぶりに乗ったトレックも軽い軽い。

十分、よく遊びました。


Olympus STYLUS TG-4

P1280005.jpg


ホンマはこの日、耐久レースに出る予定だったが
会場は雪だらけでMADだというメールが来たが
行こうとは思うものの、コースは雪だろうがMADだろうが特に問題ではないんだが
会場に行くまでの道が凍っているんじゃないの?
と、思い
高速代払い、ガソリンも使って
凍結路面で事故ってもな~っていうことから
DNS。
結果的には問題なく行けてたかも知らんが
自分ではいい判断だと思う。
またすぐ、耐久レースがあるので次回は良いコンディションで走りたいものだな。
冬の雨だとか雪は嫌すぎる。



降る。
Category: 自転車。  
先週の日曜日。
雨予報だったんでロードで家出。
P1220038.jpg

P1220039.jpg

P1220040.jpg
久しぶりの名所でいっぱい。
自販機横にはいつの間に設置されたのか
ガラガラが取り付けられていた。
朝も早いんで鳴らせないのが残念。

P1220041.jpg
何ヶ月ぶりやろうか?
市場に集まったんは。

ここからほとんどが舞洲に行ったが
箕面方面にハンバーガー食いに行くって聞いたんで着いて行く。
道中も寒い寒い。
開店まで時間があるんで勝尾寺登るということで
西田橋に向かう。

コンビニで少し休憩入れてから
登る。
ゆるゆる進むが、雪が山の斜面に残っているのが気になるものの
進んでいき、左折するところから一気に雪の量が増えてくる。
大丈夫かな?と不安になるものの
P1220046.jpg
到着するとこんな感じだった。
じゃくじゃくになってる雪が路肩に積もっている。
しかも、箕面側に下るんだが
これがまた、怖いのなんの。
滝駐車場まではホンマ、怖かった。

下りきってハンバーガー屋に向かう。
P1220051.jpg

P1220050.jpg
何べんもここの前を通ってはいたが
こんな感じの店やってんね。
ワタシはハンバーガーではなく、ホットドッグチーズのせをチョイス。
美味いやん!

ここで食事している最中、雨が降っていたが
外に出ると、やんでいたが
進むにつれ、十三に着く手前辺りで
かなりの雨が降ってきたんで雨宿り。
寒い。

小雨から、やみだしてきたんで帰路に。
十三大橋を渡ってみんな、散り散りに解散して帰宅。

距離は走っていないが
楽しく、よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



まんま。
Category: 自転車。  
先週の土曜日。
雪だらけのトレイルに入る気にはならんので
またもロードで。
これがまた、めんどくさいんよ。
ローラーにセットしてあるロードを外し、ローラー用の車輪から交換する。
さらには、ローラー部屋から引っ張り出してくるのが
ま~めんどくさい。
トレック(MTB)で行けばいいんだが、ICONの減りがね…
自走で行くMTB走行には仕方ないところだが
ずっと舗装路走ると、めちゃくちゃ減るんよね。
タイヤ代もバカにならんのよ。
で、
P1210001.jpg
ビューンと。
集まったところで、まんま亭に行くということなので
初めてやし、行ってみたかったカレー屋なのでこの案に乗っかる。
P1210002.jpg
清滝越えて行くので、いつものファミマでいつものイッパイ。

清滝越えて、どこをどう走っているのか
わかるような
わからんような所を走り
P1210011.jpg
セブンへ突入。
ここの入り方が、突然だったんでマジで突っ込みかけたわ。

開店まで時間があるようなので奈良公園に。
P1210028.jpg

P1210026.jpg
鹿に嫌われ、靴の裏は土?糞?でクリートが埋まり
ペダルにはまらん!あとで確認したが、ものっそ臭いっ!
鼻の奥に残る臭いだっ!

P1210029.jpg
少し早く到着したが、メニューを見て

P1210031.jpg
店内に入る。

ま~自転車選手のサイン入りジャージが並んでること。
天井には萌えるマビック車が!

P1210032.jpg
カレーも美味い。

P1210034.jpg
集合写真を撮ってもらい
帰路に。

P1210036.jpg
帰り道、激坂(最大27%)に案内し皆さん登りきると
ニヤニヤしていた。

P1210037.jpg
このローソンを最後にみんな各々のペースで帰りましょうってわけで
ワタシは殺人国道163をビューンと。
中環こえるまでは走りにくかったが
中環以降は、ものすごく走りやすかった。珍しい。

Olympus STYLUS TG-4

この日も一日、よく遊びました。

そろそろ強度上げて走りたいところだな。
誰か遊んでくれんかな?


完走力テスト。
Category: RUN。  
午前中に自転車乗ってたんで
いい疲労感があり、電車に乗る。
京都までは京阪特急で。
枚方辺りまで寝ていたが、気がつくと
外は吹雪いていた。

ええ~(´・ω・`)

うつらうつらして京都に進む電車。
ドンドン、白くなっていく景色。
京都に着くと、降っていただろう雪もやんで青空がでている。
DSCN0038_20170119061414ae3.jpg
余裕をもって家出してるんで
早く着いてしまったんで平安神宮までプラプラ。
DSCN0040_20170119061418e5d.jpg

DSCN0044.jpg
靴はトレランにも使ってるゴアのシューズなので
まったくアンヨは濡れず。ま、長靴がわりに買ったんで使用目的はあっている。
DSCN0046.jpg
そこら中で雪だるまが作られていた。

しばらく時間つぶして会場へ。
DSCN0047.jpg
CW-Xのイベントなので当然、CW-Xを履く。
そもそも、ほとんどのタイツはCW-Xなんだがね。

それにしても腹が減った。
朝から食ってないんで…

テストが始まり、いろいろやるが
腹筋の30秒で何回できるかってのが、異様にキツイ。
さらにそのあとの、背筋なのだが
上げたまんまで1分キープがツラいのなんの。
シャトルランをする頃には、空腹感はとんでもないものになっているが
走り出す。
最後、二人だけまでのこっていたが、回数数えていた声が
やめ~っと聞き間違え、やめてしまった…
これから上げていくって時にやめてしまったんで、かなり消化不良だった。
ま、これもこんなものかと仕方なし。

この完走力テストは1000円で受けれるので
かなりリーズナブルで講師役の方も、すごい選手のようで
ためになることばかりだ。
初フルに向けて不安はかなりあり
このシャトルランで、ぶり返すシンスプリントの痛み。
まず、スタートラインに立てるのか??
フルマラソンを走り切れるのか?

ま、やってみなわからんわな。

テスト中、かなり吹雪いていたようだが
帰るころにはやんでいた。
帰りも京阪特急に乗って、帰路へ。
まだ、食い物を口にしてないんで
空腹感がものすごく、眠気もこずなんやかんやで
帰宅するまで、なんも食わず。

朝からよく遊びました。


ニコン coolpix P310