プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
おるかー?。
Category: 自転車。  
日曜。
土曜、帰ってから体のケアを全くせずに寝てしまい
日曜の朝はアンヨがダル重い。
だが約束があるので家出。

十三で久しぶりな少佐と会ったんで一緒に向かう。
箕面の集合場所で今までのメンツが集まってるということだが
ここ最近というか2年ほどは ”あの猛者達” は、全然見かけなくなったで。
案の定、猛者はいなく
少佐もうちらの方に来てくれた。
P6180001.jpg
なんでエスプレッソが無いねん!ここは。
エスプレッソが一番売れてるんやし、絶えず補充しろよな~。
P6180002.jpg

P6180003.jpg
おなじヘルメットが色違いでそろったんで
一枚撮っている絵面がわらける。

さて、時間も来たんでスタート。
1st 早速遅れる。アンヨのダメージは思っているよりあり、登り切れる気すらない。
2st 頑張ろうかと思うも、いきなり遅れてしまうも自分なりに上げて登る。が、知らん奴に張り付かれてて ”もうあかん” ってところで足緩めて先行きーとサイン出すがまったく前に出ず、ものすげー気悪い。なんやコイツ。
3st DBTを待ってスタート。DBTがでかい咳ばらいを後ろでしてたんで うるさい と、言うておく。で、遅れに遅れて公民館まで。

公民館でM川さんを誘って、与野のファミマまで。

銭原周回開始。ワタシらは左回りを三周。県道109号の登りピークゴール。
着いて行くだけで一杯。
109の登りであっさり切れてしまうが練習なので一人でも前を追う気で上げる。
110の下りで追いつき忍頂寺の信号で張り付けたが109の登りで切れ、後は三周ゴールまで一人だったんで
書くようなことはなんもない。
しかし、登れんな。
何がアカンとか自分でもよくわからん。

与野のファミマで一服して摂丹くだって
中橋ローソンまで。

P6180004.jpg
いっぱい集まるローソンで
ローディであふれかえる。

帰路はのんびりと帰って終了。

Olympus STYLUS TG-4

この日は、久しぶりに会う人たちばっかりで嬉しかった。
久しく会ってなかったけど、まだ自転車乗ってて嬉しい。

銭原周回も遅れても待ってもらえない、千切っても待たない
ってのがいい。
三周だと約二時間走りっぱなしなのと、登りも約1000mと走りごたえがある。
また、この練習しようぜ!
しばらく、メンツがレースやらで集まれそうにないけど
時間ができたらまたやろうぜ!


スポンサーサイト


琵琶湖遠征。
Category: MTB。  
土曜日
琵琶湖rideに誘っていただいたので
車でビューン。
すき家で牛丼食っておいて、ハンガーノックに対処しておく。

なんとなく、走りまくる気はしていた。

P6170001.jpg
少し早めに到着。
いい天気だ。

P6170002.jpg
集合場所にはギャーさん集まった!
ワタシ含めて10人。

いよいよスタートだ。
が、早速の登りがどんだけ登んのかサッパリだ。
しっかり登り、いよいよトレイルin。

初トレイルなので慎重に。
って、まだ登っているんだが…
P6170004.jpg
しばらく進むと、壁?崖?が現れ ”押し上げる”
だが、
これを乗ったままクリアーする人がおろうとは…
山の駅の林道後の押し上げするところも乗っていきそうやな。
※この日は来ていませんでした。

下りに入り、怖い楽しいが続く。

ここの下り切る最後にSもっちゃんが溝にはまりこけていた。
どこを走っているのかサッパリわからんが
うなぎ屋のいいニオイで胃袋刺激されるが
”地元の人は食いにこん” らしい。
だいたい鰻の相場は¥3000~と言ったところどうな。
ワタシも¥3000~だと、安い焼肉食い放題のがいい。

二本目のトレイルまで登る登る!
兎に角、延々と登る。長い!
トレイルinしても少し登り、
P6170007.jpg
やっとこ山頂に到着。
ここからの絶景が素晴らしい!
○○市が一望でき、あの山は~・・・ 向こうの山は~・・・
と、大阪では信じられないほどのトレイルがあるようで
羨ましいぜ!

ここからの下りがまた怖いこと!
雨が降らんので砂がベアリングのようになり
リアブレーキのあまがけでも、タイヤがグリップせず
ロック状態。
そんなもんなので、リアはダートしっぱなしで
さらに下りの斜度は増していくわ
カーブはキツイわで
怖さ倍増!
だが、この こわ楽しいアトラクションはいいぜ!

と、ここでひとコケしてしまった。
これで、乗ったままクリアーできず・・・
リスタートも斜度がきつすぎて一度足つくと乗車不能になってしまう。

長い!
メッサ長い下り!
登った甲斐があるぜー
で、トレイルout。
で、もっかい登る。登りまくる。
さっきと同じところを登っているが今度は違うトレイルラインということ。
しかし、長い登りだ。

P6170015.jpg

P6170013.jpg

P6170008.jpg
三角点のあるところまで登り
絶景。
ちょっとガスっているのが残念だ。

ここからの快適下りが楽しい。
で、なぜかSもっちゃんがストップしていた。

山頂にリュック忘れたとか言ってだいぶ下ったのに
登り返していった(笑)
楽しい下りが終わって
この日は終わりだと思っていたが
まだ登るようだ・・・

エッチラオッチラ登り、下りは楽しんで下り切り
この日は終了。

35km 1500up

集合場所だったところで解散となりました。
企画していただいたU原さん ありがとうございました。

Olympus STYLUS TG-4

帰りは渋滞にも合わずゆるりと帰りました。
ただ、腹が減りすぎ低血糖なのか眠い。
帰宅後、腹は減っているが食い気がやってこないまま夕方まで。
けっこうなダメージがあるわ・・・
明日(日曜)どうしようかな…


突っ張る。
Category: 自転車。  
会社帰りに五月山。
ま、それはいいんだが
この間こけたとき、破いてしまった七分パンツを修理に出したんで
違う七分パンツを履いて出て
五月山を登る。

これが、まいった。
ストレッチがないんで、ひと漕ぎごとに下へとずれていくわ
ズレていくと股下も下がるんで、ペダル回せんわで
ものスゲーイライラする!
気分が練習って感じで無くなるし、こんな状態では練習にもならんやろってことで
一本登っただけで帰路に。

途中、秀望台のところで景色見てたら
物凄い速度で登っていく人がいた。
ホンマ、物凄い速度だった。
あんな勢いで五月山を登坂する人はじめてみたわ。
あれぐらいの速度出す人は17分とかでのぼりきるんやろうな~
と、ぼんやり考えたが

さ、帰ろと
ペダル回す。

帰りも汗でパンツが足に張り付き、漕ぎにくい。
イライラするー!

こんな日もあるか。

画像 078

PENTAX K-3Ⅱ


七分パンツの修理あがるまでもそうなんだが
洗い替えのパンツも考えなな。
MTBに使っているUNIQLOの半パンがいい感じなんで
もう一枚買うか。



気分。
Category: RUN。  
RUNりたい。
ってなわけで、夕方家出。
っていうても19:00は回っているんだが日が長くなってるんで
この時間に夕焼けが見れる。

足の向くまま中の島の方へ。

痛みがでたり、もうええかと思ったら
引き返す気で。

キロ6分くらいで、無理なくRUN。
川沿いにはいると、久しぶりの夜景で奇麗なものだな。
四橋の交差点にできたツインビルのアビアントに寄ろうかと思たが
買い込むと持ってRUNは嫌やなってわけで
スルー。
淀屋橋の交差点まで行き引き返す。

ランナーとやたらとすれ違ったり、追い抜かれたりするが
ペースは変えず、キロ6で。

心地いい疲労感で帰宅。
よくRUNりました。

IMGP5853_20170614051350f7d.jpg

PENTAX K-3Ⅱ



銭をまわす。
Category: 自転車。  
日曜日。
少し前に予定していたAVENOBAの連中と銭原周回しようか~
っていうことで、以前までよくシルベストの朝練の集合場所に集まる。
P6110001.jpg
いつものイッパイがなかったんでしかたなく…

結局集まったのはワタシ含めて4人。
走力があるなしは別の話で意識が高いか低いかで集合人数でよくわかる。

意識低い人:どうせ遅れるし、ついて行かれへんからおもんないやん
意識高い人:自分より速い人と走れる!どこまでやれるかchallenge!

と、ま、こんな腹の中だろう。

で、ま、シルベストの1~3stを一気に駆け抜ける。
下り区間はかなり落としてバラバラなのをまとまる感じで。
2stゴールになってる分岐では止まって一まとまりに。
公民館はスルー。この日は盛況だったようだ。
でも天気が微妙なのか、以前のようなイモ洗いのようなごった返した感じではない。
高山下って一まとまりになり、余野のファミマで小休止。

今日の周回数は天気が微妙で2周に減らす。

スタート。
道がわからんのがいてるので一周目はゆるりと進む。
だーがー
P6110003.jpg

P6110002.jpg
下りに入ったらパンク。
先に走っとリーと連絡入れといたが
待たれとった・・・

グルメラインでもう分岐らしいところもないのであがり始め
バトルか?と思ったが、まさか”シュガー砂糖”が速い。

正直、ナメテマシタ。

だが、ワタシ程度を待っているのか足を緩めているように見えたが
もっと突き放すぐらいにならなアカン。
その速度域だと、3年ぐらい前のワタシ程度やで。
まだまだ、乗って速いの強いのと走れたら伸びるんだがな~・・・
ABENOVAでも強いの居てるそうなんだが
南の方らしく、一緒に走ることが難しそうなようだ。

以前のように合同練やシルベストの集まりに勝手について行くとかっていうのが
なくなり、
強い人らと走れる機会がめっきり減った。
シュガー砂糖もチームを大事にするのもいいが
もっと上を見るんなら、よそのチームに殴り込みに行くぐらいの気概を見せないとな。
ほしたら、一気に伸びるやろうな。
今の連中と走るとシュガー砂糖の独壇場になるんで
バトルのようなことはできんが、チームを引っ張り自分を追い込むんなら
銭原周回でも登りの区間タイムをとり、自分を追い込むようにしたらええんちゃうかな?
後ろのことは気にせず、千切っていきなさい。

周回終わってファミマへ。
P6110004.jpg

P6110005.jpg
ダサい。
ダサすぎる。
ひざ下が短い人間が中途半端な丈の靴下履くと
ここまでダサいとは。さらに言うなら、丸まってんねんけど!

ファミマからは摂丹下って河川敷をユルユル進み
皆と別れて自宅近くで
ドカッと降られましたよ雨に!
降ってるのも自宅付近だけで、帰宅後30分もすれば日が差し込んできてるし!

Olympus STYLUS TG-4

しかし、登れてないな。
一人でトレイル走ってると登れてる感があるが
人と走ると、わかりやすい。
今までは追い込んでいるようで、追い込めてなかった。
ちょくちょくこういう機会があればいいんだが
シュガー砂糖も腐らず、チームを引っ張る気概を見せてほしいものだ。
DDTはチームをまとめるリーダーシップをみせてチーム練の参加人数を増やせるように頑張ってほしいものだな。
今まではAVEL練(実業団)はking bridgeやS君が引っ張っていたが
それぞれ訳があるようで、キャプテン的なことができないようなので
いてる面子でやっていかなあかんやろ。
誰かやって~では、いろいろ ”強く” は、ならんよ。


帰ってから。
Category: 呑み。  
土曜、調子が悪く帰ってきて軽く口にする程度の昼ごはん。
次の日はガリガリやるはずなので
足のマッサージしてサプリも飲んでおく。
・・・・・・・・・・・・・・
知らん間に寝てしまったが
いいリフレッシュになったようで、気持ち悪かったのが
気分よくなり梅田へ。

この間こけたんで、モンベルへ七分パンツの修理へもっていく。
このまま帰ろうかと思うも、
やはりぶらぶらする。

阪急で安ワインを買って何かしら買おうかと思うも
これが空振り。
寿司を買おうと手を伸ばすと
女性に押されて取れん。
二回目、三回目と同じ状態が続き

もうええわ。

なんかくすぶったまま帰ろうと思い歩いてたら
阪神地下に足が向いていた。

おっ

安ワインがよく並んでいて二本購入。
それからアテというか、晩御飯になりそうなものを見て歩いて
買いすぎないように気を付けて
二品ほど買い帰宅。
IMGP8176.jpg

IMGP8179.jpg
この二品でワインで一杯。
このワインがなかなかの美味さだが
まだ調子が悪いのか、体がそうなのか
以前のようにスカスカ進まず、グラス二杯程度で終了。
冷製パスタが美味くてもう一皿っておもうも、これぐらいがちょうどええやろうな。

PENTAX K-3Ⅱ
タムロン 28-75mm F2.8

たまには目的もなく撮り歩きしたいな。



なんやこれ。
Category: MTB。  
日が昇るのも早く、疲れているはずだが
目が覚めるのもAM4:00過ぎと早い。
二度寝するような睡魔すらやってこない。
起きてしばらくはボケっとしていたが
やることもないんで、いつもより少し早めに出てブラブラいつものところに向かう。

道中、ロード乗ってる人とかち合ってしまい
変にペースが上がり、少しの登りで心拍上げ・・・
登り切って緩めると・・・

すんげー吐き気が!
マジもどしそう。
それからも同じことやってみると、吐き気がおさまらなくなってきた。
とりあえず、トレイル麓までやってきたが
”もう帰った方がええんちゃう?” っていう体調。
せっかく来たし、一本だけでもと登りはじめ
気持ち悪かったら折り返そうと、かなりユルユル登って
登り切る。
P6100001.jpg
やはり気持ち悪い・・・

一本下るも、集中できてないのか
とっ散らかる。吹っ飛びかける。
P6100002.jpg
一本やったんで帰ろうかと思うも
気持ち悪なったら押せばええかと
もう一本。
途中、根っこゾーンでクリアーできてたんだが
ヘルメットのベンチレーションの穴に木が嵌まり込んで首がグキっと!

いってー!

で、二本目はなんかテンション高めで下って
やはり、体調は良くないので
フラフラ帰路に。

ま~向かい風のキツイこと。

Olympus STYLUS TG-4



Category: 自分自身。  
遊びすぎて知恵熱出たりしたが
自転車通勤途中でこけた。
歩道の段差にフロントが引っかかり、ゴシャッと。

舗装路でコケるとものスゲー痛い。

車や人に当たらなかったのがついていたかな。
冬に買った通勤用の七分パンツが破けてしまったのが
あぁ~・・・ って感じだが
ヘルメットはかぶっておいてよかった。
たぶん、かぶってなかったら
血だらけになり、白いフレームは血で山岳賞のペイントになっていただろう。

体中が変に痛むので今週は練習はひかえておく。
こういう週もええかな。
ついでに、飲酒もひかえる・・・ 
わけもなく、呑んでいるんだがね。
それにしても体重がうなぎ上りだ。体脂肪なんざ女性の平均と同じぐらいだぜ。
しかし、痩せにくい体質になったものだ。
内臓脂肪レベルもひどいものだ。
飲酒がアカンのだろうが、なかなかひかえることができない。
呑んでも次々呑まず、ビール一本 ”だけ” くらいにしたら
また違うんだろうな。
なかなかねぇ・・・
画像 075

PENTAX K-x

梅雨に入りましたね。
平日の通勤練習も行きにくい天気やし
週末も微妙な天気が続きそうだな。


昼から。
Category: 呑み。  
朝早くにロード乗ってたんで家に帰ると眠い・・・
昼から電車イベントがあるんで変に寝ると起きれそうにないので
なんとか起きておく。

時間も余裕見て家出。
電車イベントなだけに遅刻すると電車自体がなくなるので
遅刻はでけん。

天王寺まで環状でガーっと。
当然、寝てたが。
P6040004.jpg
久しぶりなチンチン電車一両貸し切りイベントなのだよ。
ワタシが参加するのは3年?4年ぶり?
食い物飲み物を自分らで持ち込んで呑んだくれる。

P6040010.jpg
出発~
さっそく ”止まります” のボタンを子供らに押される前に
大人げなく押す。
ま~とんでもなくバッシングをうけました。

P6040018.jpg
車内でジョジョポーズっぽいことをやったり
話も盛り上がり
あっちゅーまに折り返しの浜寺までやってきた。
P6040022.jpg
車掌の帽子を奪い?運転席に座り撮ってもらう。

折り返しの車内も車窓を楽しむだとか言うことはまったくなく
食い物飲み物置かれたテーブルしか見ることなく
車庫へ。
P6040055.jpg
この車庫にはいれるというのが
チンチン電車最大のイベントといっていい。
電車の ”底” を見れるのなんか まーないで。

あっという間の2時間半の電車旅?

それから ”てんしば” 公園に移動して
軽く呑む。
天王寺とは思えない奇麗な公園だな。

有志でジャンジャン横丁に移動してまたも呑む。

さらに移動してまだ呑んでた。
とはいえ、始まりが早いのでこの店を出たのもPM9:00過ぎ・・・だったと思う。
帰りの電車も余裕で乗れる時間だった。
終電まではまだ数時間あるが
もう呑めませんよ。

なんとか帰宅し
意識はすぐに飛びました。


Olympus STYLUS TG-4

よく呑んで
よー遊びました。


明け方から。
Category: 自転車。  
昼からイベントがあるんで少し走っておこうと
AM4:00前に起床するものの辺りは真っ暗。
ライトつけて出るのもな~って思ってるうちに時間が過ぎていく。
日も登り始めてAM5:30過ぎに家出。

車にMTB積んでトレイル・・・とも考えたが
ある程度の距離を走りたかったんでロードで。

手早くというか、帰宅時間が読める通勤帰りコースへと足を進める。

なんだか久しぶりな感じのロードなので
ハンドルが狭く感じるし、上半身の動きが硬い。
どうも、体の動きが鈍く感じている。
前日のトレイルはガリガリやってはいないが
コメンサルである程度の距離走ると体の負担もなかなかのものだ。

五月山。
登りはじめから重く感じる体だが第一ピーク(2kmほどのとこ)をいい感じの区間タイムで通過。
速度も見ながらなのでサボれない。
だが、時折すっげー速度が落ちる。
やはり、速度が見えるのはやる気が起きるので
踏みなおす。
ただ、いまいち重いのが踏み抜けない。
残り少ない距離になり時計を見ると、
”あぁ~速い人はもうゴールしてるな~” という時計を見て
やれやれと感じるが
なんとか気持ちも折れずに
P6040001.jpg
ゴール。
時計は22分26秒。
遅いが、ワタシの精一杯なので
今のベストということだ。

ダムを下って公民館へ。
P6040003.jpg
ただ登っただけ。

時計を見ると、ダムを登って五月山下るのもできるけど
帰宅時間を考えるとやはり、ダーッと箕面まで下った方が
時間的にも余裕を持って帰れるので練習モードは終わり。

箕面下り切り、池田に向かって河川敷をフラフラ進み
帰宅。

休憩というのも公民館でオランジッっただけなので
けっこうな疲労感だ。
あんまりゆっくりもできず
昼からのイベントへ向かう。

Olympus STYLUS TG-4



○○ホイホイ。
Category: MTB。  
呼びかけてみたらシマウ魔ホイホイにひっかかった。

待ち合わせがトレイル入口なんで時間は余裕をもって家出。
だが、余裕持ちすぎ早すぎるな~と
道中はユルユルと。
トレイル入口のローソンに入ると待ち合わせている鴨がおったんで
ちょうどよかった。
今日はガリガリやるつもりはなく適度に楽しむのだ。

登りも池まで登って休む。
P6030005.jpg
池横はクリアー橋の段差もここのところ足つかずに乗り越えれる。
だが、そのあとの階段手前の登りで足つき…
くそう。乗り越えたんやけど微妙に失敗してしまった。

テレテレ進んで一本目の下り。
鴨も久しぶりのトレイルなので怖々だが慎重に降りてくる。

苦手な箇所をリピート練したりしながら下り切って二回目の登り。
P6030013.jpg
池横で休んであんまりいかないルートへ。
鴨は初ルート。
ここがま~以前よりガレまくり!怖い!マジ怖い!
最後の最後でとっちらかってしまい
木に激突してこけてもうた。

三本目の登りも池横まで登って足休め。
P6030006.jpg
S周回に向かう途中で根っこにフロントが嵌まり込んで
あやうく顔着するとこだったが股にトップチューブが激ヒット!
マジいてぇ!
サドルに座れん!

周回もハイカーがいてて気持ちよく周回とはいかず仕方ない。

あとは危険度の少ない下りを下って終了。
P6030017.jpg
ローソンで一杯やっつけて帰路へ。

Olympus STYLUS TG-4

今日もよく遊びました。


ここ最近の平日練。
Category: 自転車。  
ここ最近というか
日が長くなって気温も高くなり外で練習となる季節になり
例年までなら舞洲、夢洲、なみはや大橋へとペダルを回していたが
会社帰りに五月山へと行ける最短ルートで交通量のかなり少ないルートを見つけたんで
GWが過ぎてから平日も晴れが続く日が多く夜練への移行もスムーズに。
となるわけだが、
日も長いので会社帰りに山行ったら明るいうちに帰れるやん!
ってことで、五月山に向かって走り、登り切る。
登り切ってもまだまだ明るいんで公民館まで走り折り返して
箕面ダム登って五月山を下り帰路へ。
と、まぁこういうルートでここ最近の夜練をしているわけだが
通勤バイクで練習するんで重いわ8sやわで
登りの負荷はホンマ、辛い。
だが、ま、いいかと。

昨日は仕事がなく、午前中で仕事を〆て秘密基地によってから
仕事帰りルートへと。
P6010005.jpg
TT初めの藤棚。
このとき、ロードが目の前を通り過ぎていく。
追いかけるつもりはなかったが変に視界に入ってしまったんで
追いかけてみる。
追う。
追う。
差はつまってきてる。

が、まさかの先行ロードはトイレに突撃した。

これでココロがへし折れてしまうんだが
入ったスイッチがそうそう切れるわけもなく
いつもの区間タイムをとっているところで〇分〇秒だった。
これが結果のタイム予想へとつながるので
いい区間タイムなのだよ。
で、この日の区間タイムは良かった!
俄然やる気は出るものの
通勤バイクにはガーミンはおろかサイコンがついてないんで
目安になる速度すらわからんので
どこかしこでサボるんよね。
P6010006.jpg

結局はここ最近の通勤帰り五月山アタックではかなりいい時計が出た。

そのままダムを下って3stを登り
P6010007.jpg
公民館まで。
P6010008.jpg
オランジッて折り返す。

箕面ダムまで快適な下り。
いつもながらダムの斜度はホンマ、キツイ。
臭いも…
ちなみに時計とるのは五月山だけ。

P6010009.jpg
下っていつものところで。

ローソンまで帰ってきて
喉が渇くし、腹も減るので
P6010010.jpg
いつものイッパイ。
と、からあげくんレッドを食ってから帰路へ。

と、まぁ
ここ最近の平日夜練はこんな感じだ。
なので舞洲、夢洲へはまったく行かないようになった。
走行距離も一日75kmほどと
走りすぎな感じだが、楽しく走れているのでこれでいいかな。

速く~・・・
だとか
強く~・・・
だとかではなく、楽しく走っているんでこれでいいかな。

クロスバイクなのでハンドルをドロップにとかって思うが
ロードにするより8sを10sにしたいわ。
8sで登るとマジで辛すぎる。

Olympus STYLUS TG-4



・・・・・・・・・・・・・・!。
Category: RUN。  
日曜日、MTBから帰ってきるときは
いい感じの疲労感はあるものの体調は良く感じていた。

帰宅後、すぐにRUNに出るつもりだったんで
軽く口に入れる程度で固形物を食った。
着替えてる最中、異様な睡魔がやってきて
知らない間に少し寝ていた…
一時間ほど寝ていた。

ここで、気づくべきだったかも
というか、体調はいいと思っていたんで
体の異変は気にしなかったんだろう。

RUNに出る。

10kmはRUNるつもりだったんで
ユルユルとRUNりだしたが
USJ付近まで来る頃には頭がフワフワしてくる。(1km程度)
貧血症状がではじめ
USJの駐車場入り口付近(3km程度)では意識たもつのがやっとのぐらい
体調不良におちいる。
駐車場入り口すぎでとうとう、RUNることは不可能と判断し
歩き出す。
だが、どんどん体調は悪くなっていく
気温も低くはなく、気持ちいい気温(25℃くらい)なのだが
寒気がして寒い。汗冷えという感じではない。
背筋に寒気が走る。

おそらく低血糖。

歩いているが、かなりヤバい。
立ち止まって座ると意識飛びそうなので、RUNることはできんが
足を前に出して歩く。

製鉄所付近まできたとき、ホンマにQQ車呼ぼうかと思った。

だが、なんとか自宅近くのファミマまでやってきて
いつもは10km程度なら小銭も持たないんだが
この日はめずらしく小銭は持って出たんで
血糖値の上がりやすい ”いつものイッパイ” と何かしらを購入し
店の前で食ってしばらく(かなり?)へたり込んでいたが
意識がかなりはっきりしてきて
なんとか帰宅できた。

5km。

IMGP9231.jpg

PENTAX K-x

帰り着いたはいいが
すこし長い距離RUNしてたら、相当ヤバい状態だったな。
MTBは思ったより体に負担がかかるのと
MTB帰りに食い物切れがよくなかったんだろう。
帰宅して、異様な睡魔で意識飛んだじてんで、気づかないとアカン。

もうええ年なんやし。



食い物切れ。
Category: MTB。  
朝早くに家出する日曜日。
トレックで出撃。
先週、バキバキと音が気持ち悪いぐらいに鳴っていたが
コラム締め直しで音もせず快適。
やはり29erは軽い。

トレイルin。

この日はノンストップ5周とかやるつもりだったが
あえなく2周半で撃沈。
P5280003.jpg

もーしんどいねん!
結局は3周半はしたんやけどね。
いつもの休憩するところは
Dな人らがひしめき合っていたんで、そのまま下らず
Sの方に向かう。
根っこゾーンもなんとかクリアーし進んでいくが
腹が減り、
P5280004.jpg
もう動きたくなくなり
丁度良い倒木がありそこに腰かけておにぎり食ってたら
トレイルランナーが来るわ来るわ…
なんか食ってるところガン見されると
嫌なものだな。
もう少し走りたかったが
ここで食い物と飲み物が底をついたんで下って終了。

P5280001.jpg
帰りの河川敷も追い風で気持ちよく進んで
帰宅。
ザっと洗って
この日もよく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



散歩程度だが。
Category: MTB。  
朝早くに家出するのも苦にならない気温になってきたが
土曜は肌寒い。日中も気温は上がるものの先週のようなことはなさそうなので
長袖アンダーを着て出る。

ガリガリやるつもりはないので
ユルユルいつものところまで。
空気圧みて、鈴着けてトレイルin。
P5270001.jpg
水曜、木曜とどっさり降ってくれた雨でトレイルはwetかな~と
思いはしたが、金曜がいい天気だったので
路面はいい感じだ。

それにしてもDな感じの人が多い。

いつもの休憩するところも人が多くスルー。
下って登り返すところで休憩。
P5270002.jpg
いい天気だ。
雨上がりなので空気も澄んでいて
かなり遠くまでよく見える。

P5270004.jpg
二周ほどトレイルを楽しんで
トレイルout。

フラフラと河川敷を走って帰路へ。
ゆっくりだったが、コメンサルの重さとMTBの走行抵抗の重さで
十分、アンヨがダル重い。

Olympus STYLUS TG-4

先週、やたらとバギーパンツがサドルに引っかかるんで
みると、またの部分がほつれて穴が開いている。これが悪さしていて
サドルに引っかかるようだ。
なので、補修するまでとりあえずってので
UNIQLOで適当なの買ってきたはいいが
やはり、自転車乗るようなことまで対応するというか
擦れに弱いんだろうな
この日乗っただけで、生地に毛玉ができる。
春夏もてばいいかな・・・



愚痴。
Category: 自分自身。  
ひっさしぶりに愚痴を書きまくった。
わからんところで愚痴書きまくった。

王様の耳はロバの耳

に、出てくる井戸のようなものだが
こういうところは必要だな。
少しだけすっきりした。
呑んでぶっちゃけるのもいいが、書くのもいい。

あぁ~溜まってるわ。

画像 038

使いまわしの写真。


ひと月。
Category: RUN。  
毎週、月曜日だけRUNってます。
だーがー月曜が雨だったりしたり
日曜に自転車やり過ぎて疲れすぎたりするとサボる。
そんな感じの今週、週の始まり月曜日。

二週間ぶりのRUN。

ポラールさんのGPSも ”まだ早く” 受信できた方で
RUNりだす。
1kmもいかないうちに、足が痛い。
RUNが足りていないせいだと
よくわかる痛みだ。
USJの駅を過ぎ、線路の上をRUNれるんだが
ここから天保山方面の景色が楽しみでRUNコースにしているんだが
新しくホテルが建てられていて
ま~見事に見えなくなった。
ホテルが建ってそこに泊まる客は
ワタシが好きな景色を見れるんだろうな。
今まで建っていたホテルからはホンマ、見えんやろな。
そもそも、川っぺりにあんなでかいホテル建てて地面もつの?

知らんけど。

ペースはキロ5分半で精一杯。

あーしーがーイーターイー。

IMGP5857_20170526054521f8e.jpg

今週末は少し長め・・・とは言っても10kmほどはRUNりたくなってきた。
気持ちだけね。



くだった~。
Category: MTB。  
こないだの日曜日。
おおちゃんに誘われへんかったらアクオードさんとこの走行会にいくつもりだったが
おおちゃん家まで車でバヒュン。
P5210004.jpg
K山さんとも合流して車に積み込み移動。
K山さんのMTBがかっこええな~。

一時間ほど車で移動して到着。
ここどこ?
さっぱりわからんが、トレイルin。
P5210005.jpg
やぶ。

P5210006.jpg
登る。
めずらしく、登りは休み休み進む。
千切りあいか?と思ってたが、300mほど進んだら休んで~って感じで
ユルユルと。

P5210010.jpg
見晴らしがよすぎるところで。

P5210009.jpg
北斗の拳がどうとかこうとか言うてたが
呪文にしか聞こえんわ。

この辺りから下りに入る。
初ラインなので、怖い怖い。
突然現れる難所だったり、急坂くだりやったりと
楽しい下りだが、あっという間に終わるのが下りなんよね。

もう一周?二周?と思っていたが
ありゃ、移動するのね。

と、言うことで王将まで。
昼食って、とあるところまでバヒュン。

P5210011.jpg
モザイクだらけなのは場所が特定されるので。

P5210012.jpg
以前、ここの下りでコメンサルのリンクが壊れてしまったが
この日は家出する前にリンクのゆるみがないか
ちゃんとチェックしてきたんで
心配なく下れるのだよ。
みなさんは、よく来られてるようだが
ワタシはほぼ初に近いので最後方からノンビリと。

なんやかんやで ”それぞれ3回” 下ったが
下りだけやのに疲れるものだな。

散々遊んで基地になっていたおおちゃんとこまで帰ってきて
帰路へ。

Olympus STYLUS TG-4

よく遊びすぎるほど
よく遊びました。



異音。
Category: MTB。  
土曜日。
いい天気が続き、トレイルの路面状態もパフパフなのが容易に想像できる。
朝早くに家出しても少し肌寒く感じるものの
1kmも走ればちょうどよく心地いい。

とある集合場所前を通過するんだが
以前はものすごい人だったのに、寂しく数人しかいない。
どうしちゃったんやろね。

今まではトレイルinするのに舗装路をエッチラオッチラ登っていたが
ここ最近は、麓からトレイルinする。
空気圧やサスを調整して登り始める。

この日の目標は2周。

下りに入り、異音がする…
止まってチェックすると、携帯ポンプが悪さしててチェーンリングに当たっていたんで
リュックにしまい、異音解消。
下り区間で登り返しがあるんだが、凡ミス・・・ くそっ!
で、Dな人に追いつかれたんで道を譲る。
速いな~
ワタシがあの速度なら、人はねそうやわ。
あの速度域は自分の力量でコントロールして止まることはできんだろうから付いて行こうともせず
サッサと離れる。
二周目に入り登りはいい感じの速度で登れる。
速度はいい感じなのに、心拍が低くまだまだ上げれるが
この日はこれぐらいでいいか。
池横の急坂を過ぎて、いつも失敗していた急坂があるんだが
久しぶりにクリアーできた!
ちゃんと考えて登れたんで、クリアーしたことがうれしいわ。
下りに入ると・・・異音がするも下っているんで確認のしようがない。
下り切ってチェックするも異音の原因がわからん。
下りだけで異音か?と思っていたが
登りでも異音がする。
P5200001.jpg
二周半したんで、違うところへと移動。

P5200002.jpg
ガリガリ行くこともなく
楽しく感じる走行でアルところに到着。

P5200003.jpg
ここも周回できるんで2周。
だが、異音が気になる。

下り切ってトレイルout。

舗装路に出て異音チェックすると、どうやらフロントフォークかヘッドあたりから
なっているようだ。
とりあえず、帰路に。

けっこう、疲労感がひどく
帰りの河川敷沿いでは休み休みすすんで、なんとか帰宅。

家で異音をしっかりチェックすると
ヘッドが緩んでいたようで締めなおすも、走行してないので
異音が止まったかどうかはわからん。
他に原因があったら自分ではなんともでけんな~
フロントフォークやったらオーバーホールださなあかんな~
FOXのフォークはどこで受けてくれるやろうか・・・

買ったところでだしたら?
もう店自体無いねんけど。
もう一店舗? 
ね~・・・・・・


Olympus STYLUS TG-4



ロードで。
Category: 自転車。  
先週の日曜日。

土曜は雨が降り、仕事にも行かなあかなんだんで
自転車は無し。

日曜は土曜の雨でトレイルはないなってわけで
ロードで家出。
P5140001.jpg
暑くなってきたのに熱いのしかあれへんので
しかたなく、HOT。

P5140002.jpg
ん?なんかおかしいくね?

市場に集合していつもよりスタートは早め。
めずらしい・・・
P5140004.jpg
ローソンで集まってどこ行く?ってわけで
摂丹登るんだが・・・
いろいろ書きなぐってやりたいことあるが
ここでは書かん。

余野のファミマで休憩して
P5140005.jpg
補給。
このちょっと高いゼリーが不味い。
もうイラン。

堀越~大坂峠~一庫沿い~ローソン
と進んで帰宅。

Olympus STYLUS TG-4