プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
ロードバイクに乗って、すっ飛ばしたり、仲間と走ったり、
目を三角にして競技に挑んだりしてます。
空の写真が好きです。

検索フォーム
QRコード
QRコード
FULL MARATHON つづき。
Category: RUN。  
スタート前に集まるブロックは ”C” だ。
日陰が寒すぎる。

いよいよスタートラインまで移動が始まる。

スタート位置までやってきて、いよいよRUN開始。
それにしても人だらけ。
初めてのフルマラソンなので、どんなスタートなのかわからんかったが
のんびりとしたものだな。
ペースはせいぜい、5”30といったところ。遅くても5”50ていどでRUN。
途中、トイレに駆け込んだぐらいで
まったく止まらないRUNは少し不安もある。

だが、左足首が痛い。
右カーブで少しのバンク角がついているのが左足首にダメージをあたえる。
まっすぐなところでも、水を排水溝に流すために角度をつけているところは
左足首がひじょうに痛む。
25kmまでやってきたところで、

もうアカン。
もうアカン。

足首限界。
30kmでやんぴやなと思い
終わるんなら、ペースあげて死ねということで
5”00まであげる。30kmまではと、あげまくる。

でー・・・

死ねました。
左足首がとんでもない痛みになり、とうとう歩きました。

30kmでやめたかったが、なんやかんやで折り返しまでやってきた。
すでにペースは6”00あたり。
足が痛い。左足首をかばっていたんだろう、右ふくらはぎが尋常じゃない痛みになってきた。

歩いて、RUNして、歩いて、RUNしてを繰り返して
残り800mまでやってきた。
そこで沿道の応援に

泣きそうになる。

ゴールの競技場までの登りは歩いているかのようなRUNだが
痛みは絶頂。
トラックに入り
終わりや・・・
やっと痛みから解放されると。

パートナーと手をつないで万歳ゴール。

パートナーにはワタシが足枷になって悪かったなと。
自分のペースでRUNれないというのは
しんどかたやろうし、もどかしかったやろな。

ありがとう。

ゴールしても
まったく達成感のないこの感じはなんやろ?
RUN中に好き勝手やるランナーに対しての怒りだろうな。
とくに、スマホ出して真ん中で横向いて腕伸ばし、立ち止まって写真撮るボケなすが多く
兎に角邪魔。
端によって撮っている分には何も思わんが、なんで邪魔になるところで撮っとんねん!

・・・・・・・・・・・・・・

ゴール後、マッサージを受け
ちょろちょろと会場をうろつき、何かしら食って
スタート位置だったところまでの送迎バスに乗り込み
やっとこ終わった感がある。
P2190019.jpg
ホテルまでに買い込み

P2190018.jpg
ロビーで一杯。

あっちこっち痛い。

・・・・・・・・・・・・・・

打ち上げへ。
P2190024.jpg

P2190027.jpg

P2190030.jpg

P2190028.jpg

P2190031.jpg
なんやかんやで3軒ほどはしごして
ホテルでバタンQ。

後泊しておいて正解だった。
次の日、気がつくと外は雨。足の具合も悪く
とんでもない痛みだ。
歩くこともままならないので、観光すらせず帰路へ。

遊んだ気もせず、ただただ痛みとの我慢比べだった。

もうでねーよ!!



Olympus STYLUS TG-4

だいたい、2時間までしか駆動しない体を4時間も動かせば
あっちこっち不具合でるわ。
それに、この日までの練習不足もあった。
シンスプリントの痛み、左足首の痛みから
予定していた練習もほとんどできず、本番までやってきた。
次回はないが、RUNは続けていく。

IMGP6494.jpg

やれやれ。


スポンサーサイト


FULL MARATHON。
Category: RUN。  
金曜の晩に新居浜までブーン。
深夜割を適応させるために夜中に到着。

腹が減った。

天下一品になだれ込みそうになるものの、
なんとか踏みとどまり、新居浜に到着。
さすがに、バタンQ。

土曜朝、晴天だが風がキツイ。
ちょっと喘息が出てしまいかなり苦しいが
外に出ると、ましになってきた。
軽く5kmほどと思い、RUN。
P2180008.jpg
左足首がまだ完治してなく、足指の痛み解消のため
newアイテムを投入。
CW-Xの五本指ソックスだ。
サポーターするつもりだったが、一回だけのために十分、高額商品を買う気にはなれず
CW-Xにした。

P2180009.jpg
どこぞの港まで。
散歩のような強度でRUNるが
パートナーも足を痛めているので、違和感が出始めたら歩こうというわけで
1kmほどは歩いて帰宅。

帰ってからは、フルマラソン当日に現地入りするので
かなり早い時間から、昼と晩兼、宴会ということで
P2180016.jpg

P2180017.jpg
高カロリー食をバクバク食っておく。
ワインも大阪から持って行ったんだが、
安いわりに これ美味いな!

P2180013.jpg
バレンタインもやってもらって
十分、酔っぱらって気を失うように就寝。

だが、

夜中に喘息症状がひどく、寝れん。
息がでけん。
喉鳴りもひどく、ヒューヒューと鳴る。
乾燥と冷えからだろうな。

夜が明けるずっと前に起床。

寝たっていう感じはあまりしないが
決戦日なので高知に向かう。
新居浜から高知市内って、意外と近いのね。
車を止めて、受付へ。
もっとごった返して、待ちに待たされると思っていたが
サッサと終わり、スタートまでの準備をすませて待っていたが
朝は気温も低く尿意が…

トイレはまぁ~長蛇の列。

スタートするのに並ばねばいかんのだが
なにやらゲートを閉めるだとかどうとかわめき散らしている。
だが、並んでいるし尿意は止められん。

間に合ったけどね。

つづく。


Olympus STYLUS TG-4



爆裂吐き気。
Category: 自転車。  
昨夜(先週の土曜日)は呑みすぎ。
帰宅はAM4:00前だったような気がするんだが…
最後の店を放り出されたのがAM3:00すぎだったはずなので
まぁ、あってるだろう。

いつものように仕事時間には目が覚めてしまう習慣。

なんか寝れやんので
トレックはトラブルがあり出撃させれんので
TIMEを引っ張り出してくる。

めんどくさい。

だが、少し乗りたかったので車輪変えたりと
めんどくさくてもやり終え家出。
少し遅いかな?って思ったが
やはり、以前と比べてダラダラ集まっているようで
集合時間に遅れても問題なし。

こういう意識がアカンのやろうね。

で、二日酔いも十分なので舞洲に。
P2120006.jpg
適当に周回して
ひとしきりしゃべって
皆さんはどこぞに食べに行くだとかでユルユル走って行った。
ワタシは帰路へ。

P2120007.jpg
 

Olympus STYLUS TG-4


なんだか消化不良のままの週末でした。
帰宅してからは、一歩も外には出ず
二日酔いで悶絶していて、次の日まで寝ていたような。



グギギギギギ。
Category: MTB。  
ローラー台から外すのが面倒なのと
MTBに乗りたかったんで。
だが、アスファルトを走る。

大雪でトレイルはどうもね…
雪上rideってのは、どうも… ケツが冷たそうでね。

で、
P2110001.jpg
一杯。

いつものように土曜は清滝かと思ったら
第二京阪沿いをボチボチ進んで
枚方辺りで折り返し組と別れて
ワタシらはもう少し走ろうかってことで
交野に向かう。

府道7号。

難易度の低い暗がりとまで言われる峠道へ。

行ってみたら凍結がひどくて通行止め…
しかたなく、交野CCからアプローチ。
登り始めると、なぜか変速がおかしい…
勝手にトップ側へ移動する…
さらには漕げなくなってしまった…
止まって見てみると、アスクルが緩んでる!
これか!って締めなおしてリスタートするが
今度は、チェーンがたるんで漕げなくなる。
さすがに立ち止まり、チェックすると…
ピスト状態になってる。
タイヤ回す方にクランクも同じように回る…

最悪…

もう、なんもオモロあれへん…
消化不良。
完全にスネスネ。
メカトラはある程度は仕方ないものの、ちょっとやる気はあっただけに
この気持ちのへこみ方は萎えるわ。

くろんど池へ。

遅刻組と合流し
P2110002.jpg

P2110003.jpg

P2110004.jpg
おでん食う。

ワタシは下りでも平地でも足を止められんので
ま~しんどいこと。
信号ストップがホンマ、とっちらかる。
足を止めようものなら、とんでもないことになるので
足は回しながらのストップ。

イライラする。

なんとか店まで戻ってきて診てもらうと
ベアリングが分解していて、クラッチの詰め起こしバネもエライことに…
部品は発注かけやんといかんようなので
とりあえず帰れるようにだけしてもらっていたら

P2110005.jpg
トヨカツ登場。
洗車セミナーが突如開催された。
突如ではないんだがね。

俺のん洗ってや。

セミナー聞いて、帰路へ。
フリーの爪があまがけなので、力を入れれんので
そ~っと帰るものの
43の橋の上で、とうとうフリーがフリーになってしまう。

が、

クルクルクルクルクルクルクルクルクルルルルルルルルルルル・・・・・・・・・
と、回してたら
爪がかかった!( ´Д`)=3 フゥ
なんとか帰宅。
また、アッコに持っていこうかの。
なんとかしてくれるだろうし。

しかし、消化不良だわ。


Olympus STYLUS TG-4


帰宅して、ちょっとゆっくりしてから
高校生だと思っていたらいつのまにやら仕事勤めになり結婚するとかで
おめでとう会にいき
午前様と言うか、朝だった。

F西、おめでとう。


日曜へ。


灰色。
Category: 自分自身。  
だいぶ左足首の痛みが治まってきてRUNもできそうだが
ここで気を急いでRUNると右スネのシンスプリントの痛みと同じで
ぶり返しそうなので週末まではRUNは我慢。
週末も天気が微妙で木金にどうやら雨だか雪が降るようで
トレイルもすっきりせん日が続く。
去年の今頃なんざ、仕事が暇すぎて
しょっちゅう昼で帰ってトレイルに行っていたしトレイルの路面もパフパフでgood conditionばかりだったが
今年はほんま、グズグズの路面か週末雨だとかで
気持ちよく走れていない。

ロードでも遊んでくれる人もおらんし
というか、今まで行ってた ”アッコ” が空中分解したようで
あの集合場所には誰もいないし、少しも遊んでもらえんのよね…

どうにもフラストレーションがたまる。

レースにエントリーするものの、天候不良やらで行く気にならんし
今月終わりの土曜は出ようかと画策してはいるが
天気次第でエントリーは考え中。
勝ち負けはともかく、一所懸命に気分よく走りたいのよね。

RUNも来週末にはフルマラソンなんだが
アンヨの具合がどうにも悪い状態が続き、フラストレーションがたまりにたまる。
目指していた月間走行距離200kmだったが
先月はシンスプリントの痛みがひかないまま
110kmはRUNれたものの、左足首の痛みが出て
それからはまったくRUNれない。

もう負の連鎖に思う。

平日でも実走すればいいんだろうけど
舞洲もめんどくさいのがおるようやし、なにより寒い。
ローラーのモチベーションはアルヨウナナイヨウナ。



どうも今日は灰色だ。

PA210126.jpg

はぁ~週末どうすっかな~。



平日は。
Category: 自転車。  
あんまり平日のことを書かなくなったが
平日もそれなりにやっている。
この間の最長RUNで左足首がつぶれてしまいRUNがここのところできないが
だいたい、RUN後ローラー回していた。

かなり疲れるが、消費カロリーをあるところまで自分で設定して
練習している。
強度や負荷はまだあまり考えず、消費カロリーと消費時間を考える内容。

内容自体が効率だとか適した練習だとかはわからんが
自分なりに考えてのことだ。
左足が具合が悪く、まったくRUNができてないのが不安だらけのフルマラソンとなりそうだ。
その後、一か月もしたらCJが始まる。
そのため、ローラーはできるだけ回す。

食う量はまったく変わっておらず、正月なんざ体脂肪率20%をマークするほどだったが
今は体重はそれほど変わらず、体脂肪率が減ってきて
鏡に見る自分の姿もそれなりに変わってきだしている。
フルマラソンが終わると、自転車一辺倒となるが
RUNは平日の練習には取り入れていく。

釣りやらなんやらを今年はやるつもりだったが
登録してしまうと、やはり自転車が主となり
練習もそういう風になっていく。
自転車のボリュームを減らしていくつもりだったが
体形が変わっていき、ポチャポチャのダルダルの体はやはり見るに堪えんから
運動ということではやはり自転車がいい。
ロードだとかMTBとか種類はともかく
RUNもそうだが、心拍が上がる運動がやはり好きなようだ。
ただ、複数でやるスポーツは苦手だ。球技は特にやりたくもない。
水泳は論外。

いろいろ思うところが出てくる自転車歴になってきたが
まだまだ、競争することからは離れなれそうにないな。

IMGP5857_20170207052405f00.jpg


たまには京都や神戸になんとはなしに遊びにも行きたい。


気持ちよくない。
Category: MTB。  
前日、呑みすぎたっていうわけではないはずなのだが
二日酔い。

もう、ダルイ。
家から出るのが億劫だが、天気がいいので
家出する気力とダラダラしたい気持ちとがせめぎあっていて
ドンドン時間は立っていく。

もうすでに今までならとっくに家出している時間は過ぎ去り
いつもより2時間もたっていた。
自走で行く気力はなく、車にトレック積みこんでトレイルまで。
Yのお誘いもあったが、今はYに行く気にはなれず
いつものトレイルへ。

P2040001.jpg
天気も良く、気温もいい感じで上がってきており
走るにはもってこいな感じ。
水曜~木曜にしっかり降った雨でどうにも…
登りの出力はいい感じになってきた。

だが、人が多すぎ。

共存していかねばならないので、道を譲るし
詰まれば歩く。
やはり、フラストレーションは溜まるのが本音。

登りは少し頑張りたかったんで、根っこゾーンで何べんもリトライするも
タイヤが濡れてどうしてもクリアーできなかった。
少しトライアル的な練習もしたらこの日の状態でも
なんなくクリアーできるのだろうな。
少し頑張ってみよう。

一周してみたが、下りでもチョイチョイミスる。

なんか楽しく感じない。

いろいろと溜まることがあり、いつもの周回コースはあきらめ
別のところへ。
P2040006.jpg
押したり担いだりをしながら
展望台へ向かう。

Zを下るために。

P2040007.jpg
車で来てるんで、この日は軽装。
パンク修理すら持っていない。最悪は押してきゃええかっていう覚悟。

さー下るデー!と意気揚々と進んだら
人だらけ。
道をふさがれてたんで
そっちに行きたいと言ったら
”まだ70人くらい登ってくる” と、言われた。
70人はオーバーな表現だろうがそれなりに登ってくる人がおるようで
Zはあきらめて、S周回に行く。

登りはこんなんやったっけ?
長いこときてなかったんで、まったく覚えとらん。
だが、いつもの周回と違いかなりEasyなのだが
この日はここで十分楽しめる。

と、思っていたが
野鳥撮影してる人やハイカーが少しいてて
ガラガラ鈴の爆音たてているのも悪いので
二周したら、この日はもうアカンなと
あきらめて帰路の下りへ。
ちょっと行ったことのない道を選択してみると
これがアタリ。いい感じの恐怖感とスピード感。
下りの斜度が半端なく、マジで怖い!
ちょっとトレックできたのと、初ラインなので降りて歩いてしまったが
コメンサルで次回はトライしたい。
いや、ホンマ、この斜度は怖いわ。
初めてのラインだったんでカーブの先がわからん恐怖から降車してしまったが
歩いてみると、イケるなと。

あんまり走った感はないものの、15kmで800upしてればいいかな。

いつもの周回がぬかるんでいたりしたら
S周回に来てもいいかな~。Zはまた今度。

消化不良だけど よく遊びました。


Olympus STYLUS TG-4


車で行ってたんで
少し買うものがあったんでAVへ寄り道。
いろいろしゃべってた中で
グリーンピア三木のMTBコースは秀逸だったなと思い起こす。
絶妙な難易度と楽しいスラローム。
challengeしたくなる登りがあったり
ロングコースを走れたり、コースのバリエーションが多く
ほんま、いいところだった。

もうないけど。

コースのバリエーションはないが
八幡浜のコースも秀逸だ。周回するのが楽しい。
難易度もいい感じでchallengeするのが楽しところだが
ワタシのところからでは遠すぎる。
今年のCJは近場では出るつもりだが
八幡浜はスケジュール的にやんぴ。
そもそも、泊まるホテルがすでにパンクしているそうで
あきらめる。
だが、レースはないけど年内には走行しに行くつもりだ。
商店街のお気に入りの飲み屋もできたんでね。

そうそう、レースは菖蒲谷の耐久レースには出るつもりでいるが
天候不良(レースは開催しているだろうが)で出ないこともある。
気が向いたらチャレンジカップにも出てみようかな。
CJの予定はあいかわらず、安定した最下位カテゴリーで楽しむ。
レース自体予定しているのは菖蒲谷と朽木。
夏はシマノバイカーズに出てみようかなってとこ。
直近だと、湯船の耐久レースにでる。

今のところはそんな感じのレース予定。


最長。
Category: RUN。  
MTBに行きたいところだったが
今はRUNを頑張らねば。

明るくなってから家出。
しっかりストレッチもしてポラールさんのGPSを起動させて
RUNる。

まずは なみはや大橋をめざす。
いい感じで進む。ペースも自分なりに抑えてRUNる。
なぜならば、この日は30kmオーバーを目指すのだよ。

P1290006.jpg

P1290007.jpg
なみはや大橋は やはりキツイ。
以前はここで死んでいたが、ペースを抑えて無理せず、ここまでやってきた。
下りも無理して速度を上げずゆるりと下り

P1290009.jpg
千歳大橋に。
ここの登り部分にある途中までの階段は無理せず歩く。
スロープもあるんだが、斜度がきつすぎてアキレスが伸びすぎて痛みがでそうなので
無理せず。
下って、大正駅~なにわ筋~長堀通り~御堂筋と進み
シンスプリントの痛みもでず、自分のペースで。
御堂筋から
P1290010.jpg
市役所前までやってくると
大阪女子国際マラソンのためだろうスタッフがギョーさんいた。

P1290011.jpg
公会堂で一休憩。
やっとこ水分摂れてふーっと一息。

中の島の先まで行って、大川沿いを
P1290013.jpg
毛馬まで。
この大川沿いがランナーが多く、ペースが乱れそうだったが
ポラールさんでペースを確認しながらマイペースで。
毛馬までは25kmくらいだったかな?
あとはまっすぐ淀川河川敷を進む。
いい感じは十三大橋付近までだった…
この辺りから、太ももの筋肉が悲鳴をあげだし
橋をくぐるスロープで限界がきて、歩く。
橋のスロープがツラくて…スロープは歩く。
一番、辛いのが未舗装になっているところだった。
絶妙に石が足を痛めつけてくれる。

なんとか伝法までやってきて
は~もうすぐや~
と、気持ちを奮い立たせ
P1290014.jpg
ゴール。
人生、最長距離をRUNりました。
心肺は苦しくも無く、RUNれるが
自転車とはまったく違う筋肉が稼働するので足の負担が半端ない。

しっかりストレッチと、セルフマッサージをして
足をねぎらいました。

よくRUNりました。


Olympus STYLUS TG-4


RUNる前にシンスプリントの痛みが出るとRUNれなくなるので
実験的に痛み止めを飲んでからRUN。
これが絶大な効果だったのか
シンスプリントの痛みはまったくでず。
だが、RUNり終わって薬の効果も薄れだしたころ痛み出すかな?という不安もあったが
シンスプリントの痛みはまったくでず。

だが、

左足首が今頃になって、猛烈な痛みがでる。
ほんま、歩行困難なほど。
月曜日に整骨院に行って、施術してもらい
火、水となんとか過ごせたが、水曜には整骨院でまた診てもらった。
日に日によくはなっているが、週末にはRUNりたいので
少し焦りがある。
焦っても仕方ないんだが…

こんなことでフルマラソンRUNり切れるんやろうか??



トレイル。
Category: MTB。  
いつもより一時間以上遅くに家出。
なぜか怠く感じて、家出するまでダラダラしていた。
どうも、自転車熱というかMTB熱が下がってきていると感じる。
単純に寒いってのもあるが、RUNでのアンヨ具合がよくなく
走るのもRUNるのも億劫になっているからだろうな。

気持ちは微妙なまま家出。

この日は意外と気温が上がるようだが
朝は十分寒い。
道中から速度も強度も今までとはケタ違いにあがらない。
P1280001.jpg
トレイルは実に1か月ぶり以上だ。
登りはそれなりの速度で登れるものだな。
一週間前には雪が積もっていたはずだが
トレイル内は雪はある一部を除き雪はまったくないが
十分、濡れている。だが、登りは川沿いをいくんで
水が流れ込んでくるのは当たり前なので、いつもこんなモんだがね。
登りでいつも引っかかってしまう根っこもリアがうまく抜けたのに
力がなく登り切れず足つき…
テクと言うより、完全に力のものだな…

そのまま登り切り、いつもなら下る前にストップするんだが
そのまま止まらずにいく。

下りも久しぶりなのもあるが
ここって、こんなに怖かったっけ?確かに怖かったが
これほど、
”うわー!”  だとか
”やばっ!” とか、連発した覚えはあまりないが
路面状況もこんなんやったっけ?っていうぐらい記憶が薄い。

なにごともなく下り切り、登る。
さっきと同じ。
P1280002.jpg
気温も上がりだし、あったかい。

下りは、岩場で足つき…
けっこう濡れているのでよく滑ってくれているんでね。
ま、下手だからなんだが、足ついちゃった。
振り向くと コッチにもラインがあるんやと思い
ちょっと押し上げて気がつかなかったラインを走ってみる。
おっ!意外とむつかしい!だが、岩場とは違うむつかしさ。
久しぶりに楽しいと感じる。

こういうのいいよな。

下って
P1280004.jpg
もう一周しようかと思うが、
なんとなく二周でやめて
帰路に。

ま~舗装路に出るころには気温はかなり上がっていて
気持ちいい気温になっていた。
帰りの道中もユルユル帰るも
久しぶりに乗ったトレックも軽い軽い。

十分、よく遊びました。


Olympus STYLUS TG-4

P1280005.jpg


ホンマはこの日、耐久レースに出る予定だったが
会場は雪だらけでMADだというメールが来たが
行こうとは思うものの、コースは雪だろうがMADだろうが特に問題ではないんだが
会場に行くまでの道が凍っているんじゃないの?
と、思い
高速代払い、ガソリンも使って
凍結路面で事故ってもな~っていうことから
DNS。
結果的には問題なく行けてたかも知らんが
自分ではいい判断だと思う。
またすぐ、耐久レースがあるので次回は良いコンディションで走りたいものだな。
冬の雨だとか雪は嫌すぎる。



降る。
Category: 自転車。  
先週の日曜日。
雨予報だったんでロードで家出。
P1220038.jpg

P1220039.jpg

P1220040.jpg
久しぶりの名所でいっぱい。
自販機横にはいつの間に設置されたのか
ガラガラが取り付けられていた。
朝も早いんで鳴らせないのが残念。

P1220041.jpg
何ヶ月ぶりやろうか?
市場に集まったんは。

ここからほとんどが舞洲に行ったが
箕面方面にハンバーガー食いに行くって聞いたんで着いて行く。
道中も寒い寒い。
開店まで時間があるんで勝尾寺登るということで
西田橋に向かう。

コンビニで少し休憩入れてから
登る。
ゆるゆる進むが、雪が山の斜面に残っているのが気になるものの
進んでいき、左折するところから一気に雪の量が増えてくる。
大丈夫かな?と不安になるものの
P1220046.jpg
到着するとこんな感じだった。
じゃくじゃくになってる雪が路肩に積もっている。
しかも、箕面側に下るんだが
これがまた、怖いのなんの。
滝駐車場まではホンマ、怖かった。

下りきってハンバーガー屋に向かう。
P1220051.jpg

P1220050.jpg
何べんもここの前を通ってはいたが
こんな感じの店やってんね。
ワタシはハンバーガーではなく、ホットドッグチーズのせをチョイス。
美味いやん!

ここで食事している最中、雨が降っていたが
外に出ると、やんでいたが
進むにつれ、十三に着く手前辺りで
かなりの雨が降ってきたんで雨宿り。
寒い。

小雨から、やみだしてきたんで帰路に。
十三大橋を渡ってみんな、散り散りに解散して帰宅。

距離は走っていないが
楽しく、よく遊びました。

Olympus STYLUS TG-4



まんま。
Category: 自転車。  
先週の土曜日。
雪だらけのトレイルに入る気にはならんので
またもロードで。
これがまた、めんどくさいんよ。
ローラーにセットしてあるロードを外し、ローラー用の車輪から交換する。
さらには、ローラー部屋から引っ張り出してくるのが
ま~めんどくさい。
トレック(MTB)で行けばいいんだが、ICONの減りがね…
自走で行くMTB走行には仕方ないところだが
ずっと舗装路走ると、めちゃくちゃ減るんよね。
タイヤ代もバカにならんのよ。
で、
P1210001.jpg
ビューンと。
集まったところで、まんま亭に行くということなので
初めてやし、行ってみたかったカレー屋なのでこの案に乗っかる。
P1210002.jpg
清滝越えて行くので、いつものファミマでいつものイッパイ。

清滝越えて、どこをどう走っているのか
わかるような
わからんような所を走り
P1210011.jpg
セブンへ突入。
ここの入り方が、突然だったんでマジで突っ込みかけたわ。

開店まで時間があるようなので奈良公園に。
P1210028.jpg

P1210026.jpg
鹿に嫌われ、靴の裏は土?糞?でクリートが埋まり
ペダルにはまらん!あとで確認したが、ものっそ臭いっ!
鼻の奥に残る臭いだっ!

P1210029.jpg
少し早く到着したが、メニューを見て

P1210031.jpg
店内に入る。

ま~自転車選手のサイン入りジャージが並んでること。
天井には萌えるマビック車が!

P1210032.jpg
カレーも美味い。

P1210034.jpg
集合写真を撮ってもらい
帰路に。

P1210036.jpg
帰り道、激坂(最大27%)に案内し皆さん登りきると
ニヤニヤしていた。

P1210037.jpg
このローソンを最後にみんな各々のペースで帰りましょうってわけで
ワタシは殺人国道163をビューンと。
中環こえるまでは走りにくかったが
中環以降は、ものすごく走りやすかった。珍しい。

Olympus STYLUS TG-4

この日も一日、よく遊びました。

そろそろ強度上げて走りたいところだな。
誰か遊んでくれんかな?


完走力テスト。
Category: RUN。  
午前中に自転車乗ってたんで
いい疲労感があり、電車に乗る。
京都までは京阪特急で。
枚方辺りまで寝ていたが、気がつくと
外は吹雪いていた。

ええ~(´・ω・`)

うつらうつらして京都に進む電車。
ドンドン、白くなっていく景色。
京都に着くと、降っていただろう雪もやんで青空がでている。
DSCN0038_20170119061414ae3.jpg
余裕をもって家出してるんで
早く着いてしまったんで平安神宮までプラプラ。
DSCN0040_20170119061418e5d.jpg

DSCN0044.jpg
靴はトレランにも使ってるゴアのシューズなので
まったくアンヨは濡れず。ま、長靴がわりに買ったんで使用目的はあっている。
DSCN0046.jpg
そこら中で雪だるまが作られていた。

しばらく時間つぶして会場へ。
DSCN0047.jpg
CW-Xのイベントなので当然、CW-Xを履く。
そもそも、ほとんどのタイツはCW-Xなんだがね。

それにしても腹が減った。
朝から食ってないんで…

テストが始まり、いろいろやるが
腹筋の30秒で何回できるかってのが、異様にキツイ。
さらにそのあとの、背筋なのだが
上げたまんまで1分キープがツラいのなんの。
シャトルランをする頃には、空腹感はとんでもないものになっているが
走り出す。
最後、二人だけまでのこっていたが、回数数えていた声が
やめ~っと聞き間違え、やめてしまった…
これから上げていくって時にやめてしまったんで、かなり消化不良だった。
ま、これもこんなものかと仕方なし。

この完走力テストは1000円で受けれるので
かなりリーズナブルで講師役の方も、すごい選手のようで
ためになることばかりだ。
初フルに向けて不安はかなりあり
このシャトルランで、ぶり返すシンスプリントの痛み。
まず、スタートラインに立てるのか??
フルマラソンを走り切れるのか?

ま、やってみなわからんわな。

テスト中、かなり吹雪いていたようだが
帰るころにはやんでいた。
帰りも京阪特急に乗って、帰路へ。
まだ、食い物を口にしてないんで
空腹感がものすごく、眠気もこずなんやかんやで
帰宅するまで、なんも食わず。

朝からよく遊びました。


ニコン coolpix P310



朝一。
Category: 自転車。  
日曜は昼から京都に行かなあかんので
朝薄暗い時間から家出。

近場でそれなりに走れるところと言えば舞洲。
いつぶりやろうか?舞洲に行くの。
夜すらいかんようになってるし。

ま、それはともかく
めちゃくちゃ寒い。
MTBするようになってから、ネックウォーマーもしなくなったんで
存在すら忘れていたが
この寒さで着けてきたらよかったと思いだした。
P1150021.jpg
それよりも、土曜から吹きすさぶ強風が嫌になる。
小周回ではなく、大周回を何周回かしているが
風の影響でずっとしんどい。
ま、いいかな。一人で走ってるし。

みんながくるまで周回し続け
顔を合わせてから帰路へ。

追い風が気持ちよく、スッとんで帰宅。
さて、二部練ではないが
京都へ行って完走力テストを受けに電車でガタンゴトン。

つづく。

Olympus STYLUS TG-4



河川敷クライム。
Category: 自転車。  
前日に雨が降ったようなのでトレイルはやめておく。
実際は何ともなかったようなんだが、やめるという判断してしまったんでしかたなし。
P1140001.jpg
ここのところのイッパイ。

P1140002.jpg
当たらねーな。

なにやらユルク河川敷に出て走井餅に行くとか言うてるが
ワタシはもっと走りたいんで
P1140003.jpg
清滝は行こうぜーってわけで、全員行くことに。

清滝で踏むが、これがま~ここ最近だが踏めん。
速度が遅すぎる。しかも追い風なのに速度が乗らない。
つづら折れにはいっても、速度は落ちるばかり…
今は、出力でやんのやから
出ないなら出ない練習を考えてやっている。
P1140004.jpg
それなりに登り切り
みんなを連れて兵隊周回へ。
追い風で気持ちいい。
一周はせず、半周ほどで向かうは木津川。
途中、ファミマに寄って小休止。日向は少し暖かい。
この休憩後、死ねる。

木津川サイクリングロードに出ると
とんでもない爆風。横風が強く車体は斜めになるほどだ。
P1140013.jpg
休憩がてら流れ橋で一枚。
流れ橋も
もう、流れない橋になってしまい情調もくそもなくなったな。

あと少しで走井餅に着くが、風は当然強く吹く。

P1140015.jpg
む~正月メニューになってて、ぜんざいがまさかの白玉とは…

P1140016.jpg
最中をお持ち帰る。

P1140018.jpg

P1140019.jpg
メンバーの一人がスラムの無線コンポをつけていた。
かっこいいし、欲しい。押し間違いもないだろうが
変速には少し慣れんとわけわからんようになりそうだ。
使ってりゃ慣れるだろうけどね。

ここから枚方まで、つらいのなんの。
P1140020.jpg
普段ならノンストップで店まで帰るんだが
この強風はココロをたやすくへし折ってくれる。

帰りの淀川河川敷はヒルクライムのようだ。
平坦なのに20km/hも出せんほどの向かい風。
平坦やのにインナーになる。

なんとか、みんな無事に帰り着き
少ししゃべってから、ワタシは帰宅。
二部練するつもりだったが
朝からまともに食ってないんで
帰宅後すぐ、晩飯にして一杯やっつけてしまったんで
RUNは無し。

少し消化不良。


Olympus STYLUS TG-4


久しぶりに100km超えたのと、爆風のおかげで
いい疲労感があり走った~って感じ。


三連休は二部練 3日目。
Category: RUN。  
MTBに行きたかったが
フルまであと少ししか時間がないのでRUNへ。

あげすぎず、遅すぎず。
を、頭に入れてRUNる。
コースはいつもの定番、中の島まで。
だが、ルートは少し遠回りする。
P1090008.jpg
中の島も冬になったと思うのが
ユリカモメがやってきたことだ。

P1090009.jpg
日曜に手に入れたあったかいc3fitを履いてRUN。
足が冷えないので、かなりいいが、暑いと感じるときがある。
とはいえ、冷えからくる筋肉の硬さが痛みへと変わることを考えると
今のベストチョイスだと思う。
膝裏の痛みも出ず、シンスプリントは少し痛みがあると感じるものの
痛みが出ているところが、シンスプリントとは少しずれているところなので
シンスプリントとは違うのかもしれないが
痛みがある。
自転車でもやっている、つま先にカイロを貼ってあったかくした方がいいかもしれんので
次回、試してみよう。
本番もかなりの冷え込みが想像できるんで
痛みが出ないようなことを考え、試して実走せねば。
距離も伸ばしていかんとアカンし。

帰ってから、すぐにローラー1時間。
これがま~ツライこと。
ここ最近のローラーは出力が上がらず
どうしても踏み切れない。というか、踏めない。
RUNを主にしているからか、筋肉がうまく動いてくれん。
ま、ボチボチでいいかと
ローラーの練習もいろいろ考えながらやっている。
今は出力低いんなら、できる範囲でできることをベストと思い実行している。

まずは痩せることだ。

Olympus STYLUS TG-4

それにしても、腹回りのデブ具合が恥ずかしいレベルだな。
白腹デブだ。



三連休は二部練 2日目。
Category: 自転車。  
朝から雨の三連休日曜日。

ローラー部屋も冷えている。
と、いっても回しだすと暑いんだがね。

なんやかんやで1時間。

まだ午前中。
暇やなぁ~ってなわけで、梅田に出て買い物。
冬のRUNで足が冷えると、膝裏やふくらはぎ辺りが痛むことが多いという
ワタシなりのデータがあるんで
コンプレッション系の裏起毛タイツを物色しに行く。
ホンマはCW-Xのが欲しかったが、高すぎる!
ってなわけで、以前から気になっていた
c3fitのにする。
そのあとは、デパ地下巡りするものの
あれこれ欲しくなる、食いたくなる物もなく
雨もやまんし、地下から出たくないので
帰宅。

午後からの二回目ローラー1時間。

画像 038

なんやかんやで、しんどいもんやね。
精神的に。



三連休は二部練 1日目。
Category: MTB。  
肥に肥えたワタシの腹。
出っ張ってるぜー!

ってなわけで、MTBに乗る。
コメンサルで出撃の土曜日。
家出はいつもより少し遅め。
なぜなら、夜明けが遅く
明るく白んできてから出るからだ。
寒いと思っていたが、それほどでもなく
スア~っといつものトレイルまで。

トレイルin。

うはー登りが遅い!めっちゃ追い込んでるってわけでもないが
この速度かよ~そもそも、この速度域でよくバランスとって登れるな、俺。
っていうぐらい遅い。
P1070001.jpg
晴れの日が続いていたので
路面はイイ感じで乾いていて気持ちよく下り…
というこはなく、慎重に一本目は下る。
びみょうに路面状況が変わっているので、いつも一本目は慎重なのだよ。

P1070002.jpg
二周目に入って
登りはさらに遅い。もう歩きたい。
いつも足つく、challengeなところは
滑る根っこを超えたのに、アンヨがなく漕ぎ出せず
あえなく足つき… くそう…
池横は普通に乗ってクリア。
根っこゾーンも、危なげなくセコイラインでクリア。

下りに入る前に一休憩。

下り二本目はそれなりに速度を上げると、
これがま~とっ散らかること。
下手糞がモロに出るな。

コケはなく、足つきもなく
二周完了。
帰ってからも練習があるんでこの辺りで帰路に。

・・・・・・・・・・・・・・

午後からはRUN練。
MTBから帰ってきて一休憩して昼を食いたかったが
腹に物を入れるとRUNれなくなるんで我慢。
で、
RUNりだすと、これがまたアンヨの重いこと!
11kmの予定だったが、歩くとなんか意味がないような気がするんで
なんとかRUNり切れる7kmに変更してRUNるものの、
だめだ…
7kmすらRUNり切れる気がしない…
もうね、あっさりココロがボキりと折れました。
5kmになりました…。

帰宅後、しっかりアンヨのケアはして
この日は終了。

しんどー。
P1070007.jpg

Olympus STYLUS TG-4



呑んで食った年末年始。
Category: 呑み。  
IMGP6390.jpg
パートナーがふるさと納税で送ってくれた
とんでもなくイイ肉。すき焼き肉だ。

ってなわけで~
IMGP6392.jpg
こうなるわけだ。

IMGP6395.jpg
こんなものや~

IMGP6400.jpg
妙に高額なスパークリングではなく
シャンパーニュだ。
けっこう、いいお値段でした。
ちなみに、赤は安ワイン。

IMGP6403.jpg
ザブザブ呑みましたよ。

それにしても
年末年始はホンマ、よく食い、よく呑んだ。
たまるのは
お金ではなく、無駄なゼイ肉。
まったくもって、よけいな肉がつきまくり
ブヨンブヨンの腹回りだぜ。
パンツのゴムの上に肉が乗るのよ。

さーアンヨ具合は良くはならず、微妙なとこをいっているが
RUNにローラーに元気に回していこうかの。

PENTAX K-3Ⅱ



法隆寺ツーリング。
Category: 自転車。  
パートナーの実家にてお泊りして
AV初走行会にパートナーの妹を連れていくのだよ。

朝早くに一旦、自転車積んでワタシの家まで車で戻り
スタートはワタシの家から。

目指すは集合場所のAVへ。
P1030063.jpg
時間はかなり余裕をもって家出しているので
それほど上げなくても大丈夫なのだが、
じゃっかん、追い風なのか結構な速度で進む。

それよりガーミンの画面が異様に見やすい。
この時おかしいなとは思っていたが、何もせず。

到着して、数人で高野大橋まで内環状線を南下。
所々、微妙に走りにくい…
車がどうとかではないんだがね、道の横断方法とかがね。
高野大橋に着くまでにローソンでいったん休憩したんだが
ちょうど平野区を過ぎたところだったんだが
内環を逆走してる車がおった。
まー当たり前だが、クラクション鳴らされまくっていた。
正月早々、阿保がおるもんやな。

P1030070.jpg
高野大橋で爆発的に人数が増えた!
ワタシが走り始めのころは20人程度だったが
ゆうに3倍!60人は超えている。
さすがに4班くらいに分かれて走行。
目指すは法隆寺。
パートナーの妹もこれほどの人数で走るのは初めてだろうし
ワタシとパートナーで挟んでマイヨジョーヌを守るかのように走ってました。
ペースも悪くなく、いい感じで法隆寺までやってきた。

これほどの人数だったんで、MTBできた時に行く店に行ったら
休み…毎年あいてたはずなんだがな~
しかたなく、ワタシらは近くに開いていた店に入る。
P1030071.jpg
美味いまずいではなく、
店のスタンスが合わない。
ここでは書かない、というか、書けない。

集合場所に戻ると、みんな散り散りに出発してる!
なんか今年、スタート早くねーか?
着いてから40分ほどだぜ?いつもなら1時間以上はゆっくりしてるのに。

ま、ええけど。

法隆寺からはパートナーの妹を連れて帰るべく別行動にするつもりだったが
帰り道が一緒の方向なのでついて帰る。
法隆寺辺りの駐車場でMTB仲間に声かけてもらったが
え?どこから?って思って油断しすぎて
挨拶も返せなんだ…というか、パートナーの妹を連れて帰らねばいかんので
引き返すこともでけんのよ。

とちゅうで雨に合うものの
パートナーの妹も無事、帰宅。
ワタシらはあまり遅くなると、暗くなりそうだったんで
送り届けてからは、爆走。

交通量の多い163を避けて進んでいくが
どうやら、途中で曲がるところを勢いよく直進し
なぜか過酷な方へ進む。ま、ええかと進んでいるが
道がわからん。ま。ええかと道なりに進み交差点ではなんとなくコッチカナ?と曲がってみると
正解。
知ってる道に出ました。
このとき、パートナーはワタシとは別の後続班にいてたようで
ワタシに引きずられることなく、ゆるい道で進んでいました。

タイミングよく、あるところで合流して
ブラブラと、AVまで戻り
みんなの顔を見てから帰路へ。

あんまり写真も撮れなんだな。
毎年やってる法隆寺ツーリングだが
指つぶしてから2回、丸二年ほど参加していなかったが
これほど人数が増えているとは。

家まではホンマゆっくり帰りました。
帰ってから、すぐに家出しないと新年会に間に合わんので
ササーっと支度して
新年会へ。
十分、酔っ払い楽しい一日でした。


Olympus STYLUS TG-4



舞洲散歩。
Category: 未分類  
正月休み中。
とは言っても、これ書いてるときはすでに休みは過ぎとります。
大晦日、元旦とRUNで痛めたアンヨがダメすぎなので
トレランに行く予定していたが
舞洲まで軽く散歩へ。
P1020014.jpg
舞洲緑道を通ってウッドデッキへ。
ここにあるスロープが
いい感じのスイッチバックになってて
P1020017.jpg

P1020018.jpg
いい練習になる。
29erでやると、車輪が大きいのでけっこう、難しいんだよな~
でもこれぐらいはできんとね。
パートナーも最初はできなかったが
できるまでやってもらいました(笑)

そこから公園の方へ。
P1020020.jpg

P1020021.jpg

P1020022.jpg
キツメの下りがあったので
challenge!!
niceガッツ!
ここは視覚的に怖いのよね。
写真ではわからんが
”溝” があるように見える。けど、それは土砂止めの木の板が埋めてあるだけ。
Easyラインだと、下りきるときに柵が邪魔になり引っかかりそう。
という、先をみるとなかなかの怖さ。
もちろん、斜度もけっこうなモノなんだよね。
さらに言えば、タイヤの空気圧は散歩だったし
エアは ”チンチン” に入れてあるから、めっちゃ滑るんよ。
P1020024.jpg
公園で滑り台があったんで滑っておく。
10年以上前はこんな小さな遊具ではなく、もっとでかかったんやけどなぁ~。
隣の砂場とういうか、広場までつながるほどの大きな遊具だった。
めんどくさい文句言いがドウヤコウヤ言うたんやろうね。
アスレチックみたいで良かったのに。

舞洲をあとにして
以前、スキルアップするのに使っていた広場へ。
P1020047.jpg

P1020048.jpg

P1020049.jpg

P1020051.jpg

P1020052.jpg
フロントアップ
リアリフト
前回のおさらいをやって、少しレベルアップで
木の枝を置いて踏まずに超えてみよう。
を、やってみた。
はじめはタイミングが合わず、ふんずけていたが
かなりできるようになり
もう少し難易度を上げてみよう。
P1020056.jpg

P1020057.jpg

P1020058.jpg

P1020059.jpg

P1020060.jpg

P1020061.jpg

溝を乗り越える。
もちろん、段差に引っかからずにだ。
写真を撮る前は一回だけ失敗したものの
余裕でクリアーしてたんだが
カメラを構えると、途端にできなくなってしまったが
何べんも撮り直し(笑)して
まぁ~ええやろう。
カメラ構えられてミョウなプレッシャーがあっても
練習と同じくらいのフロントアップの高さができればね~。

あとは、八の字やったり、スタンディングやったりと
少しのスキルアップを少しだけやり
河川敷通って、のんびり帰宅。


Olympus STYLUS TG-4