FC2ブログ
プロフィール

しまうま。

Author:しまうま。
ぶらりぶらりと自転車乗ってます。
今はMTBでトレイル走行を
プラプラと。
冬場はRUN多め。
写真撮りに行くのはめっきり減ったなぁ~。

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
平日。
Category: 自分自身。  
ここ最近というか、パートナーと同居が始まってからは
なかなか練習というか夜に出ることが少なくなり
夜練というのがやけに少なくなった。

二人だからとか、いうのが言い訳とはならんのだが
なんとなくね。

ただ、仕事が異様な忙しさがまったくおさまる気配がなく
帰ってきたら、もうなにもしたくないほどのヘタリようなのが原因。
二週間ほど前からは体調も悪く、先週の休みはゆっくりしていた。
今週に入ってようやく体調もよくなりつつあり
体も動かしたくなり
仕事も今週は落ち着いてる感じで定時に終われているものの
まだまだわからん・・・

プールも近くのところが二件とも工事にはいっていて
2月末まで休館だとかでまったく気分転換にも行けず
どうにもこうにも・・・
32399246_2340221336204610_2484324365223591936_o_20200128181305b92.jpg
© itoさん

CJに登録もまだ考え中。
またchallengeからスタートするかmasterからにするか・・・

32407141_2340221376204606_728725503384485888_o_20200128181400731.jpg
© itoさん

練習不足なのはわかってるんで
楽しんで走れそうなchallengeでいいかなとは思っている。
走り終わったらさっさと帰れるしね。

32440574_2340221516204592_6644169292851970048_o_202001281814020b0.jpg
© itoさん

仕事で有給とりにくくなってるんで
八幡浜とか近畿圏をでている所では
なかなか・・・でも八幡浜は行きたいのよね~。

登録費用がかさむのも登録に二の足を踏む要因のひとつではあるが
協会の運営費とかレースを管理維持してもらうのに
少しは足しになるように、登録して出たいところだが
なかなかね。有給使える部署にかわればだいぶ違うんやけどな~

仕事辞めたろうか!

スポンサーサイト




おかえりなさい。
Category: MTB。  
この間の日曜日。

土曜も走りたかったんだが仕事。
ほんま、部署が変わってから休日出勤がやたら増える始末。
ま、仕方ないのだがね。

ともあれ、日曜はいい天気になり
山の駅へ。
この日は久しぶりにMTBを乗る方がいてるので
ゆるく C~A~Bというプランで押し上げも多くするつもり。
さすがに本数通りのA林道はしんどすぎるやろうということで。

時間はちょっと早めに集まる予定だったが
指定時間よりさらに早く全員集合とは!
社会人というより、待たさない精神はさすがですね!

P1190007.jpg
トレイルは週の真ん中あたりにどっさり降ったんで
ドロドロヌタヌタを覚悟してたけど
まったくそんなことはなく、いい感じの湿り具合。

P1190008.jpg

押し上げてパンプ広場で少し遊んで
Cを下る。
久しぶりの方もトレイルにお帰りなさいってことで
ちょっと心配するものの、ブランクを感じるどころか
華麗なテクニックで見事に下る!
パートナーは安全に無理せず、できないことはできないという
チャレンジ精神まったく感じない押し歩き。

怪我をしないのはこういう賢さなのか・・・。

沢にでて、今まではここからは気持ちよく乗って登れたんだが
あることで道がつぶれてて、周回練習したいんだが
なんかな~・・・仕方ないのだが、なんかな~・・・

P1190014.jpg
A林道終着から押し上げて
激下りをショートカットせずに下りAへ下りに入る。
それにしても整備が行き届いていて
とにかく走りやすい!

Aをみんな下り切る手前で押し上げルートへ。
A林道登るより押し上げの方がマシだとは思うが
やはりしんどいわね。

パンプ広場で休憩しながらBへ。
さて、下り始めて気持ちよく進んでいくと・・・
以前のルートが落ち葉で埋まっていてまったく ”道” がわからんようになっていて
しかたなく、新ルートを進んで押し上げルートに出たんで
もっかい押し上げて
Aを下り切ることに。
やはり気持ちのいい道になっていて後半はぶっ飛ばし区間で気持ちよく終了。

舗装路に出るまでの斜面はかなりのコースができていて
jumpするところもあり、ショートダウンヒル計測会もやっていたりと
楽しいコースになっている。

Olympus STYLUS TG-4

車のところまで戻り
みんなで山の駅でランチ。
ヘルシーランチをいただいたが、これがまー!
マジで美味い!特に味噌汁!味噌が美味すぎ!
味噌汁とご飯だけでもいいぐらい。

bikeは山の駅では珍しいほど汚れず
帰宅してからの洗車もサッサと終わる。

さて、今週は梅雨のように雨が続くようでなんもできなさそうやな。
日曜は仕事になりそうやし・・・
ま、走れるときはどこかのトレイルに行こう。


山の駅で楽しくMTB。
Category: MTB。  
前日も翌日もMTB!
ってわけで、久しぶりにみんなで山の駅へ。

P1120003.jpg
まさか会うとはおもわなんだ二人。

P1120004.jpg
押し上げして
パンプ広場で少し遊んでからCへ。
霜が降りているんだろうか、結構しっとりしているが
滑りまくるということもなく、いい感じに走れる。

P11200051.jpg
Cを下って、林道登りそのまま外周へ。
登りっぱなしになるので休み休み進んで
前回のエンデューロで走ったコースまで行ってみるものの
どこからスタート位置までいくんやったっけ?
ってわけで、迷ってしまうものの
なんとか、スタート位置までやってきて
通称?”松本スラローム” を一本下って
外周まで戻ってあとは下って終了。

Olympus STYLUS TG-4

いや~ここまで整備が行き届いていて
走りやすいこと!このエンデューロでのコースは秀逸だと思う。
楽しいわ!
ただ、アプローチが難儀やな。
終わってから山の駅でランチをいただき
気持ちよく帰路に。


トレイル荒れてた。
Category: MTB。  
この間の土曜日。
いつものトレイルへ ブーン。
シッカリ木曜に雨が降り続かれておそろしいまでの風が吹きすさび
トレイルどうかと思うも
到着。

トレイルin。

すぐに林道区間で杉の木が倒れていて
かつぎあげっていうほどでもないが
気持ちよく登って周回とはいかないが
いつものように5周しました。
P1110001.jpg
雲海というほどでもないけど
いい景色になっていた。

この景色が見えるところの根っこゾーンは
1/5
やはりタイヤが湿気るとダメさ加減がとんでもなく跳ね上がる。
まぁ、少しでもいいけど伸びてると感じるのはいいかな。

P1110002.jpg
最後の周はまっすぐにイイ感じのパンプカーブが続くところに進んでいくんだが
落ち葉が降り積もりすぎてて
まったくラインがわからず
消化不良もいいところだ。
ま、こんな感じで5周終わって
イイ感じでくたびれて帰路へ。

Olympus STYLUS TG-4

さて、仕事の忙しさがまったく衰える気配もなく
どうしたものか。


河川敷。
Category: 自転車。  
八時練へ。
いつだかの日曜日の話。
ってか先週なんだがね。

P1050007.jpg
集合場所に行ってみたが、時間通りに来たのは

P1050008.jpg

ワタシら以外では一人だけ・・・
で、三人で時間過ぎまで待ってたら二人来た。

で、5人になったわけだが一人離脱。
山方面には行かずプラプラ淀川河川敷にでも行きましょか?ってなわけで
枚方までかなりの追い風にのって予想外に早くついてしまった。
ここで一人離脱して三人で八幡の走井餅まで行くか。

P1050009.jpg

P1050010.jpg
ぜんざい食いたかったんだが
この日はまだ初詣?客が多いからか
走井餅セットしかなく、ちょっと残念。

帰りは
河川敷を折り返すんだが、かなりの向かい風。
しかも空模様はあやしすぎる!
ポツポツくるが、降るまでにはいたらず
市内まで帰ってきたら
ザーッとというか、あられが降ってきて
顔にあたって痛いこと!

Olympus STYLUS TG-4

それにしても仕事量がとんでもない。
定時で終われるどころか家に帰れんの?っていう感じ。
帰れてるんやけどね。
さて、やさぐれてるから
やめたなってきたわ。


FOX factory。
Category: MTB。  
年明け2日。
いつものトレイルへ。

車で行くんだが、ガラガラというほどでもなく
そこそこ車が通っている。
で、夜明けからちょっと間したころにトレイルin。

ホンマは菖蒲谷でアンセムadvance2がリニューアルしたので
試しに走ろうと思っていたが、
この日にシェイクダウンとなった。
P1020002.jpg

さて、トレイルは微妙な湿り具合で
根っこゾーンは1/5と、ダメダメな結果に。
やはりタイヤが湿ると途端に根っこが超えれなくなる下手糞具合。

さて、フロントフォークをFOX factoryに交換したんで
一本目。 ウハ―!気持ちいい!なにこれ! だが、もう少し・・・
二本目。 やはりめちゃくちゃ動く。少し伸び縮みの減衰をちょっと変えて下ってみるが まだ・・・
三本目。 またちょこっと減衰変えて、だいぶしっくりくるものの う~ん。
四本目。 もう一度、三本目と同じで。 めちゃくちゃ動くんだがしっくりこない。
五本目。 とりあえずこのままで下り切って、次回はサスポンプ持って走ろうかな。
P1020003.jpg

前のフロントフォークよりかなりいいのでしっくりくるまで
なんだかいろいろしたくなる。
それと、シートポストを如意棒から普通のに変えたんで
下りが怖いこと!そういうこともあり、フロントフォークのセッティングももう少し・・・とか思うのよね。

Olympus STYLUS TG-4

ここにきてシートポストを固定にしたのは
トレックのフレームが割れたんで
CJに出るつもりだったら、やはりスペアというか軽いクロカンがあれば
トレック割れても大丈夫と思うんだよね。
で、輪心さんでフロントフォークとシートポストを交換ということにした。
フロントフォークは130mmとかいう中途半端なサイズなので
来年はカタログから無くなりそうやし、
思い切って交換した。
この日走って、やはり思うのはシフトが重く
右の親指が痛い!リアディレイラーとシフターはXTRにした方が軽い(動きが)んだろうけど
高額・・・
XTにしようかしら。

自転車自体の軽量化もそれなりに。
ホンマは車輪まで変えたろうと思っていたが、出るものがない。
ただ、軽いタイヤはそのうち勝ってくるとは思う。
で、重量が気になる人もおるんちやうかな?ってことで
12.1kgだったかな? タイヤとスプロケ変えたら12kgは切りそうやな。


元旦から。
Category: MTB。  
フルマラソンを走り終わってからは
セカセカと平日は舞洲周回しはじめていたんだが
二年?くらい前までのperformanceまでは遠く及ばないほど
落ちぶれている。
ワタシと同い年、そのあたりの年代で
やけに強さを維持している人はギョーさんいてるのはわかっているんで
単純に努力と継続が不十分なのだと。
だが、自転車にだけ情熱を注ぐのはもうできそうになく
RUNもswimもbikeも そこそこでいいかと
体を動かすことはやめないで
楽しいと感じ、継続することができる程度で
フィットネスレベルで強さを求めるのではなく
楽しさをもとめ、仕事に支障が出ない程度の強度で・・・・・・・・・・・・・

などと思いはしているが
やはり舞洲に行くとけっこう強度が上がり
以前の自分までは持っていきたいとか欲が出てきて
春には二年前の自分くらいまでには戻すなどと思い
元旦からパートナーを誘って舞洲周回とか。

P1010001_202001051431351ef.jpg

Olympus STYLUS TG-4

よくもま~あきもせず夜の舞洲周回で走り
週末は100kmも走れないほど落ちぶれた体だが
八時練に行ったりする。
やはり自転車が性に合ってるんだな。
体の不具合も出始めている年頃なのだが
なんとか、痛みとやりくりして
自分なりの ”練習” というものをしている。

ま、MTBもロードも楽しく走ってまっさ。


菖蒲谷耐久。
Category: MTB。  
12月29日。
かなり久しぶりに耐久レース、そう菖蒲谷へ。

朝早くというほどでもないが日の出前に家出。
そもそも、日の出が遅いんだが。
龍野インターでおりてすぐに吉野家があるんで
朝牛食っとく。

例年なら氷点下でもおかしくない菖蒲谷なのだが
道中の峠道(舗装路)も気温が高いからか凍結防止剤もまいてはいない。
会場入りすると、すでに人が多く、珍しく菖蒲谷耐久でこれほどまでに集まるとは。

すぐ受付済ませて、試走へ。
今回は車のところへは戻ってくることはないコース。
要はずっとトレイルの中ということ。
遊歩道からアプローチしてコースin。

で、感想。
正直、流れが悪い。
いつもならテクニカルなところはあるものの
下りはぶっ飛ばせるというか流れのいい下りがあるんだが
なんか、こう・・・ スッキリせんコースレイアウト。
だが、速い人はもちろん速く技術力がものを言うコースだな。
当然、走力もないとあまり楽しくないかも。

IMGP6826.jpg
試走すませて、スタートまでオッチン。
心地いいくらいの気温なので、インナーに着ていたクラフトは脱いでおいた。
スタート前は寒いが、走り出したら暑いぐらいだろう。
ヤル気というか、上位連中はほぼ真夏使用のいでたちだ。

IMGP6827.jpg
そうそうたる面子。
プロはおるわ、エリート上位はやたらおるし・・・
ま、ワタシはケツの方からボチボチスタート。

一か所、登りでスゲー嫌なところがあるんだが
”いつものトレイル”の根っこゾーンで練習した甲斐があり
クリアーできたりできなかったり。
でもやっててよかった根っこゾーン練習。

1_2020010106573113d.jpg
毎度のことながら、あまり一所懸命ということはなく
2時間走り切るという感じで抜かれようが置いて行かれようが
楽しく走り切ることだけを目標に。

2_20200101065733f1b.jpg
そもそも、勝ち負けの位置にすらいてないので。
ただ、さっきも書いたが
流れがよくないコースレイアウトで
なんか消化不良。
どんな感じかって言うと、山の駅の通称 ”クルマコーナー” というのが登りも下りもずっとあるって感じ。

3_20200101065734cbd.jpg
下りもなんか気持ちいい!って感じではなく
真っすぐ下るか、変なクネクネがあるかで
あんまり・・・
いつもなら、視覚的に真っ逆さま系だったり~・・・があるものなんだが
そういうのがなく、なんか消化不良だった。

PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX-DA18-135mm F3.5-5.6ED AL [IF] DC WR

2時間走り切り、速い人の邪魔にならんようにと走るものの
だいたい、ものすごい邪魔になるところでパッシングのタイミングになってしまうのが申し訳ないが
こればかりはなんともしがたいわ。
登りのいやらしいところも
当然、プロは速度とテクニックで駆け抜ける。
元DH女子チャンプの超絶テクニックは圧巻。
パートナーが見ていたがわかりやすく、すごい技術を見せつけられたそうだ。
ワタシも一回だけそこに遭遇したんで何とか見ながら進んでいたが
単純にすごいことを軽々している。
というか、そこまでのテクニックはもうできないが
MTBに乗ってレースするならある程度のテクニックは身につけたいところだな。

さて、今回の耐久走って再認識したのが
CJ登録は考えものだな。
やっぱり闘争心というか競争心もなく
楽しんで走るっていうのがガチレースには出たらアカンと思うし。
ただ、ロードの実業団でもレースに出たいだけで登録して
楽しんでいるというホビー以上、実業団未満って感じの人は多い。
こういう感じの人が多いということは、レースをするうえで資金集めにはもってこいだと思う。
以前のMTBレース(CJの前)はそういった感じの人が多く
下位カテゴリーから上位まで100人くらいでスタートとかあったものだが
CJになってからは ”そういう感じ” の人がごっそり抜けてしまい
各カテゴリー40人ほどがスタートっていうのが多い。
そうなってくると、レース運営にもいろいろ具合が悪くなるもので
レース自体が少なくなったりしてくる。
こういうことを考えると、闘争心がなくて楽しんで走る気しかないものでも
登録してレース運営をほんの少しだけ支えるっていうのもええかとは思う。
運営側の人も ”そういうこと” をボヤいていたのを少し聞いた。

さて、どうしたもんかの。


秀望台。
Category: MTB。  
PC220003.jpg
八時練に行く前に目覚めろ俺っ!
な、一杯。
いつのまにやら10円看板が設置されていた。
しかもデカイ。

集合場所にギリギリ到着し
天気が微妙だったわけだがワタシ含めて3人で出発。
とあるところで宣言してたんで
中橋ローソンまで行く。

ま、案の定ここでも誰もおらん。

PC220004.jpg
秀望台まで登ったら折り返す。
降り出しは遅いようだが
やはりいつ降り出されるかわからんし
さっさと帰路に。

一人だけ、別行動ということで二人でプラプラ猪名川沿いを市内へ。

Olympus STYLUS TG-4

PC220006.jpg
以前のような速度で登ることができなくなり
それでも自分なりの精一杯で走り
そこそこ平日も乗るようになってきたんで
自転車が楽しくなってきたが
冬にロードは寒いのよ。舗装路でもMTBでいくと
それなりの負荷があるんで体があったまる。
ロードはユルユルでも速度が出るんで寒い。

気温がそこそこ上がるまでは舗装路もMTBで。


疲れ満タン。
Category: MTB。  
仕事が忙しいどころか奴隷のような扱いになってきて
ブチギレ気味。

気分転換する気にもなれないほど
ココロがやんできた感じだが
土曜はMTBだ。と、前日の金曜は意気込んでいたんだが
疲れがたまりすぎて、ベッドから起き上がる気にもなれない。
そもそも、風呂で浸かってて寝落ちするほど。ちょっと死にかけたけど・・・(寝落ちして水没)

そんな感じだったが、なんとか起きて
気分転換になるやろうと、いつものトレイルへ。

夜明けが遅く、本音はもう一時間は早くトレイルに入りたいところだが
しかたなし。

PC210001.jpg
アゲアゲで乗るか!
と、一周目。
登って下り切ったら、サドルが上がってこない?
如意棒のアジャスターがなぜかユルユルになってたんで
調整し二周目。
またもアジャスターがゆるんで、上がってこない。

ムゥ・・・

これでもかっ!っていうぐらい締めたったらなんとか
3~4周目まではなんともなかったが
5周目最後の下り下り切ったら、またも緩むという・・・

PC210002.jpg
微妙に消化不良ではあるけど
5周を気持ちよく走れて、満足。

根っこゾーンは3/5。
登ってる最中からできるイメージがあると成功するんだが
なんとなく、ダメだと思うと失敗する。

Olympus STYLUS TG-4

それにしても尋常ではない仕事量。
2月くらいまでは・・・っていう話だったが
なんやかんやで伸びるとか。結局はGW過ぎくらいまでは
覚悟しとかんとアカンようだ。
春ぐらいの仕事量になればなんとか休めるようにはなりそうだが
今のままではCJでれるかどうか・・・

やれやれ。


五月山。
Category: MTB。  
ロードが前後パンクしてるんで
トレック(MTB)で出撃。
ロードのパンクはどうやらバルブの根っこが裂けてるようで
チューブ買ってこないとどうにもならんな。

PC150001.jpg
家出するのも珍しく集合時間に間に合わないかもっていうぐらい遅くに出た。
が、
間に合った。

まだ集まっている方だとか・・・

とあるところに、今回のコース案はさらしてるんで
中橋ローソンまではユルユルとすすみ
ワタシは五月山~勝尾寺~動物園~110~摂丹~高山~箕面ダムで終わろうと思う。
一応、誘ってみたら意外とみんな来た。

ということで、五月山へ。
これがまた、久しぶりに登ったが
速度が10km/hわるとかザラやし。
ここまで落ちぶれているとか。
PC150002.jpg
時計とってたら、絶望しているような時計だっただろうな。
怖くて計ってませんが。

さて冷えるんで、最後が来たらすぐに出発。
勝尾寺まではあんまり登らんので
PC150003.jpg
すぐに出発。

動物園まで登りで最後がキツイ。
この辺りになってくると、だんだん登りの感覚が0戻ってきた感じだが
速度はやはり、ダメ。
ちょっと下って、110に。
分岐までは一塊ですすみ、全員来たね?っと確認してから
グーッと踏んでいく。
と、そのときロード乗りに抜かれた。
ええ勢いで抜かれたんで
”あれはついてけんな” と見送ったんだが
なぜかチラチラ見えるところで前にいてる。
追いつくつもりはなかったが、追いついてしまったんで
追い抜くと、すぐに抜き返してくる。
で、すこし離されるものの
また追いつき追い抜くと、今度は並んでくる。
で、なぜかスプリントの意地の張り合い。
まったく知らん人とこういうことになるのも久しぶりで
なんかにやけてくる。

ま、あとは平坦というか1%くらいの斜度になったところで
さすがにロードとMTBの差がデカく
ついてくことも無理でした。
まだまだだな。もう少しできるようにならねば。

摂丹にでたら、なぜか迷子が出てしまったが
無事に合流。
高山から登るつもりだったが
久しぶりに止々呂美登りますか!ってことで
登る。意外と荒れてもおらず走りやすいが
斜度はキツイママダナ。
PC150004.jpg
あとは五月山下って
バラバラで帰宅。

やっぱりMTBで緩斜面や平地はしんどすぎる。

Olympus STYLUS TG-4

だいぶMTBでも距離が乗れるようになってきた。
これも夜練再開したからだろう。
春にはもう少し走れるようになってたらええな~。


チキチキ山の駅。
Category: MTB。  
いつだっけノ日曜日。

朝早くから家出。
まずは腹ごしらえの吉野家で
牛すき鍋を食っとく。

PC080003_20191216204314ed1.jpg
仲間にも声掛けしたけど
ここまで多くなるとは思いもよらなかった。

25人くらい??

エンデューロ、MTBでのエンデューロなので
耐久レースではなく規定時間にスタートするダウンヒル計測ということ。

山の駅にはたまにしか行っていないし
今年はほんまにMTBどころか自転車にロクに乗っていない。
山の駅もしばらく来なかったんでコースがこれほどまでに増えているとは思いもよらず
まさかのエンデューロ5本とは。
しかも新コース?ワタシはまったくの初見。
試走すらなし。

一本目はスタート位置までみんなで移動。
PC080008.jpg
一分ごとに一人づつスタートして行く。
さて一本目。
初見なのは先ほど書いた通りなので
慎重にスタート。先、先を見て走る。
DSC_5094.jpg
© JUNさん

山の駅にしては珍しく?流れのいいコースの一本目。

二本目以降はすべてスタート位置とゴールは同じになるとのことだが
五本目だけがゴール位置が違うようだ。

二本目のスタート位置までは当たり前だが登るのが億劫なほど登らされる。

DSC_5324.jpg
© JUNさん

おお!いい流れですね!
な、二本目。

DSC_5694.jpg
©JUNさん

三本目が 通称”松本スラローム”ということなのだが
これがむちゃくちゃ楽しい!
やべぇ!楽しいわ!

DSC_6172.jpg
©JUNさん

四本目はあんまり覚えてない・・・
ちょっと微妙な感じだったように思う・・・三本目が良すぎる。

DSC_5960.jpg
©JUNさん

五本目ラスト。
最後に激下りがあるとのことだけを聞いてたんで
まさか登り返しが結構キツいとは思ってもいなかった。
最後の激下りも行ってしまうとそうでもなかったが
視覚的にはかなりの怖さだ。
仲間は押してたが、押した方が難易度高くない?

Olympus STYLUS TG-4

ワタシの写真はJUNさんに撮っていただき感謝!
このハイクオリティ!
ワタシもカメラもってどこか撮りに行きたくなってくるわ~。
いつものトレイルをカメラかついで歩いてようかしら?

さて、この日から平日も自転車乗るようになったけど
舗装路がおそろしいまでにしんどいな!
TIMEは前後ともパンクしてるし、トレックに車輪変えて舗装路仕様にして走ってるんだが
これがま~キツイわ。
TIMEのパンクはなぜか前後ともバルブの根っこから裂けてるようで
チューブ買ってこなどうにもならんわ。
やれやれ。


失敗するけどクリアー。
Category: MTB。  
いつものトレイルに行った土曜日。

夜が明けるかあけないかっていうぐらいに家出。
トレイルにはだいたい、一番乗りが多い。
秋は紅葉客が多いんで寒くても一番少ないだろうっていう時間に走り出す。
ほぼ毎回会う散歩している人に いつものフレーズが。
”何回目?” もしくは ”何周目?” だ。
ここ最近はこっちに移住してきた外人さんなのか散歩している人と一緒に池まで歩いてるようだ。

上げまくって走るつもりだったが
ココロは上げてるんだが速度は上がらん。
登りの根っこゾーンへ。
一回目は重心が悪く、失敗。だが、やり直してクリアー
2,4,5周目の根っこは普通にクリアー。
3周目にハイカーに人らがいてて、変に緊張してしまい
失敗。だが、やり直してクリアー。
5周目は根っこをクリアー後、左に行かず真っすぐから右のルートでクリアー!
これは嬉しかった!

だいぶ抜重ができてきたのかな?

下りはあまり無理せずいつも通りって感じ。
最後だけ神社ラインへ下って終了。
トレイルout。

PC070001.jpg

Olympus STYLUS TG-4


いつものようにノンストップ5周してたんだが
いつもなら5周目はダラダラしながらブログ用の写真撮ったりするんだが
この日はなんかそういうこともせず、トレイルoutするまで
走り切ってた。
仕事が異様な忙しさからどうにもこうにも・・・
来年はほんま、CJ出れるんやろうか?
2020年からはディーゼル規制がさらに厳しくなるようなので
仕事減ればええねんけどな~。
減りすぎるのは問題あるが。


トレックで。
Category: MTB。  
ひっさしぶりの八時練へ行った日曜日。

PC010005.jpg
集合場所に行く前の一杯。

前日に仕事で一緒にやってるチームのメンツで
昼呑みしてたんだが、まさかの7時間呑んだくれとなり
なかなかの二日酔い。
仕事連中とプライベートで呑みに行くことなんかないと思っていたが
今のチームがよく働くので 行くけ?というたら
全員参加するとか。
みんな溜まるもんがあるようだの。

で、集合場所につくと
誰もおらんやん!
数分したらチョロチョロ集まってきてそれなりの人数になり
中橋ローソンまで。
この道中で、もうしんどすぎて千切れまくり。

中橋ローソンでワタシは離脱するつもり。
ダメすぎなぐらい走れんな。

気温も上がってきたし、もう少し走りたいな~とか思うようになり
ワタシは五月山でも登って帰るかというと
二人、つき合ったくれたが
PC010006.jpg

愛宕神社まででタイムアップとなり
プラプラ帰路へ。
もう死に体。

Olympus STYLUS TG-4

久しぶりにトレックで舗装路走ったが
こんなにしんどかったっけ?
まぁ、平日の晩はそれなりに走り始めよう。
まだ足底筋膜炎がよくならんし
年内のRUNは絶望的やし。


アンセムadvance2。
Category: MTB。  
フルマラソンもすんだので自転車に乗る。

いつものトレイルへ。
週末にのらなくなって久しいので
家出するのが億劫だが
朝早く、夜明け前から家出。

それにしても日の出が遅くなってるな~。

ちょうど夜が明けてトレイルin。
寒いな~。
トレイルの真冬使用ではちょっと暑すぎそうだが
ま、ええかなと。

目標は止まらず5周。
ということで走り出す。
bikeはアンセムadvance2。
やはりもう少しというかケッコウ軽くしたいな~。
ってか、いろいろ欲が出てるんだが
フロントフォークが減衰きいてない感じ。いや、少しきいてるっていう程度なので
ほんま、ボーナスだとか言うのがでたら買おうかしら。
XTRとかほしいな~電動だったらなおさらとか
如意棒もCJでるなら取っ払おうかとか
車輪もノムちゃんの組んでもらおうかとか
お金がぶっ飛んでいくことばっかり考えながら周回。

それにしても、このトレイルだとアンセムadvance2がよくあうわ。

そうそう、根っこゾーンを 3/5 というクリアー結果。
よくできました。

PB300003.jpg
紅葉もいい感じで朝日があたっててきれいだったんだが
5周終わる頃に撮ればいいかと思ってたら
曇りやがって・・・

Olympus STYLUS TG-4

アンセムadvance2を軽くしてCJに出ることを画策しているものの
現実的に必要なのはフロントフォークだけかな。


もう初老ですよ。
Category: MTB。  
とある日曜日。
トレックをトレイルで走りたくて仕方ない。

山の駅cupがあるのでいざ。
朝早くから家出して吉野家で朝牛してから
到着。

一通り集まったようなのでみんなでトレイルin。
押し上げでエッチラオッチラ。
久しぶりすぎるトレックでのトレイル走行なので
感じをつかむまで時間がかかりそうだ。
PB240006_20191203180610500.jpg


まずはCをダウンヒル計測。

こえぇぇぇ!
トレックでトレイル走るのってこんなに怖かったっけ???
アンセムadvance2とだいぶチャウで!
わかってたけど、怖い!
PB240008_20191203180615a06.jpg

で、計測終わって外周一周TTだとか。
なにやらハンデ戦ということで、DHの遅い人から出ていく。
ワタシも前の方のはずなんだが
PB240009_20191203180622a23.jpg

一番べべスタート。

なんでやねん!
現役かつ若いU5チンよりも1分と少し遅く出る羽目に・・・

イヤイヤ、ワタシは初老ですぜ!
そもそも一年以上練習らしい練習ってしてなかったし
MTBもロードも あわせて月に4回乗れば多い方やったんやで。
まぁ、仕方ないか。

どう しかたないねん!

相変わらずのA林道のキツイこと。
そもそも心拍上げて走ることが一年以上前やし。
先にスタートした人に
ここで?ってなところで会い、ゆずってもらうものの
以前は乗って登れてたところだったが
足ついて歩いて登ることに。

こういう時って、リズムが大事なのよね。
ちょっとしたことでリズムが崩れるとダメだわ。

杉林のところで微妙な引っかかり。

外周で激押しの激かつぎをスルーできるコースに行くはずが
今まで通り、そのまま真っすぐ行って

いや、激すぎやん!おかしいやろ?ってすぐに気づき
引き返し、どこで曲がったっけ?
で、少しタイムロス。

なんとか挽回しようと下りに入るが
これがま~久しぶりのトレックでの下りが怖いのなんの。
ゴールに近づくと声が聞こえるんだが
最後辺りの下りがチョー怖いのよ!

で、やはりダメダメでした。
自分では まぁ、よくできましたって感じなので
これでええかな。
PB240012_2019120318062251f.jpg
山の駅に戻っていろいろ歓談。

Olympus STYLUS TG-4

ワタシは眠くて、打ち上げは不参加でした。
打ち上げに出てたら、居眠りで事故りそうだったんで。

次回はエンデューロ三本のようで、ワタシは知らないコースだとか。
さて、次回も楽しく走りましょう。

トレックのシートステーを補修してもらったんだが
トレイルでもなんともなし!
頑丈です!


帰ってきたトレック。
Category: MTB。  
トレックの修理が終わったんで引き取ってきた。
シートステーが折れて?割れて?
輪心に修理に出していた。

見た目より、頑丈にしてくれてトレイルも大丈夫そうだ。

で、
テストがてら土曜にトレイル入ろうと思っていたが
体がダルい・・・
正直、仕事がキツイ。一日中、寝ていたいぐらい。
朝早くに目覚ましで起きるものの
家出する気になれないほど体が疲弊している。

この日はプラプラ梅田散歩(歩き)でもええかなと思っていたが
やはり、トレックに乗りたくてテストがてら
散歩程度でトレックに乗って出ようと
ついでやし、写真でも撮りながら・・・っとPENTAX K-3Ⅱをだしてきて
バッテリーがなかったんで予備のを・・・探すが出てこない。
出てこない。どこにいったか不明・・・

あー出る気が失せる!

しかたなくコンデジ持って出る。
もうテンションダダ下がり。

ルートはいつもロングRUNに行ってるルートをトレックで。
とはいっても、普段行かない道にもいってみようと
ウロチョロ。
PB230001.jpg
インスタ映えするだとかで
やたらと人が集まり、エライことになった場所で
立ち入り禁止になってしまっていたが
タイミングよく、入ることができたんで
さっさと写真だけ撮って退散。

そこからベタ踏み坂とか言われてる
なみはや大橋へ。
PB230004.jpg

PB230003.jpg
ええ天気だ。

PB230005.jpg
千歳大橋のトラスはいつ見てもええね~。

ここから大正にでて、RUNのコースをそのままってのもなんやし
堀江あたりをブラブラ散歩。
そこからいつものRUNコースへもどり
中之島公会堂をみて梅田に出る。
大通りに出るとさすがに人が多く、自転車とはいえ気がひけるんで
昼間は人気のなくなる北新地をブラっと通り抜ける。
北新地はワタシにはあわん雰囲気が出まくってるわ。
ただ、北新地に岩崎塾があるとは思わなかった。

そこからパンでも買いに行こうかな~とは思うものの
カギがないので買い物自体、なし。
しかたない。
ボチボチ帰るかと、車輪を転がしていたが
そういえばと思いだしたのが
以前自転車屋に勤めていた人が弁天町の市岡に店を出したとかで
せっかくやし、顔出すかと。

行ってみると、大通りに面した立地はいいところに店がある。
いろいろ話しこんでしまい
帰宅は思ってるよりも遅くなってしまったが
まだまだ日は高い。

Olympus STYLUS TG-4

トレックの割れたところは全然問題なし。
あとはトレイルに入ってどうかだね。
それにしても久しぶりに乗ったトレックは軽いわ~。
やはり、軽さは正義!ジャスティス!


神戸マラソン。
Category: RUN。  
さて、いよいよ本番の神戸マラソンだ。
ってこと。

神戸マラソンの週はあまりRUNらず、ジョグ程度で5kmを二回ほど。
あとは足を回しておくかと前日に散歩程度にMTBで舗装路を15kmくらい。
前日に受付をすましに神戸のポートアイランドまでいき
受付すますけど、大阪マラソンの時の方が販促は多いと思うな。
あと、屋台が少なすぎやろ・・・
パートナーからもカーボローディングということで
パスタを食べようってことで梅田に戻ってから店を探し
しっかり食って帰宅。

・・・・・・・・・・・・・・・・

当日。
始発ぐらいの電車に乗って西九条で
朝牛丼の並をしっかり食ってから会場入り。
トイレも多いんだが、やはりスゲー行列になるな。
ストレッチして、準備して、自身のクラスに並んで
スタートを待つ。

号砲はまったく聞こえんが、スタートしたようだ。

高知マラソン(龍馬マラソン)しか出たことがないんで
ここまでいきなり速度が上がるのかと、かなりビックリした。
高知ではスタート直後から散歩程度なんだが、
神戸マラソンはいきなりキロ4分少しでRUNりだされ、
まわりに流されそうになったが、なんとか自分のペースまで落とし
抜かれても自身の42kmをRUNりきれるだろうペースを鉄の意志で貫く。
途中から、猛烈に尿意がおそってきて
トイレを探すもなかなかない。
15kmくらいだったかな?ようやくトイレをみつけ飛び込み
おもらし回避。
普段の練習中から足底筋膜炎が発症してて
なかなかよくならず、練習は続けていたんだが
26kmくらいまでRUNっても痛みが我慢できる程度だったんで
この日も痛みはあるものの我慢できる。
ペースもキロ5:10~5:20くらいと、いい感じ。

折り返しもすぎ、ペースもいい感じ。
だが、足底筋膜炎が悪化し始める。
足首がくじいたかのような痛みになってきた・・・
26kmを過ぎるころには相当な痛みになり
パートナーもすでに足にマメができててかなり痛いだろうけど
RUNり続けている。

だが、30kmまでは我慢していたが
もう我慢のレベルではなく、尋常ではない痛みになり
とうとう、ストップ。
パートナーにも ”先行き” っていうも
先に行かず、励ましの言葉がこの時はイライラする。
パートナーもマメができててどれほどの痛みをこらえていたのか・・・
だが、思考は自分のことしか考えられへんようになってるぐらい
痛い。
尋常ではない。
リタイヤも考えるも、なんとか止まったり歩いたりしながら
35km、37km、40kmと進んで
どこかのエイドで、塩昆布を食ったら
猛烈な腹痛が襲ってきて足の痛み以上に耐えがたく
かがみそうになるものの、痛みがひくのを歩きながら耐え
なんとか腹痛はおさまってきた。おそらく胃腸が動かないほど疲労しているところに
濃い塩昆布の塩分と消化に悪い海藻を腹に入れたからだろう。
足の痛みはまったく治まる気配もなく
ポートアイランドにわたる橋の上では

泣きそうになる。

今回は余裕をもってサブフォーにっていうペースだったし
時計の余裕もあり、脚自体の動きもフルマラソン完走は余裕なほどだったんだが
この足底筋膜炎の痛みは我慢というレベルを超えた痛みになるとは
思いもよらなかった。

悔しさ?
情けなさ?
パートナーに八つ当たり?
沿道の応援?

なんか思考がうまく働かず
なんか涙が出てくるほど。

止まったり歩いたりしてるもんやから
筋肉がかたくなって、脚も具合が悪くなりだす始末。
あと二キロという応援が延々続き、
残り1km、あとちょっとと言う応援がひたすら続き
30km過ぎからはキロ7:00台まで落ち
ゴールゲートが見えてきた。

ゴール。

なんとか完走。
涙が出るのをこらえ、
なんやようわからん感情になるも
達成感だけは 相変わらず凄いものがある。

4時間9分(公式は)くらいだったと思う。
自分の時計では4時間7分だった。

あれだけ歩いて、止まってしまい
サブフォー達成できず。

パートナーには申し訳なさしかない。
途中、かなり機嫌が悪くなり
八つ当たりのような態度だったし
励ましてくれてるのに、つっけんどんだった。

つき合ってくれて
ありがとう。
一緒にいてくれて、助かったよ。

ゴール後、へたり込んでしまったが
荷物を取りに行き、着替えていたんだが
もうホンマに痛すぎる足首。
かちわり氷をもらったんで足を冷やして
なんとか歩き出せるくらいになって三宮まで戻ってこれた。

帰りの電車はすし詰めになりそうだったし
早く一杯やっつけたかったんで
適当な店に入るも同じこと考えてるランナーだらけ。

おつかれさん。

・・・・・・・・・・・・・・・・

高知マラソンでは補給に失敗し
ひどい、ひどすぎるハンガーノックに陥り
えらい目にあったんで
今回はしっかり補給をもってRUN。
マグオンも三袋をフラスコに溶かして
スティック程度のゼリーを二本、チューブのゼリーを二本をもってRUN。
こういう時は、自転車ジャージのバックポケットはひじょうに有用だ。
フラスコは重いのでバックポケットに入れると揺れるので
ウエストポーチにしまっておく。
神戸マラソンではエイドで補給はほぼ取らず
水かVAAMだけで十分だった。

ただ、気温が高く水をかぶりながらRUNっていたが
アームカバーが変に撥水がよくて腕にかけた水がはじきまくって
ぜんぜん、染みてこず冷えん。
体はベチャベチャになるほど水をかけて冷やさないと
暑くてのぼせる。
じっさい、だいぶ暑さでリタイヤした模様。

いろいろイイ感じだったんだが
足底筋膜炎が悪化したのは予想外だった。

もう達成感が半端なかったし
やるだけやってサブフォー達成できなかったし
もうフルマラソンはええかな。

もうでやん。

まずは足底筋膜炎をしっかり治癒してから
楽しむ程度にRUNろうかの。
年末のRUN会は足底筋膜炎の状態次第でRUNれるかどうか・・・
アカン時は自転車乗って参加する。

今回、写真はなし。

・・・・・・・・・・・・・・・・

神戸マラソンの運営のダメな感じはないが
エイドが残念すぎるほど食い物がバナナしかないってどういうこと?
実際はいろいろあるんだが なぜかテーブルに並べていない。
前の方で走ってる人らはバナナだろうってこと?
きんつばとかあったん?
走り終わっての炊き出しが紙コップの1/3程度に入ったスープのみとか・・・
高知マラソンはエイドの充実は半端なかったわ。


周回だったりダウンヒルだったり。
Category: MTB。  
ここ最近では めずらしく二日続けてMTB。

山の駅に向かう。
まずは腹ごしらえで朝牛丼。
久しぶりの吉野家は美味いものだな。
そろそろ牛鍋?だっけ?食いたいところだ。

さて、かなり早めに家出したんで
かなり早く到着してしまうので途中のローソンによって時間つぶしてたら
久しぶりーな工場長もやってきて
ちょっと話してから山の駅に到着。

寒いような、あったかいような・・・
な、気温。

この日は山の駅イベントのレース?計測会?
に参加する。
エントリーも当日OKなので支払い済ませて
PB100002.jpg
参加賞をいただく。
っていうか、エントリー代と参加賞が同じぐらいという・・・

PB100003.jpg
そろったところで
周回コースから計測するということなので
コースがサッパリわからんので
おおちゃんにしそうに連れてってもらい走ってみるも
間違えそうだな。

PB100004.jpg
何人か集まったところで
試走したりしながら、開始時間に。

あんまり勝った負けたということもなく
周回コースTT開始し
各々の過去の時計をこえるという目標のようだ。
ワタシは こんなものかな?っていう感じで。

PB100005.jpg

PB100006.jpg

PB100007_20191121190414ec5.jpg

PB100008.jpg
あったかい気温の中
ダウンヒルを三本計測。それぞれ違うコースで。

ダウンヒルはどうしたものかと思っていたが
けっこう楽しく、脚にくるものだな。

ここのトレイルでは珍しく、ほとんど汚れずにトレイルout。

PB100011.jpg
計測の結果だったりいろんな話したりと
終わりの会??
これが、宴会代としての金額以上のおもてなしっぷりがすごい!
消費カロリーより、摂取カロリーが多い!

だんだん、眠くなり帰りの運転があやしくなる前に
山の駅を出る。

Olympus STYLUS TG-4

次回は10kmTT??とダウンヒル一本とのことだが
雨だと行かないかな~。


また間があいた。
Category: MTB。  
またも二か月近く?以上?
間があいたMTB。

以前は毎週土日はMTBに乗ってたんだが
一度でも間があきだすと、ま~乗らなくなってくる。
CJにも登録しなく、レースっていう気持ちもなく
RUNでの目標があり、去年の10月からRUNを中心に運動してたっていうこともあり
MTBからというか、自転車にあまり乗らなくなって
たまにロードに乗ると楽しかったりで
週末はロードに乗ってみんなと走ることが多くなり
だんだんMTBから離れていった感じだが
たまに乗ると、MTBが楽しいのを思い出す。

間があくと手っ取り早く乗れるロードになるんだが
晴れてる日がずっと続き、気温も結構高く
いつものトレイルもスゲーぱふぱふやろうなと思うが
ケツが重くなかなか億劫になるんで
前日からチャチャッと家出できるように着替えから全部支度しておき
目覚ましもしっかり合わせて
家出。

車に乗せていつものトレイルまで行くんだが
道中が今まではあまり気にもしてなかったが
とある交差点の曲がり方にうんざりする。
あとはスムーズ。

で、駐車場に止めてサッサとMTB降ろしてトレイルin。

少し上げてこの日は乗ろうと思っていたんで
心拍上げて登る。
いつも朝に会う犬と散歩している人と久しぶりに会うと
まいど、聞かれる

”何周目?”

と。

この日は一周目でした。
なんとなく、根っこゾーンもK山さんのラインで行ける気がするってことで
challenge!
1/5で一回だけ成功。
自分の中ではよくできました。
下りもいい感じで下れるものの
Fサスペンションが気持ち悪い。
バネ感しかない。 減衰きいてる??
止まって動きをみるものの、やはり ビヨンビヨンって感じだが
少しだけ減衰きいてるって感じ。

う~ん。

トレックのFOX ファクトリーのFフォークが良すぎたんで
欲張りになってるのか?
ママパパが年末あたりにまた思いきった値下げをしてくれんかな~。

PB090001.jpg
で、結局ほぼ止まらず5周しました。

Olympus STYLUS TG-4

やっぱり楽しい!
MTB楽しい!

そんで、帰宅後
二部練へ。10kmRUN。